Fsyowh1rmdpzcnh9cjcx

ペルー

CATEGORY | ペルー

南米のおすすめ観光地10選!必見の絶景都市&自然スポットだけを厳選!

2019.08.06

南米旅行でおすすめする観光地を経験者が10ヶ所だけ厳選しました。南米と言えばペルー、ボリビア、チリなど、様々な絶景が見られるスポットがたくさんありますよね。おすすめする名所の治安やベストシーズンといった、観光前に気になる情報も一緒にお届けします。

この記事に登場する専門家

Rfrksmqw9vl80mvqnkpe

ラスベガス在住ライター兼翻訳家

mm2445

アメリカに住んでいるフリーライター。米国永住権を所得し、これまでにニューヨークに5年、ラスベガスに3年以上住んでいます。世界50カ国を巡ったことがあり、今後の人生を旅行に捧げる覚悟です。

  1. 南米のおすすめ観光地は?治安やベストシーズンは?
  2. <都市編>①おしゃれな都市【ブエノスアイレス】
  3. <都市編>②まるでヨーロッパのような美しい街並み!【モンテビデオ】
  4. <都市編>③街中にカラフルなアートが溢れる【バルパライソ】
  5. <都市編>④インカ帝国の首都だった美しい街並み広がる【クスコ】
  6. <自然編>⑤一度は行きたい空中都市【マチュ・ピチュ】
  7. <自然編>⑥雨季でも乾期でも幻想的!【ウユニ塩湖】
  8. <自然編>⑦巨大な淡水湖【チチカカ湖】
  9. <自然編>⑧世界三大瀑布の一つ【イグアスの滝】
  10. <自然編>⑨野生のフラミンゴが生息する【アタカマ砂漠】
  11. <自然編>⑩モアイに会いたい!【イースター島】
  12. 南米のおすすめ観光地のまとめ

こんにちは!これまでに世界50カ国を旅行したライターのmm2445です。今回は南米にあるおすすめ観光スポットを、旅行経験者である筆者がお届けします。

南米は日本から見て地球の裏側にあり、数知れない絶景が楽しめる秘境の地です。限られた時間の中で、どこに行ったらいいのか迷いませんか?一度行ってみたいけど、南米は治安が悪そうなので心配という方も多いと思います。それにどのシーズンに行けばいいのか、わからないですよね。そんな南米を旅行してみたいけど、知らないことだらけというみなさまのために、実際に南米を旅行した経験者がおすすめするスポットの情報に加えて、治安やベストシーズンについても詳しく解説します。

ブエノスアイレス

一つ目に紹介するのは、南米にあるおしゃれな都市であるブエノスアイレスです。アルゼンチンの首都で、街並みが美しいため南米のパリと呼ばれています。

ブエノスアイレス

写真はカラフルな家が並ぶカミニート地区です。タンゴの発祥の地で、その舞踊を街頭で見ることができました。

必要な日数

2日

ブエノスアイレスはこんな方におすすめ

・おしゃれな都市を歩きたい方

・タンゴを見たい方

ブエノスアイレスのベストシーズンは?

春である9月から11月または秋である3月から5月が過ごしやすいです。

ブエノスアイレスの治安は?

治安の良さ ★☆☆

ブエノスアイレスの治安はあまり良くありません。観光名所は比較的安全ですが、バスターミナルのあるレティ―ロ地区などはとくに危険なエリアです。

モンテビデオ

ウルグアイの首都モンテビデオには、ブエノスアイレスからフェリーでもアクセスできます。ウルグアイは南米のスイスと言われた国で、まるでヨーロッパのような街並みが美しかったです。

モンテビデオ

モンテビデオは大西洋へ流れ込む川の河口部に位置し、綺麗で落ち着いた雰囲気のビーチがありました。その周辺は裕福な市民が住んでいる閑静な住宅街になっています。

必要な日数

1日

モンテビデオはこんな方におすすめ

・南米でヨーロッパのような街並みを見たい方

・南米旅行中に少しのんびりしたい方

モンテビデオのベストシーズンは?

ビーチが賑わう11月から3月がおすすめです。

モンテビデオの治安は?

治安の良さ ★★☆

モンテビデオは南米でもとくに安全な都市です。

バルパライソ

バルパライソはチリの中央の太平洋沿いに位置し、首都のサンティアゴから120キロです。街中の壁にはカラフルなアートが描かれていて、街歩きがとても楽しい都市でした。この迷路のように入り組んでいる街並みが、ユネスコの世界遺産にも登録されています。

ビーニャ・デル・マル

チリのバルパライソの近郊には、ビーニャ・デル・マルというリゾート地があります。バルパライソと地下鉄で結ばれているため、気軽にアクセスできました。

必要な日数

1日

バルパライソはこんな方におすすめ

・アートだらけの街並みを見たい方

・綺麗なビーチに行きたい方

バルパライソのベストシーズンは?

チリの夏季である10月から4月が暖かいです。

バルパライソの治安は?

治安の良さ ★★☆

南米の中では治安の良いチリですが、バルパライソはそんなチリの中では治安の悪い都市です。油断せずにスリなどには気をつけてください。

クスコ

ペルーのアンデス山脈にあるクスコは、インカ帝国の首都だった場所です。クスコ市街地は世界遺産に登録されていて、中心地であるアルマス広場の周りに歴史ある建造物が見られました。

クスコ

ペルーのクスコは標高が3400メートルもあるので、高山病に注意する必要があります。このエリアはインカの聖なる谷と呼ばれていて、インカ文明の遺跡が点在しています。写真は最寄りのサクサイワマン遺跡からクスコ市街地を眺めたときのもので、茶色い屋根が美しく絶景でした。

必要な日数

1日

クスコはこんな方におすすめ

・インカ文明の遺産を見たい方

・歴史ある街並みを眺めたい方

クスコのベストシーズンは?

乾季である5月から10月が最適です。

クスコの治安は?

治安の良さ ★★☆

治安が良くないと言われるペルーの中では、危険度は低いです。深夜に出歩かないようにしましょう。

マチュ・ピチュ

続いて南米のおすすめ自然スポットを紹介していきます。まず先ほどのクスコからアクセスできる、インカ帝国の空中都市マチュ・ピチュです。ペルーの高地の断崖絶壁にあり、大自然をバックにしたインカの遺跡との絶景がすばらしかったです。天候が変わりやすいので、晴れのときだけでなく、霧のかかっていた幻想的なマチュ・ピチュも見れると完璧ですね。

マチュ・ピチュ

マチュ・ピチュにはリャマのような野生動物がいるので、大自然や遺跡と一緒に写真を撮りましょう。

必要な日数

1日

マチュ・ピチュはこんな方におすすめ

・インカ文明の遺跡を見たい方

・綺麗な山並みや緑豊かな自然を満喫したい方

マチュ・ピチュのベストシーズンは?

雨が降ると足元が滑りやすいので、乾季の5月から10月が最適です。

マチュ・ピチュの治安は?

治安の良さ ★★★

危険と言われているペルーですが、マチュ・ピチュや麓にある村のアグアスカリエンテスの治安は良好です。

ウユニ塩湖

空が湖に反射することで生み出される、幻想的な絶景で有名なウユニ塩湖。ボリビアにある数百キロもの面積を有する巨大な塩原で、意外なことに標高は3700メートルもあります。富士山の頂上と同じ高さに広大な塩湖があるって、なんか想像できないですよね。ボリビアは国自体の標高が高いので、高山病には十分対策してください。

ウユニ塩湖

ウユニ塩湖は昼間や夕日だけでなく、朝日や深夜も必見です。時間帯によって景色が大きく変化するため、何度もツアーに参加しましょう。ベストシーズンだとしても天候によって綺麗な景色が見られるとは限らないので、私は予備日も含めてボリビアに滞在しました。

必要な日数

1日以上

ウユニ塩湖はこんな方におすすめ

・有名な鏡張りを見たい方

・広大な塩湖を眺めたい方

ウユニ塩湖のベストシーズンは?

鏡張りを見たい場合には、確率の高い12月から3月がいいでしょう。この時期は雨季にあたり、夜は冷え込みますが過ごしやすい気候です。

ウユニ塩湖の治安は?

治安の良さ ★★☆

治安が良くないと言われるボリビアですが、ウユニの危険度は低めです。ただしスリなどの観光客を狙った犯罪が多いです。

チチカカ湖

チチカカ湖はペルーとボリビアの国境に位置する淡水湖です。琵琶湖の12倍ほどの大きさにも関わらず、標高が3800メートル以上もあります。こちらの写真はインカ時代の生活様式で、生活をしている住民のいるタキーレ島からの眺めで、想像以上の絶景が見られました。ペルーのマチュ・ピチュからボリビアのウユニ塩湖へ移動する場合、通るので観光予定に加えやすいです。

チチカカ湖

チチカカ湖にはタキーレ島以外に、葦で作られた人工島であるウロス島もあります。現在でも周辺に生えている葦で島や家を作って、葦を主に食べて生活していると聞いたときは衝撃を受けました。

必要な日数

半日

チチカカ湖はこんな方におすすめ

・草で作られた浮島に行ってみたい方

・アンデスの伝統的な暮らしを見たい方

チチカカ湖のベストシーズンは?

雨の少ない乾季である5月から9月が最適です。

チチカカ湖の治安は?

治安の良さ ★★☆

治安が良くないと言われるペルーやボリビアの中では、チチカカ湖での危険度は低いです。最寄りの街であるプーノでは、深夜に出歩かないようにしましょう。

イグアスの滝

アルゼンチンとブラジルの国境に位置し、世界三大瀑布の一つであるイグアスの滝。広大なイグアス国立公園内には、大小300近い滝があります。写真はブラジル側のもので、全景を眺めるのに適していました。

イグアスの滝

こちらはアルゼンチン側で、より近くで滝を見られました。写真は悪魔ののどぶえと呼ばれる場所で、すさまじい迫力と音量でしたよ。

必要な日数

1日以上

イグアスの滝はこんな方におすすめ

・巨大な滝を見たい方

・緑豊かな自然を満喫したい方

イグアスの滝のベストシーズンは?

蒸し暑さが和らぐ4月から9月までが観光しやすいです。

イグアスの滝の治安は?

治安の良さ ★★★

イグアス国立公園内はもちろん、最寄りのアルゼンチン側のプエルト・イグアスとブラジル側のフォス・ド・イグアスのどちらも、治安は比較的良好です。

アタカマ砂漠

チリ北部には多彩な絶景が見られるアタカマ砂漠があります。写真の月の谷以外にも、タティオ間欠泉のような見所が満載の砂漠です。アタカマ砂漠にはサン・ペドロ・デ・アタカマという街があるので、ここを拠点にして観光しましょう。

アタカマ砂漠には綺麗な湖も複数あり、野生のフラミンゴが生息しています。多彩な大自然の不思議を味わえる砂漠で、世界中から旅行者が集まってきているスポットでしたよ。

必要な日数

2日

アタカマ砂漠はこんな方におすすめ

・砂漠の景色を眺めたい方

・野生のフラミンゴが住む湖を見たい方

アタカマ砂漠のベストシーズンは?

チリの冬に当たる6月から9月までが最適です。

アタカマ砂漠の治安は?

治安の良さ ★★★

チリの中でも安全なエリアです。ただし旅行者を狙った置き引きやスリには注意しましょう。

イースター島

イースター島はチリ本土から4000キロも離れている、太平洋に浮かんだ火山島です。15体のモアイが並ぶアフ・トンガリキを代表として、島の南側の海沿いを中心に多数のモアイを見つけられますよ。昼間だけでなく、モアイが夕日に染まった姿も絶景でした。

イースター島

先ほどのアフ・トンガリキのインパクトは大きいですが、ラノ・ララクを見ないとイースター島に行ったとは言えません。ラノ・ララクはモアイの製造工場だった場所で、およそ400体もの製作途中のモアイが残っています。ここには正座をしているモアイもあるため必見です。

必要な日数

3日

イースター島はこんな方におすすめ

・モアイを見たい方

・絶海の孤島でのんびりしたい方

イースター島のベストシーズンは?

年中観光できますが、雨が少ない8月から3月までが最適です。

イースター島の治安は?

治安の良さ ★★★

イースター島の治安は良好です。

南米にあるおすすめ観光地を10ヶ所紹介しましたが、いかがだったでしょうか?南米旅行経験者の判断で、比較的治安の良い観光地から必見のスポットを選んだつもりです。綺麗な歴史的な街並みだけでなく、多彩な絶景が楽しめる南米を、ぜひ時間をかけて周遊してみましょう。


筆者のブログはこちら!

http://ithacamani.blog.fc2.com/