R6ngabaii716fvswjow0

フランス

CATEGORY | フランス

フランスの観光名所8選!エッフェル塔・凱旋門だけじゃない穴場名所も紹介!

2019.08.07

ヨーロッパにあるフランスは観光名所で溢れています。そんなフランスで観光名所に行くならここがおすすめというところをバックパッカーが厳選してご紹介いたします。誰もが知っている有名なところからマイナーなところまでご紹介いたします。

この記事に登場する専門家

Wi5umx6ocr1t96jaflz2

学生旅人ライター

うり

日頃から各国に旅に行き、ヨーロッパをバックパックで周遊を経験。また、ヒッチハイクや野宿の経験あり。

  1. フランス観光名所をご紹介!
  2. ①フランスと言えばコレ!エトワール凱旋門
  3. ②筆者の超オススメ大人気観光名所 モンサンミシェル
  4. ③アートを深く知るならココ!モネの庭
  5. ④世界最高峰の美術館 ルーブル美術館
  6. ⑤フランス通が訪れる港町 オンフルール
  7. ⑥ユネスコ世界遺産 ノートルダム大聖堂
  8. ⑦絶対的な観光名所 エッフェル塔
  9. ⑧フランスの避暑地 ニース
  10. 厳選フランス観光名所

こんにちは!学生旅人ライターのうりです。ヨーロッパにあるフランスは世界でも有数の観光名所が多いことで有名です。美的で絵本のような世界がそこら中に広がっていて、一度訪れたらやみつきになります。今回はそんなフランスの観光名所についてバックパッカーが厳選してご紹介していきます。

Aq4ac0zbndtiwuxblose

シャンゼリゼ通りに堂々と構える凱旋門は誰もが知ってるであろう建物でしょう。上記のような写真のイメージが凱旋門にはあると思いますが、そんな凱旋門も見方を変えて凱旋門に近づいて見るとさらに凱旋門の良さがみえてきます。

Ng5tsklkicbyzefqr1d7

道路を渡って凱旋門に近づいて見ると凱旋門はかなり大きく圧倒間を感じ、近くで凱旋門を見ると彫刻が繊細であることがわかります。材質を近くで見るととても美しい石で造られていることがわかりますし、触ってみるとその歴史を肌で感じることができます。また、写真の撮るの角度によって凱旋門は別の建造物のようになります。

Gwfrn9pytnlsmg2thphj

これは凱旋門の天井を撮った写真です。イメージしていた凱旋門とは別のものに感じませんか?天井にも様々な彫刻があり、どのように当時の人たちが造ったのかとても気になります。凱旋門は下から見るだけでなく、入場料を払えば上にも行くことができるのでシャンゼリゼ通りを眺めたい人にはおすすめです。

凱旋門の詳細情報

住所: Place Charles de Gaulle, 75008 Paris, France

行き方:地下鉄Kléber駅から徒歩2分、地下鉄Argentine駅から徒歩5分

入場料:大人(26歳以上) 12ユーロ、18~25歳 9ユーロ、18歳未満 無料

営業時間:10:00~22:00

Kvixoceweig1f3lfjud4

日本人の行きたい観光地ランキングで一位を獲得したことのあるモンサンミシェルは世界を旅してきたわたしのベスト5に入る観光名所です。しかし現地の人にモンサンミシェル知ってる?と尋ねたところ、現地の人は知らない観光名所であることが判明しました。実際に行ってみるとアジア系の観光客が大半でした。もしかしたら穴場の観光名所なのかもしれません。モンサンミシェルがおすすめの理由は時間で見える景色が変わるところと、非日常的な空間が広がっているところにあると思います。

Wjuwuup9yxhwl0dfkhxq

モンサンミシェルは周りがすべて海辺に囲まれており、夕方になると上記のような景色が場内から見ることができます。修道院は営業時間がありますが、モンサンミシェルは24時間空いているのでモンサンミシェルの近くのホテルを取って様々な時間にモンサンミシェルに行くことをおすすめします。また、モンサンミシェルは便が悪いところに位置しているため観光客があまり多くなく、ゆっくりと観光をすることができます。夜になるとライトアップされ、人が少ないことからとてもロマンチックな景色になります。

モンサンミシェルの詳細情報

住所:BP 22, 50170 Mont-Saint-Michel, France

行き方:パリ・モンパルナス駅からTGVでレンヌ駅まで電車で2時間

レンヌ駅からモンサンミッシェルまでバスで1時間20分

入場料:9ユーロ

修道院の営業時間:1/2~4/30 09:30~11:00 、5/2~8/31 09:00~19:00 、9/1~12/31 09:30~18:00

F5u4denvc3rgqp5pa6we

画家のモネは誰もが知る有名な人物だと思います。そのモネが暮らしていた住居の目の前に広がる庭がモネの庭です。モネの庭はパリからほど近い田舎の村にあります。パリのような都心以外の雰囲気を味わいたい方におすすめです。また、モネの大作「睡蓮」のモデルとなった場所とも言われています。

Jhogmg9ctlnsk80niddo

上記の写真がモネの「睡蓮」です。「睡蓮」が飾られているオランジェリー美術館はパリ市内にあります。オランジェリー美術館はモネの作品のみが飾られており広い空間にモネの「睡蓮」が堂々と構えていて見入ってしまいます。フランスに来たなら世界最候補の美術品を味わってみてはいかがですか?モデルとなった庭を見てから絵画を見ると何か感じとるものがあるかもしれません。日本にもモネの庭と呼ばれているところがあるのでフランスのモネの庭を見てから日本のモネの庭を見に行くのもおもしろいかもしれません。モネの庭は日帰りで行ってくることも可能です。

モネの庭の詳細情報

住所:84 Rue Claude Monet, 27620 Giverny

行き方:Saint-Lazare 駅から Vernon駅まで電車で45分

入場料:大人 9.50ユーロ、7歳以上の子どもと学生 5.50ユーロ、7歳以下 無料

営業時間:09:30~18:00

オランジュリー美術館の詳細情報

住所: Jardin Tuileries, 75001 Paris, France

行き方:地下鉄Concorde駅から徒歩3分

入場料:大人9ユーロ、18歳未満 無料

営業時間:09:00~18:00

Kbsjxcawrzf5iwlapiw7

ルーブル美術館は世界最大の美術品数を誇り、6万平方メートルもの敷地を持つ世界で最も有名な美術館といっても過言ではないでしょう。モナリザやミロのヴィーナスは歴史の教科書で習い誰もが知っている美術品で、その他にも収蔵品は380.000点を超えるためお気に入りの美術品が必ず見つかるでしょう。知らない美術品でもオーディオガイドの貸し出しがあるので安心です。

また、ルーブル美術館はその人気ゆえに来場者数が年間800万人を超え、入場するまでに1時間なんて当たり前です。スムーズに入場するためには事前にチケットを買っておくこと、入り口は地下を利用することをおすすめします。チケットはネットで買えます。地下の入り口は地下鉄から直結で行くことができます。地下鉄を利用しないで行く場合は地下のショッピングモールにつながるエスカレーターを使って地下の入り口に行くことができます。

Ile3fjhgy4w9bm9paqah

ルーブル美術館は美術品だけでなく、外観も魅力の一つです。夜になるとライトアップされ、幻想的な雰囲気になり昼間とは別のものになります。18時くらいからライトアップされ、人も少なくなる時間帯なのでデートにおすすめです。印象に残ること間違いなしのおすすめスポットです。

ルーブル美術館の詳細情報

住所: Rue de Rivoli, 75001 Paris, France

行き方:Musée du Louvre駅から徒歩2分

入場料:大人15ユーロ、18歳未満 無料

営業時間:月・木・土・日曜 09: 00~18:00

水・金曜 09:00~21:45

V2cnnjieq1vqbjp3p6ln

オンフルールはフランス北部に位置する港町で現地の人が休暇を取るのに訪れるリゾート地です。上記のようにオンフルールは開けた港になっており港沿いにはレストランや雑貨屋さんなどが立ち並んでいます。モンサンミシェルに行く途中にある港町なので途中でよるのもおすすめです。

Xwqiddwvk5jtawwbldkt

また、オンフルールは港だけでなく木造の歴史ある建物も魅力の一つです。街並みはまるで絵本の世界観で溢れています。港沿いから一本奥の道に入ると雰囲気が変わり、上記のような写真の風景が広がっています。そこまで広くないので散歩しながら現地の人の休暇を体験するのも良いかもしれませんね。

オンフルールの詳細情報

住所:Quai Lepaulmier 14600 Honfleur

行き方:Saint Lazare駅からLisieux駅まで電車で2時間

Zesbiytrbnl6kuz8nh7c

ユネスコ世界遺産にも登録されているノートルダム大聖堂は13世紀から建設が着工され15世紀に完成した歴史的建造物です。これはフランスの中でも歴史的建造物に当たります。この建物が機械もないような時代に造られたことを想像するとより一層感動するでしょう。ノートルダムの魅力といたしましては内装でしょう。

Fo2p3aukeinrfkvjqpfz

内装を見るととても昔のものとは思えないほど美しく、まるで映画の世界に迷い込んだような気分になります。ノートルダム内は入場が無料なので絶対に行くことをおすすめします。また、ノートルダムは屋上にも行くことができセーヌ川やエッフェル塔を眺めることが可能なのでおすすめです。

ノートルダムの詳細情報

住所:6 Parvis Notre-Dame - Pl. Jean-Paul II, 75004 Paris, France

行き方:Cité駅から徒歩5分

入場料:大聖堂内は無料 屋上10ユーロ

営業時間:08:00~18:45(土日は19:15まで)

P2653pxxwrt7qrezrqba

フランスの観光名所で一番人気はエッフェル塔でしょう。生で見たことはなくとも写真や絵で見たことある人は多いと思います。エッフェル塔はセーヌ川沿いにある鉄筋製の建物で、19世紀後半に造られたものです。均一に造られているのでどの方向から見ても同じように見えます。しかし、周りの風景が変わればエッフェル塔の見え方も変わってきます。上記の写真はセーヌ川の橋から撮ったエッフェル塔です。

O99jqroses650bonzhnq

この写真はエッフェル塔を中心としてさっきの写真とは反対のところから撮った写真です。ヨーロッパの街並みを交えて撮るとエッフェル塔が別の雰囲気になって歴史的な雰囲気になったと思いませんか?このように見る角度によってエッフェル塔は別のものになります。

Khiu34c8q2tzqr1dvod1

上記の写真のように窓からエッフェル塔を撮ったりするとさらにインスタ映えをします。エッフェル塔周辺を散策しながらエッフェル塔をカメラに抑えていき、自分の好きなエッフェル塔を見つけてみるのも面白いのでぜひお試しください。地図をみずにぶらぶら散歩をすると新たな発見もあるので地図をみないで散歩をするのをおすすめします。

また、エッフェル塔は展望台があり一階と二階、最上階があるのでパリ市内を高いところから眺めたい方にはおすすめです。夜遅くまで営業をしているのでパリの素敵な夜景を見たい方にもおすすめです。さらにエッフェル塔内にはレストランがあり、値段ながリーズナブルなのでぜひ訪れてみてください。大人気店なので予約はお忘れなく。

エッフェル塔の詳細情報

住所: Champ de Mars, 5 Avenue Anatole France, 75007 Paris, France

行き方:地下鉄 Bir Hakeim駅から徒歩5分

入場料:2階 16.30ユーロ 最上階 25.50ユーロ

営業時間:6月14日~8月31日 09:00~0:45 それ以外は09:30~23:45

ニース
引用: https://d1d37e9z843vy6.cloudfront.net/jp/images/3268070/700/89a7ad8e3cba5ef15bede4a5ede95e07a24cfb6e_577e0f98bbb15_p.jpeg

フランス南部のコートダジュール地方にあるニースはヨーロッパの高級リゾート地として有名です。ニース最大の魅力は上記の写真にもあるようにビーチです。ニースの海は沖縄のような美しい海ですが、ヨーロッパ独特の街並みと相まって日本とは違ったリッチな雰囲気が満載です。

ニースのアクティビティとしては観光クルーズやカジノがおすすめです。ニースの海を遊覧してのほほんとするも良しですし、カジノでギャンブルを楽しむのも良いと思います

ニースの詳細情報

住所:Nice,France

いかがでしたか?この記事でフランスの厳選した観光名所を網羅したこと間違いなしです。モネの庭やオランジェリー美術館のように関連している観光名所もあり、観光名所単体以外でも楽しめる要素があるのもおすすめの一つですので、ぜひフランスを訪れた際には観光名所巡りをしてみてください。人生の思い出となること間違いなしですよ。