Hs4kqlxds7unyrodbini

フィリピン

CATEGORY | フィリピン

セブ島のインスタ映えスポット10選!海以外にも綺麗な写真が撮れる!

2019.07.31

近年、流行となっている「インスタ映え」。どこか旅行に行く際、インスタ映えスポットを検索する時代になってきました。今回は、セブ島でしか撮ることができないインスタ映えスポットを「レストラン・カフェ編」「観光地編」の2つのテーマでご紹介したいと思います。

この記事に登場する専門家

Ldmvveygzb0b1jbnptls

海外在住ライター

とっくん

東南アジアへの旅行が好きで今までに8ヶ国訪れたことがある大学生です。現在はセブ島で留学していて、来年はオーストラリアに1年間滞在予定。将来はハワイに住むのが夢。

  1. セブ島のインスタ映え
  2. セブ島インスタ映えスポット〜レストラン・カフェ編〜①10,000 Roses Cafe & More
  3. セブ島インスタ映えスポット〜レストラン・カフェ編〜②Shaka
  4. セブ島インスタ映えスポット〜レストラン・カフェ編〜③La Vie in the Sky
  5. セブ島インスタ映えスポット〜観光地編〜①シラオガーデン
  6. セブ島インスタ映えスポット〜観光地編〜②カワサンの滝
  7. セブ島インスタ映えスポット〜観光地編〜③ナルスアン島
  8. セブ島インスタ映えスポット〜観光地編〜④パンダノン島
  9. セブ島インスタ映えスポット〜観光地編〜⑤トップス
  10. セブ島インスタ映えスポット〜観光地編〜⑥チョコレートヒルズ
  11. セブ島インスタ映えスポット〜番外編〜サンセット
  12. セブ島のインスタ映えスポットに!
Gdymtjo3a88n50kntjql

こんにちは!とっくんです!現在、私はセブ島に留学にきています。そんな私が今回は、セブ島のインスタ映えスポットについてご紹介したいと思います。セブ島ではインスタ映えのレストランやカフェがたくさんあります。それだけではなく、セブ島の綺麗な自然が生み出すインスタ映えスポットも多くあります。そんな、都会的でもあり、自然的でもある魅力的なところに注目していただきたいと思います。

Wlngfsrp2q9bpwabhtvg

インスタ映えすることで今一番注目を浴びているスポットです。たくさんのバラの奥にカフェがあります。ここは空港があるマクタン島の端にあり、セブ市内からは少し遠いですが行く価値はあります。これらのバラはLEDで作られていて夜になったらライトアップされます。インスタ映え目的の方は昼よりも夜に行くのがおすすめです。異性とのデートスポットにも最適な場所ですよね。私が訪れた時は、たくさんの来場者がいたので写真に人が写り込まないようにするので必死でした。

詳細情報

行き方:セブ島市内からタクシーで約1時間

住所:https://goo.gl/maps/9D8PSQgvAinxLrEf7

入場料:20ペソ

営業時間:8時〜23時

ホームページ:https://www.facebook.com/10000RosesCafeAndMore/?ref=bookmarks

Hvzy4ng3382uihtuu28h

セブ島で一番治安が良いと言われ、日本の企業やレストランが多くあるITパーク。その中にある大きなハワイアンレストランです。フィリピン料理も食べることができます。夜はライトアップされ、店内の至る所でインスタ映え写真を撮ることができます。店内は広いのでお客さんでいっぱいになるイメージはないですが、日が暮れてすぐの時間帯があまりお客さんがいないので、快適に写真を撮れると思います。

Oqvwrtngnuxnoctd5edw
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1564198545/oqvwrtngnuxnoctd5edw.jpg

この傘の写真もインスタ映えですよね。

詳細情報

住所:https://goo.gl/maps/PsQ6XnhcdU44e38v7

営業時間:12時15分〜2時

ホームページ:https://www.facebook.com/ShakaHawaiianRestaurant/

Coxuhd6phjgbjzf3cwkc

トップスの近くにあるおしゃれなレストラン。ピザやパスタからフィリピン料理まで様々なジャンルの料理を夜景を見ながら食べることができます。このお店の特徴は「ワインが豊富にあること」、「夜景を見ながらご飯を食べれること」「店内の内装がおしゃれ」という点です。個人的にとてもお気に入りのレストランなので、友人たちにも勧め、数回訪れたことがあります。家族・友人・カップル、どの方にも楽しんで満足していただけると思います。

Lbit4hwrk8jvbizdean2

店内の内装の様子です。違う世界に来たような雰囲気が味わえます。おしゃれで可愛くてインスタ映えしそうですよね。

Rszcjwyrburnwmgx0r0i

こちらは違う部屋の写真です。先ほどの写真とは違う雰囲気ですよね。店内には多くのフロアがあり、様々な種類のインスタ映え写真を撮ることができます。

詳細情報

行き方:市内からタクシーで約20分

住所:https://goo.gl/maps/u7BPYNE1LRcvUdAz7

営業時間:10時〜2時

Homlg6rf8xtuoxz4jrec

シラオガーデンは市内観光で有名なスポットです。施設は二つにわかれています。施設のクオリティはアジア感満載なのですが、写真に収めると見た目以上にインスタ映えします。おそらく、皆さんも驚かれると思います。

Zf6hemwx0x5hdwxhodsu

この写真はシラオガーデンで有名な写真スポットです。手のひらの上に乗り写真を撮ります。シラオガーデンの写真スポットでは写真を撮るために順番待ちをすることが多々あったので、インスタ映えをするためには我慢も必要ですね。

詳細情報

行き方:市内からタクシーで約20分

住所:https://goo.gl/maps/jwsJaA85uqfWA6X27

入場料:50ペソ

営業時間:6時〜18時

ホームページ:https://www.facebook.com/SiraoPGCS/

Slgnmbu3wvksq2wogort

カワサンの滝はセブ島内での有名な観光スポットです。大迫力の滝を間近で見ることができて大自然を感じられます。

Sftddpd7oqbkyg3t1as4

カワサンの滝自体もインスタ映えするのですが、数人で撮るこの写真もインスタ映えしますよね。普段、友人と手を繋ぐことはないので初めは少し恥ずかしかったですが、最後はより仲が深まった気がしました。カワサンの滝に行った際にはぜひこの写真にチャレンジしてみてください。

詳細情報

行き方:

〜公共バスの場合〜

1人片道約150ペソ(約330円)

セブ市内にあるサウスバスターミナルから、BATO(バトー)行きのバスに乗り3〜4時間

〜ツアーの場合〜

ホテルまで迎えに来てくれる

住所:https://goo.gl/maps/2sKwWCsyNsJo7FaSA

ツアー代:1人あたり約20000円前後(日本の某サイト)(サイトによって多少異なる)

入場料 40ペソ(約88円)

営業時間:24時間ですが大体の目安は暗くなるまでです。

Elxccrpgenci0zkcip5a

ナルスアン島はマクタン島の近くにある島で、上記の写真にある橋の上での写真が有名です。ナルスアン島に行くにはマクタン島からのアイランドホッピングに参加する必要があります。アイランドホッピングの値段は人数やサイトによって多少異なりますが平均相場は2000ペソから3000ペソです。ナルスアン島では橋の上で写真が撮れるだけではなくたくさんの魚を見ることができ、シュノーケリングも楽しめます。この島はセブ島から近いので気軽にセブ島ならではのインスタ映えの写真を撮ることができます。お昼の時間になるとかなりの人が増えてくるので、島に着いてすぐに写真スポットに行くことをおすすめします。

詳細情報

行き方:

マクタン島からのアイランドホッピングツアーに申し込む。

ほとんどの場合、ホテルまで送迎がある

住所:https://goo.gl/maps/wF1TcoYoM1AGe7ik7

料金:相場は4400円〜6600円(参加の人数やサイトによって異なる)

営業時間:特に決まりはなくアイランドホッピングが終わり次第終了、目安は夕方の4時頃

Nvnncyjjyf68zhdn2tkm

パンダノン島は天国から一番近い島と呼ばれています。透明度の高い綺麗な海が魅力的な島です。観光施設もなく、あるのはコテージとトイレだけで、手付かずの綺麗な自然とエメラルドグリーンの海を写真におさめることができます。島の周りは遠浅の浅瀬が広がっていて、潮の満ち引きよっては遠くの方まで歩いて行けます。パンダノン島に行くにも、マクタン島からのアイランドホッピングに参加する必要があります。上記で紹介したナルスアン島と同時にまわることができるツアーがあるので、両方興味のある方はそちらのツアーを参加してください。マクタン島からのアイランドホッピングで行ける離島の中では一番遠い場所にあるので、波が高い場合は行けないこともあります。天気のいい日を調べて、ツアーに参加することをおすすめします。

詳細情報

行き方:

マクタン島からのアイランドホッピングツアーに申し込む。

ほとんどの場合、ホテルまで送迎がある

住所:https://goo.gl/maps/xxPGm4Yhr3HtXx3q9

料金:相場は4400円〜6600円(参加の人数やサイトによって異なる)

営業時間:特に決まりはなくアイランドホッピングが終わり次第終了、目安は夕方の4時頃

V0d1w9vj9wnurk92dsrx

セブ島で夜景を見るならこのトップスがおすすめです。セブ島市内からも遠くないので、気軽に訪れることができます。トップスの近くにはおしゃれなレストランがいくつかあり、先程紹介したシラオガーデンと近い場所にあるので、「シラオガーデン→トップス→トップス近くでディナー」この流れがおすすめ観光コースです。時期にもよりますが、だいたいは18時30分以降だと暗くなってセブ島の夜景が見られます。カップルとのデートスポットとしてもおすすめできる場所です。

詳細情報

行き方:市内からタクシーで約20分

住所:https://goo.gl/maps/XM2kEm3woo6RMGQw5

入場料:100ペソ

営業時間:24時間

Buye4bcnjkgbtyx9n120
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1564106054/buye4bcnjkgbtyx9n120.jpg

セブ島の近くのボホール島にある有名観光名所です。チョコレートの形に似ていることからその名前が付けられたそうです。天気が良い時には奥の方のチョコレートヒルズまで見渡すことができ、大自然を感じることができます。私が行った時は観光客が多くて写真を撮るのに一苦労しました。それくらい定番のスポットです。

詳細情報

住所:https://goo.gl/maps/ocNQgtvmDFykKJzq6


行き方:セブ島からフェリーで約2時間

「ocean jet」 片道450ペソ(約990円)から

「lite shipping」 片道345ペソ(約760円)から

「super cat」 片道410ペソ(約900円)から

サンセットは特定のスポットではないですが、綺麗な景色でインスタ映えするので紹介したいと思います。今回は私が訪れたパラワン島のエルニドで見たサンセットとサンセットで有名なシキホル島の写真を紹介します。

パラワン島エルニドのサンセット

Mswazpi4a4yotwik8aqx

世界的にも綺麗な島で有名なパラワン島。セブ島から飛行機を使わないと行けないですが、本当におすすめの観光地です。エルニドはパラワン島で一番人気の地域でビーチ沿いにレストランやバーがたくさんあるので、サンセットをみながら食事をすることができます。

詳細情報

住所:https://goo.gl/maps/7UwCKZ7AKg5QRymV6

行き方:セブ島からプエルトプリンセサ空港まで飛行機で約1時間

航空券代:1人 往復約1万円前後

シキホル島のサンセット

Hzi08gnna7vxwbjaa7dl

サンセットと黒魔術で有名なシキホル島。私が行った時は天気があまりよくなかったのですが、上記のような写真が撮れました。天気がいいときはこの何倍も綺麗な写真が撮れますよ。

詳細情報

行き方:セブ島から「ocean jet」で約4時間 片道約1500ペソ

住所:https://goo.gl/maps/s42wCrDFRpJQQ8aq7

いかがでしたでしょうか?セブ島のインスタ映えスポットに行きたくなりましたか?セブ島でインスタ映えの写真を撮ってみなさんのインスタグラムをセブ島の写真で埋め尽くしてください!セブ島に来たらインスタグラムの更新が止まらなくなること間違いなしです。わかっているとは思いますが、周りの迷惑にならない範囲でインスタ映えを楽しんでくださいね。


この記事が気に入った方は、他のセブ島の記事もチェックしてみてください!