Higxlmwjx1zofgkzbuoj

フランス

CATEGORY | フランス

もう怖くない!パリ2大空港から市内へのアクセス方法完全攻略(バス・電車・タクシー)

2019.07.31

「英語が通じないかも」「迷子になるかも」「何かトラブルが起きるかも」といった不安というものは海外旅行ではつきもの! そんな旅行のスタート地点である「空港」について、今回はパリ2大空港から市内へのアクセスを徹底紹介!

この記事に登場する専門家

Zsdrlrc2qggom9d5emd2

モデル・エディター・グラフィックデザイナー

ロン毛

フリーランスにてファッションエディター兼グラフィックデザイナーたまに現地ショップのモデルとして活動。ハンガリアンの友人とファッションブランド運営中など色々やってます。 仕事は全てInstagramとほかSNS経由から獲得。クライアントから友人まで全てハンガリー人ということもあり、 現地で育ってきた彼らだからこそ知る「観光雑誌には載らないホットなブダペスト」情報をみなさんにお届けできたら とおもっています。

  1. 【パリ:空港】まずはパリの2大空港の基本情報から!
  2. 【パリ:空港】シャルル・ド・ゴール国際空港について
  3. 【シャルル・ド・ゴール国際空港 ⇆ 市内】シャトルバスの場合
  4. 【シャルル・ド・ゴール国際空港 ⇆ 市内】電車の場合
  5. 【シャルル・ド・ゴール国際空港 ⇆ 市内】タクシーの場合
  6. 【パリ:空港】オルリー空港について
  7. 【オルリー空港 ⇆ 市内】シャトルバスの場合
  8. 【オルリー空港 ⇆ 市内】電車の場合
  9. 【オルリー空港 ⇆ 市内】タクシーの場合
  10. 【パリ:空港】パリ2大空港まとめ ー総括編ー
I8upzxaq1lifyh8vjrmu
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwi74snlidDjAhWnM-wKHdyKBKwQjhx6BAgBEAM&url=http%3A%2F%2Fwallpaperweb.org%2Fwallpaper%2Fbuildings%2Fparis-in-france-from-air_53781.htm&psig=AOvVaw0yI42luw5hKUQx_zhr6JIB&ust=1564144292765377

フランスの首都パリは毎年「世界で最も来訪されている観光都市ナンバー1」の座を飾る超人気世界都市であり、年間では8,300万人の観光客が世界中から集まりパリ市内は年中たくさんの人たちでごった返しとなっています。


もちろんそんな世界中のさまざまな国から多くの人々が訪れるためかパリの玄関口である空港内も年中無休の大忙しで、慌ただしくターミナルを目指す観光客からしいてはスタッフまでもが慌てふためいている光景は何度もみたものです。


そんな大人気都市の空港であるからこそ!


渡航前にしっかりと空港の情報について頭に入れ、当日でのトラブル回避、飛行機の見逃し等を未然に防ぐためにココでしっかりと準備をしていきましょう!

Bda6iqqboo3pqf4mmxwb

パリの二大空港のまず一つ目はこちらの「シャルル・ド・ゴール国際空港」です。


シャルル・ド・ゴール国際空港はフランス最大の国際空港として知られ、パリ市内の北東25キロほど離れた場所に位置しています。


昨年では、実際にこちらの空港へと8,500万人を超える乗客の着陸が数え世界で8番目、ヨーロッパでは2番目に繁忙な空港として記録されたのは記憶に新しいものであります。


そんなシャルル・ド・ゴール国際空港は市内へのアクセス方法というのも非常に精密で且つ多種多様なものとなっており、空港は市内中心部への接続が良好であるという条件から「空港シャトル」「電車」または「バス」のいずれかを選択できるものとなっています。


ただし!交通機関をつかっての市内へアクセスするとなるとやっぱりどうしても不安になってしまうこともあります!


なのでやっぱりどうしても怖いという方であれば迷わず「空港送迎」を利用するのにはやいことはありません。


パリ市内で宿泊をするのであれば格安ホステルなどではない場合、宿泊先ホテルからおそらく有料での空港送迎サービスが提供されているかと思うのでそちらを使用すれば何の心配もなくそのままホテルへと直行できるので便利です。


また基本的に空港送迎サービスを使用する際には、ご自身の到着時間より前もってホテルスタッフがあなたの名前の書いたプラカード、もしくは紙をもって到着口ゲートでお迎えをしているので真っ先にそこへと向かい、手荷物等を渡し指定の車へと乗車するといった流れになります。


こういったように空港送迎サービスは非常に便利なものでありますが、ともに金額と予約も必須なものでありますのでご注意を!

I8229j5y5zmeuunsie7i
Iltnvgpuq83dynbkwvyn

そしてシャルル・ド・ゴール国際空港からシャトルバスを利用しての市内へ向かう場合、空港出口のバス発着乗り場に待機してある「ル・ヴュス・ディレクト」という会社のシャトルバス、もしくは「ロワシーバス」という会社のこの2社どちらかに乗車し向かうというものになります。


二社ともに空港から市内までの所要時間は約1時間となっており、その違いというのは市内へ向かう際のルートが大きく関わってきます。


ル・ヴュス・ディレクトの場合、2つの経由ルートがあり凱旋門やエッフェル塔がある地区として有名なシャルルドゴール広場を経由し市内を巡行するものと、もうひとつはリヨン駅経由での市内巡行となっています。


よってどちらの経由ルートがご自身の宿泊されるホテルに適しているのかを事前に確認しておくことで当日のトラブルを未然に防ぐようにしましょう!


もう一つのシャトルバス、ロワシーバスに関しては逆に一つの経由ルートのみでありこちらはオペラ・ガルニエを経由した市内巡行となっています。


同じくですが上記のル・ヴュス・ディレクトと同様、ご自身のホテル所在地をチェックし乗車するようにしましょう!


あと、こちらのシャトルバスは両者とも予約不要となっており乗車時にチケット購入となるため特に事前に手続き等をしておく心配はありません。

Dq30bpgmsasoj61xqfzd

電車を利用して市内へとアクセスをする場合では、第2ターミナル発のRER B線と第1ターミナル発のCDGVAL(シャトルトレイン)の二つとなっており「RER B線の市内までの所要時間は約35分、チケット価格は一枚約10ユーロ」であり、「CDGVALの市内までの所要時間は約50分、チケットは必要なく無料乗車」となっています。


ただしこの場合あくまで「パリの路線経由に慣れている人」であると、羽田や成田から電車を駆使し都心へと向かうような感覚で難なくアクセスすることになりますが、逆に観光客のようにその土地勘やましては言葉も駅名も不確かな状態の人が無理に行なってしまうと乗り間違いなどをしてしまい二次トラブルになってしまう恐れも。


なのでこの電車を利用しての市内へアクセスする方法は、ロン毛個人的にはあまりお勧めではないかと。


あくまで観光客である身としては「安全」こそが最優先するべきものであると思うので、冒頭でご紹介をしたような空港送迎サービス、もしくは次にご紹介をするタクシーを利用しての市内アクセスがベターであるかな?と思います。


それともう一つ!電車を利用する際の注意ですがパリはスリ被害件数は世界でもトップクラスであり、その発生地の大半は電車内であります。


なのでもしこちらを使って市内へと向かう際には手荷物、トランクケースは肌身離さずしっかりとガードされてください。

Dyep0kya7jg6yospvh4c

続いては手っ取り早くパリ市内に向かいたい場合はこちらの「タクシーを使ってのアクセス」が最も便利な手段となっています。


シャルル・ド・ゴール国際空港には正式な「タクシー乗り場出口」というものが存在しており、空港内はもちろん至るところにその場所へと道案内をする印やマークが点在しているので間違っても他の場所でタクシーを拾うのではなくこちらへ到着してからの乗車をするように心掛けましょう。


というのも、空港近辺、出口付近では違法タクシーも多く巡回しており正規タクシーの料金の二倍三倍はボッタクられてしまうのは周知の事実となっています。


見分け方としては「TAXIランプが車の上に付いていない一般車」もしくはワゴン車がこれに該当するものとなっており、彼らは我先にと観光客を車へ乗車させるよう強引に引っ張ってきたり話しかけてきたりします。


そういった時はちゃんと自身の口で臆することなく「NO!」と言って断るようにしましょう。


といってもここは花の都パリ、やはり正規タクシーに乗ったとしてもその金額は高いものであり先ほどご紹介をしてきたシャトルバス、電車に比べるとやはり倍は掛かってくるものであります。


そんな時には他の人たちとの混同乗車や、友人の方と割って少しでも費用を抑えるようにしたいところであります。


空港から市内への所要時間は約45分くらいです!

Noszhusahe91jqlyyy3s

パリ二大空港の最後のもう一つがこちらの「オーリー空港」です。


オーリー空港は、今でこそシャルル・ド・ゴール国際空港がどうしてもパリを代表する空港として世界的に認知されその影に隠れてしまっているような状況ではありますが実は、シャルル・ド・ゴール空港が設立される前まではパリ唯一の国際空港としてその名を馳せていました。


そんなオーリー空港は現在、世界からのパリの玄関として多くの旅行客が訪れる空港としても機能していますがそれ以上に政府専用機やタレント専用機、いわゆるお忍びで来るゲストたちを迎え入れる空の玄関口として今では使用されることが多くなっています。


また位置としてもパリ中心部から南に約14km離れた場所となっておりシャルル・ド・ゴール空港が北の玄関口であるならばオーリー空港は南の玄関口として今も多くの人々が利用する世界空港として呼ばれています。

Yzl2rd530vlctaag2qzj
Pplfjlnuyz1ppdr9s1au

ここオーリー空港にもシャルル・ド・ゴール国際空港同様に空港発のシャトルバスが二社出ており、同じく違いとしては市内へ向かう際のルートの違いとなっています。


まず一つ目はシャルル・ド・ゴール国際空港でも登場した「ル・ヴュス・ディレクト」のシャトルバスです。


こちらは乗車方法ともに同様でありますが、気になる経由ルートとしても同じく凱旋門やエッフェル塔がある地区として有名なシャルルドゴール広場を経由し市内を巡行するものとなっています。


よって特に到着先の空港がオーリー空港なのか、それともシャルル・ド・ゴール国際空港なのかといった点だけを除けば特に経由関係で注意をする必要があるものはないかと思います。


逆にもう一つのシャトルバスである「オーリーバス」に関しては、こちらは当空港のみから発車しているものとなっており、経由ルートとしてはアントニー駅を経由しての市内巡行となっています。


どちらともシャルル・ド・ゴール国際空港と同様に予約不要の乗車時チケット購入という流れとなります。

L09ylaf9lecqweez24s3

オルリー空港から市内へと電車を利用しアクセスする場合は「オルリーバル」という高速メトロに乗車し向かうこととなります。


ちなみに電車や地下鉄等は他になくこちらのオルリーバルのみを利用することとなるので、特に他の路線区分等に惑わされることもないため比較的簡単に利用できるのではと個人的には思います。


また、空港から市内への所要時間も約15〜25分とかなり時間短縮ができ旅程の効率も良くなるものであります。

Phhhqzautkdgbapgjpod

そして続いてのタクシーを利用しての市内へアクセスする場合のケースについては、シャルル・ド・ゴール国際空港と同様で違法タクシーには乗車しないよう気をつけるといった所になってきます。


見分け方もこれといって特別前者と変わることなくですが、他に注意としてはシャルル・ド・ゴール国際空港に比べタクシー専用乗り場というものがオルリー空港の場合比較的少なく、空港自体も小規模なものではないため、正規のタクシー乗り場へと向かっている際に疲れた様子を伺った違法タクシードライバーがフラッと寄ってきて、手荷物をいきなり掴み車へと積み込もうとする場合があります。


実際にロン毛はこの被害に合い全力でそのタクシードライバーを捕まえ何とか無事荷物を回収することが出来ましたが、、、


個人的なイメージでいうと、オルリー空港はシャルル・ド・ゴール国際空港に比べるとやはりそういった連中の人たちのアグレッシブさも尋常じゃなく高くなっているので、過剰になりすぎる位に注意を払うに越したことは無いかと思います!

Qokbxr5pptobqjf7w5ls

いかがでしたか?


今回はパリの二大空港であるシャルル・ド・ゴール国際空港とオルリー空港からの市内アクセス方法についてご紹介をしてきましたが、少しは皆さんのお役に立てたでしょうか。


ロン毛も大好きな都市であるこちらのパリは、やはり世界トップの人気観光都市ということもあってか楽しい事も多い分危険な部分もどうしてもあるものであります。


空港内でのトラブルがあればせっかくの旅行も悲しい気持ちからスタートしてしまいますので、是非事前にしっかりと準備した状態でパリ旅行を思う存分楽しまれてくださいね!

この記事が気に入った方は、ハンガリーをまとめた記事も読んでみてください!