Rjcxo5urg3dhlwrp9hu6

アメリカ

CATEGORY | アメリカ

【2020年体験記】ロサンゼルスの風俗は違法?本番するためのメジャーな風俗遊び・エスコートや立ちんぼを紹介!

2020.05.03

日本人が一番憧れる国アメリカ!国内にはニューヨークからサンフランシスコ、ラスベガスなど様々な魅力溢れる街が溢れています。今回はそんなロサンゼルスの風俗実態・事情についてを徹底解説!オススメの街なども合わせて紹介!ロサンゼルス旅行の夜遊びのお供はこれ一本で完結!

この記事に登場する専門家

Qyccuf6towcflii30jxu

風俗ライター

シラフシラズ

ヨーロッパにて生活をするフリーランサーです。基本的に友人と一緒に欧州主要都市へとぶらり旅をしつつ、その時に訪れた風俗店についての体験談を収録してきます。

  1. ロサンゼルスの風俗は終わってる?
  2. ロサンゼルス風俗①お尻プリプリ!肉汁豊富なナイスボディー嬢が多い【Jumbo's Clown Room】
  3. ロサンゼルス風俗②料金はちょっと高め!それでもセックスしたいなら【Adult search】
  4. ロサンゼルス風俗③地雷嬢が大量発生!回避がオススメ【立ちんぼ】
  5. 【2020年最新版】ロサンゼルスの風俗情報まとめ
Jsxl55mxkbcfjty9ihod

皆さんこんちわ!

ヨーロッパ在住、基本的には欧州主要都市、たまに欧米までと様々な国へと訪れた際に遊んだことのある風俗・夜遊びスポットについてをご紹介しているシラフシラズです。


ロサンゼルスと言えば、ハリウッドにサンタモニカビーチと旅行に来れば時間が足りないくらい観光の名所がところかしこにある魅惑の街。


「ハリウッドスター」「アメリカンドリーム」と、まさにアメリカが世界に誇る世界中の人達の憧れの街として知られていますが、実はここ最近風俗遊びが注目され始めています。


今回はそんなアメリカの人気観光都市ロサンゼルスの風俗遊びについて、現地の事情や女の子の実態、サービスについてなどを一気にご紹介していきたいと思います。

売春は違法・風俗実態

性に対してオープンなイメージが強いアメリカ、自由の国とも知られていますが、実は売春については非常にセンシティブな問題として抱えられています。


アメリカの場合、ある特定の地区を除いては全面禁止となっており、潜りの覆面警官が定期的に抜き打ちチェックをしていたりと、実際に現場が取り押さえられれば高額な罰金はもちろん、観光客の場合は強制帰国となる可能性もあります。


ロサンゼルスの場合、一応売春行為は水面下で行われており、裏で風俗営業をする店なんかもダウンタウンの端や路地裏で営業をしてるところもあったりと。


ただし、ロサンゼルスの売春婦の多くは地元のアメリカ人は殆どやっておらず、多くが周りの小さな田舎町から出稼ぎにきている女の子や、他の国から違法滞在中の女の子だったりと、かなりグレーな雰囲気は強目といった感じ。


主に観光客相手に商売をしているところが殆ど。


ロサンゼルスはアメリカ全土の中でも比較的物価も高い街なので、生活水準が高くなる一方、それと同時に売春に関するお金も少しお高いといった印象が伺えます。

女の子のレベル・種類

そんな売春事情があるロサンゼルスですが、市内の売春婦は割りかし綺麗どころが多いです。


例えばニューヨークだと、遊べるレベルの女の子を探すのにはかなり苦労します。


嬢も韓国系や中華系、それにメキシコ系の女の子が大半となっており、白人系や欧米人のような日本人が憧れるような綺麗どころは、ニューヨークの風俗遊びでは結構難しいのが事実です。


一方ロサンゼルスの場合、例えばハリウッドやダウンタウン市内では、特にエロマッサージ店(主流)で、働いている女の子もニューヨークと比べると綺麗な女の子が多いといった感じで、もちろんアジア系嬢の数が大半を占めてるといった感じ。


ただしアジア人の女の子も非常に綺麗でスタイルのいい女の子が多く、もちろん欧米系や白人の女の子ともなれば可愛い女の子が多いといった印象。


アメリカの風俗遊び自体は、女の子のタイプ・治安・サービス内容を見てみると、やはりロシアやヨーロッパ、スラブ圏の国々での風俗遊びの方がコスパもレベルも高いのでオススメ。


しかし、アメリカ全土の中で風俗遊びをするのであれば、ラスベガスやニューヨークを差し置いてロサンゼルスが一番遊びやすいかもしれません。

風俗の種類・タイプ

ロサンゼルスの風俗遊びの種類は以下の通りです。


  • エロマッサージ
  • ストリップクラブ
  • 立ちんぼ


上から順に主流な風俗遊びですが、一番下の立ちんぼの場合は見つけることすら難しいといった様子。


エロマッサージ店は割りかしチャイニーズ系が経営していて、店で働いている女の子もアジア人の嬢が多いといった感じ、ストリップに関しては「さすが本場!」といった様子で、ボインでセクシーな女の子が沢山います。


エロマッサージもストリップクラブ、立ちんぼも表向きに風俗営業を公言してるわけではないんで、あくまで個人売春。


女の子との交渉次第でセックスできるか、できないかが変わってくるのでヤるもヤらぬも自己責任といった様子。


他の国と違って売春が厳しく規制されているアメリカでは、あくまで個人売春となっているので、ネット上でもセックスができる!といった確約が公式からは出ていないので、情報集取には、体験者たちの口コミが命になってきます。

X9fytroebjnc0snopavl

ロサンゼルス市内の風俗遊びを調べていた筆者。


どうも街にある訪問型の風俗店、例えばエロマッサージ店に関しては情報が全く見つからず、Uberの運転手に聞いても「さっぱり知らない」「そういう店は最近閉まってる」といった返答ばかりで期待できない様子。


ロサンゼルス市内の中でも特に大きなストリップクラブ「Jumbo's Clown Room」、売春を目的にした「いわゆる個人売春をする女の子」が大勢集まっているらしく、店の中ではコソコソと闇営業が行われいるらしい。


結果、交渉成立次第では営業後にホテルや嬢の家でプレイできるというピンクの噂が立っていた。


早速入手した情報を片手に赴いてみることにした筆者。


立派な建物は道路の脇に凛と立っており、入り口には強面のボディーガードが待機。


受付を済ませまずはフロア内でお酒を飲みながら一旦様子を伺っていくと、金髪長身のTHEアメリカンなダイナマイトボディーをした美女が話しかけてきた。

Yd5bvhl7yv9i07vggl2b

早速少し会話した後に、そのまますぐに連れ出しを提案してみる。


すると予想していた通りあっさり断られてしまった。


その間に他の女の子に提案していくが「If you see my dance(もしダンスを見てくれたらね)」と、個人ダンスを受けてくれたら「もしかしたら連れ出しできるかも」といった匂いを嗅がせるといった感じ。


散々可愛い女の子とホテルへと直行しものの、日本では「宿泊客以外の入室(日本でいうデリヘル)」に関して緩いですが、ロサンゼルス市内のホテルでは、こちらに対しかなり厳しく取り締まっていた様で、ホテルの受付人から手数料を払う様指示されました。


うーん、やっぱり確約がない風俗店はこういったアヤフヤな部分での駆け引きがめんどくさい。


結果的には1人も連れ出しには成功しなかったものの、個人ダンスは圧巻の景色で非常に満足度が高かったです。


正直セックスが出来なかったとしても、本番のアメリカでストリップクラブを堪能できたというのは一生の思い出になるのでオススメです。

【Jumbo's Clown Room】料金システム・営業時間

Jumbo's Clown Roomの料金システムと営業時間についてはこちらからどうぞ。


  • 営業時間:昼4時〜夜中3時まで(年中無休)


  • 入場料:30USD(約3,000円)
  • チップ代:2USD(約300円〜)
  • 交渉(連れ出し):300USD〜(約35,000円〜)
  • 個人ダンス:400〜500USD(約50,000〜60,000円)


個人ダンスは必見です!目の前で大きなお尻をブリンブリン振られたり、顔を寄せきて挑発してきたりと興奮もの。


個人売春に関しては、女の子次第というところが大きいので人によっては連れ出しは難しいのが現実。

【Jumbo's Clown Room】場所・アクセス方法

Jumbo's Clown Roomの場所とアクセス方法についてはこちらからどうぞ。

バスでアクセスする場合は、180・181・217・780番線のいずれかに乗って、最寄りバス停留所「Hollywood / Normandie」で下車すると徒歩5分の距離です。


ロサンゼルスのバスは綺麗ですし、割と手軽に乗車もできて気軽に利用できます。

ただし、ロサンゼルスの移動であればUberを使うのが早くて便利なのでオススメ!


一応現地で利用する場合、事前に日本で登録をしておく必要があるのでお忘れなく。

Yoy2mwbmo9ety7owpjgn

Adult searchはロサンゼルス市内のエスコートサイトでは非常に人気です。


サイトに飛ぶと女の子たちのプロフィールページが載っており、中には写真と連絡先番号、料金にサービス内容、年齢などが詳しく紹介されているで、その中から遊びたい女の子を1人選りすぐる感じ。


基本的にはIncall(女の子の部屋)の場合が多いので、セックスをするために場所を確保する必要等がないので手軽。


ストリップクラブでムンムンとした欲求を、Adult searchで思う存分履き散らかしてみるのがいいでしょう。

【Adult search】料金相場・公式ホームページ

Adult searchの料金相場と公式ホームページについてはこちらからどうぞ。


  • ゴムフェラ + ゴム本番 / 30分:200USD(約2万5千円)
  • ゴムフェラ + ゴム本番 / 30分:300USD(約3万5千円)


エスコートの恒ですが、写真詐欺は当たり前の世界。


パネマジに騙されていざ部屋につけば、全く違ったブスが目の前に現れるなんてことは序の口なので、遊ぶ場合にはくれぐれもご注意を!

Adult search


公式ホームページはこちらから!

Lfboq8yxycvnl8ivg4my

ロサンゼルス市内にも一応立ちんぼ嬢は少なからずいます。


特に夜中12時くらいを通り過ごしたあたりから、MacArthur Parkの周辺ではチラホラそれらしき女の子を見かけました。


ただ、年齢も割と高めで地雷嬢が多かった印象で、パッと見「あぁ…、衛生的にキツイな」といった感じで、選ぶ客もそれ相応といった様子が伺えます。


個人的にはあまりお勧めしたくはないですね。

【立ちんぼ】料金相場・出没エリア

立ちんぼの料金相場と出没エリアについてはこちらからどうぞ。


ゴムフェラ + ゴム本番(ショート):90USD(約1万2千円)

MacArthur Parkの最寄り駅は「Westlake / MacArthur Park」となってます。


路線はMetro Purple Line、Metro Red Lineなのでアクセス性も非常に高いです。

後日、MacArthur Parkの周りにはショッピングエリアが近いので、買い物ついでに散歩感覚で昼間にきてみましたが、正直立ちんぼ目的ではなく「リラックス」目的で訪れるのもオススメ。

Pjrbduwag3tevtqsmq60

如何でしたでしょうか。


今回は世界の風俗体験記 in ロサンゼルスということで、シラフシラズが訪れた・知ってるロサンゼルス市内の裏風俗事情・各種遊び方などについてをご紹介しました。


他にも欧州を中心に欧米等、世界の主要都市へと旅行や長期滞在した際に周った風俗店等についてもご紹介をしているので、興味のある方は是非こちらもチェックしてみてくださいね!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Ftheculturetrip.com%2Fnorth-america%2Fusa%2Fcalifornia%2Farticles%2F17-cool-things-l-night%2F&psig=AOvVaw1XP-epo78SD8skvEeryRex&ust=1587008497783000&source=images&cd=vfe&ved=0CAIQjRxqFwoTCMDV_cTB6egCFQAAAAAdAAAAABAN