Fzyivvbaokfwvp1vcmes

ベトナム

CATEGORY | ベトナム

ベトナム観光で訪れたい世界遺産5選!手つかずの神秘の大自然・古代の王宮に訪れよう!

2019.08.23

ベトナムに自然・文化・複合・無形の世界遺産が全部で10個あります。しかし、短い期間ですべてをまわるのは大変です。ベトナムに行く前にいくつか候補を決めておきたいところです。そこで今回は、実際にベトナムを旅した僕が見ごたえばっちりの世界遺産を5つに絞ってご紹介!

この記事に登場する専門家

Muldkpatxziernhpcd3q

極貧バックパッカー

フタマタ

世界20カ国を旅した学生極貧バックパッカーが実体験とともに旅情報をお届けします!現在ミャンマーでインターン中。

  1. ベトナムの世界遺産はどんな感じ?
  2. ①神秘を味わう【ハロン湾】
  3. ②まるでタイムスリップ【ホイアン】
  4. ③陸のハロン?【チャンアン複合景観】
  5. ④アジア最古!?【フォンニャ洞窟】
  6. ⑤最後の王朝【フエの王宮】
  7. ハノイ観光ならこの世界遺産!
  8. ダナンからならこの世界遺産!
  9. 意外なベトナムを見に行こう!
ベトナムの国旗

こんにちは!極貧バックパッカーのフタマタです!

世界遺産といえば「エジプトのピラミッド」や「オーストラリアのエアーズロック」などが有名ですね。ですが、世界遺産は世界中にあります。今回の主役である「ベトナム」にも雄大な自然遺産、古き良き文化遺産があるのです。

しかし、世界遺産の中には観光向けではなく、意外とがっかりしてしまうものもあります。そこで今回は、ベトナムの「行ってみて損はしない見ごたえばっちり」な世界遺産をご紹介します!

ベトナムの文化遺産は中国の香りがする

ベトナムの文化遺産は全体的に、中国の香りがします。中国式の歴史の建物が多い印象です。中国の時代映画のような世界がそこには広がっています!

手つかずの自然遺産

ベトナムの自然遺産は、手つかずの大自然と、それが作り出す奇妙で美しい景観を楽しむことが出来ます。日本では決して見ることが出来ないような光景が広がっています。

ベトナムの文化・自然・複合遺産は全部で8個

世界遺産の地図

ベトナムの世界遺産は無形文化遺産を除くと全部で8個あります。

文化遺産は以下の5つ。

  • フエの建造物群
  • 古都ホイアン
  • ミーソン聖域
  • ハノイのタンロン皇城の中心区域
  • 胡蝶の城砦

自然遺産は2つ。

  • ハロン湾
  • フォンニャ=ケバン国立公園

複合遺産は1つ。

  • チャンアン複合景観

見どころはそれぞれありますが、今回は僕が個人的におススメする「見ごたえばっちりの5つ」を紹介します。それでは見ていきましょう!

ハロン湾

まず1つ目は「ハロン湾」です。テレビや雑誌などでも度々紹介されるので、知っている方も多いのではないでしょうか?ハロン湾はベトナム北部の湾内に大小さまざまな岩がいくつも海の上に浮かんでいることで有名です。その世界にも類を見ない地形が世界遺産に登録されました。その奇妙な光景が世界から多くの観光客を引き寄せています!

伝説によると、昔、中国が攻めてきたときに竜が現れ中国を打ち破り、その際に口から吐いた宝石が現在のハロン湾に浮かぶ岩々になったんだとか。

いってみて損は絶対にしない!

ハロン湾は今回紹介する中でも、トップクラスでお勧めする世界遺産です。ハロン湾はベトナムの世界遺産の中でもかなり規模が大きく360度どこを見ても絶景!その圧巻の光景にはあなたも目を奪われれ、時間を忘れていつまでも眺め続けているでしょう。また、観光の際は船に乗る必要があるのですが、そのアクティビティ的な要素も我々を暇にさせません!ぜひ、見ておきたい世界遺産です!

ハロン湾はツアーがおすすめ

ハロン湾までの行き方は大きく分けて2通りです。「ツアー参加」か「バスで自力で行く」の2つです。しかし、「バスで行って自分で船のチケットを買って、船の予約をして」というのは少し難しいので、ツアーでサクッと行ってしまうのがおすすめです。

ツアー内容は一泊と日帰りのプランが人気で、どこの現地ツアーでも扱われています。おすすめは日帰りです。丸1日使って観光することになります。僕が実際に体験した日帰りハロン湾ツアーの内容はこんな感じ。(4000~5000円ほど)

  • 朝8時ごろ出発
  • バスで4時間ほどで港に到着
  • 船に乗ってハロン湾を目指す
  • 船内でランチ(結構豪華です)
  • ハロン湾では小舟に乗り換え遊覧
  • ハロン湾内の洞窟観光
  • 5時ごろホテルに戻る

日帰りでも十分に楽しめます。「ハロン湾にどっぷりつかりたい!」という人以外は日帰りでも十分だと思います。

ツアーの予約は、ハノイのホテル・ゲストハウスに予約してもらうのが一番確実でしょう!

ホイアン旧市街

こちらは、日本ではまだ知名度があまり高くない「ホイアン」です。かつては、国際貿易港として栄えた港町です。中国人街や日本人街が作られていたようで、日本の鎖国までは多くの日本人が行きかっていたようです。今では、きれいに保存されたまま残っている歴史的価値のある街並みがユネスコ世界遺産に登録されています。

日本と中国とベトナムがミックスされた街の景観は、旅人を非日常に誘ってくれます!一度訪れてみる価値は十分にあります!

ホイアンの見どころは夜にあり!

ホイアンの夜

古都ホイアンが魅力的なのは昼だけではありません。何と夜には旧市街全体がランタンの優しい光に包まれます!昼間にホイアンの歴史を味わったら、夜はランタンで異世界を味わう。何と贅沢な街でしょうか!毎月14日には街全体が電気を消しランタンの光に包まれる「ランタン祭り」が開催されます!興味がある方は14日を狙いましょう!

※14日以外でもランタンに灯がともります。

ツアーよりも個人がおすすめ

ホイアンは現地や日本からのツアーもありますが、この街は確実に「個人」がおすすめです!もちろん、ツアーでの解説を聞きながらというのもいいです。しかし、ホイアンは旧市街自体が世界遺産となっているので、「自分の行きたいように街歩き」が最大級に楽しめます!アクセスも、簡単なのでホイアンは是非個人旅行を楽しみましょう!

ホイアンまでのアクセス

ホイアンまでは直接向かうバスが少ないので、一度ダナンに行く必要があります。ダナンからはタクシーで40分ほどです!

ホーチミン・フエからの観光バスなら直接行くことも可能ですよ!(ハノイはわかりません)

海の絶景が「ハロン」なら陸の絶景は「チャンアン」です!こちらは、石灰岩の侵食や陸地の隆起によって作り出された奇妙な地形がみることが出来ます。

そしてこの奇妙な地形。写真を見て何か思いませんか?「ハロン湾」に似てますよね。そうです。チャンアン複合景観には「陸のハロン」という二つ名があります。切り立った小さい山々の間を川が流れています。ベトナム有数の景勝地として有名です!

チャンアンもハノイからの日帰りツアーがある!

こちらもハロン湾と同様ハノイからの日帰りツアーが可能です。金額は3000~5000円といったところ。ツアーには昼食もついてくるので、最悪手ぶらでも参加できますよ!

ツアーのメインは「ボートで川下り」になっています。雄大なチャンアンの自然の中をゆったりボートで遊覧というのは、なかなか乙ですね!ハロンと合わせて陸と海の絶景観光はいかがですか?

お次は、「フォンニャ=ケバン国立公園」です。この国立公園内に大小さまざまな洞窟が点在しています。その多くは調査がまだされておらず、観光客が立ち入ることはできません。しかし、いくつかの洞窟は観光することが出来ます。その中で今回は「フォンニャ洞窟」を紹介したいと思います。

アジア最古!?

何とこちらの洞窟は四億年前に形成されたといわれていて、アジアの洞窟では最古級だそうです。中はとても広く、美しい鍾乳洞がいたるところにあります。

また、近くには「天国の洞窟」と言われている洞窟もあります。これは、写真に納まる規模ではないので実際に行ってみてください!

フエからの日帰りもできるけどおすすめはドンホイから

フォンニャ洞窟はフエからの日帰りツアーもありますが、距離も遠いいため「フォンニャ洞窟」と「天国の洞窟」の両方を行くことが出来ません。ほとんどが移動時間になってしまいます。なので、近くの街のドンホイに泊ることをお勧めします!そこから、ツアーを予約しましょう!

フエの王宮

最後は「フエの王宮」です!正式な名前は「グエン朝王宮」です。何と、ベトナム最後の王朝。第二次世界大戦の終戦まで、このグエン王朝は続いていたようですが、ベトナム戦争により破壊されてしまった部分も多いです。入場料に15万ドン(1ドン=0.004円)ほどかかりますが、600メートルにも及ぶ城壁に囲まれた王宮の姿は圧巻の一言。一見の価値アリアです!アクセスも簡単!フエ市街地から川を渡ったらすぐ!

中国のお城をモデルにしている!

こちらは中国のお城をモデルに作られたようで、いたるところに中国式を見ることが出来ます。中国とベトナムは陸続きのお隣さんなだけあって、様々な面で影響を受けあっているんですね!

ジブリかな?

フエの王宮

王宮の中にはベトナム戦争の破壊を逃れた場所もあり、まるでジブリの「ラピュタ」のような場所が幾つかあります。これは観光スポットでも何でもありませんが、何となく神聖な雰囲気を感じるので探してみてください!

ツアーじゃなくても自力で行ける!

フエの王宮はフエの市街地から徒歩圏内なので、ツアーなどに申し込まなくても簡単に行くことが出来ます!急ぎでない方は、フエに一泊してゆっくりフエの王宮観光を楽しんでくください!

ハノイのお土産屋さん

ここまで5つの世界遺産を紹介しましたが、短い期間では全部をまわるのは無理ですよね。そこで、ハノイとダナンに分けて世界遺産を紹介!

ハノイならば、「ハロン湾」「チャンアン」の2つをお勧めします!ハノイからの日帰りツアーもあるので、短い期間でも両方行くことが出来ます!ハノイの旧市街も世界遺産に登録されているところもあるので、合わせて三つ楽しめますね!

フエの王宮

ダナン観光をするならば、「フエの王宮」「ホイアン」「フォンニャ洞窟」の三本立てですね!それぞれの遺産が少し離れていて、しっかり楽しもうとするとそれぞれ一泊ずづ必要になります。1週間程度時間が必要になりますね。なので、皆さんの期間に合わせていきたいところを選んでくださいね!

バックパック

いかがでしたか?この記事を読まれた方は「意外!」と思ったのではないでしょうか?ベトナム観光と言えばホーチミンの繁華街やハノイ、ベトナム料理と思いがち。ですが、手つかずの大自然や中国式の街や王宮など、意外と知らないベトナムの魅力は多いんです!今回紹介した以外にも、まだ知らないベトナムの観光スポットはたくさんあります!是非、都市部から少し足を延ばして、まだ知らないベトナムを体験してみてはいかがでしょうか?

では、良い旅を!


この記事が気に入った方は、他のベトナムの記事もチェック!

https://trip-partner.jp/235