O7hnyhmci7xrzhdihqlx

ノルウェー

CATEGORY | ノルウェー

アナ雪のモデル都市・ベルゲンのおすすめ観光スポット8選!ノルウェー第2の都市の魅力を紹介!

2019.09.25

ノルウェー第2の都市【ベルゲン】。世界遺産の【ブリッゲン】があったりとかわいらしい街並みをしておりおいしい海鮮物も多く、多くの観光客が訪れます!フィヨルドに面した街でフィヨルド観光の起点でもあることから交通の便もいいです!

この記事に登場する専門家

F027u1t84x2cj3nsu6jd

トラベラーライター

masaki

大学を休学して旅行をしているトラベラー。たくさんの絶景に雰囲気に時にディープなスポットまで攻めています。現在進行形で旅をしながら旅の情報をお届けします

  1. ベルゲンの観光スポットを紹介!
  2. ①ベルゲンが誇る世界遺産!【ブリッゲン】
  3. ②フィヨルドを上から見てみよう【フロイエン山】
  4. ③海の幸を存分に味わおう【魚市場】
  5. ④ベルゲンへ行く際は人気の観光列車で行こう【ベルゲン急行】
  6. ⑤ベルゲンの歴史を知ろう【ブリッゲン博物館とハンザ博物館】
  7. ⑥緑豊かな公園【バイパルケン公園】
  8. ⑦世界で1番の絶景へ【トロールの舌】
  9. ⑧冬のオーロラを見に行こう!【トロムソ】
  10. ベルゲンの観光を最高に楽しもう!!

こんにちは、トラベルライターのmasakiです。

ノルウェー第2の都市でフィヨルドを訪れる際の起点となる街【ベルゲン】

街自体は大きくないですが、かわいらし街並みやかわいい雑貨、美しい自然などノルウェーを訪れた際はぜひ訪れてほしい街です。

それでベルゲンの観光スポットを紹介していきます。

Ztwyrv4oig5vemjqk03o

ベルゲンが誇る世界遺産、【ブリッゲン】

ベルゲン港に向かいあう形でかわいい形の建物が並んでいます。

ハンザ同盟時代の商人の家や事務所として使われていたこちらの建物は現在はお土産物屋さんや飲食店など北欧らしいかわいいものとなっています。

商人に人たちはここで仕事をしていたのかと考えるとヨーロッパの歴史を感じることもできます。

Nsphrg2xam2nusgzwp3l

建物の間に狭い路地が広がっていたり工芸品などが作られていたり、歴史を感じることができます。

まるで昔のヨーロッパにタイムスリップしたかのように感じる街並みはぜひとも訪れてほしいスポットです。

ベルゲンやブリッゲンの歴史を学びたい方はブリッゲン博物館にも行ってみましょう!

ブリッゲンの詳細情報

営業時間:月曜~土曜、09:00~16:00

日曜定休日

Fytppzhf4dkq8tjrlqao

ベルゲンの街からすぐの場所にある山【フロイエン山】

ここからベルゲンの街並みを一望することができます

大きくない街並みですが、海を前にした街並みは本当に美しいです!

夜になるとベルゲンの夜景も一望できます。

Nuttaplgehoaeznuqtbn

東京までの距離が8576kmと日本からも遠い街、【ベルゲン】

そんな場所にあるフロイエン山は小さな山ですが、日本にはないフィヨルドの地形を少し感じることができます。

頂上にはレストランやカフェが並んでいるのでここに景色を見ながら一休みというような楽しみ方も可能です。

そんなフロイエン山に登ってみよう!

歩くのがちょっと…という方はケーブルカーもあるのでそちらを利用しましょう!

フロイエン山の詳細情報

ケーブルカーの詳細情報

ケーブルカーHP: http://floyen.no/en/

運行時間

 平日: 7:30 ~ 23:00 

 週末: 8:00 ~ 23:00

料金:往復40ノルウェークローナ(約500円)

Joeujpkzr4ymcsurycpt

海の幸がおいしい【ベルゲン】

そんな海の幸をたくさん見ることができるのが、【魚市場】

たくさんの魚が売れており、物色しているだけでも楽しいです!!

Gdc6utbg0qobfj2rs6n7
引用: https://ameblo.jp/heidi-yuki/entry-12316070304.html

ノルウェーと言えば【サーモン】

その大きさは圧巻です。

本場のサーモンは鮮度も抜群で本当においしいです。

市場と直結してレストランもあるのでお昼ご飯や夜ご飯の際にぜひ活用しよう!

ベルゲン魚市場の詳細情報

営業時間:08:00~21:00(店舗による)

【ベルゲン】はノルウェーで第2の都市。

首都のオスロからベルゲンへ行く際はぜひ【ベルゲン鉄道】を利用して、訪れましょう!

世界的にも人気の路線でその車窓はノルウェーの自然の絶景の連続です。

ノルウェーの雄大な自然を感じながら移動できる、そんな幸せな時間を過ごすことができます。

まるで【世界の車窓から】をリアルに感じることができる景色が広がっています。

ぜひ、【ベルゲン急行】に乗ってベルゲンに訪れよう。

なお、人気のため夏季は特に早めに予約をするようにしましょう。

ベルゲン鉄道に乗ってフィヨルド観光に行こう

ベルゲン急行に乗ってベルゲンを離れ、フロム鉄道に乗ることもおすすめです!

世界遺産のソグネフィヨルドやハンダンゲルフィヨルドの自然を見に行くこともいいでしょう。

鉄道以外にフェリーやクルージングもベルゲンから出航しているのでそちらもおすすめです。

ベルゲン急行の詳細情報

時間:約6時間半

お値段:約8500円から

ホームページ:https://www.nsb.no/en/frontpage

Apzhpli71kkqewqbvtw8
引用: https://www.flickr.com/photos/peterallen/214071257/in/photolist-jVaVK-omYEPd-b5j3HK-b5j4yn-oDcrsV-b5j5B8-omZ8fP-oBrns9-omZ8iz-oBrnzU-oDfxGA-oDfwMQ-oFe1Vp-b5j2Rn-bLjZ9v-9mJyKC-bLk2nZ-bLjZ2T-9mFtGT-aha3PN-ah7fKe-ah7gmV-9UtdGg-aha3ff-bLjZ2P-ah7fTD

ブリッゲンの建物群の中にある【ブリッゲン博物館】【ハンザ博物館】

ベルゲンに人が住み始めた11世紀ころからの遺産が多く展示されている【ブリッゲン博物館】

ハンザ同盟で栄えた時代の当時の展示品が飾られている【ハンザ博物館】

かわいいブリッゲンの建物がもつ歴史について学ぶことができます。

また1度火事で焼失してしまった建物もあるため、それについての歴史も学ぶことができます。

ともに近くにあるためセットで訪れるのがおすすめです。

ブリッゲン博物館の詳細情報

住所: Dreggsallmenningen 3, 5835 Bergen, Norway

開館時間

 全日(夏期): 10:00 ~ 16:00

 平日(冬期): 11:00 ~ 15:00

 週末(冬期): 12:00 ~ 16:00

料金:ベルゲンカードで無料

ハンザ博物館の詳細情報

住所: Finnegården 1A, 5003 Bergen, Norway

営業時間:09:00~18:00

ホームページ:http://schøtstuene.no/english/

料金:100ノルウェークローナ(約1200円)

ベルゲン駅と街の中心部の間にある【バイパルケン公園】

緑豊かな公園で地元の人が散歩していたりベンチに座っておしゃべりしていたりします。

観光に疲れた、という際や公園でのんびりしたいという際に訪れるのがおすすめ!

現地な生活を垣間見ることができます。

バイパルケン公園の詳細情報

住所: 5014 Bergen, Norway

ノルウェーの自然と言えばフィヨルドが有名で世界遺産にも登録されています!

そんなたくさんのフィヨルド観光がノルウェーにはあります!

世界中40ヶ国以上旅行してきましたが、その中で1番の絶景がノルウェーの【ベルゲン】を拠点とした場所にあるので、紹介させていただきます!

Kwvzuirm0twrutqum5ux

それがこちらの【トロールの舌】と呼ばれる絶景スポットです。

フィヨルドの地形の中でこの1枚岩だけが残り断崖絶壁となっております。

岩の上に立つとその高さから背筋が凍りつくようにも感じますがその景色は圧巻です。

自然が生む出したこの地形に感動すること間違いなしです。

夏になると多くの人が訪れるので写真を撮るのにも並んだりと世界中の人がここに訪れます。

Z4xzxghr0qolz8yoqzu3

道中は片道4時間ほどのトレッキングが必要ですが、その道中はフィヨルドの地形が広がっており、風景に飽きることなく歩くことができます。

まさに世界の秘境とでもいうような場所ではありますが、ノルウェーの訪れた際はぜひとも訪れてほしいスポットです。

ベルゲンからのアクセスが1番いいのでぜひベルゲンに行かれた際は訪れてみてください。

トロールの舌の詳細情報

行き方:ベルゲンからバスで約3時間半で拠点の街【オッダ】へ

そこからトレッキング開始地点まで行き往復9~12時間

冬の北欧と言えばオーロラ!

冬にベルゲンを訪れた方はにぜひ足を延ばしていただきたいのが【トロムソ】

オーロラのメッカとも呼ばれるこちらは高い確率でオーロラを鑑賞することができます。

オーロラ以外にも雪上を走る犬ぞり体験やトナカイと触れ合えたりなどその他のアクティビティもたくさんあります。

ぜひ、冬にノルウェーを訪ねる方はトロムソまで足を延ばしてみましょう

トロムソの詳細除法

行き方:ベルゲンから飛行機で約2時間

1日2便直行便あり

予算:片道2万円~

ベルゲンの観光情報を紹介しましたが、ノルウェーには絶景がたくさんあります。

夏に行くとフィヨルドをバックにした緑の絶景、冬に行くと白銀の世界にオーロラが見えたりと夏と冬で見える景色も違いとても美しい国です。

ベルゲンはその中でもかわいい街並みを見ることができ、フィヨルド観光の玄関口となることから夏に訪れることをおすすめいたします。

ノルウェーを訪れた際はベルゲンに足を運んでみよう!