Etmh8bekmgpvtvp6xqzp

ドイツ

CATEGORY | ドイツ

旧時の都市ミュンヘン!タイムスリップの街で絶対に訪れるべき観光スポット7選!

2019.08.20

旧時の都市ミュンヘンはドイツの主要都市の一つとして知られ年間でも多くの観光客が訪れる超人気観光都市であります! そんな今回はミュンヘンの観光スポットについて長期滞在経験のあるロン毛がおすすめの観光スポットを厳選紹介!

この記事に登場する専門家

Zsdrlrc2qggom9d5emd2

モデル・エディター・グラフィックデザイナー

ロン毛

フリーランスにてファッションエディター兼グラフィックデザイナーたまに現地ショップのモデルとして活動。ハンガリアンの友人とファッションブランド運営中など色々やってます。 仕事は全てInstagramとほかSNS経由から獲得。クライアントから友人まで全てハンガリー人ということもあり、 現地で育ってきた彼らだからこそ知る「観光雑誌には載らないホットなブダペスト」情報をみなさんにお届けできたら とおもっています。

  1. 旧時の都市ミュンヘンって大雑把に言うとどんな街?
  2. ミュンヘンという都市の基本情報について
  3. ミュンヘン市内を移動する際の交通機関について!
  4. ミュンヘン市内観光におすすめのシーズンとは!
  5. ①まずはここ!ミュンヘンのランドマーク【マリエン広場】
  6. ②18世紀から変わらず残る歴史産物【ミュンヘン新市庁】
  7. ③ミュンヘンの全てが詰まったアウトドアマーケット【ヴィクトアーリエンマルクト】
  8. ④ビール好きの聖地!ミュンヘン史上最高のビアホール【ホフブロイハウス】
  9. ⑤ミュンヘンオリンピックの祭典【オリンピアパーク・ミュンヘン】
  10. ⑥ドイツ最大の聖母マリア像を保有するミュンヘンの【聖母教会】
  11. ⑦ミュンヘン王族のルネサンスを堪能できる王宮【ミュンヘン・レジデンツ】
  12. 旧時の都市ミュンヘン!おすすめ観光スポット ー総括編ー
Bycpkeillqwvlntcp1b7

こんにちは!


ブダペスト拠点にヨーロッパ各地で色々と活動をしているロン毛ことマエダです。


今回は実際に仕事でもプライベートでも何度か長期滞在をしたことのあるミュンヘンの観光事情についてご紹介をしていきたいと思います!

旧時の都市ミュンヘンはドイツ国内の他主要都市と比べても異彩を放つ人気観光都市であります!


市内には何世紀も前の建物が街並みに揃い、美術館や博物館といった文学的建物も非常に多く現代までドイツが歩んできたであろう歴史の背景を色濃く残す場所としても広く知られています。


そんなミュンヘンについてのおすすめ観光スポットから観光時の注意点などもふまえて今回はご紹介!


いまだ知らなかったミュンヘンの素敵なところが今日見つかるかも!

Upphbhobbzdnrc7bw7yu

人口145万人の都市でありドイツ南部で最大の都市であるミュンヘンは、毎年開催されるビール祭り「オクトーバーフェストで有名」やアルトシュタットと呼ばれる旧市街の中心にあるマリエン広場には数多くの印象的な建造物が立ち並ぶ美しい街並みが魅力の街となっています。


また16世紀の人形劇を再現する仕掛け時計グロッケンシュピールで知られるネオゴシック様式のノイエスラートハウス新市庁舎もその一つとして有名であります。

Ofdj6out9kb1ebapboyw

そしてビールが有名なドイツではありますがミュンヘンはビールだけではありません!


街には美しい歴史的な市内中心部から大きな公園と庭園、心のこもったドイツ郷土料理を提供するレストラン、フレンドリーなドイツ人で満たされるビアホールが数多くあります。


他にもミュンヘンの有名な時計、アートコレクション、宮殿、有名な英国式庭園もあり、この街はベルリンのように戦争中に爆撃されたわけではないので古い城を含め、この都市の歴史的中心部は今でも残っています。


よって美しさ、芸術、歴史を一心に集める旧時の都市でありベルリンの様な若々しいエッジが欠いているかもしれませんがロン毛にとってはとても魅力的な街であります!

Aqiivuuzorj6goms54vy
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwiXxsflsfPjAhUS3qQKHTpcAtgQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.mapple.net%2Fglobal%2Farticle%2F49599%2F&psig=AOvVaw3PM4Jly0eBM7oTyExkVV72&ust=1565357479608267

ミュンヘンは観光にも便利な交通機関が数多くあります!


もちろん各種乗車時には注意事項があるので今一度ここでチェックしてみましょう。

バス・地下鉄・トラムの場合

Phz1ehnpxkxndiqcawfc
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjUpfmbsvPjAhXI1qQKHXB5CpYQjRx6BAgBEAQ&url=http%3A%2F%2Fwww.reidsguides.com%2Fdestinations%2Feurope%2Fgermany%2Fbavaria%2Fmunich%2Fplanning%2Faround-tram.html&psig=AOvVaw2U3uLgouMFcQo_a5rIMkQX&ust=1565357745733825

バスと地下鉄、トラムの乗車チケットは全て共通となっており、チケットは一枚2.90ユーロから始まりますが、1日無制限チケットの場合は7ユーロとなっておりまた3日間無制限チケットでると17ユーロで購入が各バス停前、地下鉄構内ののチケット券売機で可能です。

タクシーの場合

Nrxoba82rhpac2plhkte
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwjC9oSysvPjAhXDzaQKHVO9BnYQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.muenchen.de%2Fint%2Fen%2Ftraffic%2Ftaxi%2Ftaxi.html&psig=AOvVaw2kF0M1I4DcmSTqLdZZPR9s&ust=1565357804660403

タクシーについてはドイツ国内でも一般的なものであり安価な価格ではありません。


ミュンヘン市内であると基本料金は初乗り3.70ユーロとなっています。

Npb73ddbjga1nmn1tdjw

ミュンヘンには一年中たくさんのイベントがあるのでどのシーズンでもオススメであります!


春には市内にてフリーマーケットが開かれ、いくつかのフェスティバルが開催されるため、観光には最適な時期であると言えるでしょう!


しかし天気は時々寒くて雨が降ることがあるため、雨具を持ち歩くことは必須であります。


また最も人気のシーズンは夏でありますが、ミュンヘン市内の気温は暑く多くの地元ミュンヘン人から観光客も屋外でレジャーを楽しんでいます。


多くの人々はビアガーデンや近くの湖に集まって泳ぎ、平均気温は24°と言われています。


しかし宿泊施設がはるかに高いピークシーズンでもあるためホテルの予約は早めに動かれることが賢明かと思います。

Uqh3iqnwbuugacoesd2w
引用: https://www.instagram.com/p/B05WnUgga4F/

そして同じく人気の観光シーズンである秋は9月末から10月初旬にかけて世界中で何百万人もの人々が集まり世界で最も壮大なビールを飲む祭り「オクトーバーフェスト」主催されています。


この期間の天気は通常夏と同じくらい快適ですが、オクトーバーフェストへの参加を予定している場合は事前に宿泊施設を予約をすることがいいでしょう!


最後の冬ですが、ミュンヘン市内は非常に寒くなる日が多くあり、ドイツという国自体はクリスマスイベントが非常に有名でありミュンヘンの市内も例外ではありません。

Vlgwgtn9nqqciyiglnhy
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwjkqp3Ds_PjAhUO2qQKHZgkAEIQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fharunatas.blog.so-net.ne.jp%2F2012-03-19-16&psig=AOvVaw0EXbjNr8r39TsgQ41DkS3J&ust=1565357986897717

まず一つ目のおすすめ観光スポットはこちらの「マリエン広場」であります。


マリエン広場には数多くの建築物の見どころや教会、美食家の愛する本格レストランに世界的にも有名なパブ、もちろんショッピングも楽しめるアパレルショップなどたくさんあります。


またこちらの場所にはミュンヘンで最も訪問される観光地でありフォトジェニックな雰囲気あふれる人気スポットでもあります。

Zohwudaxm41ziqaypdrk
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiwstGOs_PjAhXO-KQKHTJPAX0Qjhx6BAgBEAI&url=http%3A%2F%2Fcoccinellesociety.com%2Fgermany%2Fmunchen_promenade.html&psig=AOvVaw0EXbjNr8r39TsgQ41DkS3J&ust=1565357986897717

「ミュンヘン市庁舎」にはグロッケンシュピールがあります。


グロッケンシュピールとは約100年前に建設された見事な大きな時計台となっており、数多くの観光客もここに集まり生演奏のチャイムを聴くことで知られています。


またグロッケンシュピールが鳴る際にはここで作られた等身大の人形がバイエルンの古い楽器音楽に合わせて踊る姿が非常に可愛らしく、これら32個のおもちゃは18世紀の新市庁舎大通りの中心で過去のバイエルンの出来事を再現した様子を演出しています。

W3zudijpnk45mmaabw7i

続いてのおすすめ観光地はこちらの「ヴィクトアーリエンマルクト」はミュンヘンで最高のアウトドアマーケットであります。


マーケット内には伝統的なアイテム、地元の食べ物、カラフルなブースでいっぱいとなっており食品市場の概念も魅力的で伝統的なものとなっています。


また市場は19世紀初頭に建設され少なくとも当時と変わらぬレイアウトとなっています。


他にも地元ミュンヘン人の人々は家の装飾品、花、スパイス、肉、チーズ、果物、野菜、その他の日用品を買いに来ることでも有名であり、観光客にとっては手頃な価格でたくさんの食事を楽しめるミュンヘンの全てが詰まったものとなっています!

Ld0acbl8a7nrk3fvgmgq

続いてのおすすめ観光スポットはこちらの「ホフブロイハウス」であります!


ホフブロイハウスはミュンヘンを象徴する様な場所であり、ミュンヘン市内最も有名なビアホールの1つです。


こちらはクールなたまり場としても大人気であり時にはライブイベントを開催するほどの活気があり観光客はもちろん地元の人と同じように歓迎される人気店舗の一つであります。


また会場にはオーケストラバンドが生演奏を行っておりコップ1杯のビールを持って明るい音楽に合わせて踊る人々の姿はミュンヘンならではの温かい光景であると言えるでしょう!


他にもホフブロイハウスの雰囲気は典型なドイツ形式となっており、500mlのビールまたは1リットルのビールジョッキを手元に地元の名物やグラスをお楽しみいただけます!

Xwcv84incczwfx6xptpw

続いてのおすすめ観光地はこちらの「オリンピアパーク・ミュンヘン」であります!


こちらはミュンヘンで開催された1972年の夏季オリンピックのために建設されたとされ、現在ではコンサート、スポーツイベントが開催され敷地内ではイベントフェスなども開催されています。


また夏のスイミングホールと冬のアイススケートリンクは一般解放されており、雲のない日にのみスタジアムを囲むバイエルンアルプスの景色を楽しむことができます。

Aqivqnwt9awk0z2mglmo
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwilo6r0tPPjAhWBC-wKHbq5ATQQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.askideas.com%2F40-most-beautiful-pictures-and-photos-of-the-frauenkirche-dresden-in-germany%2F&psig=AOvVaw3VCPbcgVqzQXQa9ZnrQf-E&ust=1565358475947860

聖母教会はミュンヘン市内でも有数のランドマークであり、教会内には最大の聖母マリア像が飾られ規模自体も20,000人を収容出来る教会となっています!


またこちらの聖母教会は15世紀に流行した後期ゴシック様式の古いレンガ造りの建築様式で建てられておりドーム型の教会の装飾の美しさを楽しんだ後は大聖堂に取り付けられたツインタワーの頂上を訪れることが出来ます。


他にもこちらから見下ろすミュンヘン市内の美しい街並みからミュンヘンのスカイラインの美しい景色を楽しむことができます。


是非階段を上って塔の頂上へと登り、街を取り囲む美しいバイエルンアルプスは是非おすすめしたいスポットの一つであると言えるでしょう!

Q3km2oaf5euagomb85nq

最後にオススメしたい観光スポットはこちらの「ミュンヘン・レジデンツ」であります!


ミュンヘン・レジデンツはバイエルン君主の王宮で時間を体験できる人気スポットでありヨーロッパ王族のシームレスな美しさを楽しめる且つ、ドイツミュンヘンの王たちの贅沢な生活を味わえれものとなっています!


またこの宮殿は1935年に建てられたとされ館内にはいくつかの中庭と美しい庭園があります。


他にも博物館の展示は見事なものとなっており、家具や芸術品、陶器の古代を展示する130室あり、ルネサンスにバロック、ロココなどヨーロッパの歴史の長い過去を目にすることが出来ます!

L6zlokjug1aqxguxf7xs
引用: https://www.instagram.com/p/B054hB_o3MU/

いかがでしたでしょうか。


今回はドイツはミュンヘンのオススメ観光スポットについてを一挙にご紹介をしてきましたが訪れてみたいお気に入りの観光地は見つかりましたか?


ミュンヘン自体治安としても他ヨーロッパ主要都市と比べれば非常に安全なものではあるものの、そこは海外でありますので最低限のマナーと自己管理は怠らずに是非あなたのミュンヘン旅行を存分に楽しまれてくださいね!


また、他のドイツの記事もチェックしてみてください!

https://trip-partner.jp/543

この記事が気に入った方は、ロン毛がハンガリーをまとめた記事も読んでみてください!