Yxhmsdzmsledavnvihpv

トルコ

CATEGORY | トルコ

温泉の歓楽都市デニズリの観光スポットまとめ!トルコが誇る奇跡の遺跡を訪れよう!

2019.08.21

あまり日本人からは馴染みが薄い国でありますが実は最も親日国であることで有名なトルコ! そんな未だ知られていない実は数多くの世界的にも人気な観光地を持つトルコの歓楽都市デニズリについて、今回は観光スポット情報をご紹介!

この記事に登場する専門家

Zsdrlrc2qggom9d5emd2

モデル・エディター・グラフィックデザイナー

ロン毛

フリーランスにてファッションエディター兼グラフィックデザイナーたまに現地ショップのモデルとして活動。ハンガリアンの友人とファッションブランド運営中など色々やってます。 仕事は全てInstagramとほかSNS経由から獲得。クライアントから友人まで全てハンガリー人ということもあり、 現地で育ってきた彼らだからこそ知る「観光雑誌には載らないホットなブダペスト」情報をみなさんにお届けできたら とおもっています。

  1. トルコの歓楽都市デニズリってどういう街?
  2. デニズリご当地グルメ!オススメは〇〇○!
  3. ①デニズリ1の人気温泉観光地【パムッカレ石灰華段丘】
  4. ②デニズリの歴史的文化遺産!神秘の神殿【ヒエラポリス】
  5. ③大自然と青く澄んだ天然温泉で泳ぐ人気プール【アンティクー・プール】
  6. ④古代遺跡を数多く展示する【ヒエラポリス・パムッカレデニズリ】
  7. ⑤デニズリのキリスト教信者とユダヤ人が住んでいた【ラオディケア古代都市】
  8. ⑥焼け付く天然ミネラル温泉が泣きわめくデニズリの人気温泉地【カラハユット】
  9. ⑦トルコで最も重要な史跡の一つ【アフロディシアス】
  10. 歓楽都市デニズリのオススメ観光スポットまとめ ー総括編ー
Hljelo8pqj3uuyptnbrp

こんにちは!


ブダペスト拠点にヨーロッパ各地で色々と活動をしているロン毛ことマエダです。


今回は実際に仕事でもプライベートでも何度か長期滞在をしたことのあるトルコの歓楽都市デニズリの観光スポットについてご紹介をしていきたいと思います!

まずデニズリという都市はエーゲ海トルコ南東部の内陸部に位置しブユックメンデレス川の平原の南側の丘の中腹に位置する小さな街であります。


周囲には緑豊かな渓谷に囲まれた肥沃な土地が広がっており多数の温泉湧き上がっていることから夏のレジャー観光地として人気があり大勢の観光客が訪れるにぎやかな場所となっています。


特にデニズリ市内の数多くの非常に美しい公園は見所であり、一見の価値があるのは同じくデニズリ市内を流れる新鮮な空気もその一つとも言えるでしょう。


またデニズリはトルコの他の観光地に比べて非常に安全な場所です。この街の人々はたいていとても親切でフレンドリーですが、最低限の注意を払う必要はあるかと思います!


その他にもデニズリは織物が特に有名であり、多種多様な繊維製品を数多く売っています。


またいくつかの手作りの服なども市内では売られておりどれも色とりどりの美しいものです。もしこの様な伝統的な手作り服を買いたい場合には街の中心に位置する市内最大のマーケット「ババダールラール・イシュハヌ」に行くといいでしょう!


さらに「Teraspark」や「ForumÇamlık」などの巨大なショッピングモールは世界的にも有名なハイブランド陣営が立ち並んでいます。

Xhicxhqz1bktboaegtkv

デニズリ市内には数多くの美食レストランが立ち並びどれも非常に美味しくグルメな街としての表情を持っています!


中でもロン毛が個人的にも「一番!」と思ったご飯がこちらデニズリ・ケバブです。


普通のケバブとはまた違ったスパイスの効いた味わいと手加減なしに大切りされ分厚くカットされた肉はとっても美味しく、特にバイラマイエリ地区にある「エンバーケバブチ」と「ケバブチハリル」というレストランはオススメです!


以下にGoogle mapのリンクを貼り付けておくので興味のある方は是非!

また市内中心部にあるビュッフェ「カラダム」のトーストも美味しいので是非チェックされてみてください。


その他にはトルコの伝統チョコレート「ディライト」からハードキャンディーやスイーツまであらゆる種類のデザートを販売する「ハチュチェリフ」という地元の会社が観光客の間でも人気であり、デニズリ市内のダウンタウンには大きなお店が何店舗も点在しています。


それでは続いてはデニズリの人気観光スポットを一挙にご紹介していきたいと思います!

Kdthyub36dr7hxdwvbut
引用: https://www.instagram.com/p/BzFZrgtJw5d/

最初にご紹介をしたいオススメの観光スポットがこちらの「パムッカレ石灰華段丘」です!


パムッカレ石灰華段丘は見事な白い方解石の崖とこの地域の温泉からのカルシウム鉱床によって作られた天然温泉地帯であります。


乳石が石灰岩の洞窟内で形成されるのと同じように堆積物は急な斜面で成長し徐々に広がり、自然の段丘を形成したとされており、パムッカレとは「綿の城」という意味でありこれらのトラバーチンの目がくらむような白い色は奇妙な自然の要塞のようにも見える何とも美しい自然の絶景となっています!


パムッカレ石灰華段丘で観光をする最良の方法としては、ロン毛的には方解石の山のふもとから崖の尾根全体を裸足で歩き、上まで登ればテラス席が設けられているのでそこでリラックスした後にザブーンと温泉に浸かりましょう!

Feypujxthy7xb6obmbu0

続いてご紹介をする観光スポットはこちらの「ヒエラポリス」です!


ヒエラポリスとは、もともと紀元前190年のすぐ後にトルコのペルガモンユーメネス2世によって最初に設立された要塞化された軍事植民地でした。


元の都市は西暦60年の地震により破壊され、あの「トルコ栄光の日」が始まったされているのは再建後と言われています。


そんな歴史的文化遺産であるヒエラポリスは2世紀および3世紀に最大の繁栄を享受し、タップオンの天然温泉で重要な温泉センターへと変貌しました。


その壮大な列柱のある通りの遺跡は北のネクロポリスと南端のビザンチン教会の間をわずか1キロメートルにわたってトラバーチンと平行に走っており教会から東の道を進むと、アポロ神殿とその有名なプルトニウム(毒ガスの発生源である神殿の下の洞窟)へと続きます。


ここでは当時、司祭は神託に相談し上昇するガスによって殺された鳥や小動物を連れて行き成仏させていたと言われています。


なんとも神秘深い歴史的財産のヒエラポリスは一度訪れてほしいロン毛のお気に入りの一つであります!

Nnlbdenjjpudciilswnt

またヒエラポリスの残りの遺跡のには、長さ100メートルを超えるファサードと2段の座席があり、それぞれが26列ある強力な劇場があります。


ローマ皇帝ハドリアヌス帝とセプティミウスセウェルスの治世中に建てられたこの劇場は、非常に状態良く保存されており、ステージに沿った装飾パネルがまだ残っているため当時の情景が鮮明に保持されています。 最上階の席からは素晴らしい景色が広がりこれもまた必見であります!

Faf79iznopteo3anumzq
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjVudmdvvjjAhWI26QKHZDQCYEQjhx6BAgBEAI&url=https%3A%2F%2Fandresalvador.smugmug.com%2FTravel-Turkey%2FPAMUKKALE-HIERAPOLIS-ANCIENT%2Fi-F94K9PC&psig=AOvVaw3H6Jh19YfoGuvm3nv306PX&ust=1565532764862613

続いてはこちらの「アンティクー・プール」です!


アンティクー・プールでは、摂氏36度で安定したミネラル豊富な温泉水で疲れた旅の筋肉を癒すことが出来るプールとなっており、おそらくこれまでで最も雰囲気のある温泉体験が出来る、そんな素敵な場所となっています。

ここ「ヒエラポリス・パムッカレデニズリ」は、先ほどご紹介をヒエラポリス横に立つ博物館でありアンティクー・プールのすぐ側に位置しています。


ここではかつてのデニズリの美しい芸術性と文化遺産の一部を展示し、豪華で複雑な石のレリーフ、彫像など今でも掘り起こされている発掘品の数々が観覧可能となっています。


また博物館には近くのアフロディシアスの考古学的遺跡からの適切な彫像のコレクションも飾ってあり、歴史ファンや考古学ファンにとっては聖地として崇められています!


素人や興味のない方でもとっても見所のあるロン毛のオススメ観光スポットです。

Dh9b2uecebc3y01dyc41

パムッカレの南約12 kmにあるこちらの「ラオディケア古代都市」は、かつてキケロの本拠地として活躍した都市であります。


当時は商業中心地として、産業、医療、貿易の活気ある美しい都市であったとされており、キリスト教が初期の異教の宗教から引き継がれ始めたとき、キリスト教徒とユダヤ人の大集団がここに住んでいたとされています。


今現在では遺跡がまばらとなっているものの非常にフォトジェニックな雰囲気となっており、初期ローマ時代の入植地の寺院や劇場から、後期キリスト教の初期ビザンチン時代までの残骸など、とても興味深い歴史の産物が散らばっています。

Mtwtuxvgrxawofimv7dp

続いてご紹介をしたいオススメ観光スポットはこちらの「カラハユット」です!


カラハユットは赤く色づきされた岩盤から湧き上がるミネラル豊富な温泉(摂氏55度まで)がパムッカレからわずか5 kmのチョークで覆われた岩をも超え泡だちながら流れる人気温泉地であります。


温泉の抗生物質の多くがさまざまな酸化物とされており、泉の炭酸カルシウムにさまざまな色を帯びさせているのが特徴であります。


また泉の下には小さな入浴プールもありこちらでも心ゆくまで浸ることができます。


疲れた旅の筋肉を落ち着かせ、1、2時間道路から休憩するのには最適な場所であると言えるでしょう!

Dzc1t5zvkn8m6fdcqxuz
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwim6IGFxfjjAhUnuaQKHYC7A1MQjhx6BAgBEAI&url=https%3A%2F%2Fwhc.unesco.org%2Fen%2Flist%2F1519%2F&psig=AOvVaw0YhI684_vpjIc0Acd9vZ2q&ust=1565534610227390

続いてご紹介をしたいオススメ観光スポットはこちらの「アフロディシアス」です。


アフロディシアスも他遺跡と同じく歴史的文化遺産としてデニズリで大切に保管された人気観光スポットでありますが、研究者たちにより非常に希少な物が数多く残っていることが分かり現在ではアフロディシアスは数少ないトルコで最も重要な史跡の1つとして認定されてました。


当時はデニズリの南西約97キロメートルの場所に紀元前4千年紀前からこの地域が定住したことを示す石器時代の発見があり、その部族たちがここへと移り住み当時の青銅器から陶器の発見、ヒッタイト時代にアッシリアの貿易植民地があったことを示唆するその他の文化遺産が発見されたと言われています。


またアフロディシアスの神殿は、紀元前100年頃に建てられたものであり現在も14本の柱が高々とそびえ立っています。


その他にも近隣には博物館も設けられており、30,000人の観客を収容する大規模なものとなっています。


また寺院の南にはレリーフや彫像で飾られたブルテリオンがあり遺跡で最も保存状態の良い記念碑と言われ、是非とも一度は見ていただきたいものであります!

J3gicv4j3enegewmqiwt
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjv-M-txfjjAhXE-aQKHeiVDQsQjhx6BAgBEAI&url=https%3A%2F%2Fwww.timetravelturtle.com%2Faphrodisias-best-ruins-turkey%2F&psig=AOvVaw0YhI684_vpjIc0Acd9vZ2q&ust=1565534610227390

いかがでしたか?


今回は未だあまり知られていない穴場的おすすめ観光都市デニズリの観光スポットについてを一挙にご紹介してきましたが気になる場所は見つけられたでしょうか。


ロン毛も一度訪れたこともあり、当時は神話の中にいる様な観光スポットに目を疑い非常に感動したのを覚えています。


是非とも一度デニズリへと足を運びその世界観を存分に楽しまれてみてください!

この記事が気に入った方は、ロン毛がハンガリーをまとめた記事も読んでみてください!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiLvd75tPjjAhVHsaQKHa_ZC8AQjhx6BAgBEAI&url=http%3A%2F%2Founcetravel.com%2Fturkey-destinations%2Fdenizli&psig=AOvVaw0Np1rPzYvGixNiYSBYZgEC&ust=1565530236321733