Nhhmb26yafulaqbkukq1

シンガポール

CATEGORY | シンガポール

シンガポールのユニバ「USS」をエリア別に魅力を徹底解説!USJとの違いは?

2019.08.28

ユニバーサル・スタジオは世界的にとても人気があるテーマパークです。ほとんどの方はご存知なのではないでしょうか。私も日本のユニバーサル・スタジオ・ジャパンには何度も訪れたことがあります。そんな大人気ユニバーサル・スタジオがシンガポールにもあります。シンガポール旅行には欠かせない観光スポットですので要チェックですよ!

この記事に登場する専門家

Ldmvveygzb0b1jbnptls

海外在住ライター

とっくん

東南アジアへの旅行が好きで今までに8ヶ国訪れたことがある大学生です。現在はセブ島で留学していて、来年はオーストラリアに1年間滞在予定。将来はハワイに住むのが夢。

  1. シンガポールのユニバーサルスタジオ【USS】はどんなところ?
  2. お土産エリアは?
  3. 日本の「USJ」と比べると「USS」はどうなの?
  4. 映画マダガスカルが舞台 【Madagascar エリア】
  5. 映画シュレックが舞台 【Far Far Away エリア】
  6. 映画「ジュラシックパーク」が舞台【The Lost World エリア】
  7. 古代エジプトを再現【Ancient Egypt エリア】
  8. 近未来都市を再現【Sci-Fi City エリア】
  9. アメリカのニューヨークを再現【New York エリア】
  10. USSの所要時間は?
  11. USSの詳細情報
  12. USSで日本ではできない体験をしよう!
Nxkjjmuhsszefmarsfw4

こんにちは!とっくんです!いきなりですが、みなさんはUSJは好きですか?

おそらく嫌いな方はほとんどいないと思います。この記事を見ている方は少なくとも興味がある方ですよね。そんな世界的にも大人気のユニバーサル・スタジオが実はシンガポールにもあります。そのユニバーサル・スタジオ・シンガポール(以下USS)はシンガポール本島の隣にあるセントーサ島にあり、毎年多くの観光客で賑わっています。シンガポールに訪れた際には必見の観光スポットです。


USSは2010年に開業され、USJに次ぐアジアで第二のユニバーサル・スタジオです。東南アジアでは初めてのユニバーサル・スタジオで他のスタジオに比べると小規模のテーマパークになっていますが、日本のUSJにはないアトラクションやエリアが多くあるのが魅力的です!

そんなUSSの魅力をご紹介していきたいと思います!

Gvgs9weo80kcu2g1keof
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1566380611/gvgs9weo80kcu2g1keof.jpg

観光に欠かせないのがお土産ですよね。USSのお土産エリアはUSJと同じで入り口を入ってすぐのとこにありました。USJと比べるとお土産コーナーは小さかったです。お土産の種類も日本よりは少ないのが印象に残っています。ユニバーサル・スタジオのお土産で人気なカチューシャもあまりなかったのが残念でした。


しかし、USJにはないアトラクションのお土産があるので、それらを見つけた時はワクワクしました。USSでしか買うことができないお土産をぜひ探してみてください。

USSの特徴は「USJより小規模」な点と、「USJにはないアトラクションがある」という点です。


USSはUSJに比べて園内がかなり小さいです。セントーサ島そのものが小さいので、仕方ないかなと思います。しかし小さい分、短時間で周ることができたり、キャラクターに遭遇する確率が高かったりとメリットもあります。アトラクションはUSJにないものが多く、USSならではのアトラクションを楽しむことができます。


混雑状況はUSJに比べるとかなりましです。待ち時間が120分を超えることはあまりないと思います。少なくとも私の時は、全てのアトラクションが60分以内の待ち時間でした。特に、お客さんが減り始める17時以降はほとんど待ち時間がなく、スムーズにアトラクションを体験できます。

S9nh3yjac6uop9cgvaka

入り口を入り、大通りを抜けた左側にあるこのエリアは、映画の「マダガスカル」がモチーフになっています。

「マダガスカル」の映画に実際に出てきた、巨大な貨物船が目印になっています。

ボートタイプのアトラクションがありますが、子供向けのアトラクションがメインなのでお子さんがいる方にはおすすめです。大人の方は少し物足りないと感じるかもしれません。

私が行った時はアトラクションに並んでいる人は少なく、写真を撮っている人の方が多い印象でした。

Ztbs7kzrbapkeskcydv6

マダガスカルエリアは非日常的な写真を撮ることができます。実際にジャングルの中にいるような感覚になりました。日本のUSJにはないエリアなので、ここのアトラクションを乗らずに写真を撮るだけでもいい思い出になると思います。

Gmd63pkyuvdnaupm5go3

「シュレック」が舞台のこのエリアには、映画に出てきた大きなお城があります。このエリアではインスタ映えの写真を撮ることができるので、写真好きの方は必見のエリアです。

アトラクションは「エンチャンテッド・エアウェイズ」というローラーコースターなど、大人と子供が一緒に楽しむことができるものがありました。

アトラクションには小さいお子さんがたくさんいる印象がありました。

風・水しぶきなどを体感できる3Dシアターもありました。USJあるものと内容は違いますが、演出は似ています。

Ggtwzw2t2twiy2q5ewtw

映画「ジュラシックパーク」が舞台のエリアです。このエリアでは「ジュラシックパーク」と「ウォーターワールド」の世界が楽しめます。

このエリアで一番人気なのは「ジュラシック・パーク・ラピッド・アドベンチャー」という、ウォータースライダーのようなアトラクションです。

USJのジュラシックパークとコンセプトは似ていますが、内容やコース、乗り物の形(円形型)が違うのでUSSならではの「ジュラシックパーク」を楽しむことができます。

私の時は、人気なアトラクションなのにも関わらず、待ち時間が60分もなかったです。

Soim4pr7pnekh7ycwldv

USJでも「ウォーターワールド」を再現したショーは大人から子供まで幅広く人気ですよね。

USSでもそのショーを楽しむことができます。

ショーは英語で行われますが、英語を理解できなくてもなんとなくショーの内容はわかると思います。

観客のリアクションが日本よりもオーバーで、海外のショーを感じることができました。ショーの内容とともに、このようなことも体験できるのが海外にあるユニバーサル・スタジオのいいところですよね。

B8qnpzzgbmf2bezmneil

このエリアは古代エジプトを舞台にしており、古代遺跡のような多くのディスプレイがあります。こちらもUSJにはないエリアなので、新鮮さを感じました。写真を撮るスポットもたくさんあるので、お気に入りの写真を撮ることができますよ。アトラクションは「トレジャー・ハンターズ」と「リベンジ・オブ・ザ・マミー」の二つで、「トレジャー・ハンターズ」は子供向けのアトラクションになっており、大人の方は物足りなく感じると思います。

もう一つの「リベンジ・オブ・ザ・マミー」は映画「ハムナプトラ」をモチーフにした屋内型のコースターで最高時速72kmで急加速・急旋回する少しスリルのあるアトラクションです。

Buieq7usqfmcvieyt5xw

この写真のような古代遺跡を再現した物がエリアのあちこちに作られています。タイミングがよければ、古代エジプトにいた人たちの服装をしたクルーに出会うこともできます。その方達とは写真を撮れるようになっているので、記念に一枚撮ってみてはいかがでしょうか。

N2mfg5xy3c2bsrjqiq2k

SFの近未来を再現したこのエリアは絶好系のアトラクションが多いです。USSで人気のアトラクション「トランスフォーマー・ザ・ライド」はUSJのスパイダーマンに似ていて、3Dメガネをかけて乗る室内のアトラクションになっています。

これは私の一押しのアトラクションです。3Dメガネで実際のSFの世界にいるような感覚になり、アトラクション中は少しも飽きることなく楽しむことができました。USSに来た際にはぜひこのアトラクションは乗ってほしいです。

Wndyh6karg3brkklzje9

上記のアトラクション以外に「バトルスター・ギャラクティカ・サイクロン」というジェットコースターがあります。

ジェットコースターが好きな方におすすめのアトラクションです。

イメージとしてはUSJの「ザ・フライング・ダイナソー」です。ぶら下がり型のジェットコースターで宙返り等の激しい動きをするのでスリルがあります。

また、「バトルスター・ギャラクティカ・ヒューマン」というシンプルなジェットコースターもあります。

絶叫系が好きな私は「バトルスター・ギャラクティカ・サイクロン」がUSSの中で一番お気に入りのアトラクションです。

Bzvnyozkl4ymsrcvqgq9
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1566380583/bzvnyozkl4ymsrcvqgq9.jpg

アメリカのニューヨークを再現したこのエリアでは、定期的にストリートパフォーマンスが行われます。USJのニューヨークエリアと似ている雰囲気でしたが、セサミのキャラクターが日本よりも多い印象がありました。

アトラクションは「セサミ・ストリート・スパゲッティ・スペース・チェイス」という4人乗りの屋内型ライドがあります。こちらもUSJにはないUSSだけのアトラクションです。スリル要素はなく、子供向けのアトラクションです。

混雑の少ない平日であれば半日(約5時間)程で全て周ることができます。人が増える土日・祝日は半日以上かかると見越した方がいいと思います。日本のUSJに比べると園内の面積は小さく、比較的短時間で楽しむことができます。私は平日に行ったのですが、一番長いアトラクションの待ち時間は60分程度でした。


※所要時間には個人差があるので、目安で考えてください。

住所

8 Sentosa Gateway, シンガポール

グーグルマップ

入場料金

1dayチケットの料金です。

※1シンガポールドル約77円で計算しています。


大人(13〜59歳) 79ドル(約6100円)

子供(4〜12歳) 59ドル(約4600円)

シニア(60歳〜) 41ドル(約3200円)


アトラクションの待ち時間を短縮できるエクスプレスパスもありますが、USS全体の待ち時間はUSJに比べるとかなり短いのであまり必要性を感じませんでした。特に平日は買うのは勿体無いと思います。

営業時間

10時〜19時


夜の営業はしていないので、気をつけてください。

ホームページ

いかがでしたか?USSでは日本のUSJにはないアトラクションやエリアがたくさんありましたよね。USJとは違った楽しみ方ができるので、USJに行き過ぎて飽きてしまった方でも満足することができると思います。

「待ち時間が少ない」「半日で周ることができる」という点もUSSのいいところですよね!


また、USSのあるセントーサ島にはUSS以外にも水族館やウォーターパークなど、様々な観光スポットがあります。それらを1日で数カ所周ることは可能なので、一緒に行くことをおすすめします。私は「シーアクアリウム(水族館)」「USS」「セントーサ・マーライオン」を1日で周りました。十分に満足することができました!


シンガポールに訪れた際には、シンガポールのユニバーサル・スタジオ、「USS」で非日常の世界を堪能してください!