Cjiof2yxg9v727u7slqd

シンガポール

CATEGORY | シンガポール

シンガポールではチャンギ空港から市内へ行く?空港直結モールのジュエルも楽しすぎる!

2019.12.20

東南アジアの経済中心地、観光地、グルメ天国として人気の国シンガポールのチャンギ空港から市内へのアクセス、そして新しくできたチャンギ空港直結の便利なモール「ジュエル」についてご紹介します。ジュエルはシンガポール出国時にアーリーチェックインもできるのでとても便利です。

この記事に登場する専門家

Lpjhzj0vgkb8s3kpda0l

ジャカルタ近郊在住ブロガー

maple bozu

学生時代よりアジア・ヨーロッパを中心に放浪していた元バックパッカーが30代妻子持ちになって辿り着いた地はインドネシア・ジャカルタ。現地採用で働くブロガーが生の声をお届けします。

  1. シンガポールは東南アジアのベースキャンプ
  2. シンガポールチャンギ空港基本情報
  3. シンガポールチャンギ空港から市内へのアクセス
  4. 空港内ターミナル間の移動はスカイトレインが便利
  5. 空港直結モール「ジュエル」とは
  6. アーリーチェックインをするならジュエルが便利!
  7. ジュエルでアーリーチェックインする方法
  8. ジュエルの滝は一見の価値あり!
  9. ジュエルはどんなお店が入っている?
  10. 出国前の暇な時間はジュエルで時間をつぶそう!
Xbc7tjtzmurygnf1iolw

みなさんこんにちは!インドネシア在住のmaplebozuです。今回はお隣の国シンガポールのチャンギ空港についてご紹介します。

まだまだ不便が多いインドネシア在住者にとって、シンガポールは観光だけでなく、出張、買い物、病院等々行く機会がとても多い国です。

東南アジア在住者にとってシンガポールはまさにベースキャンプの役割を担っています。

何度も利用している筆者がチャンギ空港に新しくオープンした直結モール「ジュエル」と共に紹介します。

C2py23o2y60t4frqcwnz
引用: https://www.instagram.com/p/Bi9qTgogQ-o/

シンガポールチャンギ国際空港は、1981年開業のシンガポールに唯一ある国際空港で、中心部から約20km北東に位置しています。

東南アジア有数のハブ空港で、多くの航空会社が発着し、経由地としても利用されており、60ヵ国、200都市に就航しています。

現在4ターミナルあり、2025年にはターミナル5の開業も予定しております。

2019年4月にターミナルを結ぶ大型複合施設「ジュエル・チャンギ・エアポート」がオープンしました。

シンガポールチャンギ空港から市内へ移動するには、3種類の方法があります。

それぞれの特徴を説明いたします。

シンガポールチャンギ空港からタクシー

Mwktsszegnvekqcy3blm
引用: https://www.instagram.com/p/BxBMECHplp4/

値段は他よりも高くなってしまいますが、一番簡単で早く確実なのがタクシーです。

他の交通手段より割高ですが、シンガポールのタクシーは国内の物価事情、他国のタクシー料金と比べると、実は結構お得な値段設定になっています。

特に複数人でしたら、一人当たりバスやMRTよりも少し高くなる程度で、目的地まで荷物を持ち運ぶことなく行けるので、便利さや時間を考えるとおすすめです。


チャンギ空港から利用する場合は、サーチャージが別途必要になります。曜日や時間帯によってS$3(240円)かS$5(400円)かかります。

それでも市内中心部までは、S$20(1600円)からS$30(2400円)程度、時間は30分程度で行くことができます。

帰りの市内からチャンギ空港までは、サーチャージ不要ですので、もう少し安くなります。

ただし、シンガポールはタクシー利用者が多く、なかなか捕まらないということがよくありますので、時間には十分注意して動きましょう。

また、0時から6時の深夜は、50%の割増がかかります。平日の朝6時から9時半、全日18時から0時までは、ピークアワーチャージ25%が割り増しになります。

シンガポールチャンギ空港からMRT

Jw1o3mpo6jkeadgf1iwy
引用: https://www.instagram.com/p/BZ7njrRlpN6/

行先が分かりやすく、チケット購入も簡単な旅行者にとって利用しやすいMRTは、チャンギ空港のターミナル2,3と直結しています。ターミナル1から利用する場合は、チャンギ空港ターミナル間移動のスカイトレインが無料で利用できますので、ターミナル2か3に移動すれば利用が可能です。


チャンギエアポート駅から2駅のtanah melah駅でイーストウエストラインに乗るとbugis,city hall方面へ行くことができます。

city hallまでは、およそ30分前後で、city hall駅までスタンダードチケット購入でS$2.3(184円)になります。

そこからオーチャードやマリーナベイまで行く場合は、空港からは、トータルで60分位かかります。


終電は23時31分になるので深夜到着の方は利用が難しいです。

シンガポールチャンギ空港から路線バス

Okuskcud0lcfieaxudqj
引用: https://www.instagram.com/p/BrhBl2JHWnf/

チャンギ空港と市内は36/36Aが結んでいます。

料金はキャッシュだとS$2.5(200円)から。ただしお釣りが出ないので細かいお金を用意しておく必要があります。ez-linkカードだとS$1.8(144円)から利用できますが、カード購入時に返金なしのデポジット等かかります。

Pqvnjkedqapbrrpsbopz

乗り継ぎや、他のターミナルに遊びに行きたい時などは、ターミナル間を結んでいるスカイトレインが便利です。4分間隔で運行しており、無料で乗車できます。

ただし、ターミナル1とターミナル4は直接つながってないので、ターミナル2もしくは3をのりついでいかなければなりません。

運行時間は早朝5時から深夜2時半まで運行しております。


Ydpelqluu2kjqxnty7oz

2019年4月にチャンギ空港に隣接して複合施設ジュエルがオープンしました。

ショッピングモール、レストラン、フードコート、スーパー、映画館だけでなく、アトラクションもあり、また空港関連としてラウンジやホテルもあり、なんとジュエルでアーリーチェックインすることもできてしまうのです。

まさに空港での時間調整に最適な空間です。

Mzotsiasurcsrkoiaxbc

ジュエルでは、一部航空会社のアーリーチェックインが24時間前から可能です。

空港では通常3時間前にならないと窓口が空かない為、荷物を預けることができませんが、ジュエルでチェックイン手続きをすれば、手ぶらでぶらぶらすることができます。

アーリーチェックイン可能な空港会社

Ezm0e8bwyt64fxmn80px

チェックインが可能になる時間は、航空会社によって異なってきます。

例えばANAやシンガポール航空は24時間前からチェックインできますが、JALは12時間前からしかできません。

前もってチェックインしたい方は、事前に調べておいた方がいいでしょう。

W5xvohsh8jxftlkeddyh

アーリーチェックインの方法は、さほど難しくありません。

チェックインの方法を簡単にご説明します。

まずは手前にあるチケット発券機でチケットとバッグタグを発行します。

利用航空会社を選んでパスポートを照合し、画面に沿って進んでいけばOKです。

バッグタグは長側面の取っ手につけます。

Xlze22sysgacqnsujylt

次は、前方にバックドロップの受付がありますので、手続きをします。

先ほど発券したチケットをリーダー部分に設置して、バッグをコンベヤーに載せます。

注意する点が2点あります。

1点目は画面上部のカメラで顔を認証しています。パスポートとの一致を確認しています。画面正面に立つようにしましょう。顔が認証できないとエラーになってしまいます。

2点目はスーツケースに以前のバーコードタグが沢山ついていると反応してしまい、エラーとなってしまいます。古いタグは外してしまうか、係の人を呼ぶとマジックで消してくれます。


最初は何かとエラーで戸惑いましたが、順番に沿ってやれば難しくないと思います。

職員の方も、常駐していると思いますので、分からない場合は聞いてみるといいでしょう。ただし、時間帯によっては、いなかったり、なかなか見つからないことがあります。

Ct7xz0s73d4q2mmlohax

チャンギ空港に隣接している複合施設ジュエルの一番の見所は、何といっても中央天上から地下2階部分まで流れている圧巻の滝です。

1階より下が滝つぼ状になっており、マイナスイオンが沢山でていて気持ちがいいです。

Yeraevo5by9d3a5j24eu

写真上部にある橋は有料にて渡ることができます。他にも有料の植物園などもあり、ちょっとしたテーマパークとなっています。

Wjwiodclbcwtwbj2jxnv

地下に行くと今度は、ガラス伝いに大量に流れている滝を見ることができます。水が絶えず流れていて、涼し気で見ていて飽きません。この周りは飲食店が沢山ありますので、滝を眺めながら食事ができます。

このように上から下まであらゆる視点から滝を楽しむことができ、飛行機の出発待ちに見られるなんてとても素晴らしい施設です。一部を除き無料で楽しめるので、ジュエルは本当に素晴らしい施設です。

一番間近で滝を観る裏技!

Qzdhk7ogfr13nuvu7rxl

そのジュエルの滝を、更に間近で見るちょっとした裏技があります。

滝の写真を見ると、すぐそばに電車が走っているのが見えるかと思います。

その電車は、チャンギ空港のターミナル間を結んでいるスカイトレインです。つまり無料で電車に乗りながら間近で滝を見ることができます。


それにはちょっとしたコツが必要です。

ジュエルからはスカイトレインに乗ることはできません。各ターミナルにはジュエルから徒歩で10分弱ほどかかります。

この滝のそばを走っているスカイトレインは、ターミナル2,3をつないでいる路線です。

そのまま目的のターミナルに歩いて行ってしまうとスカイトレインに乗ることなく出国となります。


そこで例えばターミナル2を利用する場合は、あえてターミナル3へと徒歩で向かいます。

そこからスカイトレインに乗ってターミナル2へと向かうと近くで滝を見ながら目的のターミナルへいくことができます。

スカイトレインは滝の近くを通る時に徐行をしてくれます。粋な計らいですね。

ターミナル1の利用の場合は、そこからまたスカイトレインに乗らないといけないので少々面倒ですが、お時間のある方はぜひやってみて下さい。お子様連れでしたらきっと喜ぶでしょう。

Rreoep4ugj6oynf2y16m

ショッピングモールとしての機能もあるジュエルには、様々なお店が入っています。ショップだけでなく、映画館やレストラン、フードコートもありますので、出国前の時間調整に最適な施設です。

飲食店の料金も市内と同じ値段設定なので、他空港のように無駄にお金がかかってしまうというような心配もなく、良心的です。

東南アジア唯一のポケモンセンター

A4vvvqsf0mqsmiypbzaz

ファンの方にはたまらない東南アジア唯一のポケモンセンターがあります。様々なグッズが置いてありますので、シンガポールを訪問する機会がある家族帯同の近隣諸国在住者には、貴重なお店です。

Dp1cqicdrxfdiwn6peft

ここにしか置いていないレアなグッズもありますのでお土産にも最適です。

シンガポール航空?のピカチュウのぬいぐるみなどご当地グッズが並んでいます。

E2oldpm7x0olpej6gg4d

こちらの中敷きの絵は、マーライオンとマリーナベイサンズの屋上プールがポケモンのキャラになっています。

東急ハンズやMUJIもある

Lr2jmqhiqzvm14avprgr

他にも東急ハンズやMUJIやMUJIカフェなど日本ではお馴染みでも、海外にいると貴重なお店もあります。

日本へ帰国する方は、あまり惹かれないかもしれませんが、東急ハンズのような便利グッズやお役立ちアイテムが売ってるようなお店は東南アジアには少ないので、ついついあれもこれも欲しくなってしまいます。

スーパーもあるのでお土産も心配なし

Fhreiqlxfciecsvishcd

モール内には、「Fair Price」という市内にも多く展開しているスーパーマーケットが入っています。お土産を買う時間が無かったという方も安心して下さい。最後にここで思う存分買うことができます。

空港にありながら一般的なスーパーですので、価格も標準的で、空港で高いお土産しか買えなかったという事もありませんので安心して買い物ができます。

お土産をスーツケースに詰めたい方は、アーリーチェックインする前に立ち寄るようにしましょう。

Dkphyjvs0hqixwyp6ztp

というわけで、シンガポールチャンギ空港と市内のアクセス方法や、隣に新しくオープンした複合施設ジュエルの紹介をしました。

空港の隣にこんなに楽しい施設があるなんてジャカルタ市民にとっては、本当に羨ましい限りです。ジャカルタでは渋滞を心配して、いつも空港に早めについて時間調整に悩まされます。


ジュエルで時間つぶしをしていると、逆に時間が足りなくなるくらい楽しいです。おまけに並ぶことなく早い時間にチェックインできて、スーツケースも持ち歩かなくていいというのは本当に快適です。

みなさんもシンガポールを訪れた際は、早めに空港に到着して是非ジュエルを満喫してみてはいかがでしょうか。

筆者のブログはこちら

インドネシアに興味がある方は、ジャカルタにて現地採用で働いている筆者のブログもぜひ参考にしてみて下さい。

この記事を読んだあなたにピッタリのシンガポールの情報はコチラです!