Vef3waqainiqle3mlv1y

中国

CATEGORY | 中国

中国・杭州の観光スポット!西湖十景・印象西湖など1泊2日モデルコースを在住者が紹介!

2019.08.29

中国の杭州と聞いて皆さんは何を思い浮かべますか?今回は、上海の近くにある大都市、「浙江省・杭州」にスポットライトを当ててみます!杭州と言えば、中国人にとって大人気の観光スポット・西湖があります。他にも非常に見どころがいっぱいの都市になります。中国に観光予定のある方も要チェック◎

この記事に登場する専門家

Wbkuhobhw8k8vzunuuvl

中国在住ライター

はなまる

北京を拠点に活動中。アジアのイイトコを発信します!趣味はK-POPと火鍋店巡り。

  1. 中国の杭州はどんな都市?
  2. 旅行を始める前に。杭州の基礎情報をチェック
  3. 1日目AM:まずは【西湖】に行こう
  4. 1日目PM: 次に行きたいのは【六和塔】
  5. 1日目夜:もう一度、【西湖】を訪れよう!夜はまた違う一面が見れます◎
  6. 2日目AM:個人的にオススメ【龍井茶田】は必見
  7. 2日目PM:【麦家理想谷】で休憩かねつつ最新デザインに浸る
  8. 杭州から行ける近隣の観光スポットは?
  9. 杭州をたくさん楽しもう!<振り返り>

ニーハオ!中国在住ライターのはなまるです。

今回は中国の大人気都市・杭州の観光スポットを紹介したいと思います。

中国はとっても広く、北方と南方、西方と東方では、雰囲気も話す言葉も違います。


杭州は、浙江省の省都で、人口800万人の大都市です。大阪と同じくらいと考えると、、やはり人口多いですよね。


杭州は、北京を起点とする古代の京杭大運河の終点にあたります。そのため、お察しの通り、水運河がとてもきれいな街になります。

また、この都市の代名詞である西湖は9 世紀から詩人や芸術家を魅了し続けてきています。

 

Ydck34nzwq3601klbzbn

観光地をただ羅列することでは、「結局どういう風に観光すればいいのか分からない!」「中国の色んな都市を回りたいから時間がない!」といった人も多いかと思います。

そこで、今回は数ある観光スポットの中から、杭州を2日間で巡るならどこに行く?というテーマでおすすめの観光スポットをベースにモデルコースを組んでみましたので、ぜひご参考にして貰えればと思います!


では早速見て行きましょう!

杭州の位置&行き方

杭州は中国の東方に位置する都市になります。上海に近く、交通の便も良いため、上海を起点に旅行を計画し、高速鉄道を使って、2時間ほどで行くことができます。

Jvzzbavfaaiyt5tkej0l

杭州の治安

杭州は、中国の中でも大都市の部類に入ります。北京・上海に比べるとまだまだですが、かなり水準の高いレベルで発展しています。


交通機関も発展しており、地下鉄が便利で不自由することはないかと思います。

また、この都市は中国を代表する有名な大企業、アリババの本社があることでも有名です。


そのためなのか分かりませんが、どこでも乗り捨て可能な自転車レンタルや無人店舗など、最新技術が用いられた施設がある印象です。

 

一方、観光都市であるため、多くの外国客が訪れる都市であるため、スリなどの軽犯罪には最低限気をつける必要があります。

Lgr2pecmjrc3ydu17isd

杭州旅行のベストシーズン

日本の九州南部と同じ緯度にあるので、そのイメージで旅行されるのが良いかと思います。

杭州は、寒暖の差はありますが1年中比較的穏やかな気候が続くので、旅行はどのシーズンでもOKです。


ただ、西湖の景色が最も美しく見ることができる、春か秋が良いかと思います。

特に春は、桃の花や柳を美しく見ることができるので、個人的にはおすすめです。

ゴールデンウイークのお休みを利用して、上海・蘇州・南京と合わせて旅行するのもよいかと思います!

では、基本情報を抑えたところで、さっそくモデルコースを見て行きましょう!

杭州に来て、ここを訪れない人はいません。断言できます!

杭州は、西湖を中心に作られているといっても過言ではないですし、この湖の周囲にたくさんの観光スポットがあるからです。


西湖は中国十大風景名所の1つであり、2011年には、「杭州西湖と文化的景観」として世界遺産にも登録されています。

Zfjgyhxc4xkho3yc5hnh

オススメの観光は「西湖十景」巡りですね!

徒歩、レンタサイクル、遊覧船、電動カートで回ることが可能ですが、周囲15kmもあるので、

レンタサイクルと電動カートの組み合わせが一番良いかと思います。西湖は思った以上に大きいため、途中でうまく休みを取りながら回ってください!

O3kdhmyfwypdfhmpq7o9

参考URL

https://www.shanghainavi.com/special/5033939

午後は、市街からタクシーで15分ほどで行くことが可能な六和塔を訪れてみましょう。

13重の屋根があり、階段を使って上にのぼることが可能です。中は石造りの7階構造なので、そこまで大変ではないです。


また、内部には仏画があり、迫力満点です。水運河の街の情景とマッチしていて、とても絵になるスポットです。

スポット詳細情報

住所      杭州市西湖区之江路16号

営業時間・開場時間          06:30-17:30

利用料金や入場料             20元

参考サイト          http://baike.baidu.com/link?url=Z8tTOnlW5-oBUPhg9mHpnpUA3vxvfNF6voJDXx7z7cFGrwwtcXb50CEIMOGkg7L9D9CtzYaMO8ck4Fyz3NQne9p8x-5DR8lAN45BWLGS7Lpozz5WUozMOHYzeD3XsoqU

夜は、西湖の水上ショー、印象西湖をぜひ見てみましょう!

この水上ショーは、中国で最も有名な映画監督の1人である、張芸謀(チャンイーモウ)がプロデュースしています。


少し脱線しますが、張芸謀の作品の中には、高倉健が出演した作品もあります。

それは、「単騎、千里を走ると」いう映画です。まだ見ていない人はぜひ見てみください。


参考URL

https://cinema-rank.net/list/50515


話を戻しまして、西湖の水上ショーは非常に美しいパフォーマンスです。夜の西湖と合わせて楽しむことができるので是非訪れてみましょう。

 

私が杭州に訪れた際の宿は、杭州国際青年旅舍(Hangzhou International Youth Hostel)を取りました。

ユースホステルなのでとても安いですし、西湖のすぐ傍にあり、徒歩数分で西湖まで行けるという立地が抜群に良い上、受付の人が英語が話せるので、中国語に自信がない方も安心です◎

2日目は、西湖をちょっと離れて、もう一つの外せない観光スポットに訪れましょう。

それが、龍井茶田です。「龍井茶」は皆さんも一度は聞いたことがあるかと思います。

中国茶の中でも有名な緑茶で、ここ杭州の特産になります。

茶摘みの体験ができたり、中国茶の成り立ちや精製方法を学んだりできます。


また、お茶の試飲や直売なども行っているので、お土産に買っていくのもよいかと思います。

しっかり学びたいという方は、一日ツアーもあるので参加してもよいかもしれません。

Jgfjwl637kisjzyglwz9

一面に広がる茶畑は圧巻です!

そよぐ風が気持ち良いです。

Wkfonm3o1qpn5y12mrue

龍井村には西湖を一周する27番バスにのって1時間ほどで到着します。少し時間がかかるので余裕を持った行動を心掛けた方がよいです。

スポット詳細情報

名称      龍井茶田

住所      中華人民共和国杭州市

営業時間・開場時間          24時間

利用料金や入場料             無料

参考サイト          https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g298559-d1799913-Reviews-Longjing_tea_fields-Hangzhou_Zhejiang.html

最後はちょっと変わった観光スポットのご紹介です。

それがここ、麦家理想谷という本屋さんです

!XL-MUSEという中国のデザイン事務所によって設計されたのですが、鏡が一面に敷き詰められたフロアや木々が生い茂るフロア等、

最先端デザインを感じることができるスポットになっています。昨日の西湖巡りからずっと屋外で精力的に観光した人が多いと思うので、

この本屋さんで一息つくのもよいかと思います!

スポット詳細情報

名称      麦家理想谷

住所      杭州市文二西路683号西溪创意产业园11栋

営業時間・開場時間          10:00-17:00

利用料金や入場料             閲覧無料

参考サイト          http://m.dianping.com/shop/27476202

せっかく中国に旅行にきて、杭州のみを観光して帰国する、という方はかなり少数派と思います。近くには、言わずと知れた上海や世界遺産都市の蘇州、歴史的建造物満載の南京の他、中国のお酒・紹興酒で有名な紹興など、数多くの観光スポットがあります。そこで、周辺のオススメ観光都市を纏めてみましたので、下記を見てみてください! 

東洋のベニスは本当に美しかった!世界遺産都市:蘇州に行こう!

蘇州は、高速鉄道を使って、杭州から3時間弱で行ける都市です。上海にも近く、車でも行けちゃう距離です。

その特徴は何と言っても典型的な中国東方の都市をしており、運河・橋・庭園等が至るとこにあり、街全体が美しいことです。


「東洋のベニス」と言われているだけあって街全体が綺麗であり、運河の近くを散歩するだけでも、絵になります。

庭園はたくさんありますが、オススメは拙政園です。自然との融和がとても素晴らしい庭園です。

Yrd6neagd9wb4zs4t1r5

下記に蘇州についても書いていますのでぜひチェックしてみてください!

中国の中央・南方の首都と言えば:南京に行こう!

南京は江蘇省の省都で、蘇州のお隣にあります。

南京には、孫文によって建国された中華民国の総統府や、明朝の太祖・朱元璋が眠る明孝陵等、歴史好きにとってたまらない観光スポットが満載です。


実は中国には、南京路という道路が色んな都市にあります。上海の中心街も南京路と言いますよね。これだけ“南京”と使われているだけあって、南京は中国人にとっても中心都市、のようなイメージがあるのだと思います。

あまり日本人が旅行する都市として有名ではないかと思いますが、ぜひ訪れてみてほしい都市になります。

Exsaxb6wa49g5an1xznu

有名な南京大学もあります。

T5csxyfd1thog5ias09h

いかがでしたでしょうか?今回は中国の浙江省・杭州の観光情報として、

杭州の基礎情報

西湖十景・・・杭州を代表する世界遺産を巡る

六和塔・・・カッコいい石造りの建造物

印象西湖・・・素敵な水上ショー

龍井茶田・・・中国茶を存分に楽しむ

麦家理想谷 ・・・シャレオツな本屋さんで一休み


を見てきました。杭州は、上海のついでに行ってみようという方が多いと思います。が、杭州だけでも十分楽しめるくらい、魅力がいっぱい詰まった都市になります。ぜひ上海周辺の旅行を考えている人は、2日ほど追加して杭州を訪れることを検討してみてください!

1つ1つのスポットはとても見どころがあり、ぜひ訪れてほしいところばかりです。


また、中国には他にも魅力的な都市がたくさんあるので、下記の記事も参考にしてみてください!

それでは、夏休みや冬休みなどの長期休みに向けて、ぜひぜひ中国旅行、特に上海近辺の都市を訪れてみてください!そしてこの記事を計画づくりの参考にしてみてください!


以上、はなまるがお伝えしました◎