Trip-Partner[トリップパートナー]

記事のサムネイル

Category性交関係

【ヤリチンも驚愕】オナニーを自撮りする人の心理!オナニーを見る方法やオナニーを自撮りさせた体験談も!

女性のオナニーって謎めいていて神秘的ですよね?想像するだけでムラムラして勃起してしまうこともあるのではないでしょうか?今回は、オナニーを自撮りする人の心理や体験談をメインに、どうしたら女性のオナニーの自撮りを見れるのかまでを紹介していきます。

この記事に登場する専門家

しゅんのサムネイル画像

恋愛コラムを読むのが好きな日々勉強中の中年

しゅん

20人以上の女性と付き合った経験があります。過去に5股をかけてもバレなかった経験を活かしながら執筆活動をしています。最近では、恋愛コラムなどを読みながら日々勉強にも励んでいます。

ヤリチンが驚愕したオナニーを自撮りする人の心理を紹介します

こんにちは!いろんな女性と関係を持ったしゅんです。


今回はオナニーを自撮りする人の心理などについて紹介していきます。


普通に考えてオナニーを自撮りする人の心理って分からないですよね?で


もネットで検索すれば分かりますが、オナニーを自撮りしている人って多くいるんです。


そこで今回は、僕が実際にオナニーの自撮りを見た人から直接聞いたその理由や、オナニーを実際に見る方法について紹介していきます。


記事の最後には、オナニーを初めて体験した時についての記事も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

驚き!オナニー自撮り体験談

それでは、実際に僕が体験したオナニーの自撮り体験談を紹介していきます。


僕自身は自分のオナニーを自撮りしたことはないのですが、何人かのセフレや調教中の女の子にオナニーを送らせたことがあります。


またネットでオナニーの自撮りをアップしている子と知り合ったこともあります。

話している人物の写真:女性1

へー!ネットでオナニーを自撮りしている人なんているんだー?

話している人物の写真:男性1

ネットでオナニーを自撮りしている人って実は多いんだよ?


まずはそれを見てみようか

実際にネット上で検索しただけでも、オナニーの自撮りを投稿している人がいました。


僕が調教していたメンヘラちゃんにも、オナニーの自撮りを送らせましたが、その時は命令していました。


「オナニー動画送らないともう連絡取らない」


この魔法の一言で、オナニー動画を送らせていました。


僕に嫌われたくないメンヘラちゃんは、必至にオナニー動画を送っていました。

話している人物の写真:女性1

へーメンヘラな人と関係があったんだー?

話している人物の写真:男性1

うん。まぁね。そのことについては以下の記事を参考にしてみて

他にも僕は、セフレにもオナニー動画を送らせていました。


こちらから命令すれば調教中であれば、簡単にオナニー動画を送らせることができます。


つまり、こちらに惚れさせていれば自由にオナニーの自撮りを送らせることが可能だということです。


ネットなどでわざわざ探したりする必要がないのです。

ネットで知り合った自撮りオナニーを投稿している女

自分が調教していない全くの初対面の女性が、自撮りオナニーをツイッターに投稿しているのを見かけたことがあります。


その人は、たくさんのフォロワーがいました。フォロワーの9割が男性で、みんなその人のオナニー目当てのようでした。


その人は、1週間に3回はオナニーの自撮りをツイートで投稿しており、100件以上のコメントが寄せられていました。


ほとんどが、『可愛い』や『もっと見たい』という声で、マイナスの意見は1つもありませんでした。


プロフィールに「DMを送ってください」と書いてあったので、送ってみました。

話している人物の写真:女性1

よくそんな人にメッセージを送ろうと思ったね

話している人物の写真:男性1

正直オナニー動画がもっと欲しくてメッセージを送ったんだ

しかしDMでは「初めまして」などの当たり障りのない内容を送っただけだったので、返事は返って来ませんでした。


ところが、世間は狭いということなのか、とあるラインのグループで知り合った女の子とツイッターを交換したら、なんとオナニーの自撮りを投稿していた女の子だったのでした。


もともとラインで下ネタをよく話していたので、みんなには内緒だけどと言って教えてくれたいわゆる『裏垢』でした。


前にDMをしたことを伝えると、DMはただの暇つぶしで、実際にオナニーをDMで見せることはないのだそうです。


暇つぶしに話し相手になってあげることを条件に、オナニーをした時には自撮りを送ってもらうようにしました。


しかし、毎回オナニーの自撮りを送ってもらうと飽きてしまうもので、1か月くらい経ったら連絡をしなくなりました。


向こうも、同じ人にずっと送り続けていると感覚がマヒしてくるようで、最初は興奮したのに、途中からただの行為としか思えなくなってしまったようです。


何事も新鮮さが大事なんだと痛感させられました。

衝撃!男がオナニーの自撮りを投稿していた!

ツイッターで、オナニーの自撮りを投稿していた女の子と知り合ってから暫く経ってから、今度は男がオナニーの自撮りを投稿していたものを目撃したので、そちらも紹介していきます。

話している人物の写真:女性1

男のオナニーって需要なさそうなんだけど…

話している人物の写真:男性1

そうだね。実際に需要はそこまでなかったと思うよ

話している人物の写真:女性1

そこまでってことは、少しは需要があったってこと?

話している人物の写真:男性1

少しはね…

この男性と知り合ったのはラインのエログループでした。


いきなりグループ内で


『俺のオナニー見たい人個人に来て』


と発言したのです。


全く見たくなかったのですが、なんでそんなことをしているのか興味があって声をかけてみました。


まず、見たがる女の子はいるのか聞いてみると、意外にも純粋そうな女の子が「みんなには内緒」という理由で、声をかけてくるのだそうです。


また、ネタにしたいからという理由で、声をかけてくる人もいるそうです。


しかし、男で声をかけてきたのは僕が初めてだったそうです。


この人は、定期的にグループラインで、オナニーを見たい人を募集しているようでした。


また、声をかけてきた女性はほとんどの人が1回見たら満足して、二度と声をかけられることはないようです。


つまり、男性のオナニーもわずかながら需要があるようです。

無理やりオナニーの自撮りをさせた体験談

さて、そんな僕も調教中の奥様を相手にオナニーの自撮りをネットに投稿させたことがあるので、その時の体験談を紹介したいと思います。


この奥様との詳しい体験談は、以下の記事を参考にしてみてください。

ある程度調教が進むと、調教相手というのはこちらに依存するようになります。


そうなればもうこちらのものです。どんな厳しいことを言っても『嫌われたくない』という一心で頑張ってくれます。


当時の僕もそこに付け込みました。まずはSNSのアカウント(旦那に秘密のSNS)のアイコンを彼女のおっぱいの写真にさせました。


嫌がっていましたが既に露出調教済みなので、その嫌がりが実は喜びであることにはすぐに気が付きました。


「嫌ならやらなくていいよ?」


この一言だけで十分です。勝手にアイコンをおっぱいにしてくれます。


後はおっぱい好きな男が、彼女に声をかけてくるのを待つだけです。


男とはおっぱいが大好きな生き物なので、すぐに釣られます。おっぱい好きな男性に関しては以下の記事をどうぞ。

アイコンをおっぱいにしているからすぐに男が飛びつきます。


そんな男とは当然下ネタしか話しませんが、写真は絶対に送らせないようにしました。いわゆる焦らしプレイです。


数日経っても男が粘り強く彼女と連絡を取っているようなら、そこでいきなりオナニーの自撮りを送りつけさせます。


彼女も驚いていましたが、僕の個人としては、いきなり女性からオナニーの自撮りを送られたら男は、どんな反応をするのか興味がありました。

話している人物の写真:女性1

嫌な性格してるね~

話している人物の写真:男性1

これも彼女とのプレイだと思っておいて

声をかけてくる男はたくさんいました。彼女のスマホがパンクするのではないかと思うくらいにたくさんの通知が来ています。


しかし、エロ画像が貰えないと分かると、大抵の男は彼女との会話をやめてしまいます。


1週間もすると会話をしている人は数人になります。その中のほとんどが彼女との下ネタを楽しんでいる人ですが、中には粘り強くエロ写真を貰おうとしている人もいます。


ここで、いきなりなんの前触れもなくオナニーの自撮りを送らせます。全ての男性が全く同じ反応でした。


「もっと見せて」「やらせて」でした。


正直、想像通りの反応で僕は冷めてしまいましたが、彼女は知らない人にオナニーを見られる喜びを知ってしまったようです。


ツイッターやインスタのエロ垢を作らせて「ご主人様に調教させられています」とプロフィールに書かせて、定期的にオナニーの自撮りをアップさせることにしました。


彼女のオナニーはどんどん激しくなっていきました。視られているということが興奮するようで、もっと見て欲しいという欲求が強まってきたようです。


たった1度オナニーの自撮りをアップさせただけでこうまで変貌したのは、恐らくその前にたくさん調教していたからだとは思います。


きっとオナニーの自撮りをアップしている人のほとんどが、同じ心境なんだなとこの時思いました。

マッチングアプリが最強の出会いの場

セックスの経験が少なくテクに自信がない?


実は、大人の関係を求める女性は沢山います。女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使うもの。それに気づけるかがポイントなのです。

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm307016&mode=lp38

大人の出会いをしたいならPCMAX登録者女性の3割が人妻(=セフレ目的)という神サイト。20代女性も大勢いるので、早く探した方がいいです!

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm307016&mode=lp38

ピチピチな可愛い子ちゃんとヤりたいならワクワクメール欲求不満で癒しを求めている新卒の子や大学生が多い印象ですね。

http://sokupakopako.tokyo/wakuwakumaillp/trip/
話している人物の写真:男性3

セックスが上手い人は、経験数と自信があります。女性をイかせる男になってください。

オナニーを自撮りする人の心理

オナニーの体験談として2つ例を挙げました。


ここで気になるのは、オナニーの自撮りをしている人がどう考えているのかということです。


何人かの人に話を聞くことに成功したので紹介していきます。

心理①見られることが快感

最も多かった意見がこちらです。とにかく自分の姿を見て欲しいという欲求が強くなっているようです。


昔で言えば露出狂ですね。


それが今ではSNSを使って簡単に自分の欲求を満たせるようになっているので、ツイッターなどにオナニーの自撮りを載せるようになったようです。


こちらの意見の多くは男性のように思えますが、意外にも女性もこういった意見が多いという特徴があります。


男女共に共通していた心理としては、見られることで興奮して、更にオナニーが気持ちよくなるということでした。

話している人物の写真:女性1

へぇー変わった性癖を持っている人だったんだね

話している人物の写真:男性1

そうだね。でもみんな性癖の1つや2つは歪んでいるもんなんだよ

話している人物の写真:女性1

そういうもんなの?さすがヤリチン

心理②ただの営業

こちらも多かった意見です。要はお金を稼ぐためにオナニーの自撮りを投稿しているということです。


男性ではさすがにいませんでしたが、大人の女性の多くはこちらの意見でした。

話している人物の写真:女性1

どうやってお金を稼ぐの?

例えば、オナニーの一部を投稿します。


『続きが見たい人は、〇〇カード△円分と交換』


などのように書けばそれでOKなのです。


僕が知り合った女の子は、この方法で1か月で10万円以上も稼いだことがあるようでした。


その子が言うには、お金が稼げて自分の欲求も満たせて、まさに一石二鳥なんだそうです。

話している人物の写真:女性1

確かに、オナニー見られたい女子からしたらかなり効率的な稼ぎ方なのかも

ところがこの方法にはデメリットもあると言っていました。


それは、彼氏が出来た時にセックスで、全然燃えないということだそうです。


普段、見ず知らずの男に自分のオナニーを見られていて、それをおかずに更にオナニーをするような性癖を持った女です。


普通のセックスでは刺激が足りな過ぎて、いつもイッたフリをしているようです。

心理③必要とされたい

何ともメンヘラ気質な意見です。


本人が言うには、自分のオナニーの自撮りを見ることで興奮してくれる男性がいるということは、それだけで自分の価値があり必要とされていると思えるのだそうです。

話している人物の写真:女性1

こじらせちゃってるように思えるね…

要は、リスカしてその写真をアップしている人が、リスカの代わりにオナニーの自撮りをアップしているのです。そうするとコメントがたくさんつきます。


前述したように、そのコメントに否定的なコメントはありません。それが余計に自分は必要とされていると思える要因になっているようです。


元々、私生活では目立たないタイプであったり、いじめられているタイプの人がネット上でこうしているイメージがあります。


僕が話を聞いた子は、クラスでも目立つギャルタイプの子でした。

話している人物の写真:女性1

私生活が充実していそうな子がなんでそんなことを?

話している人物の写真:男性1

そういうタイプはそういうタイプで結構大変みたいだよ

同じギャル仲間はみんな処女を卒業しており、自分はまだ処女なのに、みんなに合わせて処女だと言ったりしているようです。


現実の自分と偽りの自分に大きな隔たりができてしまい、どこかで自分を認めて欲しいという欲求が生まれたようです。


その結果、ネット上でオナニーの自撮りを公開するという行為に行きついたのだそうです

心理④調教されて

少数派ですが、調教されたという声もあります。


命令でやっている人もいれば、以前に調教されてその時に癖になってしまい、今も続けている人まで様々なのが特徴的です。


僕もセフレを調教していた時に、SNSにオナニーの自撮りを投稿させたことがあります。


その時は、もの凄く嫌がっていましたが、強制的に投稿させたら物凄い反響でした。その反響を見てセフレはマンコを濡らしていました。


これがきっかけで、セフレは知らない人にオナニーを見られる喜びを知りました。


その後、セフレを解消した後も、ずっとSNSにオナニーの自撮りを投稿し続けていたそうです。


結局結婚するまでやめられなかったようなので、ハマる人はハマってしまうのでしょう。

話している人物の写真:女性1

セフレも調教してたんだ?

話している人物の写真:男性1

そうだよ。詳しくは下の記事を読んでみてね

心理⑤釣り

男性にとっては注意すべき点です。


オナニーの自撮りをアップしている人の中には『釣り』と呼ばれる行為をしている人もいます。


簡単に言えば美人局やサクラ、騙しというようなことです。


例えば、どこかネットから拾ってきたオナニー動画を、さも自分がしているかのように偽って投稿し「気になる人はメッセージしてね」なんて投稿したとしましょう。


しかし、その実態はただの男だと。


画面の向こう側からではそんな区別はつかず、メッセージを送ってしまいます。そのまま偽物は、あなたの個人情報を言葉巧みに抜き取ります。


最後には、別のアカウントであなたのことが晒されてしまうのです。

これが一般的に呼ばれる『釣り』行為です。


何人の男を騙せたかというのが一種のステータスになると勘違いしている人がいて、ネット上ではそれらを自慢する場所があるため、かなり多くの『釣り』が存在します。


以下の記事で、そういった人の見分け方の一部が紹介されているので、ぜひ参考にしましょう。

女性のオナニーを見る方法

ここまで、僕が体験してきたオナニーの自撮りを紹介したり、実際にオナニーの自撮りを投稿している人の声を紹介してきました。


それでは一体どうやって、オナニーの自撮りを見ることができるのでしょうか?

SNSを利用する

一番手っ取り早いのが、SNSを利用することです。


稼ぐことが目的であったり業者などが多数いますが、何よりも無料という点は大きいです。


運がよければ、オナニーの自撮りを載せている女性と出会うことができるでしょう。


ポイントとしては、オナニーなどで検索するとヒットするのはほとんどが業者です。上手に検索することです。


また、親密な関係になってから見せてもらう方法もおすすめです。


僕の場合には親密な関係になってから調教をスタートしていますが、上手くやることで女の子を落として調教することができます。


オナニーを見るだけでなく、セックスをすることができる可能性もあります。

動画サイトを利用する

最近では無料サイトがさくさんあります。これらのうまく活用しましょう!


特にシェアビデオというサイトは、無料で素人動画も見ることができるので、エッチな女の子のオナニー動画を見ることができちゃいます。

ライブ配信を利用

ごく稀に、オナニー動画ライブ配信をしていることがあります。


以前ニコ生などで流行ったやつが、最近ではライブアプリを利用して行われているようです。


運が良ければ遭遇することもあるので、見逃さずチェックしてみましょう。


特に構ってほしい女性は、過激なライブ配信をする傾向にあります。


そういう女性を最初に探しておくのもいいでしょう。

画像共有アプリを利用

画像共有アプリというものをご存知でしょうか?


誰かが保存した動画像を、みんなで共有して見ることができるというものです。


本来の使い方は、家族内や友人内でシェアして使うのですが、エロ画像やエロ動画を保存してそこに合言葉を設定します。


その合言葉をネットの掲示板に書き込むことで、ネット上のみんなとエロ画像や動画を共有できるようになるのです。


稀に、この画像共有アプリで女の子のオナニー動画があがる場合があります。


ただし、画像がアプリ内にどんどん溢れかえる状況になるので、スマホの容量に余裕がないと厳しいかもしれません。


時間と容量に余裕があるなら、こちらもチェックしてみるといいでしょう。

アプリ・エッチ・オナニーに関する記事を紹介!

セフレ作りに最適なアプリとは?

http://sokupakopako.tokyo/wakuwakumaillp/trip/

素人女子ともっとセックスしたい人にはワクワクメールがオススメ。


コロナ以降、セフレ目当ての女性が余っちゃってるんです。人妻やJDの寂しさを和らげてあげませんか?


風俗なら1回で2万円は必要ですが、ワクワクメールなら3,000円程で十分に出会えるのでコスパよくセックスできますよ♪

http://sokupakopako.tokyo/wakuwakumaillp/trip/

オナニーを自撮りする人の心理を理解しよう!

いかがでしたか?オナニーの自撮りを撮ったり投稿したりする人の心理について、体験談を含めながら解説してきました。


オナニーの自撮りを撮ることで、色んな人から認められたいと思っている人が多くいることがわかりましたね。


今回の記事を参考にして、オナニーの自撮りをする人の心理を理解してみてください。


また、最後に紹介した方法でオナニーを見てみるのもいいでしょう。

【AV女優紗倉○も利用】セックスが超上手くなる方法とは!

皆さん、ちゃんとセックスしていますか?


性欲、溜まっていませんか?


自粛ムードも収まりつつあり、アダルト系のマッチングアプリに、女性が殺到している事実をご存知でしょうか?

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm307016&mode=lp38

昔、AV女優の紗倉まなさんがテレビで、AV女優もマッチングアプリを使っていると暴露し話題になったこと、覚えていますか?


一昔前は、危険やサクラの印象が強くメジャーではなかったですが、最近は人気を博していて、実は日本人の若者の4割は出会い系を利用しているそう。


当然、大人の関係目的で集まっているアプリも存在します。

話している人物の写真:男性3

某アプリ運営者からは、登録女性が急増、男性が不足しているとの情報も!急がないと乗り遅れるぞ。

チンポ好き女子をコスパよく見つけるためには、アプリの使い方が大事です。


そのコツは、ズバリ登録後24時間以内に3000円程のポイントで連絡を送りまくること。


なぜなら、登録後スグは、ブーストされて表示されやすく、返信率がとても高いのです。


こんな感じで連絡が来ます↓↓

おすすめアプリ①PCMAX

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm307016&mode=lp38

PCMAXはセフレ探しに強いのが特徴。その理由は人妻の登録者が多いため。セックスに飢えた女性が多いので割り切り目的で使うのが良いです。

話している人物の写真:男性1

軽く飲みに誘ったら流れでホテルへ。お互い目的が合っているので、簡単すぎるくらいだった。(35歳/会社員)

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm307016&mode=lp38

おすすめアプリ②ワクワクメール

http://sokupakopako.tokyo/wakuwakumaillp/trip/

ワクワクメールは、性に奔放な若い子が多いので、セフレ探しにはピッタリです。色んな体位を試したり、新たな性感帯を開発したり楽しめます。


巨乳女子を見つけたら即アタックが吉です!

話している人物の写真:男性1

登録して瞬間が勝負ってマジだった。コスパが神すぎる。(33歳/美容師)

http://sokupakopako.tokyo/wakuwakumaillp/trip/

年齢確認は必ずしましょう!

登録後の年齢認証は必ず行うべきです。出会いやすさが段違いに良くなります。


マッチングアプリの利用は年齢確認が法律で義務化されているので、大手優良サイトは全て必要です。


逆に、年齢確認がないサイト=99%出会えないサイトってことです。