Guhcozritrqqz1oufycv

フィリピン

CATEGORY | フィリピン

フィリピンのお土産17選!食品・美容・雑貨をお届け!意外に美容が安くて人気⁉

2019.09.06

旅行に行った際に必ず購入するものはお土産ですよね。今回は年々人気になっている南国フィリピンのお土産事情についてご紹介致します!低コストで可愛らしく、性能が高いお土産が満載です!食品類や美容類、雑貨類を厳選17選でご紹介しているのでご参考にどうぞ!

この記事に登場する専門家

Wi5umx6ocr1t96jaflz2

学生旅人ライター

うり

日頃から各国に旅に行き、ヨーロッパをバックパックで周遊を経験。また、ヒッチハイクや野宿の経験あり。

  1. 何を買うのがおすすめ?フィリピンのお土産
  2. フィリピンのお土産:食品編8選
  3. フィリピンのお土産:美容編2選
  4. フィリピンのお土産:雑貨編7選
  5. お土産を購入するならここ!
  6. フィリピンのお土産:まとめ

こんにちわ!学生旅人ライターのうりです。今回は南国フィリピンのお土産について厳選17選でご紹介していきます!フィリピンは物価が安く、低コストでお土産代を済ますことができ、たくさんお土産を買ってしまいがちなので計画的に購入しましょう!

①コスパ最強!【ドライマンゴー】

Xchyuordih26lwlxmueg

日本で買うとそれなりの値段がしますが、ドライマンゴーの生産国フィリピンでは低コストで購入をすることが可能です。その美味しさは折り紙付きで、フィリピン旅行の大人気のお土産となっています。

種類が豊富で迷ってしまいそうですが、店員さんがおすすめを教えてくれるので安心して購入をすることができます。最近ではドライマンゴーのチョコ味もあり人気上昇中です。

価格:80ペソ(約160円)~

②フィリピンの定番と言えばこれ!【バナナチップス】

Gtfpn7sgq4e8jroldwx8

フィリピン旅行の際の定番のお土産としてバナナチップスが挙げられます。バナナチップスもドライマンゴー同様、フィリピンが生産国ですので安く購入をすることができます。味はもちろんのこと、薄さでも美味しさが変わってくるのでチェックが必要です。

また、値段によって美味しさが変わるのでケチらずに高い方を購入した方が無難です。

価格:70ペソ(約140円)~

③フィリピンで有名なクッキー!【otap】

Uivzuwqetz0jjrg6n9xs

フィリピンでクッキーと言えばotapです。数種類ありますが人気が高いのはShamrockというotapです。おそらくフィリピンで一番知名度が高く、一番目する見る商品です。控えめな甘さで、紅茶との相性は抜群です。

重量も軽いことからばらまきようにおすすめの商品です!

価格:50ペソ(約100円)~

④フィリピン料理をお土産で持ち帰れる!【チチャロン】

Ro842dayqiyqeme4gzpx

フィリピン料理で有名なものの一つがチチャロンです。チチャロンは豚バラ肉をフライにしたもので、スナック菓子のような感覚で食べられるものになっています。値段にばらつきがあり、安いものだと屋台で8ペソからあり、高いものだとモールで150ペソくらいします。

バナナチップス同様、高い方が確実に美味しく、形が整っているので高い方を選べば間違いないです。

価格:8ペソ(約16円)~

⑤お菓子ならこれ!【pillows snack】

Y9fbsxcj8kdqxcao1itw

チョコレート味と、うべ味の2種類を展開するフィリピン発のお菓子pillows snackは生地の中に柔らかめのチョコレートが入っていて、サクッと軽い触感が楽しめるお菓子になっています。大きいサイズと小さいサイズがあり、お土産にぴったりの商品になっています。

価格:11ペソ(約22円)~

⑥チョコのお菓子もあります!【fudge bar biscuit】

Wltnbnqmubitsmkeemnv

fudge bar(ファッジバー)はフィリピンの子供たちに大人気のお菓子になっています。ミルク・ココナッツ・モカ・ドリアン・バニラ・ダークチョコ・チョコの7種類を展開しており、スポンジケーキの中にクリームが入っている構造になっています。

価格が安く、スーツケースの余った隙間に詰め込むのにおすすめです。味に関しては文句なしです。ぜひ皆さんに試していただきたいフレーバーはドリアンです。

普段は強烈な匂いを放っているドリアンですが、味は美味しいのでぜひ挑戦をしてみてください。

価格:7ペソ(14円)~

⑦サクッと美味しい!【potato fnies】

Wcwwgmgnysd99p1fgdv3

ポテト味のスナックで、サクッと軽い触感が特徴のお菓子です。日本のお菓子のポテロングに似ていますが、個人的にはpotato fniesの方が好みです。値段が安く、ボリュウムがあるのでおすすめのお菓子です。

価格:14ペソ(28円)~

⑧甘党好きにおすすめ!【whatta tops】

Lmg7hxmfwdzgutfmexw6

whatta topsはカップケーキです。一袋にミルキーチーズ、バニラクリーム、マンゴーグラハム、チョコレート、クッキーアンドクリームの5種類が2個ずつ、合計10個入っています。生地はふかふかで、中にはクリームが入っています。

甘党の方におすすめの逸品です。

価格:180ペソ(360円)~

①美白効果が期待できる!【パパイヤ石鹸】

Zruwwd1hmddmmasb7rk5

フィリピン旅行のお土産で女性人気ナンバーワンはパパイヤ石鹸だと思われます。パパイヤ石鹸はその名の通りパパイヤの成分が入った石鹸になります。効果としては美白効果があるといわれています。

また、くすみやニキビにも効果的と言われていて万能の石鹸となっています。日本で購入すると600円~800円する高級な石鹸ですが、フィリピンでは種類によっては80円~購入をすることができるので自分ようのお土産としてもおすすめです。

価格:20ペソ(40円)~

②フィリピンでは低価格!【ellips】

Jzz6rwvdfmbgaoieotcp
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwiOrbjw8a7kAhVMc3AKHXmVAigQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Frico%2Fellips-seat%2F&psig=AOvVaw2-WMusXYtTXf1xysrdEhbA&ust=1567401909298989

世界的に有名で高性能なトリートメントで知られるellips。日本では少し値段が張りますが、フィリピンでは格安で購入をすることができます。フィリピンのお土産ではないかもしれませんが、格安で購入でき、性能が高いことからお土産として購入していく観光客が後を絶ちません。

性能も変わらないので、ばらまきようにおすすめの品です。喜ばれること間違いなしです。

価格:45ペソ(80円)~

①お酒好きにはたまらない!【サンミゲルtシャツ】

C4knx3edr7ln8hciz2ex

日本ではあまりなじみのないお酒サンミゲルですが、フィリピン国内では一番有名なビールとなっています。お酒を飲む方はフィリピンでぜひ試していただきたいビールです。

そんなサンミゲルがお土産用のtシャツとしてあります。種類も豊富にあることから好みの一着が見つかるでしょう。日本では知名度が低いので恥ずかしがることなく、着ることができます。

価格:410ペソ(820円)~

②女性人気!【ブレスレット】

E1r52buu43mphq8am7lw

フィリピンの特にセブ島でおすすめのお土産がブレスレットです。種類がとにかく豊富で選ぶのに時間を要してしまいます。自分や友人に購入していくのに必ず好みのものが見つかるはずです。

値段が故に不良品が混ざっていることがあるのでしっかりと見極めて購入をしましょう。

価格:100ペソ(200円)~

③夏にぴったり!【ビーチサンダル】

Xvbawsq1gxvogujrudzk

フィリピンは年中暖かい気候なので、ビーチサンダルがあちらこちらで販売されています。種類も日本の比にならないくらい多く、可愛らしいデザインのものが多数あります。一番の魅力は値段で、最安値ですと80ペソ(約160円)から販売しているのでお土産にぴったりです。

デザインや記事もものによって異なるので、しっかりと吟味してから決めましょう。

価格:80ペソ(160円)~

④種類が豊富!【キーホルダー】

De3papi9iiiwuvcyqhkq

どこの観光地でも定番のお土産の一つにキーホルダーがあげられると思いますが、フィリピンのキーホルダーは一味違います。それは全てのキーホルダーが木から造られているということです。

一つ一つに味があります。また、貝殻のキーホルダーやフィリピン独自のお米を包む皮のキーホルダーも存在します。定番のマニラやセブといった地名が書かれているキーホルダーも存在するので思い出となること間違いなしです。

価格:110ペソ(220円)~

⑤ばらまきように!【ミサンガ】

R8srnjjs0xlxjk576jhr

皆さんご存じのミサンガですが、フィリピンのミサンガは布だけでなくビーズや貝殻がちりばめられたミサンガで、普通のミサンガとは違う良さがある仕上がりとなっています。ばらまきように使ったり、2つお土産を渡す際に非常にも合わせやすいものになっています。

価格:50ペソ(100円)~

⑥旅行の定番のお土産!【マグカップ】

Mhnbhvz8gtduie97a59g

世界の観光地どこに行ってもあるのがマグカップです。マグカップを集めるコレクターも多く、飾るのに可愛いデザインになっています。プリントが雑な場合があるので見極めてから購入しましょう。

また、木で作られたマグカップもあるのでフィリピンらしさがでていておすすめです。

価格:250ペソ(500円)~

⑦冷蔵庫におひとつどうですか?【マグネット】

実用性がなさそうなマグネットですが、デザインが可愛らしく冷蔵庫に張り付けておくのに丁度良いです。地名の書かれたマグネットよりも、フィリピン独自の乗り物ジプニーの方がフィリピンらしさが出て良いでしょう。

価格:100ペソ(200円)~

みなさん普段お土産を空港で買っていませんか?空港でお土産を買うのは損です!値段も高いですし、種類もたくさんないことから空港で買うのはかなり損をしています。今回はフィリピンでおすすめの購入場所をご紹介致します!

①何でもそろう!【スーパーマーケット】

スーパーマーケットを侮ってはいません。現地の人が通うところなのですから、もちろん現地のものを安く購入することができます。フィリピンのスーパーマーケットはどこでも広いので食べ物はもちろんのこと、美容系、ビーチサンダルなど、なんでも購入をすることができます。

モール内にスーパーマーケットは必ずあるのでモールでショッピングをするついでに購入しましょう。

②値段交渉もできる!?【屋台のお土産屋さん】

屋台のお土産屋さんというと不安なイメージがあると思いますが、屋台のお土産屋さんは穴場のショッピングスポットです!お土産のありとあらゆるものが揃っていますし、大量に購入する際や値札が付いていないものは値段交渉をすることができます。

値段交渉をしてフィリピンらしさを味わってみては如何ですか?

③地元民が通う【ローカルマーケット】

地元民が足を寄せるローカルマーケット。フィリピンらしさが全面に出ていてフィリピンならではの雰囲気を楽しむことができます。ローカルマーケットにはおろしの商品が集まっていることから、安くお土産を買うことができます。

いかがでしたか?フィリピンのお土産は種類が豊富で安いことがわかると思います。また、お得にお土産を購入するには上記の場所がおすすめですので、ぜひ上記のところでご購入を検討してみてください。