Trip-Partner[トリップパートナー]

記事のサムネイル

Categoryアメリカ

本場ラスベガス・カジノの基礎知識!マナー・ゲームの種類・おすすめカジノをプロギャンブラーがご紹介!

ラスベガスではカジノ以外にも観光や買い物やショーなど、いろんなことが楽しめます。でもね、それは他の町でもできること。せっかくだから「本場」のカジノ体験してみましょ。初心者でも、安心して楽しめるラスベガス情報お届けします。

この記事に登場する専門家

haruru21のサムネイル画像

プロギャンブラー兼プロ料理人

haruru21

十余年前、子連れでラスベガスへ留学、その後移住。カジノと美味しいご飯が好物です。

ラスベガス。カジノ抜きではもったいない!

ラスベガス・ストリップの入口

ラスベガスといえば、まずカジノ。ラスベガスの多くのホテルでは、チェックインしてからお部屋に行くエレベーターの間にカジノがあります。24時間営業・入場無料。避けて通れないようになっています。そんなカジノを無視して素通り?「ラスベガスに行ってきた〜」って言ったら「カジノした?」ときかれるでしょう。だって本場ですもの。せっかくです、カジノでプレーして思い出話の一つでもしてあげましょう。

カジノホテルのプレーヤーズカードで特典ゲット

カジノのプレーヤーズカード

まずはプレーヤーズカードを作りましょ。ホテルでは、プレーヤーのためにカウンターが設置されていて、パスポートなどの身分証明書を持っていくと、無料でプレーヤーズカードを作ってもらえます。

これをホテル内で提示するだけでいろんな特典が。バフェの入場料や、駐車料金や、お土産やさんの買い物が割引になったりします。MGM系列、シーザーズ系列などのホテルなどでは、系列内のホテル共通使えます。

カジノホテルはラスベガス市民の憩いの場

グリーンバレーランチの入口

カジノがあるのはラスベガスの中心だけではありません。住宅地にもラスベガス市民をターゲットにしたホテルがあり、映画館やボーリング場が併設されています。

カジノホテル内の託児所

子供が楽しめる託児所もあるので、大人だけで食事をしたり、カジノで遊んだりもできます。休日には大人も子供も、カジノする人もしない人も、普通にカジノホテルへ出かけます。プレーヤーズカードを持っていると、閑散期にはバフェの無料券なども送られてきます。

スーパーマーケットのスロットエリア

この街はあらゆる所にカジノが。普通のバーでもカウンターにはビデオポーカーが埋まっているし、ウォールマートにもスロットマシーンエリアがあります。

まぁ、空港に降り立ったらすぐ目につくのがスロットマシーンですから、どこにあっても驚きませんね。

ラスベガスおすすめカジノホテル

ラスベガス・ストリップ通り

自由の女神、エッフェル塔、ピラミッドなど林立するストリップ地区。超高級からお手頃なホテルまで、目的・予算別に選び放題です。ホテル内のカジノは24時間営業で入場無料。通常ラスベガスでは、高級ホテルでもお部屋には冷蔵庫がありません。喉が乾いたらカジノへどうぞ。飲み物無料ですよ、ってお誘いです。

祝日・イベント・コンベンションなどによりお部屋の価格はジェットコースターのように変わるのでご注意ください。

ストリップのホテル間はバスでの移動が可能。でも、ウーバーやリフトのほうが速くて便利です。

①豪華・映えなベラージオ

ベラージオ

ベラージオは高級カジノの代名詞。ホテルの前には音楽に合わせて噴水が舞うショーが人気です。レジストレーション横のお庭は、毎月テーマが変わる巨大な生花のディスプレー。宿泊料金は高いけど、普通のお部屋は普通です。MGMグループ。


3600 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

ベラージオのウェブサイト

Bellagio

bellagio.mgmresorts.com

②老舗シーザーズパレス

シーザーズパレス

1966年からあるシーザーズパレスも高級カジノ。世界一家賃が高いと言われるショッピングモール、フォーラムショップが併設されておりブランドショッピングにも便利。チーズケーキファクトリーの前では無料ショーも。シーザーズグループ。


3570 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

シーザーズパレスのウェブサイト

Caesars Palace

www.caesars.com

③超高層コスモポリタン

コスモポリタン

モダンな感じの独立系カジノホテル。元々住居用にだったので、高層マンション的な作り。日本式のお風呂がついたお部屋やプールに直接出られるお部屋、キッチン付きのお部屋もある。


3708 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

コスモポリタンのウェブサイト

Cosmopolitan

www.cosmopolitanlasvegas.com

④全てが大きいMGMグランド

MGMグランド

巨大な流水プールがあって、子連れで楽しめる。ホテル自体が大きいので、歩く距離が半端ない。特に低層階のお部屋は、エレベーターから離れている可能性も。MGMグループ。


3799 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

MGMグランドのウェブサイト

MGM Grand

mgmgrand.mgmresorts.com

⑤何かと便利プラネットハリウッド

プラネットハリウッド

ベラージオの向かい側に建つプラネットハリウッドにはミラクルマイルモールが併設。こちらには中華ファストフードのパンダエクスプレスやハワイのお土産やさんABCストアなども入っていて、気軽なお買い物に便利。周りのホテルやレストランにも歩いて行きやすい。せっかくベラージオの噴水が見えるのにお部屋の窓は小さい。シーザーズグループ。


3667 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

プラネットハリウッドのウェブサイト

Planet Hollywood

www.caesars.com

⑥買い物と中華街に便利なTI

トレジャーアイランド

ファッションショーモールの隣で、ベネチアンの向かいにあるTIは、中にドラッグストアのCVSがあるし中華街からも近い、これまた便利なホテル。独立系。


3300 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

トレジャーアイランドのウェブサイト

Treasure Island

www.treasureisland.com

⑦船にも乗れるベネチアン

ベネチアン

2階がグランドカナル・ショッピングモールになっていて、カンツオーネを歌ってもらいながらカナルの船に乗れる。お部屋は全室スイートだが、リビングと寝室は区切られていない。サンズグループ。


3355 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

https://www.venetian.com/

ベネチアンのウェブサイト

Venetian

www.venetian.com

⑧お手頃価格・子供も楽しめるお城、エクスカリバー

エクスカリバー

大きなアーケード(ゲーセン)があり子連れで楽しめる。カジュアルなホテルで宿泊料金もカジノのミニマム賭け金もお手頃。MGMグループ。


3850 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

エクスカリバーのウェブサイト

Excalibur

excalibur.mgmresorts.com

⑨静かに楽しむマンダレイベイ

マンダレイベイ

ストリップホテル街南端に位置するマンダレイベイ。他のホテルからの観光客が少なく、ゆっくりカジノを楽しむには最適。MGMグループ。


3950 Las Vegas Blvd S, Las Vegas, NV 89119

マンダレイベイのウェブサイト

Mandalay Bay

mandalaybay.mgmresorts.com

番外カジノのないホテル、フォーシーズンズとウォルドフ・アストリア(旧マンダリンオリエンタル)

フォーシーズンズ
ウォルドフ・アストリア

これら2つの有名高級チェーンのホテルは、ラスベガスのストリップに位置しながらカジノがない。静かなラスベガスを楽しめる。フォーシーズンズはマンダレイベイと中で繋がってる。ウォルドフ・アストリア4階のカフェには寿司カウンターがある。


フォーシーズンズ

3960 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89119

フォーシーズンズホテルのウェブサイト

Four Seasons

www.fourseasons.com

ウォルドフ・アストリア

3752 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89158

ウォルドフ・アストリアのウェブサイト

Waldorf Astoria

www.waldorfastorialasvegas.com

観光もホテルライフも!ラスベガスを満喫するための季節別・シーン別服装 徹底解説!のサムネイル

観光もホテルライフも!ラスベガスを満喫するための季節別・シーン別服装 徹底解説!

ラスベガスの楽しみ方は千差万別。24時間眠らない街は、あらゆる欲望を満たすようにできている。カジノもクラブも、大自然も。砂漠の中の非日常、ラスベガスで心地よくカッコよく楽しむための服装、知っててよかった情報をお届けします。

trip-partner.jp

初心者でも安心!なカジノゲーム

せっかく来たラスベガスのカジノ体験。勝っても負けても楽しく遊んで帰りたいものです。

カジノでプレーしている時間を楽しむ。せっかくのアメリカ。せっかくのラスベガス。絶対のオススメはテーブルゲームです。英語はカタコトでも大丈夫。単語一つで通じることがほとんどです。

やっぱりルーレットから

ルーレット
引用:https://blog.grosvenorcasinos.com/most-popular-casino-table-card-games/

英語が喋れなくていいとはいえ、やはりテーブルに着くには勇気が必要。そんな方にはルーレットがオススメ。1〜36、0・00の数字・赤黒・奇数偶数などにベットするだけ。ディーラーが盤に球を投げ込んでからも「ノーモアベット」と言われるまでは賭けられます。ディーラーが勝った人全員のチップをつけ終わるまでは、自分のにも触らないように。

実は人気のパイガオポーカー

パイガオポーカー
引用:https://www.expatbets.com/china/the-complete-guide-to-playing-pai-gow-poker/

聞き慣れないゲームかもしれませんが、実はポピュラー。プレーヤーは7枚のカードをもらい、2枚と5枚に分けて親との勝敗を競います。両方勝ちは勝ち。片方勝って片方負けると引き分け。自分が勝った時は賭け金の5%引かれた額を受け取る。

一応ポーカーの役を知ってた方が楽しいですが、カジノには「ハウスウェイ」ってのがあるので、自分がもらった札をディーラーに見せたら、どうしたらいいか教えてくれます。しばらくプレーすると、ゲームの成り立ちがわかってくるでしょう。


このゲーム、なんてったって引き分けが多い。ダラダラ飲みながら少ない予算でカジノで遊ぶにはもってこい。自分でカードを触れるし、少しルールがわかったらハウスウェイとと違う打ち方をして勝負したり、とお楽しみもあります。

これができたら本格的!なカジノゲーム

ノリのいいプレーヤーたちに混ざって盛り上がりたい方にはこちらがオススメ。

クラップス

クラップス
引用:http://lingualudus.com/2019/05/27/words-and-phrases-commonly-used-in-craps/

夜のカジノで「イェーッ!」「ウォーッ!」「フ〜ッ!」など大騒ぎ。歓声が賑やかで気になるのがクラップス。サイコロ2個投げて合計の目で勝負が決まるゲームです。ボードを見るとなんだか複雑そうに見えますが、基本はシンプル。ボードの上にONかOFFって書いてある丸い物体があるので、それがOFFの時に参加しましょう。周りの人と同様、自分の前のPASSLINEという所にチップを置きます。OFFの間は7か11が出たら勝ち、1・2・12が出たら負けです。3〜6・8〜10が出たら丸い物体がONにひっくり返って数字の上に置かれます。サイコロの投げ手(シューター)は7かその数字が出るまで投げ続け、そのONの数字が出たら勝ち、7が出たら負けです。多くのプレーヤーは同じようにPASSLINEに賭けている運命共同体。だからテーブル全体が同時に盛り上がるのです。

シューターは時計回りで順番が回ってきます。勝った人は続投、負けたら次の人の番。投げたくなかったらパスしても構いませんが、せっかくですから投げましょう。サイコロ、5個の中から片手で2個選んで遠い方の壁に当てるように投げます。テーブルの外に出てしまったら、また違うサイコロ選んでもう一回ですが、そんな失敗はご愛嬌。緊張しなくて大丈夫です。

ブラックジャック

引用:https://www.thedailybeast.com/i-played-blackjack-with-the-worlds-best-card-counter

ブラックジャックは、手札の合計が21以内で大きい方が強い、というゲーム。これも「ベーシックストラテジー」ってのがあって、カジノのみやげ物屋さんに一覧表が$2くらいで売ってるはず。その表の通りにプレーするのが、一番勝ちやすいという優れもの。それをテーブルで見ながらやっても誰も文句は言いません。その表を持っていなくても、ディーラーに「what book says? ファットブックセズ?」ときけば、どうしたらいいかおしえてもらえます。

ブラックジャック数え方
引用:https://www.blackjack.org/blackjack-rules/

2〜9までのカードは数字通り、10・J・Q・Kは10、Aは1か11どちらか自分の都合のいいように数えます。ディーラーは17になるまでは、カードをひき続けなくてはならないので、その前に自分がにバースト(手が22以上になってしまって、自動的に負け)にならないように打つ。これがベーシックのさらに基本の考え方です。

親のバースト狙いで、テーブル全体が勝つと大盛り上がりになります。

card counting trainer

ブラックジャックのルール・戦略・プロのなり方などを解説

www.cardcountingtrainer.com

ミニマムベットを確認しよう

ブラックジャックのテーブルリミットサイン

カジノでは同じゲームでもテーブルごとにレートが違います。それぞれのテーブルにサインが出ていて、ゲーム名とそのテーブルで賭けられる最低&最高金額が書かれています。通常、最高金額は最低金額の50倍〜数百倍なのであまり気にする必要はありません。一般的にレートの安いテーブルの方が繁盛しています。

ハイリミット看板

本当に本当に高額なプレーヤーはみんなが通るような平場ではなく、ちょっと奥まったキラキラしているVIPルームでプレーしているので、同じカジノにいても遭遇できません。

カジノプレー前に知っとく3つの常識

お金はテーブルに置いて両替

テーブルゲームをプレーするには、まずお金をチップに替えてもらいます。「チェーンジ」と言ってテーブルにおけばチップをもらえます。チップは赤が$5、緑が$25、黒が$100。お金を置くときは、テーブルのレイアウト上にあるベットスポット(賭け金をおく丸とかで囲まれている場所)を避けて置きましょう。実はお金でプレーすることもできるので、スポットに置くとそのままプレーが始まってしまうこともあります。

小額チップは上に、高額チップは下に

カジノのチップ
引用:https://twitter.com/Chad_Power/status/984612297950810113/photo/1

賭け金を置くときは、高額チップから順番に下に置き、一番上は一番安いチップにします。必ず全て重ねて置きます。

例えば$230賭けるときには、黒2枚・緑1枚・赤1枚の順です。まぁ間違ってたらディーラーに注意されて、直されるだけですが。

ディーラーにチップを賭けてあげる

カジノのディーラーにも時々チップをあげるのもマナーの一つ。ベットスポットに賭けた自分のベットの横に並べてディーラーの分も賭けます。重なってないのでチップだとわかります。ゲームに勝つとディーラーの分にも配当がつき、負けると取られます。

ラスベガス・カジノデビューのタイミング

カジノが混むのは夜。特に週末は賑わっています。夕食後にお酒とかコーヒーとか飲みながら、ちょっと遊びましょ、って人がたくさん。安テーブルは満席です。こんなときにカジノビギナーでルールも知らない、英語もビミョーなプレーヤーが席に着くと、テーブル全体の空気が変わります。特にブラックジャックは、自分のプレーが他人の勝ち負けに影響を与えるゲーム。他のプレーヤーに文句を言われる可能性まであります。遊びに来てそんな残念な状態になっちゃうなんて、時間もお金ももったいない。混雑している時間帯にデビューするのは避けましょう。

混雑するカジノ
引用:https://www.tripsavvy.com/los-vegas-casinos-on-a-budget-459745

狙い目は平日の昼間。オープンしているテーブルも少ないけれど、貸切でプレーできるテーブルも見つかるはず。愛想のよさそうなディーラーに話しかけてみましょう。「Can I play? キャナイ プレー?」カジノだって商売。ダメなんて言うわけありません。貸切だったら質問し放題。ルールから何からディーラー独占でおしえてもらえます。賑やかな夜のカジノデビューは、緊張がほぐれてから。その後のお楽しみに取っておきましょう。

ラスベガスのカジノを最大限に楽しむ

カジノのテーブルゲーム
引用:https://bidesuro.com/archives/368

さて、カジノデビュー担当ディーラーが決まったら、「ファーストタイム」と言います。両替の仕方からチップの置き方、勝ちやすいプレーまで親切に教えてくれること間違いなし。ってかディーラーが不親切だったら即座にテーブルを替えましょう。だって初心者なんだもん。何も知らなくってもお金使おうと挑戦してるんだから優しくしてもらわないと。

貸切で話せるってことは、カジノの話はもちろんのこと、いろんな質問ができます。

「どこ出身?」「地元でオススメのレストランは?」「グランドキャニオンはやっぱ行ったほうがいい?」とか、いわゆる世間話、し放題。英語が流暢じゃなくったって大丈夫。日本語訛り問題なし。ラスベガスは世界中の人がやってくる観光地。いろんな人がカタコトの英語でコミュニケーションしています。しかも、こちらはカジノにとって大切なお客様です。感じのいいディーラーは丁寧に、ゆっくり、わかりやすく話そうと努力してくれます。せっかくのチャンス、英会話の練習しちゃいましょう!現地の情報もゲットできるし、さらに勝つかもしれないしね。


勝率を上げるためには、ゲームのルールを覚えておくことも大事です。ネットで気軽に遊べるオンラインカジノで無料ボーナスを使い、練習してゲームのルールを覚えましょう!

ポーカールームは覚悟して

最低限、ルールを知ってから

ポケットキング!
引用:https://cafrino.com/optimum-strategy-for-no-limit-texas-hold-em/

他のカジノゲームと違って、ポーカーはプレーヤー対プレーヤーで戦うゲーム。つまり、誰かが勝つのは他のお客さんが負けるってこと。ルールを知らないで行くと、カモられる可能性大。使いっぷりがいいと周りのプレーヤーに親切にしてもらえます。

英語も難しいかも?

シーザーズパレスのポーカールーム

ポーカールームの英語も少しタイヘン。言葉遣いもディーラーほど丁寧ではありません。ディーラーだと「日本から、いらしたの?」と聞くところ、ポーカールームの隣のおじさんは「あんた、日本人かい?」ってな感じです。さらに、話のテーマがコロコロ変わるので、ついてくのも一苦労。英会話、アドバンスコースです。

カジノで勝ったらどうする?どうなる?

手元のチップはキャッシャーで換金

カジノのキャッシャー

カジノのプレーで全部擦ってしまったらそれでおしまいですが、勝っても負けても手元にチップがある場合、キャッシャーで現金に替えてもらいます。

スロットで大勝ちしたら

スロットマシーン

スロットで大勝ちすると、税金支払い義務が発生します。必要書類にいろいろ記入させられ面倒くさいです。でも、大勝ちしなければ必要ないので、今から心配しなくても大丈夫。

ラスベガスのカジノは安全

ギャンブル、と言うと日本ではちょっと(かなり?)ダークなイメージがありますね。カードゲームの一種「バカラ」だって日本では「バカラ賭博」って呼ばれますし。日本では違法行為ですが、ここラスベガスでは、もちろん合法。単なる娯楽の一つです。カフェでお茶を飲むかのように気軽にカジノを楽しむことができます。カジノ内は明るいし、セキュリティーの人もたくさんいるし、監視カメラも見張ってます。

カジノ内、子供は立ち止まり禁止

ラスベガスのカジノは区切られているわけではなく、通常ホテルの1階、誰でも通れる場所にあります。でも、カジノでプレーできるのは21歳以上。20歳以下は、通ることはできますが、立ち止まるとセキュリティーが飛んできて注意されます。未成年はカジノ絶対禁止です。パスポートなどを写真付きIDをチェックされます。カジノホテルに就職した時のオリエンテーションでは、40歳くらいに見える人もチェックしなさい、と言われました。「この中で未成年はどれでしょう?」といろんな写真を見せられて、「老け顔でもチェックしろ」と徹底した指導。見逃してしまうとカジノが罰せられてしまうので、それはそれは厳しいです。ちなみにアメリカの運転免許証は通常は日本同様で横長、21歳未満の未成年の免許証は縦長になっており、IDチェックの時に一目で未成年が判断できるようになっています。

カジノのテラ銭

ルーレットのレイアウト
引用:https://living-las-vegas.com/2010/01/four-tips-for-winning-roulette-systems/

カジノがキラキラで、たくさん人が働いているのは、儲かっているから。カジノのゲームは全てカジノが儲かるようにできています。例えばルーレットは0、00、1〜36の数字、合計38個があって、勝った時にもらえるのは36倍だけ。つまり、38分の2(約5.26%)がカジノの取り分。ちなみに、日本の競馬は20〜30%、宝くじでは50%以上控除されてます。

カジノがイカサマなんて無理

と言うわけで、確率的にカジノが勝つようになっているので、カジノはズルして勝つ必要がありません。そして現在のクリーンなラスベガスは歴史的に行われてきた厳しい取り締まりの結果です。イカサマがバレて閉鎖にでもなったら、それこそ大打撃。SNS全盛の今、カジノがそんなリスクを取るわけがありません。

ラスベガスのカジノのおもてなし

カジノで楽しむ人たち
引用:http://factsongambling.com/

しつこいようですが、カジノは胴元が儲かるようにできています。お客さんは長くプレーすればするほど、確率的にはたくさんお金を落としていくことに。そうです。カジノはお客さんを楽しませて、長く滞在させようと一生懸命。カジノ内はお客さんが眠くならないように酸素が濃いと言う噂もあるくらいです。

カジノは飲み放題?

カクテルウェイトレス
引用:https://aria.mgmresorts.com/en/nightlife/alibi-ultra-lounge.html

カジノにはカクテルレディがいます。彼女らにオーダーすると、基本カジノプレーヤーは無料で飲み物がもらえます。チップは最低$2〜$5あげましょう。現金でもカジノで使うチップでも構いません。

タダ飯!タダ宿!ラスベガスカジノのコンプ

スイートルームのバルコニー
引用:https://www.thrillist.com/entertainment/las-vegas/the-most-luxurious-suites-in-las-vegas-aria-resort-rio-all-suite-hotel-and-more

プレーヤーズカード、本来はカジノでプレーした時に、レーティングしてもらうためのもの。テーブルゲームで平均賭け金$25以上でプレーしていたら、

「プレーヤーズカード、お持ちですか?」と、ディーラーの後ろをスーツ姿でうろうろしているフロアーパーソンが声をかけてきます。カードを提示すると、プレーを見てどれくらい使っているかを記録されます。(時間×平均ベット、ゲームを進めるスピード、ゲームによってはどれくらい上手がなど)それを元にキックバックできる額が計算され、お部屋代がタダになったり、バフェ無料券をもらったり。さらには高級レストラン、ショー(しかもいい席)、飛行機代などをもらうこともできます。おまけにリムジンでの送迎付き。勝っても負けても、関係なくサービスしてもらえます。

ラスベガスカジノでの服装

引用:https://www.reviewjournal.com/sports/betting/poker-backing-evolves-into-sophisticated-economic-market/

ラスベガスのカジノは、ドレスコード特にありません。Tシャツ・短パン・ビーサンOKです。ただしカジノホテル内は、冷房がガンガン効いていて寒いです。24時間オープンのカジノはお客さんを眠くさせるわけにはいきません。ホント、寒い。

大人も子供も楽しめるカジノホテルのゲーセン

サーカスサーカスのゲーセン
引用:http://leftfieldwander.blogspot.com/2013/01/the-circus-circus-midway.html

ホテルにはアーケードと呼ばれるゲーセンがあります。中でもサーカスサーカスとエクスカリバーのゲーセンは、$2〜3で遊べて勝ったらぬいぐるみがもらえるゲームがあり、大人気。小額で無心になって遊べます。

ラスベガスで儲けるには?

プロはポーカープレーヤーだけ

真剣なポーカープレーヤー
引用:https://www.pokernews.com/strategy/how-to-tip-the-dealer-fairly-without-losing-your-profits-28034.htm

現在プロがいるのはポーカーだけですね。他のお客さんよりも強ければ勝てますから。それでも短期的には負けることもあるゲーム。そしてブラックジャックも昔は技術で勝てるゲームでしたが、今はルールも悪いし、プロだとばれたら顔認証で簡単に出入り禁止です。

グッドラック!

カジノで勝ったら儲けモノ。負けても悔しくない範囲で遊びます。そして、技術で勝つのはタイヘンなので、運で勝ちましょう。ビギナーズラック狙い&勝ち逃げ。もしも最初に運悪く負けちゃったら取り戻そうと思わないで。24時間営業、危険です。

「ギャンブル」するなら、なくしちゃってもいい金額でスロットを。一攫千金のチャンスがあるかも?


ラスベガスのカジノ、楽しい思い出にしてくださいね。グッドラック!