Ek6cqqstapjkxnrlt1kx

アメリカ

CATEGORY | アメリカ

死ぬまでに見たいアメリカの絶景10選を滞在者が厳選!スケールが違う壮大な自然!

2019.10.07

アメリカといえば、とにかくなんでも大きい国!といったイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?そんなアメリカでは日本では考えられない程スケールの大きな素晴らしい絶景を見ることができます!今日は、一度体験したら人生観が変わる!そんな絶景を、実際に訪れた感触も踏まえて紹介したいと思います。

この記事に登場する専門家

Gzeqx35rmciv18eezwjf

元アメリカ駐在妻ライター

mg

主人と3歳と0歳の息子たちと、5年間アメリカに駐在していましたママです。【旅行】【写真】【食べること】が大好きで、今まで訪れた観光地は国内外合わせて100を超えています。 体験者ならではの臨場感あふれる情報をお届けします!

  1. 美しく広大なアメリカの絶景
  2. ➀やっぱり見ておきたい!世界三大瀑布【ニューヨーク州】【ナイアガラの滝】
  3. ➁どこまでも続く真っ白な世界!【ニューメキシコ州】【ホワイトサンズ国定公園】
  4. ➂正真正銘の西部劇の世界!【ユタ州】【モニュメントバレー】
  5. ➃誰もが知ってる世界的有名スポット!【アリゾナ州】【グランドキャニオン】
  6. ➄信じられない自然の造形美!【アリゾナ州】【アンテロープキャニオン】
  7. ➆大地の力を感じれるパワースポット!【アリゾナ州】【セドナ】
  8. ➆カラフルなインスタ映えスポット!【カリフォルニア州】【サルベーションマウンテン】
  9. ➇これぞ砂漠!気候に注意【カリフォルニア州】【デスバレー国立公園】
  10. ➈大自然のパワーを吸収!【カリフォルニア州】【ヨセミテ国定公園】
  11. ➉これぞ大都会!まるで宝石箱【イリノイ州】【シカゴの夜景】
  12. 【まとめ】写真では伝わらない感動がそこには待っている!

こんにちは!主人と二人の子供たちと約5年間アメリカに駐在しておりましたママブロガーのmgです!今日は、私がアメリカ在住中にたくさんの絶景スポットを訪れた中で、特に感動した!死ぬまでに是非一度は見てみて欲しい!そんなおすすめの絶景をご紹介したいと思います。

アメリカは広いです。とにかくすべてのものが大きく、日本では考えられないスケールの絶景がたくさんあります。アメリカを訪れようと思っている皆さん、アメリカの都会ももちろん良いのですが、せっかくでしたら自然の絶景スポットを是非プランに入れてください!人生観が変わりますよ!

こちらもかなり知名度のある絶景スポットですね!エリー湖からオンタリオ湖に流れるナイアガラ川にある滝で、カナダのオンタリオ州とアメリカのニューヨーク州とを分ける国境になっています。カナダ側の国境を挟んだカナダ滝とアメリカ側のアメリカ滝からなり、北米で最も多い水量と美しい景観で人気の絶景観光スポットです。世界三大瀑布のひとつでもあり、トップシーズンは夏です。

K6fl7fnttltyuwjzbpzh

お天気が良いと虹も見ることができます。滞在中何度も目にしましたので、珍しいものでもないのかな?と思います。雄大な滝と虹のコントラスト、素敵です!

Pwdhzavwoqpgmred8rei

日中から夜までアトラクションを楽しむこともできます。最も古くからあるアトラクションは遊覧船「霧の乙女号」。1846年に初めて観光客を乗せて出航し、今でもシーズン中は毎日アメリカ、カナダの両岸から滝つぼまでの間を行き来しています。滝にかなり近づくことができ、水しぶきを感じることができます。滝の雄大さを身近に感じることが出来、おすすめのアトラクションです。

Wynyl5pdq7d8jvxpphcb

夜にはライトアップがきれいに見られます。花火が上がる日もあり、夜も見逃せません!

ナイアガラの滝の場所

見てください!この一面真っ白な砂の世界!お天気が良いと白い砂に反射してまぶしいほどです。まさに絶景と呼ぶに相応しい景色ではないでしょうか。

Hv3tabfxrr90ywwawgvo

このホワイトサンズ国定公園はニューメキシコ州オテロ郡にあるアラモゴードの南西およそ25 km に位置する白い大砂丘地帯で、アメリカ合衆国国定記念物にも指定されています。この真っ白い砂の正体は石膏の結晶。約710 km2 もの広大な白い砂丘なのです。

Gaw0va9ayqur56zpc7qc
引用: https://www.instagram.com/p/B1tTX3YHT1_/

このホワイトサンズですが、日本ではどれだけの人は知っているでしょうか?➀グランドキャニオンや➁ナイアガラの滝に比べたら知名度は落ちると思いますが、筆者的には訪れた絶景スポットの中でもかなり感動が大きく、是非おすすめしたい場所です!青い空と白い砂のコントラストが美しく、一目見た時の感動は今でも忘れられません。

ホワイトサンズ国定公園の場所

モニュメントバレーとは、アメリカ西南部のユタ州南部からアリゾナ州北部にかけて広がる地域一帯の名称で、メサといわれるテーブル形の台地や、さらに浸食が進んだ岩山ビュートが点在し、まるで記念碑(モニュメント)が並んでいるような景観をしていることからこの名がついたと言われています。有名な映画監督のジョン・フォードは、『駅馬車』や『捜索者』などジョン・ウェイン主演・西部劇の舞台として多数の映画撮影を当地で行っているため、この景色を見て西部劇を連想する人は少なくないでしょう。

Rvuzn8gv8kwrvmskxkp5
引用: https://www.instagram.com/p/Bz3VbWnHMny/

写真下部に見える道は舗装されていて、自家用車で入って行くことが可能です。途中、ナバホ族という民族のハンドメイドアクセサリーなども売られています。素敵な旅の記念におひとついかがでしょうか。

Mz6xnvtcveocpjdgfv1o
引用: https://www.instagram.com/p/BzDzJvJnFE4/

モニュメントバレーから車で20~30分程走ったところから写真と撮るとこんな感じに見えます。まっすぐ1本に伸びた道とモニュメントバレーがフォトジェニックですね。こちら側からの撮影でおすすめは『フォレストガンプポイント』というスポット。人気のスポットなので多くの人が撮影に訪れており、普通に車が走っている一般道でもあるので、人気のない写真を撮りたければ朝早く行くのがおすすめですよ!

モニュメントバレーの場所

まず、誰もが知っている超有名絶景スポット!グランドキャニオンです。アメリカ合衆国アリゾナ州北部にある峡谷で、コロラド高原が長年のコロラド川による浸食作用で削り出された地形です。その雄大な景観から、合衆国の初期の国立公園の一つであるグランド・キャニオン国立公園に含まれていて、1979年には世界遺産にも登録されています。

Qimtn3hqtzfpnwfwdcxr

さすがの景色です!どこまでも続く雄大な景色に圧倒されます。広すぎて終わりが見えません。

Cdywwaunoc2l8ulvtqew

ネバダ州ラスベガスもしくはアリゾナ州フェニックスからは車で約5時間の距離にあり、併せての観光もおすすめです!ロサンゼルスからは日帰りで行ける観光ツアー等も出ていますよ。

グランドキャニオンの場所

アンテロープキャニオンとは、アメリカアリゾナ州にある、ナバホ族という民族の土地に位置する渓谷です。大変神秘的な場所とあって写真家や観光客に人気の場所で、アメリカ南西部では最も多く写真撮影されている場所の一つだとか。私もたまたまインターネットで見かけた写真に魅せられ、旅行を決めたうちの一人です。日本人に人気のアメリカの観光スポットランキングでも常に上位にランクインしています。

F86gurckyjtrwsrfaqef

この写真、もちろん無加工です。フラッシュなし撮影が陰影がきれいに出ておすすめです。

夢にまで見たこの光景が目の前に広がると、本当に感動して涙が出そうになりました。

冗談抜きに、それほど素晴らしいです。

Yztn1a85afpqdklspj1n

中はかなり気温が下がりますので、羽織るものの準備を。ツアーは写真を撮る時間もたっぷり考慮された時間設定になったいましたので、ゆっくり写真撮影や動画撮影をしながら進むことができますよ。

アンテロープキャニオンの場所

セドナとは、アメリカアリゾナ州中北部、州都フェニックスより車で2時間ほど北のココニノ郡とヤヴァパイ郡にまたがって位置する市の名称です。個性的な形をした赤い砂岩の岩山に囲まれた場所で、岩には「ベルロック」、「カセドラルロック」、「コーヒーポットロック」、「スヌーピーロック」などの愛称が付けられています。ハイキングやマウンテンバイク用の道がたくさんあり、近年パワースポットとして知られる観光地です。

Krs5zydwb1omdrv5vt9m

セドナはアメリカで最もスピリチュアル・ビジネスが盛んな地となっており、その集客数はアリゾナ州ではグランドキャニオンに次ぐ観光地となっているそう。様々な場所にパワースポットが10カ所ほどあり、岩山の上などのvortex(=パワースポット)で瞑想会などが日常的に行われているようです。

Y9ensszggs3veac42tls

セドナには一度訪れると虜になってしまう魅力があり、7割は他の地から移住してきた人々が暮らしています。日本からは、某有名芸能人カップルがお忍びデートしたとか…特に夕陽と朝日の時間には素晴らしい絶景が見られると評判です!

セドナの場所

このカラフルで可愛いいかにも女子ウケしそうな丘。これ、実は一人の男性が約30年かけて作り上げた物なのです。彼は2014年に亡くなってしまったため現在はボランティアの方達によって運営・管理されています。入場料等はなく無料で観賞できます。どこもかしこもフォトジェニック!

Re2eznzpl4j71ag3ewkg

朝早めに行ったので人は少なかったですが、だんだん増えてきました。中には日本人の姿もありましたよ。また、清水翔太さんと加藤ミリヤさんがPVに使った場所としても知られており、訪れる予定の方は是非チェックしてもてくださいね!

Yuwwnstnep2ouoelvdq6

登っても良いとされている道が用意されていますので、必ずそこを登りましょう。上から見下ろすとこんな感じ!

Drzlsdgtsr9s1tlpax2q

ロサンゼルスからツアー等も出ていますが、結構高かった印象なので、レンタカーを借りれるならそちらがおすすめ。スムーズに行っても3~4時間はかかります。

サルベーションマウンテンの場所

デスバレー国立公園(Death Valley National Park)は、アメリカカリフォルニア州のシエラネバダ山脈東部に位置する国立公園です。

Houxlr3zl4jmwmj4efpl
引用: https://www.instagram.com/p/B1a2F6yjjgk/

有名な見どころとしては、『動く石』があります。夜間に石が長距離に渡って移動する「セーリング・ストーン」、「ムービング・ロック」などと呼ばれている現象で、何かに引きずられたような直線的な跡を伴いますが、人間を含む動物の足跡などは一切残されていなかったというのです。移動の原因として動物説、重力説、地震説などが考えられ、様々な諸説を生み出しましたが、このメカニズムは、2014年になって解明されました。岩を動かしていたものは有力な説として存在した氷と風であり、湖の表面に浮かぶ氷に乗って岩が運ばれていたというものだったそうです。

Fzursg5hl4nlhxpk4ddu
引用: https://www.instagram.com/p/B0qcIOTgXWw/

まさに『死の谷』といったネーミングが相応しい砂漠の絶景です。真夏は非常に暑くなり、自家用車で行く場合は要注意。タイヤの損傷などが考えられます。

デスバレー国立公園の場所

ヨセミテ国立公園は、アメリカカリフォルニア州中央部のマリポサ郡及びトゥオルミ郡にある、自然保護を目的とした国立公園です。1984年、ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されました。

Uikqtxau5mfxxjtppsjx
引用: https://www.instagram.com/p/BznuAmJgHEV/

ヨセミテ渓谷は年間いつでも入場可能であるが、公園以外の部分は晩秋から雪のために閉鎖され、春ころにふたたび開場します。ほとんどの観光客は日帰りで、車で簡単に行けるヨセミテ渓谷の主要ポイントだけを回る人が多いそうです。自動車で園内に入るには35ドル(2018年)の入園料がかかります。ピークの夏期には園内の交通混雑は大きな問題となっており、無料のシャトルバスを利用するのが推奨されています。

I8kd42wgvhsctgb3kcnk
引用: https://www.instagram.com/p/B13g_Exgi1S/

圧巻の雄大な自然!まさに絶景です。サンフランシスコからは車で約3時間半、ロサンゼルスからは約6時間で行けるので日帰りもできそうです。

ヨセミテ国立公園の場所

さて、これまでは自然の絶景を多く紹介してきましたが、こちらは大都会の夜景のおすすめです。たくさんの都市の夜景を見てきましたが、シカゴの夜景が私の中で人生で見た夜景のナンバーワンです。

Vvjfpn7i8yxxr82aa5hd

こちらはシカゴのジョンハンコックセンターからの夜景です。写真では伝わらないのが残念ですが、360度パノラマビューになっているこの展望台に上れば、見渡す限りキラキラの宝石箱のような美しい夜景が見られます。ロマンティックでデートにもおすすめですよ。シカゴはアメリカ第3の都市ですのでまさにアメリカの中の大都会!スケールの大きな絶景をお楽しみください。

シカゴのジョンハンコックセンターの場所

いかがでしたでしょうか?日本では決して見ることのできない、素晴らしい絶景の数々を紹介しました。やはり写真ではすごさを伝えきることが出来ず、気になった場所があった方は是非一度足を運んでみてください!必ず息を飲むような感動がそこには待っているはずです!