Gljvgy9ykvvjcwxvedvp

タイ

CATEGORY | タイ

バンコクお土産10選!スーパーで買えるばらまきお菓子や女性へのおすすめ土産を紹介!

2019.09.19

タイが誇る大都市・バンコク。バンコクは物価も安いので、友人や職場へのお土産も気軽に購入できます。ここでは、バンコク内のスーパーやショッピングモールなどで買えるばらまき用のお菓子、そして女性や子供にも喜ばれるおすすめのお土産を旅好きライターが10選ご紹介します!

この記事に登場する専門家

In7nk1co5x0eqvzwuezv

元アメリカ在住ライター

マリー

アメリカ人夫と国際結婚をし、バイリンガル育児真っ只中のママライター。アメリカ本土、グアムでの在住経験があります。最近は、アメリカ以外の国への家族旅行も満喫中~♪

  1. バンコクのお土産はリーズナブル!
  2. バンコクのおすすめお土産~お菓子編~
  3. ①タイ限定味が人気!【ポッキーやプリッツ】
  4. ②素朴な美味しさにハマる!【カシューナッツ】
  5. ③南国気分を味わおう!【ドライフルーツ】
  6. ④子供へのお土産に最適!【キンダージョイ】
  7. バンコクのおすすめお土産~食品編~
  8. ①タイの国民食【インスタントラーメン】
  9. ②タイの食卓を日本へ【レトルト食品】
  10. ③疲れを癒すならコレ!【タイビール】
  11. バンコクのおすすめお土産~雑貨&コスメ編~
  12. ①リボンが可愛い!【NaRaYaのバッグや小物類】
  13. ②タイの象徴【象グッズ】
  14. ③女性へのお土産に最適!【シートパック】
  15. バンコクには安くて楽しいお土産がいっぱい!
Xniiu0ywli6ngumgykxj

はじめまして。

元アメリカ在住ライターで、現在も旅好きのマリーです。

旅行の醍醐味の1つと言えば、お土産選び。自分用のお土産はもちろんのこと、会社や学校、友人へのお土産選びも大切ですよね。

そこで、今回私がご紹介したいのが、先日私も旅をしてきたタイ・バンコクで選ぶおすすめのお土産です。

東南アジアきっての観光大国・タイ。その中でも大都会を満喫できるバンコクは世界中から旅行者が集まる地です。物価も安いので、様々なものもリーズナブルに購入することができます。

Ygcisalwzcwp3f6zc9dv

今回は、バンコク旅行でのお土産に大満足をした筆者が、バンコクおすすめのお土産をカテゴリー別に10選、ご紹介!人気のばらまき用お菓子から、女性や子供にもおすすめなお土産を一挙発表いたします!

Vzkqhdop7rf6empzklxm

旅行先で手にしたいお土産ナンバー1と言えば、現地のお菓子でしょう。

日本では手に入らないお菓子は万人に受けるお土産のひとつだと思います。

バンコクでお菓子を購入する場合は、バンコク市内にあるローカルスーパーがおすすめ。低価格のお菓子を多数入手できます。バンコクには、「TOPS(トップス)」、「BIG C(ビッグシー)」、「Tesco Lotus(テスコロータス)」と言った大型のローカルスーパーが多数あります。

E1delanlgxee9w3mdjlg

滞在しているホテルの周りやバンコクの各主要駅近くにも多数ありますので、お菓子のお土産を選ぶ際は地元のスーパーを利用したほうが賢明でしょう。

Txwrpthpw90k9zecfwwz

日本でポッキーやプリッツは国民的人気のあるベストセラー商品です。

そんなポッキーやプリッツは、バンコクでも大人気!

しかも、バンコクにはタイ限定のオリジナルフレーバーが存在しているんですよ。

1番人気はマンゴー味のポッキー!

Dfkfif4wkj4az2xrqinx

こちらは1番人気のマンゴー味!バンコクのスーパーであればどこでも入手が可能!

お値段は、12~15バーツ(約40円~52円)。セール時には、12バーツ(約40円)で購入が可能ですので、ばらまき用のお土産に最適!大量買いをしていく人の姿もよく目にします。

私も子供や友達などにまとめ買いをしましたが、10箱買ったとしてもたったの「400円」。安いお土産なのに、みんなに喜ばれました!

タイと言えば「象」ですが、こちらのポッキーにはそんなタイの象徴である象の絵がプリントされており、まさに異国情緒あふれるパッケージ。

黄色いマンゴー味のチョコレートでコーティングされたポッキー。マンゴーの香りも高く、ジューシーでとってもおいしい一品です!

2番人気はチョコバナナ味のポッキー!

Tycvjuvq8hcz090eq5bs

お次に人気なのが、チョコバナナ味のポッキーです。

チョコバナナ味は、日本でも様々なスイーツに人気のフレーバーですよね。そして、ここ南国バンコクでもチョコバナナは大人から子供まで大好きな味!

パッケージにはかわいいサルが描かれており、その可愛さは女性や子供にも喜ばれることでしょう。うちの子供にもチョコバナナ味はかなりヒットをしたようです。

お味は、香りの高い濃厚なチョコバナナフレーバーが美味!マンゴー味のポッキー同様のお値段でリーズナブル!しかも軽いので、スーツケースにも多数入り、ばらまき用におすすめ!

プリッツもタイ限定のフレーバーが人気!

T6tbihlobfz0w5bnlwve

日本でもお馴染みのプリッツも、タイ限定のフレーバーが人気!

「バーベキュー味」や「チーズ味」といった万人受けするフレーバーがあります。また、特におすすめなのは「ラーブ味」。こちらは、タイ料理のひとつである「ラーブ」というひき肉やナンプラーなどで味付けたサラダの味をイメージしています。

気になるお味は、とっても濃厚でスパイシーな大人向けフレーバー。おやつはもちろんのこと、お酒のおつまみにはもってこいの味です。

スパイシーな味やお酒好きの方にはきっと喜ばれるお土産ですよ!お値段も15~26バーツ(約52円~80円)ととても安いので、ばらまき土産にもなります。

購入場所

ローカルスーパーやコンビニなど

値段

12~25バーツ(約40円~80円)

Bkzvgja38monxx3eln0r

バンコクのスーパーでは、かなりの種類のナッツ類を入手することができます。

日本よりも種類が多い上、お値段も安いのでお土産としてもかなりの人気!

数々のナッツ類の中でも、特におすすめなのがこちらのカシューナッツです。

Jv6vuuasvvhp6hvio5uw

実はこのカシューナッツは現地の知人からおすすめされた商品。つまり、タイ人にも愛されている信頼おけるブランドです。

このカシューナッツには大袋と小袋がありますが、お土産に最適なのは小袋。お値段も日本円にして100円以下で購入できますので、ばらまき用のお土産としても最適です。

お味は少し塩味が効いていながらも、自然で素朴な香ばしさが魅力。とても食べやすいので、小さな子供から大人にまで万人に喜ばれるお菓子でしょう。


筆者が購入した際は、お酒好きの方にも大変喜ばれました。次回バンコクに行った際にはリピート買いをしたいお菓子のひとつです!

購入場所

ローカルスーパー・コンビニなど

値段

大袋・・・約70バーツ(250円程度)

小袋・・・約28バーツ(80円程度)

Dvxxwgiyzqq8cpum6agt

南国気分を味わいたいお菓子と言えば、ドライフルーツでしょう。

バンコクには、そんなドライフルーツも多数販売されています。

バンコクで最も人気のドライフルーツのひとつが、「ドライマンゴー」です。マンゴーと言えば、まさに南国気分を味わえるフルーツ。バンコクのドライマンゴーはお味も濃厚でとっても美味!

生のマンゴーとはまた違い、旨味を凝縮して閉じ込め、万人に受ける味となっています。

バンコクには多数のドライフルーツのメーカーがありますが、特におすすめなのが『DOI KHAM』か、『KUNNA』の商品。この2社のどちらかを選べば、その味に間違いはないでしょう!

Uqd6xnyxoyfbc3sqx5nn

バンコクには、マンゴー以外にもパイナップルやイチゴ、ドリアンなどのドライフルーツが多数です。どの商品も食べきりサイズが多いので、様々な種類を買って食べ比べをしてもいいですね!

購入場所

ローカルスーパー・コンビニ・ローカルマーケットなど

値段

20~100バーツ(約70円~350円)

O5tw9l9hx5xoxlo3crs2

子供へのお土産選びに迷ったら、ぜひともおすすめしたいのがこちら。

現在、YouTubeの影響で子供に大流行中のサプライズ系のお菓子『キンダージョイ』。

キンダージョイは欧米系のお菓子ではありますが、タイ版のバージョンも販売しています。

このお菓子はいわゆるチョコレートエッグですが、中は半分に分かれており、片方にクリーミーなチョコレート&ナッツ、片方におもちゃが入っています。

最近、子供に人気の海外版サプライズ系のお菓子動画には必ずと言っていいほど登場する商品。我が子もそんな動画の影響で、このお菓子を見つけた時は即座にカートに入れていました。

日本にはない商品ですので、ぜひとも子供へのお土産にいかがでしょうか?

購入場所

ローカルスーパーなど

値段

約50バーツ~(約150円~)

Pz9ixlcvpa37lhrk3ph8

タイの食事は、日本人の口に合うものも多いです。

そんな本場タイの美味しい食事を日本に持ち帰りたい!という方には、タイの食品をお土産にするのもおすすめ。

こちらもお菓子同様に、地元のスーパーやコンビニなどで手軽に購入できますので、ばらまき土産にも最適です。

Bb2qfngckcxmbqvi3usm

日本人はインスタントラーメンが大好きな方も多いと思いますが、タイ人も同様です。

現地のスーパーに行くと、大量のインスタントラーメンを目にすると思います。

観光客だけではなく、地元の人々もカートの中には必ずと言って良いほどインスタントラーメンが入っており、その人気はもはや日本をしのぐほど。

インスタントラーメンを使ったレシピも数多く存在しているようで、インスタントラーメンはタイ人にとってはまさしく国民食と言ったところのようです。

そんなタイのインスタントラーメンは、ぜひともお土産に入手したいアイテム。


とにかく美味しい上にリーズナブルに購入できるのが理由です。

バンコクのスーパーには、数多くのインスタントラーメンがありますので、どの商品を購入すべきか迷うかもしれません。そんな時におすすめなのが、『MAMA(ママ―)』というブランドの商品です。

Tjrrlo549ovgilu8cq27

『MAMA』は、タイで最も人気の高いインスタントラーメンブランド。タイを象徴する「トムヤンクン味」やスパイシーでコクのある「チキン味」、まろやかな味わいが万人受けの「ポーク味」などがあります。

6袋~10袋ほどがセットになったものも販売されていますので、自宅用やばらまき用などにまとめ買いをしておくのも良いでしょう。

購入場所

ローカルスーパーやコンビニなど

値段

1袋・・・6~10バーツ(約21円~35円)

大袋セット・・・40バーツ~100バーツ(約150円~350円)

Yylx1bgnpa46manw1hls

バンコクで食べるタイ料理は絶品です。

屋台はとっても安い上に美味しいですし、レストランやフードコートでの食事も安いのに本場の味。

そんなタイの食卓の味わいをぜひとも日本に持ち帰りたい方には、タイ料理のレトルト商品をお土産にすると良いでしょう。

レトルト食品であれば、面倒な調理等はいりません。電子レンジやお鍋で温めるだけで、本場の味を日本で楽しめます。

特におすすめなのが、『Roi Thai』のレトルトシリーズ。

F2vuqo3fl6acppvfayje

グリーンカレーやトムヤムクン、トムカーガイなどがラインナップされていますが、どのお味もとっても美味しいです!

米が主食のタイですので、ごはん系に合うシリーズも販売されています。日本人の口にも合う味つけが多いので、当たり外れもほぼありません。

バンコクのスーパーでは、このようなレトルト食品もとても安い値段で販売されていますので、ぜひとも自分用やばらまき用に数点購入しておきたいですね!

購入場所

ローカルスーパーやコンビニなど

値段

30~80バーツ(約110円~280円)

Doxccsxkorvvzrjw3zjt

暑いときのビールって美味しいですよね!

南国・バンコクではその暑さの中で美味しい絶品ビールが人気です。

日本にもたくさんのビールが販売されていますが、バンコクでも日本をしのぐほどの種類が展開!タイビールは、地元ならではの美味しさがありますので、お土産としてもおすすめです。

バンコクのスーパーやコンビニでは、大きく分けて2種類のビールが販売されています。

1つ目が国内製造の地元のビールです。そして、2つ目が外国産の輸入ビールです。

まずおすすめしたいのが、国内産のビールです。

Ii3tvi8upkkoelgdgw2g

やはり、せっかくタイに来たのですから、地元のビールは外せません。しかも、国内製造のタイビールはお値段も非常に安いです。こんなにリーズナブルでありながらも、しっかりとしたお味が特徴。

国内製造のタイビールの中でも1番人気が『シンハ―ビール』です。

日本にあるタイ料理店に行っても、必ずと言っていいほど置いてある、国民的ビールのひとつ。シンハ―ビールのパッケージには、タイ王室の象徴である『神鳥ガルーダ』も描かれています。まさに、王室でも愛されているほどの存在というのがひしひしと伝わってきます。

H55cxgy8otqmpelthd5u

また、シンハ―ビールと人気を二分するのが『チャンビール』。こちらもシンハ―ビール同様に、タイのスパイシーな料理にも合います。パッケージには象も描かれているので、お土産としては喜ばれる商品ではないでしょうか?

バンコクは世界中からの観光客や駐在員が集まる国際的な大都市ですので、バンコク内のスーパーに行けば、必ずと言っていいほど輸入食品や輸入ビールなどを目にします。その数は日本以上。日本では見ない輸入ビールもありますので、そういった海外産のビールを試してみるのも良いでしょう。

購入場所

ローカルスーパーや酒店・コンビニなど

値段

50バーツ~(約150円)

Ow4vmbmdnqql9gwr7k3c

バンコクには、多数のショッピングスポットがあります。

ショッピングモールの中に入っているお店では、バンコクならではの雑貨&コスメ系お土産をリーズナブルに購入できますよ。

Ggfa1brzp43ly5ugeybu

日本でもタカラジェンヌや女優などが愛用していることで知られる『NaRaYa』のバッグ。

大きなリボンがとっても可愛くて、女子力をアップするにはもってこいのデザイン。

そんなNaRaYaの商品は、バンコクで購入するととっても安いんです!しかも、種類も豊富なため、選ぶだけでもとっても楽しい!バンコク市内だけでも数多くの店舗が存在しています。

Gignok6cfgwfu1iambqf

バッグは、日本円にすると1000円以下~購入できます。また、シュシュやコインケースなどの小物類は日本円にすると100円~購入できますので、ぜひとも女性の友人へのばらまきお土産にいかがでしょうか?

Vdgqkgh4yrilntivja0m
Dmsxcbpxsyoseizga4x6

私も多数の小物類をばらまき用に購入しましたが、周りからも好評でした!どの商品もしっかりとしており、値段以上に見えます。

購入場所

サイアムパラゴン・ターミナル21・ドンムアン空港などの各店舗

値段

30バーツ~(約100円~)

Tmuns1d6erkymmzftiii

タイと言えば真っ先に思い浮かぶのは、『象』ではないでしょうか?

そんな象をモチーフにした雑貨は、バンコク市内の至るところで購入可能です。

M74x4vurtvvaxpmtfsrh

特に象のマスコット付きのキーホルダーは大人気のようです。

可愛いマスコット付きのキーホルダーならば、女性や子供にも喜ばれるのではないでしょうか?

購入場所

バンコク市内ショッピングモール・ローカルスーパー・空港などのお土産店・ローカルマーケットなど

値段

アイテムによるが、日本円にして100円単位から購入可能。

M6um5oh4ysk1eeujxkgm

韓国や台湾などの女性用お土産として人気のシートパック。

実は、バンコクでもシートパックは女性に絶大な人気を誇るコスメのひとつです。

バンコクで販売されているシートパックは種類が豊富!しかも、嬉しいことにとっても安いんです!

このように様々な種類のシートパックが展開。タイ語と英語の両方で説明もついているので、どんなことに効用があるのかもわかりやすいと思います。

Akttsvfddns9st8aflvb

バンコクでは、『Watsons(ワトソンズ)』というドラッグストアがメジャーです。。バンコク市内には多数店舗を構えていますので、どこの場所でも近くの店舗を見つけることができるでしょう。

ワトソンズの店頭では、シートパックのセールも数多く行われています。1枚あたりの値段も安いので、女性へのばらまき用土産におすすめ!

購入場所

地元ドラッグストアなど

値段

約28バーツ~(約80円~)

Lmmj7bjammkttd93rsvd

いかがでしたか?

タイ・バンコクには、安い上に人々に喜ばれるお土産が多数です!私はバンコク旅行でのお土産の豊富さ、そして安さに感動を覚えました!ぜひともリピートしたいと思えた場所でした。バンコクは、一人旅に女子旅、そして家族旅行にも最適です。


自分用やバラマキ用など、ぜひともバンコクでのお土産選びの際に参考にしてくださいね!