Iyudetzcrew7u9hhjpbh

タイ

CATEGORY | タイ

【体験レポ】タイのキャバクラはお持ち帰り可能!おすすめ店や料金システムを紹介!

2020.12.22

タイにも日本のようなキャバクラはあるのでしょうか?もちろんあってカラオケやKTVとも呼ばれています。日本とはかなりシステムが違ってなんとその日にお持ち帰りが可能なお店も多いです。そんなタイのキャバクラの最新情報を筆者の体験談を交えてご紹介していきます!

この記事に登場する専門家

Pulsxchmp9r1knyg89ac

アジアが大好きなアジアマスター

アジアンウインズ

タイやインドネシアなどアジアを中心に10ヵ国以上の国で夜遊びしてきた著者がアングラからコスパ重視のお店など独自の目線でお伝えします。

  1. タイのキャバクラの名称は?KTV(カラオケ)って何?
  2. タイのキャバクラはどこにあるのか?
  3. タイのキャバクラの料金システムと特徴は?
  4. 軍資金はこちらから筆者おすすめの両替商【タニヤスピリット】
  5. バンコクのキャバクラ密集地帯【タニヤ】は日本語が飛び交う安心感
  6. タニヤおすすめのキャバクラ①圧倒的な在籍数【アゲハ AGEHA】
  7. タニヤおすすめのキャバクラ②異色のバスローブキャバクラ【マリリン・モンロー】
  8. タニヤおすすめのキャバクラ③驚異のおっぱい攻撃セクキャバ【セクシークラブ F1】
  9. キャバ嬢とのデートにおすすめのレストラン【Khow Hom】
  10. スクンビットエリアはタイのキャバクラの穴場!
  11. プロンポンのおすすめキャバクラ【クラブキティ club kitty】はバー使いもできる
  12. トンローのおすすめキャバクラ【クラブナイン Club LINE】はちょいエロ遊びができた筆者体験談
  13. 唯一の日本人キャバクラ【The Emperor Club】
  14. タイのキャバクラ遊びにおすすめのホテル2選
  15. タイのキャバクラのまとめ

こんにちは、タイでのキャバクラ遊びが大好きなアジアンウインズです。

今回は最新のタイのキャバクラ事情についてあれこれお話しさせていただきたいと思います。


タイのキャバクラはKTV(一説にはカラオケテレビの略)や単にカラオケなどど呼ばれていますが、今記事では便宜上キャバクラで統一して執筆しています。


女の子と楽しくお酒を飲むのは日本のキャバクラと似ていますが、システムやその後の楽しみ方まであるのがタイのキャバクラの特徴ですので詳しくお話させていただきます。

引用: https://twitter.com/WwXeDlnzkxhgQrF/status/1104346890210951168/photo/1

タイのキャバクラの中心地といえばやはり首都バンコクに集中しています。


タイ国内の他の都市にもキャバクラはあることはありますがやはり店の数も少なく、女の子のレベルも下がるのであまりおすすめしません。


タイのどの都市でもお店のシステムはどこもだいたい同じです。


ですので今記事では首都バンコクのキャバクラを中心に書いていきます。


そしてバンコクの中でも【タニヤ】と呼ばれる日本人街が他の地域に比べて圧倒的にお店の数が揃っています。タイでキャバクラ遊びが初めてという方はまずタニヤで遊んでみることをおすすめします。


他にはバンコクのメインロードと言っていいスクンビット通り沿いにある【プロンポン】【トンロー】といったこれまた日本人が多く住む地域にもキャバクラは増えています。


日本人が多くいる所(特に東南アジア)にはキャバクラもあるという海外あるあるとなっています。

バンコクの場所

PCMAXには大人の関係を求める女性が多いです。自粛中だけど、たまには開放的になりたい、そんな夜もあります。つまりセックスする相手を探しています。でも、女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使っているんですよ。

出会うコツは、登録したその日に課金すること。初日は優先的に表示されるのでコスパがめちゃくちゃ良いのです。3000円で50人くらいとやり取りできます!

引用: https://twitter.com/morisux/status/994575467737829376/photo/1

タイのキャバクラのシステムはまずセット料金で1時間飲み放題1000バーツ(約3300円)ほどかかります。


これは各店舗で金額の差こそあれ日本のキャバクラの1セットシステムとよく似ています。


しかし女の子の指名方法が違っていてその日に出勤している女の子を目の前にズラリと並ばせて指名することができ、これを【ショーアップ】と呼びます。


またその日のうちにお持ち帰りができるお店が多数というのが最大の特徴となっています。


タニヤでは日本語を話せる女の子もたくさんいますし、女の子しだいでは翌日も観光やショッピングなど一緒にデートできるプランもあります。(もちろん有料)


日本のキャバクラとの違う最大の特徴をまとめると以下になります。


1、指名方法が【ショーアップ】


2、お持ち帰りできる店が多数


3、女の子しだいで翌日もデートできる

引用: https://twitter.com/nittakupon/status/955828841741565952/photo/1

タイのバンコクでは私設の両替商がしのぎを削っていてレートのよいお店も多数存在しています。


例えば次にご紹介するタニヤでは【タニヤスピリット】というお店がレートの良い

両替屋として有名です。


名前の通り元は酒屋さんのようですが駅からも近く日本人が多数利用しているのですぐにわかると思います。


筆者もタニヤ近辺で夜遊びする場合は必ずこちらで両替します。


レートの良い両替商で効率よく両替をして楽しく夜遊びしたいものです。

また何かあった場合を考えてクレジットカードも1枚以上は持参しておきましょう。


バンコクは他の東南アジアと比べて比較的治安のまあまあいい都市ですが、あくまで海外ですのでスリや詐欺への警戒などお金の管理に細心の注意を払ってください。

タニヤスピリットの場所

素人女子ともっとセックスしたい人にはPCMAXがオススメ。


コロナ以降、セフレ目当ての女性が余っちゃってるんです。人妻やJDの寂しさを和らげてあげませんか?


風俗なら1回で2万円は必要ですが、PCMAXなら3,000円程で十分に出会えるのでコスパよくセックスできますよ♪

引用: https://twitter.com/TJ_Bangkok/status/1203601386341928962

バンコクを移動するのに便利なモノレールのような乗り物であるBTSの【サラディーン駅】とMRT(地下鉄)の【シーロム駅】の両方の駅から降りてすぐのところに位置するのが

日本人街であり、キャバクラの密集地帯でもある【タニヤ】です。


タニヤのキャバクラの特徴は日本人街だけあってホステスの女の子も日本語を話せる女の子が多数在籍しています。

日本語を勉強中の学生の女の子も多いので優しく教えてあげることもできますよ。


またお持ち帰りできるお店も多数あり、事前にお店に相談しておけば翌日もデートや観光に行けたりもします。


どうしても翌日も女の子とデートしたい場合は事前にお店に連絡して

デートできる女の子を集めてもらうことも可能です。

引用: https://twitter.com/kikushan_k/status/1032577844650496000/photo/1

タニヤで最大のキャバクラ(KTV)グループで日本語が話せる女の子も多数在籍しています。



このお店はホームページやツイッターで女の子の写真を掲載しているので事前にある程度チェックできたり新人さんの情報を得やすくなっています。


様々な夜遊びプランが用意されていますが、ご自分のオリジナルプランも事前に相談できるのがこのお店のおすすめポイントでもあります。


一人で行っても楽しめますが大人数で行っても【女体盛り】遊びなど豪遊できる楽しいお店です。


1時間飲み放題で1000バーツ(約3300円)


お持ち帰りする場合は別途お店にペイバー(連れ出し料)1000バーツ(約3300円)

女の子に渡すチップはロング(翌朝まで)の場合5000バーツ(約17000円)

合計で7000バーツ(約23000円)ほどかかります。


翌日にさらにデートする場合は別途お店と女の子に相談


アゲハ AGEHAのホームページはこちら


引用: https://twitter.com/thailandpub/status/1230762425441345536/photo/1

その日も筆者は翌日にも一緒に遊べる女の子を集めてもらうように事前に店長に相談してから来店しました。


ショーアップして指名したのは地元バンコク出身のKちゃん。

昼間は大学に通っている女子大生ですが明日は休みだそうでラッキーです。


スラっとした美脚のKちゃんは胸もFカップはあり、ハニカミ笑顔がかわいらしかったです。

1時間ほどでお店を出て2人でクラブに繰り出しました。


クラブでテンションが上がったところでホテルに戻って2人でシャワータイム。

自慢のFカップを存分に使って体を洗ってくれます。


ベットの上ではさっきのハニカミやさんは吹っ飛びエッチなKちゃんに豹変。

自分からバックを要求してきます。


翌朝にもムラムラきたのかシーツの中で襲ってきたので当然応戦しました。


昼間は一緒にショッピングを楽しみ最高の2日間となりました。

アゲハ AGEHAの場所

引用: https://twitter.com/bkk_marilyn/status/1186970596023734273/photo/1

料金システム

飲み放題60分700B(約2500円)

レディースドリンク200バーツ(約700円)


こちらのお店も前述のアゲハのグループ店となっています。

店長も日本人なので安心感があるのがポイント高し。

色々と女の子について相談もできます。


コンセプトはまさに風呂上がりのバスローブ姿の女の子たちと遊べます。

いちゃいちゃおさわりもOKです。


女の子がタイプによって色分けされていて

ピンクバッチの女の子は食事のみ連れ出し可能です。

さらにブルーのバッチの女の子はご自分のホテルへも可能なので最後まで遊べます。

引用: https://twitter.com/bkk_marilyn/status/1224307755227369474/photo/1

筆者が訪れた日は平日21時ごろでしたが店内はかなり賑わいでした。


タイのキャバクラの大好きなワンシーンが女の子を指名するショーアップです。

指名したHちゃんはタイの東方地方出身の純粋そうな24歳でクリっとした大きな目が特徴


もちろんお店のウリのバスローブを着ていてマシュマロみたいな胸が盛り上がっています。

さらに太ももが露わになっているのですかさず触っていると大胆なHちゃんは自分の股の間に手を導きました。


中はまさかの極小のヒモパンでちょっとびっくりするもこちらのお店はおさわりもOKのお店なのでかまわず続けます。


さらに極小ヒモパンからは顔に似合わない剛毛がはみ出していたので逆に興奮し遠慮なく楽しませていただきました。


料金システムも明朗会計なので安心して遊べます。

マリリン・モンローの場所

引用: https://twitter.com/F1naotokitani/status/1048204146371747840/photo/1

バンコクの超有名人「世界のたずやん」さんが営むセクシー系のキャバクラです。


30分ごとにあるおっぱい祭りは次々と女の子があられもない姿で膝の上に乗ってきて大興奮。


日本人好みの女の子がたくさんいるので大人数で行くとさらに盛り上がります。


料金システム

飲み放題70分1000バーツ(約3300円)

キスドリンク 220バーツ(約800円)


お持ち帰りする場合

ペイバー(連れ出し料)700バーツ(約2500円)

嬢へのチップ ショート2500バーツ(約9000円)

さすが世界のたずやんさんのお店だけあって日本人好みの女の子ばかりで目移りしてしまいます。


衣装もこれまたそそるYシャツを着ただけのセクシー衣装です。


お店のウリのおっぱい祭りはぜひお店で堪能してください。


そして日本のおっパブとの違いはお持ち帰りできるのでムラムラしただけで

終わらせないないのがタイのキャバクラの楽しさです。

セクシークラブ F1の場所

引用: https://twitter.com/tokitsu/status/1164130372852092928/photo/1

タニヤのキャバクラ嬢を連れ出したらすぐにホテルに行く前に食事を一緒にすると

お互いの緊張もほぐれ女の子ともより親密になれます。


そんなおすすめのお店がこちらタイ料理【Khow Hom】です。

営業時間:17:00〜23:00


綺麗な内装のお店で女の子受けも上々になること請け合いです。


おすすめはトムヤンクンでさすが日本人街だけあって日本人にもタイ人にもおいしく食べられる味付けとなっていてたいへん美味しいです。

他にも日本では珍しい青パパイヤの炒め物であるソムタムもおすすめです。


半個室もあるのでゆっくりと女の子と仲良くなりましょう。

Khow Homの場所

引用: https://twitter.com/TrumpThonglo/status/1215575006488383488/photo/1

バンコクの大動脈スクンビット通り沿いには有名なゴーゴーバーの聖地である

【ナナプラザ】や【ソイカウボーイ】もありますが、さらに東に進むとBTSの【プロンポン駅】や【トンロー駅】が見えてきます


プロンポンやトンローはタニヤと同じく日本人が多く住む地域でもあります。

ということは東南アジアあるあるでキャバクラも多いことになります。


タニヤばかり行っている人も一度遊んでみると新鮮ですよ。

タニヤでは顔見知りが多くて遊び辛いという方にもおすすめです。

プロンポンとトンローの場所

バンコクのゴーゴーバーの記事はこちら

引用: https://twitter.com/thaifoodfun/status/1168547010409947137/photo/1

プロンポンでおすすめのキャバクラはこちらの【クラブキティ club kitty】です。

近くには日本人御用達のフジスーパーもあります。


お店は3Fまであり、1Fではバーカウンターに座って女の子たちと楽しくおしゃべりができ

ガールズバー感覚で遊べます。


2F、3Fは個室のカラオケルームとなっているのでより女の子たちと親密に楽しめます。


その日の気分で軽く飲みたい場合は1Fで、濃密に遊びたい場合は2F、3Fに行くなど絵r食べるところもおすすめポイントです。


1Fのバー使いなら1時間600バーツ(約2000円)

個室なら1時間900バーツ(約3000円)

レディースドリンク 200B(約700円)から

税サ18%

引用: https://twitter.com/pu2pu2thailand/status/656805761582919680/photo/1

今トンローで一番熱いのがこの【クラブナイン Club LINE】かもしれません。

勢いに乗って現在3店舗目も開店したもようです。


お店のウリはエロい遊びができる各種個室が存在する事です。

お好みでソファー個室となんと日本的なお座敷個室も存在。


営業時間 19:30~24:00

料金システムは

1セット1時間飲み放題1200バーツ(約4000円)

レディースドリンク 200バーツ(約700円)

引用: https://twitter.com/pu2pu2thailand/status/723097240273743872/photo/1

筆者が訪れた時はミニスカ姿のの女の子が20人ほどいました。

年齢層は若めで綺麗系よりかわいい系の女の子が多い印象でした。


その中でも金髪の垢ぬけたGちゃんを指名。

Gちゃんは胸はないもののプリ尻がかわいい26歳です。

ミニスカコスプレがよく似合います。


早速お座敷に上がりいちゃつきました。

ミニスカの中はまさかのノーパン!それもパイパン!

びっくりしましたが遠慮なく楽しませてもらいました。


聞けばこのお店はトンローでも一番エロいお店だそうです。

在籍の女の子に直接聞いたのでどんだけエロイんだよと思いました。

バンコクでは逆に珍しい日本人キャスト・日本式のキャバクラです。


なぜたくさんのタイ式のキャバクラが多いなかで日本式?と思いますが、

現地の駐在員は逆に日本のキャバクラ方式が懐かしくなるのでしょうか?


日本のキャバクラ方式がどうしても好きだという方は行くのもありだと思います。

どちらかというと現地での接待向きかもしれません。


最近はトンローにも支店ができたようです。


1セット飲み放題60分(21時まで)1000バーツ(約3500円)

1セット飲み放題60分(21時~23時)1500バーツ(約5000円)

指名料700バーツ

レディースドリンク300バーツ(約1000円)~

税金30%


The Emperor Clubのホームページはこちら

The Emperor Clubの場所

引用: https://twitter.com/pu2pu2thailand/status/663682759882244096/photo/1

タイのキャバクラ遊びにおすすめはやはり最大のキャバクラ地帯タニヤに近いホテルが

何かと便利です。


どうせなら女の子にも気に入ってもらえる清潔感とリーズナブルさを併せ持つホテルを選びたいものです。


そこで筆者がよく泊まるおすすめのホテルを2つほどご紹介したいと思います。

おすすめホテル①コスパ重視ならここ【ザ ラヤ スリウォンホテル】

こちらのホテルはタニヤからも近く1Fには日本料理レストランが入っているのが目印です。


繁華街に近いのでコンビニやスーパー、また24時間営業のマッサージなどもあり

不便なことは一切ありません。


またグレードの高い部屋を選択するとキッチンやバスタブもついているので

女の子とお風呂のバスタブでいちゃつくことも可能です。


宿泊料金はだいたい2000バーツ(約7000円です。

ザ ラヤ スラウォン バンコクホテルの場所

おすすめホテル②プールでゆったりできる【フラマ シーロム バンコク】

こちらも筆者がよく宿泊するホテルで、タニヤに近いホテルでは珍しく

屋上にプールがあります。


暑いタイではこのプールの有無が疲れを癒すキーポイントになるので

こちらのホテルはおすすめです。


ロングや翌日も一緒に遊ぶ約束をした女の子とプールでのんびりできるのもグッドです。


ショッピングで買ったエッチな水着をプレゼントして着てもらえば最高の昼遊びが

できますし、ムラムラくればそのまま部屋に戻ればいい便利さです。


こちらも

宿泊料金はだいたい2000バーツ(約7000円)くらいです。

フラマ シーロム バンコクの場所

引用: https://twitter.com/clublinedanjo/status/1009087621614596096/photo/1

いかがでしたでしょうか?


タイのキャバクラは日本のキャバクラとは違い、より濃密にその日の気分次第で

お持ち帰りもできてしまう楽しさです。


翌朝にゆっくり起きて女の子と一緒に朝食を食べ、ホテルのプールでいちゃつく

などの最高の遊びもできますのでみなさんもぜひタイのキャバクラ遊びをを堪能してください。

皆さん、セックスしていますか?


自粛期間だから合コンを開けないという人も多いです。


こういう時はアプリで、コッソリ確実にセックス相手を見つけるのが得策です。

昔、AV女優の紗倉まなさんがテレビで、AV女優もマッチングアプリを使っていると暴露し話題になったこと、覚えていますか?


一昔前は、危険やサクラの印象が強くメジャーではなかったですが、最近は人気を博していて、実は日本人の若者の4割は出会い系を利用しているそう。


当然、大人の関係目的で集まっているアプリも存在します。

Man3

某アプリ運営者からは、登録女性が急増、男性が不足しているとの情報も!

風俗なら1回で2万円は必要ですが、マッチングアプリなら3,000円の課金で十分楽しめます。一度会って連絡先を交換すればあとはOK。風俗のように毎回お金がかからないため、コスパよくセックスができます。

チンポ好き女子をコスパよく見つけるためには、アプリの使い方が大事です。


そのコツは、ズバリ登録後24時間以内に3000円程のポイントで連絡を送りまくること。


なぜなら、登録後スグは、ブーストされて表示されやすく、返信率がとても高いのです。

Man1

世の中には男のチンポを求める女性がたくさんいるのです。その本性をどうやって暴くかだけです。

おすすめアプリ!PCMAX

PCMAX大人の関係目的で使うには抜群です。婚外恋愛をしたい人が多く、既婚者が3割。みんな内緒な関係を求めているんですね。


匿名性が高いので、コッソリ使うにはちょうど良いです!

Man1

PCMAXは、コッソリ使うのに一番良い。お互い家庭持ちとかも多いから、秘密を守れる。(41歳/会社員)

Man1

使い始めてから分かったけど、登録初日のブーストは神。プロフは簡単に済ませて連絡送るのが一番良いね。(27歳/会社員)