Jpsye8nhncrvmml4y5ov

広島

CATEGORY | 広島

尾道1日お散歩デート♬おすすめ観光・グルメ・スイーツスポットからモデルコースまで紹介!

2019.09.19

小さな街に魅力がぎゅぎゅっと詰まった尾道はデートに最適な場所です。昔ながらのノスタルジック溢れる雰囲気の街並みを歩きながら紹介するおすすめデートスポットを訪れてみてください。また、初めて尾道を訪れる方に向けてデートコースも紹介しますよ♪

この記事に登場する専門家

Fo1tapuspzasebmqgzvi

千葉在住日本大好きライター

うさんちゅ

千葉のド田舎に住む30代ライターです。夫婦で旅をするのが趣味でデートスポットはもちろん、パワースポットや歴史のある場所を毎年訪れています。有名スポットだけでなく隠れた日本の素晴らしさを沢山の人に知ってもらえたら嬉しいです!

  1. 尾道ってどんなところ?
  2. 尾道デートにおすすめの格好
  3. 【千光寺公園周辺エリア】
  4. 尾道デートスポット①千光寺ロープウェイで一気に頂上へ!
  5. 尾道デートスポット②恋人の聖地!千光寺公園から絶景を堪能!
  6. 尾道デートスポット③千光寺で修行に挑戦!?
  7. 尾道デートスポット④尾道の全てが詰まった風景を見よう!天寧寺
  8. 尾道デートスポット⑤あなたはいくつ猫モチーフを見つけられる?猫の細道を歩こう
  9. 尾道デートスポット⑥疲れたらレトロなカフェでひと休み
  10. 【昭和レトロな商店街「尾道本通り」エリア】
  11. 尾道デートスポット⑦お腹がすいたら尾道グルメを楽しもう!
  12. 尾道デートスポット⑧可愛いスイーツを探しに行こう!
  13. 尾道デートスポット⑨街中でお土産をGET!
  14. 【海岸通り】
  15. 【尾道デートおすすめモデルコース】
  16. 魅力いっぱいの尾道を大切な人と歩こう
  17. 筆者のインスタグラムはこちら!

こんにちは!うさんちゅです♬

広島県といえば厳島神社や平和記念公園が有名ですが、広島県の東部にある「尾道市」も魅力あふれる場所です。

古くから瀬戸内海の「尾道水道」を利用した海運の拠点として繁栄してきました。昔から変わらない穏やかでノスタルジックな風景と、山と海に囲まれた独特な風景から2015年に最初の日本遺産の一つにも認定され、映画やアニメなどの舞台としても多く使われています。



尾道は小さな街ですが、たくさんの魅力が詰まっているので1日デートに最適です。最近では空き家だった場所がリフォームしておしゃれなスポットに生まれ変わっています。

夫婦旅で訪れた時の経験をから、尾道のデートスポットとおすすめのデートコースをご紹介しますね!

Yyzr6d0cl8ljr7t2vmgw

デートスポット紹介の前に、ひとつ尾道デート前に覚えておいてほしいことがあります。

それはデートの格好です。

尾道でデートするなら、ゆっくり歩いてスポットを巡るのがおすすめ。そのため長時間歩いても良いように、履きなれない靴や女性のヒール靴などは控えましょう。

尾道は「坂の街」といわれるほど、坂道が多い街です。尾道駅からすぐの商店街や海岸沿いは坂はありませんが、尾道のメインスポットとも言える【千光寺公園エリア】は坂道が続きます。なるべく動きやすい格好をこころがけましょう。

Oe6m4gf4tr2dge42bfmn

それでは、エリアごとにおすすめデートスポットを紹介しますね!

上の地図を見ながら各スポットについて参考にしてみてください♬

尾道のメインデートスポットは絶景を望める千光寺公園周辺エリアです。尾道の街並み全体が見渡せる絶景スポットへ足を運んでみましょう。行きはロープウェイですいすい上り、帰りは徒歩でゆっくり路地を歩くのがおすすめです。

Zjtcywnxojbeczivmayv

千光寺公園へは徒歩でも行けますが、坂道が続いて疲れますし時間がかかるのでロープウェイを利用するのがおすすめです。ロープウェイに乗ったからこそ見える景色がありますし、ガイドさんのお話を聞きながら尾道について知れますよ。

頂上付近にさしかかると、ロープウェイからしか近くで見られない、千光寺の巨石「玉の岩」が見れるので探してみてくださいね!

千光寺ロープウェイの詳細情報

住所:〒722-0046 広島県尾道市長江1丁目3(山麓駅)

行き方:尾道駅から徒歩15分

営業時間:9:00~17:15

料金:320円(小学生以下160円)

公式サイト:http://onomichibus.jp/ropeway/

Avgm8o70ryomhqow5p6d
引用: https://www.instagram.com/p/B1fH9wEpGQI/?utm_source=ig_web_copy_link

千光寺公園は、千光寺の住職が「遊園地のない尾道に、人々が楽しめる場所を作りたい」と考え作られた尾道のシンボルともいえる公園です。春は「さくらの名所100選」にも選ばれており沢山の人が桜を見に訪れます。夜景もきれいで「夜景100選」にも選ばれるほどです。

一番はなんといっても展望台からの眺め。尾道らしい風景、斜面に建つ古寺や家、瀬戸内海、そしてその先の島々まで見渡せます。

ロープウェイ乗り場を降りてすぐの場所には「恋人の広場」があり、写真スポットとして有名です。記念に2人で写真を撮ってみては?

「文学のこみち」を通ればすぐに千光寺へ行けますよ。

千光寺公園の詳細情報

住所:〒722-0032 広島県尾道市西土堂町19-1

行き方:千光寺山ロープウェイ乗り場からすぐ

Juqkpsffqnodibz7wnpv

千光寺公園を歩いたら、次は千光寺へお参りしましょう。千光寺からも尾道全体が見渡せる絶景スポットがありますが、巨岩が立ち並ぶお寺としても有名です。高さ15メートル、周囲50メートルもある「玉の岩」は近くで見るとその迫力に圧倒されます。


千光寺は他にもお守りを買ったりおみくじを引くなどの楽しみ方も。鐘の近くにはベンチがいくつかあるので、絶景を見ながらひと休憩できます。

Ragc3zksmw3dddi3huho

本堂で参拝が済んだら「くさり山」に挑戦してみませんか?本堂の裏側にある「石鎚山鎖修行」では巨石につながれた鎖をつたって岩の上に登れます。奉納料100円を入れて、安全な環境・格好なことを確認しいざ修行へ!

簡単そうに見えて、傾斜があるので結構ハードなんです。でも登り切った後の達成感と絶景は忘れられません。2人で力を合わせて登ってみてください。

千光寺の詳細情報

住所:〒722-0033 広島県尾道市東土堂町15-1

営業時間:8:30~17:30

公式サイト:https://www.senkouji.jp/

Ejmeil1oscttm2ni2ije

「天寧寺(てんねいじ)」のシンボルといえば三重塔。この三重塔越しに尾道の街並みが見られる場所を探してみましょう。尾道を表す「坂」「寺」「海」が一度に眺められます。写真を撮るなら、どんな角度で撮るのが一番きれいか2人で競っても面白いですね。

三重塔の周りはちょっとした広場になっており、猫ちゃんたちが集まっていることもありますよ。

天寧寺の詳細情報

住所:〒722-0033 広島県尾道市東土堂町17-29

行き方:尾道駅から徒歩20分

Mutuiu4jvrto1iobwhty

尾道には猫好きにはたまらない「猫の細道」と呼ばれるスポットがあります。細い道のいたるところに猫の絵が描かれた「福石猫」や壁画が飾られており、見つけるだけでワクワクします。細道に建つ小さな家々はネコグッズが売られているお店や「招き猫美術館in尾道」などがあり、本物の猫ちゃんにも会えますよ。

猫の細道の詳細情報

住所:〒722-0033 広島県尾道市東土堂町19-26

行き方:天寧寺の三重塔を目印に歩くと近くにあります。道の途中に「猫の細道」の標識がいくつもあるのでそれをヒントに歩いてみてください。

公式サイト:https://ihatov.in/cattrail/

尾道の細い坂道を歩いていると、古民家を再生させた隠れ家的カフェを見つけられます。しかも、カフェからの景色が絶景!歩くのに疲れたらカフェで休憩してみませんか?おすすめのカフェを3つ紹介します。

みはらし亭

Bmjhbzakwcalh8ehfeva

千光寺道の途中に建つ「みはらし亭」は築約100年の古民家をリフォームしたゲストハウスです。カフェ&バーも営んでおり、絶景を眺めながらコーヒーやビールを楽しめます。

店先は本当に古い一軒家で歩いていてもカフェと気づかない人も多いかもしれません。店内も古民家らしい落ち着いた雰囲気で、おしゃれなソファやインテリアが素敵です。

カウンター席には店員さんの本なのでしょうか、様々な本が置かれて休憩しながら読書も楽しめますよ。

みはらし亭の詳細情報

住所:〒722-0033 広島県尾道市東土堂町15-7

行き方:JR尾道駅から徒歩20分。千光寺道の350段の石段を上がったところ

営業時間:15:00~21:30(平日)、8:00~21:30(休日)

予算:500円~

公式サイト:http://miharashi.onomichisaisei.com/

帆雨亭

Ikw8cpxvjt4lfwoyb6ye

文学記念室に続く坂道の途中に築60年の甘味処があります。ここ帆雨亭は地元の食材を使ったメニューが豊富です。季節のフルーツを使ったケーキやこだわり素材シロップを使ったかき氷は絶品ですよ。甘味処だけどピザトーストも人気というのがまた面白いですね。

帆雨亭の詳細情報

住所:〒722-0033 広島県尾道市東土堂町11-30

行き方:千光寺中腹、文学記念室に続く坂道の途中にあります!

営業時間:10:00~17:00

公式サイト:http://www.onomichi.sakura.ne.jp/han-u/

梟の館

Zmviehfpqfecanunkozy
引用: https://www.instagram.com/p/Bw4T_pcgdZL/?utm_source=ig_web_copy_link

天寧寺からすぐにある「梟の館」はまるでおとぎ話に出てきそうな一面ツタに覆われた店構え。築90年の民家を利用した店内には、フクロウの置物などが置かれています。2階には梟美術館があり、カフェ利用者のみ見学できます。

梟の館の詳細情報

住所:〒722-0033 広島県尾道市東土堂町15-17

行き方:ロープウェイ山麓駅より徒歩5分。猫の細道の近くにあります。

営業時間:10:30~(平日)10:00~(休日)閉店は日が暮れる頃

予算:1000円

Jknhywcpbp8ymykirfce

昔ながらのアーケード街には街の人が愛してやまない老舗や、古い建物を再生したおしゃれなお店など発見だらけの道が続いています。大きな通りから路地に足を踏み入れればなんだか懐かしい景色が広がっています。尾道本通りを歩きながら、グルメやお土産探しを楽しんでみてください。

たくさん歩いてお腹が空いてきたら尾道本通りのお店で尾道グルメを楽しみましょう。人気店だと1時間以上並ぶので、時間に余裕をもって行ってみてください。

尾道ラーメン

Lzj82kzhijoud6d8xwq3

尾道に来たら「尾道ラーメン」は必ず食べておきたい!そう思う人が多いだけあり、尾道ラーメン店はいつも大盛況。お店によってはスープがなくなり次第営業終了という場合もあります。閉店時間にかかわらず、時間に余裕を持って行くとよいかもしれません。

写真は「尾道一番」さんの尾道ラーメン。商店街から少し離れている場所にあるのでちょっとした穴場です。

あっさりしたスープとちぢれ麺の弾力が食欲をさらに増幅させてサラッと一杯食べ終わってしまいますよ。

尾道一番の詳細情報

住所:〒722-0014 広島県尾道市新浜11丁目13-31

営業時間:11:30~22:00

予算:600円~

尾道焼き

Mwk4rkqcxicikkcvpe1d

尾道焼きの見た目はお好み焼きと変わりませんが、材料が異なり食べ応え抜群です!なぜなら砂ズリと駄菓子のイカ天が入っていて歯ごたえもボリュームもあるからです。

お店によって少しずつ特徴が異なるので、お腹に余裕があれば食べ比べてみても良いですよ。

写真は尾道ラーメンも美味しい「ままかり屋Ⅱ」さんの尾道焼きです!

ラーメンと尾道焼きがセットの「二刀流セット」がおすすめ。一度に尾道グルメを楽しめるお得なセットです!

ままかり屋Ⅱの詳細情報

住所:〒722-0035 広島県尾道市土堂2丁目9

行き方:尾道駅から徒歩15分

営業時間:12:00〜14:00、18:00〜23:00

予算:3,000円~(夜)

尾道のパン屋さん

F0sxqsayw7d38gzwjcy7
引用: https://www.instagram.com/p/B2DcVo9gNMh/?utm_source=ig_web_copy_link

尾道にはパン屋さんも沢山あります。お店の名前が素敵で、素朴で優しい雰囲気のお店が多いです。お昼にラーメン屋さんに並ぶ時間がなかったり、ちょっと小腹がすいた時にパン屋さんはどうでしょう?素敵な店構えの前でパンと一緒にツーショットを撮ってもいいですね。「パン屋航路」さんは朝7時から開店している人気なパン屋さんです。ベーグルが人気で種類もたくさんあり、モチモチな生地は食べ応えがありますよ!

パン屋航路の詳細情報

住所:〒722-0035 広島県尾道市土堂1丁目3−31

行き方:尾道駅から徒歩5分

営業時間:7:00~18:00 ※売り切れ次第終了

予算:~1000円

尾道には古くから愛される和菓子店から、新しく尾道スイーツとして浸透しつつあるお店まで様々なスイーツを楽しめます。その中でも人気でかわいい写真の撮れる3店をご紹介します。

からさわ

A5f494ls9o63ttcjqtng
引用: https://www.instagram.com/p/B2BBGwLBUj-/?utm_source=ig_web_copy_link

やさしい甘さが自慢の「アイスモナカ」は尾道で昔から味が変わらない人気商品です。その場でモナカにアイスを詰めてくれるので、モナカはサクッとした食感のままいただけます。テイクアウトをして海辺を歩きながら食べるもよし、店内でゆっくりするのもよし。

からさわの詳細情報

住所:〒722-0035 広島県尾道市土堂1-15-19

行き方:尾道駅から徒歩10分

営業時間:10:00~19:00、10:00~18:00(11月~2月)

予算:~1,000円

公式サイト:https://www.ice.jcom.to/

夕やけカフェドーナツ

R9ktyaj5her5k5hoil1y
引用: https://www.instagram.com/p/BxtxjZnJyCT/?utm_source=ig_web_copy_link

夕焼けカフェドーナツのドーナツは絶対写真に撮っておきたい尾道スイーツです。でも、可愛いだけじゃない!ふわっと軽い食感の秘密はこだわりの素材に豆腐を使っているから。ドーナツを揚げる油は身体に優しい「米油」を使っています。

夕やけカフェドーナツの詳細情報

住所:〒722-0035 広島県尾道市土堂1丁目15-21

行き方:尾道駅から徒歩10分

営業時間:10:00~18:30

予算:~1,000円

公式サイト:http://www.yuyakecafe.com/

喫茶・定食 キツネ雨

Augjdnuhn22ujkanfxlq
引用: https://www.instagram.com/p/BsqCEsJlzfw/?utm_source=ig_web_copy_link

大正ロマンあふれる外装内装が特徴的なキツネ雨さん。メニューもテーマにある「西洋文化に憧れた時代」を表現したラインナップです。昔なつかしプリンは固めのしっかりとした食感で白狐チーズケーキは食べるのがもったいない。時間を忘れてしまうような空間ですよ。

 

喫茶・定食 キツネ雨の詳細情報

住所:〒722-0045 広島県尾道市久保2丁目11-17

行き方:

営業時間:9:00~11:00、12:00~18:00

予算:1,000円~

公式サイト:https://cafe-kitsuneame.jimdo.com/

尾道にせっかく来たならお土産も忘れずチェックしましょう。お土産を買うなら、尾道本通りエリアに沢山お店がありますよ。尾道ならではのお土産が集まるお店やこだわりを昔から続けるお店まで紹介します。

尾道ええもんや

尾道土産を一度に見たいと思ったら「尾道ええもんや」へ。しまなみ海道の柑橘類や海産物を使った食材から雑貨まで地元のお土産が沢山並んでいます。尾道駅から徒歩10分という好アクセスも嬉しいですね。

尾道ええもんやの詳細情報

住所:〒722-0034 広島県尾道市十四日元町4-2

行き方:尾道駅より徒歩15分

営業時間:10:00〜18:00

公式サイト:http://www.eemonya.jp/

ゆーゆー

ちょっと変わったお土産屋さんにも立ち寄ってみてください!「ゆーゆー」は銭湯を改装した尾道の人気スポットです。暖簾をくぐるとまさに銭湯そのものの空間が広がっています。ここでしか手に入らないオリジナル商品もあるのでお見逃しなく。

ゆーゆーの詳細情報

住所:〒722-0035 広島県尾道市土堂1丁目3−20

行き方:尾道駅から徒歩5分

営業時間:10:00~17:00

金萬堂本舗

尾道には瀬戸田名産のレモンを使ったスイーツが沢山ありますが、金萬堂本舗さんの「レモンケーキ」は歴史ある素材や製造法にこだわった人気スイーツです。瀬戸田のレモンをまるごと使用し、ひとつひとつ丁寧にレモンチョコでケーキをコーティングしています。優しいレモンの風味としっとりしたケーキ生地は忘れられない味です。箱入りだけでなく1つずつも買えるので、ちょっとしたお土産に嬉しいです。

金萬堂本舗の詳細情報

住所:〒722-0035 広島県尾道市土堂2丁目6-4

行き方:尾道駅から徒歩10分

営業時間:9:00~18:00

公式サイト:http://kinmando.jp/

R5rdcleynoaufjfp9srb

尾道本通りエリアから少し歩けばすぐに瀬戸内海沿いにでます。ここ海岸通りエリアではおしゃれなレストランやカフェが並んでおり、街中の古い風景とはまた違った雰囲気を楽しめます。

お隣の向島にかかる橋を見たり、海辺をゆっくり歩いたり・・・のんびり過ごすのもおすすめ。

夕方は夕日に染まった瀬戸内海を、夜は港町らしいライトアップされた風景が見られます。

K08ur89nnoyg8bqk9tle

ここまで尾道のおすすめデートスポットを紹介しましたが、どうやって回るのがよいのか迷う方のためにデートコースを紹介します。行きたい場所や時間を考慮して楽しいデートにしてくださいね。

短時間のデートなら千光寺公園周辺をゆっくり歩こう

午後からのデートや観光途中に少し寄るだけなら、千光寺公園周辺をゆっくり歩くのをおすすめします。尾道に来たのなら、やっぱり尾道全体を眺められる千光寺公園へ行ってほしいです!


尾道駅→尾道ロープウェイに乗って千光寺公園へ(3分)→千光寺公園を散歩(1時間)→千光寺(30分)→坂道をくだりながら散策(2時間)→尾道本通りで食事・買い物

1日コースなら全部まわってみる!

紹介したスポットを全部回りたい場合は下の順で行くのがおすすめです。ただし、海岸エリアは18時くらいに閉店するお店が多いので時間を見てプランを立ててみてください。


午前中【千光寺公園エリア】

昼食【尾道本通り】

午後【海岸エリア】を散歩→【尾道本通り】でお土産GET

アクティブなデートにしたいのならサイクリングでしまなみ海道まで足をのばそう

Ydlub4pigvhjyqeac618

しまなみ海道にある向島と生口島も実は尾道市。サイクリングロードとして人気の高いしまなみ海道ですが、尾道の街並み歩き+しまなみ海道を一日で制覇するのは時間的に無理があります。それでも尾道全体を満喫したい、サイクリングをしてみたい、と思ったらこんなコースはいかがでしょうか。

千光寺ロープウェイを往復で利用し絶景を堪能→レンタサイクルを借りてしまなみ海道巡り→尾道市街に戻って尾道ラーメンを食べる

 

大型連休や夏休みはレンタサイクルも人気で当日借りられない場合があるので、事前予約をしておきましょうね。ゴールデンウィーク中に行った時は、朝8時ごろから並んだのにレンタルできませんでした…

Riodfutlchoeqg8gcbq5

尾道のデートスポットとおすすめデートコースを紹介しましたが、ワクワクしていただけたでしょうか?尾道は本当に魅力がいっぱいで何度足を運んでも新しい発見ばかりです。ぜひ大切な人と尾道を歩きながら美しい景色を楽しんだり、2人だけの思い出を作ってください。