Lod8n86pqbqn291yuzym

広島

CATEGORY | 広島

牡蠣で有名な宮島の食べ歩きグルメを紹介!女子にもおすすめなコースはこれ!

2020.02.25

広島県の有名な観光地である宮島は、新鮮な牡蠣やアナゴなど有名な食べ歩きグルメの宝庫です。美味しい名物料理から女子受けしそうな美味しいスイーツまで幅広く販売されています。今回、宮島でおしゃれな女子にも人気の食べ歩きグルメを紹介します!

この記事に登場する専門家

Awjf9zup0manugci9yl3

旅行好きのセラピスト

meshimeshi

食べることと旅行が大好きなセラピストです!休みの日は関西を中心に食べ歩きをしたり、旅行に出かけたりしています。自分の体験から得られた情報をみなさんにお届けします。

  1. グルメ女子必見!宮島の味覚を食べ尽くそう!
  2. 宮島ってどんなところ?
  3. これを食べれば間違いなし!宮島の名物グルメ
  4. グルメ女子必見!宮島食べ歩きグルメ【名物編】
  5. 宮島で食べ歩き①牡蠣の旨味がもち米に【ぺったらぽったら】
  6. 宮島で食べ歩き②これだけは食べたい【牡蠣】
  7. 宮島で食べ歩き③ジューシーな穴子の味わい【穴子まん】
  8. 宮島で食べ歩き④香ばしい穴子の風味【あなご竹輪】
  9. 宮島で食べ歩き⑤宮島の新定番【牡蠣カレーパン】
  10. 宮島で食べ歩き⑥豪快な見た目と味わい【にぎり天】
  11. グルメ女子必見!宮島食べ歩きグルメ【スイーツ編】
  12. 宮島で食べ歩き①おしゃれ女子も注目【揚げもみじ】
  13. 宮島で食べ歩き②サクサク食感のもみじ菓子【もみじクロワッサン】
  14. 宮島で食べ歩き③女子人気いNO.1【ジェラート】
  15. 宮島で美味しい名物を堪能しよう!
Zm0oudvhfttjoyd91rdk

こんにちは、meshimeshiです!宮島は日本三景の一つとして有名な観光地ですが、美味しい名物の宝庫としても人気の地域です。宮島を歩くと名物を用いた食べ歩きグルメが至る所で販売されています。今回、若い女子だけでなく、幅広い世代の人にも人気のおすすめ食べ歩きグルメを紹介します。

K8djdgfmhxi8s5z5vrva

広島県の宮島は松島、天橋立と並び日本三景の一つとして、国内だけでなく外国人観光客にも人気の観光地です。特に、広島湾の海上にそびえたつ厳島神社は、世界遺産にも登録されています。宮島は、古来から神の住む島とされ人々に崇められてきました。今でも日本古来の伝統や文化が宮島に根付いています。

Brqqmscwwlubgezixpxm

宮島は有名な観光地としてだけではなく、美味しい名物の宝庫としても知られています。特に宮島で養殖されている牡蠣は、日本を代表するブランド牡蠣で宮島に訪れる人の舌を満足させています。その他にも良質の穴子を使った料理や、今や日本で知らぬ者のいないもみじ饅頭も宮島で発祥しています。

Qhgqvqqzsvyvxo0igwqw

それでは、宮島で人気の名物を使った食べ歩きグルメを紹介します。宮島の食べ歩きグルメは、美味しいのはもちろんですが、食べやすいサイズに作られていたり、食べ方が工夫されていたりとおしゃれな女子にも配慮した取り組みがされています。見た目もインパクトのある食べ歩きグルメをあり、インスタ映えにも考慮されています。

Vlltpgpfu3kb7zbqtfug
引用: https://www.instagram.com/p/Bu6EN9TgzMb/

今や宮島を代表する食べ歩きグルメのぺったらぽったら(320円)は、和奏 ぺったらぽったら本舗の人気商品です!ぺったらぽったらは、もち米・うるち昧で作ったおにぎりに秘伝の醤油たれをかけ、焼き上げた焼きおにぎりのような名物です。おにぎりの上には広島県産の大粒の牡蠣または、おにぎりの中に穴子が入っています。

Nky7uzwk2z7aai5xxjnd
引用: https://www.instagram.com/p/B6rycrnlrsi/

外側はカリッと、内側はもちもちとした食感で、醤油の焦げた香ばしい香りが漂います。大粒の牡蠣やアナゴとの相性も抜群で、いくらでも欲しくなってしまいます。私は牡蠣の方が好みで、牡蠣の磯の香りとジューシーさが、もち米の味を引き立ててくれます。一度食べれば病みつきになる食べ歩きグルメです!

詳細情報

J50w6i9njiztqwozyx2d
引用: https://www.instagram.com/p/3Dd3Osqa1Q/

宮島と言えば牡蠣と言われるぐらい人気の牡蠣は、食べ歩きでも味わうことができます。沖野水産では、新鮮な牡蠣を様々な調理方法で味わうことができます。沖野水産は牡蠣の養殖を行っている業者で、宮島の商店街で直売場があります。なんと食べ歩きで生牡蠣まで食べることができるのは驚きです!

U06w2xdvpckbahou4pey
引用: https://www.instagram.com/p/BzFx6weBrWM/

沖野水産の生牡蠣は、新鮮で臭みがまったくないのでレモンを絞らなくてもそのまま食べられます。ぷりぷりと肉厚で、噛みしめると中から牡蠣のジュースが溢れ出てきます。もちろん、焼き牡蠣も販売されており、熱を加えて旨味が凝縮された牡蠣(1個200円~)も味わうことができます。生牡蠣も美味しいですが、私は焼き牡蠣がお勧めです!

詳細情報

Z26fjggfbojtmdas1fgc
引用: https://www.instagram.com/p/B5oYUvQAt5n/

生地に店の名前と商品名がかかれた人気の食べ歩きグルメの穴子まんは、1個450円で販売されています。宮島さんの穴子を用いた穴子まんは〇錦本舗の看板商品で、時間帯によっては行列ができる有名店です!穴子まんの他にも牛まん(450円)も販売されており、こちらは広島牛が使われています。

Ihvzv4rofc6gcjyx7dsx
引用: https://www.instagram.com/p/BykibB3jMiF/

穴子まんは見た目よりずっと、大きく中身もぎっしりと詰まっています。具材は全部で100gも使われており、濃厚な味わいの穴子の他に野菜や肉も入っています。隠し味に忍ばせた柚子胡椒が絶妙のアクセントとなっており、ピリッと辛く食欲が増進されます。数々のメディアでも紹介され、地元でも人気の商品です。

詳細情報

Gkeo9jkep3czbf3l8pml
引用: https://www.instagram.com/p/B49O7QFpEe3/

インパクトのある見た目でも人気のあなご竹輪は、宮島の名物グルメです。お店の前で手の平ほどもある大きな竹輪を焼いている姿は、思わず写真を撮りたくなってしまいます。宮島産の厳選した穴子を使用し、かば焼きにした穴子を細かく切って、白身魚にくわえて練り合わせています。

Ysrqdearhs3dmtrncel6
引用: https://www.instagram.com/p/BvmZN4pA8UK/

目の前で焼いてくれた穴子竹輪をそのまま食べれるので、熱々で香ばしい穴子の風味を堪能することができます。竹輪の弾力のある歯ごたえと、ほのかに香る穴子の香りが魅力的な商品です。一つが結構大きいのでボリューム満点です!1個300円とお買い得で、町を歩くとビールを片手に美味しそうに食べている人を多く見かけます。

詳細情報

Uqdz744xkwppv70nvwcn

牡蠣カレーパンは、宮島の食べ歩きグルメの新定番です!牡蠣カレーパンは、ビッグセット宮島本店の看板商品で、一日に1000個以上売れることもあるという人気の食べ歩きグルメです!辛い物が苦手な女子や年配の方でも食べやすい甘口のカレールーの中に、広島県産の大粒の牡蠣がゴロゴロ入っています。

Dtsa8zbhvwdnjuifaotl

カレーパンの中に入った牡蠣は、牡蠣自身のクリーミーな口当たりにカレーの風味が活きています。1つのカレーパンに大粒の牡蠣が2つも入っているので、食べ歩きグルメとは思えないほど贅沢なカレーパンとなっています。1個400円とお買い得で、私も食べた直後にもう一つ食べたくなるような美味しい牡蠣カレーパンでした。

詳細情報

Doumsgkemrovwc6gmv9s
引用: https://www.instagram.com/p/B71Cw32AJFq/

続いて紹介する宮島の食べ歩きグルメは、にぎり天です!にぎり天は宮島の名物グルメで、棒状巻き付けた魚介類のすり身を素揚げにしたもので、揚げる際に違う食材を一緒にねじり込んでいます。常時10種類以上がお店に陳列されており、季節や仕入れによってメニューが変わってきます。

Srlbrfm4v8vsth8dh2aq
引用: https://www.instagram.com/p/B6f5fS_gX_W/

芸能人もお忍びで来る人気店で、お店には数多くのサイン色紙が飾られています。私のおすすめは、たことあなご【各絵00円)で、注文してから揚げてくれるのでいつでも熱々を楽しむことができます。しっかりと油で揚げてくれるので、ボリュームが十分で見た目よりもお腹にたまります。新鮮でとても美味しい食べ歩きグルメです。

詳細情報

Fpckjioxs4t1n00y92ze

ボリュームたっぷりの名物の食べ歩きグルメを食べた後は、甘い物も欲しくなります。宮島には美味しくて女子受けしそうなスイーツの食べ歩きグルメも多数用意されています。宮島でも特に人気のスイーツの食べ歩きグルメを紹介します。

Lxo3meg3sjamygp4fxwi

揚げもみじは広島のお土産の代名詞ともいうべきもみじ饅頭を揚げて、しっとりした食感からカリッとした食感に変化しました。揚げもみじは、創業明治45年の老舗のもみじ饅頭のお店である紅葉堂の人気商品で、宮島を代表する食べ歩きスイーツです。

Nnti81qr8fjz2ekenowh

もともとは、形が悪く売り物にすることのできないもみじ饅頭を美味しく食べられるように考え出されたもので、店員やイベントの時にのみ食べられていたそうです。しかし、あまりにも美味しいので商品化して大人気となりました。小豆あんの他、クリームやチーズ味があり各180円となっています。

詳細情報

Uyafhalcv2dp5mzf4ba5
引用: https://www.instagram.com/p/B7LuaxTA-N2/

「もみクロ」の愛称で親しまれるもみじクロワッサン(1個200円)は、宮島観光センター内に店を構える鳥居屋の人気商品です!サクサクのクロワッサン生地とふわっとろっとしたチョコやクリーム、小豆などの中身と絶妙に調和します。軽い食感のお菓子で、食べ歩きにも最適です。

詳細情報

J50p0avg2dogmqb0wini
引用: https://www.instagram.com/p/BxCUFMplRis/

最後に紹介する食べ歩きスイーツは、ジェラテリア バッカーノのジェラートです!宮島でも評判の自家製ジェラートが人気のお店で、ショーケースには色とりどりのジェラートが陳列されています。古民家を改修したようなレトロ感ありますがおしゃれなお店で、連日大勢の観光客や地元のお客さんで賑わっています。

Njftobkxf894tgaynpdp
引用: https://www.instagram.com/p/Bj_0HBjnY_X/

フレーバーも常時15種類以上用意されており、チョコレートやバニラなどの定番のものから、黒ゴマや抹茶、ほうじ茶など和のフレーバーもそろっています。シングル450円、ダブル550円とリーズナブルで、カップかコーンを選択することができます。和室でくつろぐこともできるので、食べ歩きに疲れた胃袋を休めるのにも丁度よいお店です。

詳細情報

W3aht45keexpurvdbeoq

宮島は日本三景にも選出される美しい観光地ですが、お楽しみは観光ばかりではありません。宮島には美味しい食べ歩きグルメが豊富で、観光地までの道のりを楽しむことができます。今回、宮島で特に人気の食べ歩きグルメばかりを紹介しましたが、宮島には他にも美味しい食べ歩きグルメが沢山あります。ぜひ宮島で美味しい食べ歩きグルメを堪能してくださいね!

この記事を読んだあなたにピッタリな宮島の情報はコチラです!