Facy5txlkuuhmjvh0e4g

エジプト

CATEGORY | エジプト

【スナックママが解説】古代エジプトがエロすぎる!エジプトのエロ本やラブホテル・卑猥画情報まで公開!

2020.05.31

死ぬまでに一度行ってみたい国のひとつ、エジプト。長い歴史があり、見どころも沢山ですね。古代エジプトのエロについて調べていたら、とても面白い情報を見つけました。今回は、人類最古のエロ本や古代のラブホ情報に至るまで、古代エジプトのエロに焦点を当ててご紹介します!

この記事に登場する専門家

Dr7tjji8zkmrvnxgd6nw

外専の元スナックママ

カトレア

スナックのママとしてお勤めしていたカトレアです。日本の男性だけでなく、外国の男性との恋愛経験から学んだ、心も身体も心地よい"感じる恋愛’’についてお話していきます。

  1. 古代エジプト時代のエロについて
  2. エジプト王家のエロ事情!オナニーで世界が生まれた!?
  3. エロの真骨頂!?古代エジプトでは近親相姦は通例!
  4. エロすぎ!古代エジプトではオナニーが大切な儀式!?
  5. 古代エジプトのエロ本?エロティック・パピルス
  6. エジプトの美女クレオパトラは床上手!?エロのテクニックとは!?
  7. 古代エジプトはエロのお手本にもなる!
引用: https://www.instagram.com/p/CAkd9wUAYA5/

みなさんこんにちは。

ハロウィンのコスチュームはクレオパトラが定番、カトレア姐さんです。


エジプトと聞いて、みなさんは何を思いつきますか。

有名な三大ピラミッドやミイラ、ナイル川?


世界最古の踊り、セクシーな衣装が特徴のベリーダンスも、エジプトが発祥の地と言われています。


今回は、古代エジプトの時代までさかのぼり、古代エジプト人のセックス観に触れてみましょう。

古代エジプト誕生の神話に込められたエロ王族の知られざるエロ事情や、王家の谷から発掘されたエロ本まで、エジプトの秘密を存分にお楽しみくださいね。


コラム最後には、世界のエロ関係の記事もご紹介していますよ。

創造神アトゥム

引用: https://www.instagram.com/p/CAtQARuhs3M/

世界の誕生は、どの国においてもまず神話から始まります。

誰も地球の誕生を見ていないので、そうせざるを得ない大人の事情です。

古代エジプトでも、それは同じ。


全ての神々の始祖となる創造神アトゥムは、原初の水ヌンの中から意志の力で生まれてきたと言われています。

アトゥムの生まれた時の姿は、なんと蛇。

脱皮によって再生と死を繰り返す、不死の存在でした。


アトゥムは、オーガズムを得るために自分のペニスを握り、オナニーをしました。

そうしてアトゥムの精子から、大気の神シュウ湿気の神テフヌトが生まれたのです。

オナニーなのかセックスなのか!?

ちなみに、自慰行為のみで子供を産めるアトゥムは、両性具有と言われています。

見た目は男性の体をしてるのですが、なんと右手だけは女性なのです。


設定がめちゃくちゃですが、そうでもしない限り生命の誕生を説明できなかった、古代エジプト人の苦肉の策と言えるでしょう。


つまり、右手でオナニーしたということで、アトゥムは右利きということになります。

雑な設定ですが、この際仕方ありません。


このようにオナニーをしているように見えて実はセックスをしているという、なんだかよくわからない図によって、古代エジプト世界は誕生したのでした。

セックスの経験が少なくテクに自信がない?


実は、大人の関係を求める女性は沢山います。女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使うもの。それに気づけるかがポイントなのです。

ピチピチな可愛い子ちゃんとヤりたいならPCMAX欲求不満で癒しを求めている新卒の子や大学生が多い印象ですね。

Man3

セックスが上手い人は、経験数と自信があります。女性をイかせる男になってください。

引用: https://www.instagram.com/p/CAtP6FcBUyk/

二人は兄妹

さて、創造神アトゥムから生まれた、大気の神シュウ湿気の女神テフヌトは、もちろん兄妹です。


古代では兄弟姉妹間での婚姻は、王家の血筋を守るためにも大切なことだったので、近親相姦は当たり前


そもそもこの時点で、エジプト神話世界には父親のアトゥムと息子のシュウ、娘のテフヌトの3人しか存在していないので、近親婚にならざるを得ません。


そこで、大気の神シュウと湿気の女神テフヌトはセックスをし、また都合よく大地の神ゲブと、天空の女神ヌトという、男女の子供が生まれるのです。

くっついたまま離れない兄妹

大地の神ゲブと、天空の女神ヌトの兄妹は、生まれた時から抱き合ったままの状態だったようです。


この世に、セックスできる妙齢の男女がふたりしかいないので仕方ないですね。

やっぱり、父親や母親と致すという気にはならなかったのでしょう。


大地の神ゲブと、天空の女神ヌトの間には、男女ふたりずつの合計4人の子供が誕生しています。

ところが、ふたりがあまりにもずっと抱き合ったまま離れないので、見かねた父親の大気の神シュウが間に入ってふたりを分けました。


ふたりが上下に分かれたことで、ができたという事です。

恋多き女クレオパトラの夫は自分の弟

絶世の美女だったと言われるクレオパトラ

この有名なクレオパトラは実はクレオパトラ7世と言い、代々受け継がれてきた王家の女性の名前です。


恋多き女性としても有名なクレオパトラ7世の最初の夫は、弟のプトレマイオス13世

クレオパトラ7世はまた、当時の元老院だったポンペイウスの息子、小ポンペイウスと愛人関係にありました。


また、ポンペイウス派と敵対するカエサルの元へ、寝具(絨毯とも)にくるんだ自分を届けさせて愛人となる事で、両者を仲裁したエピソードは有名ですね。

カエサルと愛人関係になったクレオパトラ7世の事を知った、夫で弟のプトレマイオス13世は怒り狂ったと伝えられています。


夫プトレマイオス13世がカエサルに殺害されてからは、更に弟のプトレマイオス14世と結婚していますが、カエサリオンという名前の、カエサルの子供とされる男児を産んでいます。


2番目の夫で、弟でもあるプトレマイオス14世が不慮の死を遂げ、カエサルも死んだ後は、マルクス・アントニヌスとの恋愛を謳歌していたようですよ。

クレオパトラ7世とマルクス・アントニヌスの間には、双子の男女と、さらに男児が誕生しています。

聖なる川ナイルに向かってオナニー

ヘロドトスが「エジプトはナイルの賜物」と言っているように、ナイル川は時期によって度々氾濫を起こし、地域の人々の生活を脅かしました。


けれども、ナイルの氾濫は沢山の養分を運び土地を豊穣にし、エジプトの暮らしに欠かせない役割を果たしていました。


そのような背景から、古代エジプトではファラオが豊穣を授けてくれる神として崇められていきます。


ファラオの精子で作物が実るなんて、とんでも信仰ですが、この頃のエジプトでは、ファラオがナイル川に向かってオナニーする事は、大切なことだったようです。

神官に見守られるオナニー儀式!?

ファラオの精子によって、作物の実りが決まるほど、ファラオは神の権限を持って古代エジプト世界を支配していました。


そのため、当時のファラオがナイル川に向かってオナニーするのは、きっと大切な儀式のひとつだったのでしょう。


エジプトは雨の少ない地域ですが、9月から10月にかけてナイル川が氾濫していたと予想されています。

古代エジプトは暦を使っていたし、ナイル川の増水を祝う催事もあったという事なので、ファラオのオナニー儀式もそれに合わせて行われていたはず。


大勢の民や神官、元老院などの権威者がファラオのオナニーを見守っていたかも知れませんね。


精子の量が少ないと今年は不作だとか、勢いよく飛べば今年は豊作、などとまことしやかに囁かれていたかも知れないと思うと、ファラオも気の毒だなと思ってしまいます。

それにしても、当時のファラオのオナニーのオカズは、一体何だったのでしょうね。

実は、王家の谷の近くで、19世紀に壺の中に大切にしまわれていたパピルスが発見されています。


そのパピルスに描かれていたのは、古代のセックスの様子を描いたものでした。

現存する最古のポルノ雑誌とも呼ばれる、エロティック・パピルスについて見てみましょう。

12種類の現存するエロティック・パピルス

引用: https://www.instagram.com/p/CAtRBsnBZqs/

ボロボロのパピルスをつなぎ合わせて見つかった絵は、12種類のセックススタイルが描かれたものでした。


戦車に乗った女性と後背位でセックスしている年老いた男性は、女性の髪を引っ張っています。

女の頭の上に描かれているのは、蓮の花で、女が快楽に酔いしれていることを現します。

ドラッグで享楽に溺れている、裸に近い若い女たちもいます。


立ちバック騎乗位セクロバットなど、過激なセックスの技が描かれている様子は、古代エジプト人、チャレンジャー!の一言につきますね。

女性のオナニーまで!

引用: https://www.instagram.com/p/CAtRD5Rh_cx/

エロティックパピルスには、口紅をさしながら女性がオナニーをしているシーンまであります。

若い女性が紅をさしながら股を広げて、アンフォラと呼ばれる三角の壺のようなものの先を、自分の中に入れているのです。


年をとった男が、すぐ横で勃起しながらその様子を眺めています。


その中で女性は「あなたがくれないから、コレに頼るしかないのよ」と言っているのです。

男は、女性を焦らしているのでしょうか。

続く女性のセリフは、「その大きいのを早くちょうだい!ほんとにスケベで悪い人ね!」


ふたりは羞恥プレイや焦らしプレイを楽しんでいるようですね。

女王ハトシェプストの猥褻画も!

エロティックパピルスが発見された王家の谷の近くには、世界最古の落書きのひとつともされるエロ画が残されています。


その落書きでは、当時の女王であるハトシェプストとされる女性が、愛人だったと言われる副官のセンエンムトと、立ちバックで交わる様子が描かれているのです。


しかもそれが、女王を称える神殿のすぐ近くに残されているとは、もし当時女王やその側近に知られたら大変なことになったでしょうね。


女の君主に対する不満を現したのではないかと言われていますが、案外女王のセックスを単に想像してみたとか、自分でヌくための想像画だったかも知れませんよね。

巨根の神々

引用: https://www.instagram.com/p/CAtQGQchAkq/

エロティック・パピルスをはじめ、神殿の壁に描かれたレリーフの男性の姿は、みなとても大きく勃起したペニスを持っています。


古代エジプトでは、セックスは神々と結び付けられ、死後の世界から再び生を受けるためのものでした。

現世でも来世でもセックスの交わりによって、新しい生命が生まれると信じられていたのです。


生命の誕生のためには、セックスは不可欠だという事を、古代エジプト人はよく分かっていました。


また、他の国々の神話では一般的に大地の神は女神ですが、エジプト神話では男神ゲブが大地の神となっています。

そのため、新しい命の始まりには、大きなペニスは欠かせないものだったのでしょうね。


現在でも、古代エジプトの神々の性なる力にあやかりたい人が、神殿を訪れては神様の大きなペニスに触っていくのだそうですよ。

催淫剤の役割も!?

引用: https://www.instagram.com/p/CArUBDtAOg1/

古代エジプトの遺跡やエロティックパピルスの絵の中では、いたる所で花の香をかいでいる神々の絵が描かれています。


その花は、睡蓮


お釈迦様も蓮の花の上に鎮座していますが、蓮の花の香りには催淫剤のような役割があったようです。

本当に興奮作用があったり、トリップしたりできるのかは分かりませんけれどもね。


その他にも、音楽と酒とセックスも深い関わりがあり、催淫剤はいつもセックスには欠かせないものだったのです。

現代と、さほど変わりが見られないのが面白いですね。

セルフフェラ

引用: https://www.instagram.com/p/CAtP82tBYvh/

神殿のレリーフによく取り上げられている人気の絵柄に、大地の神ゲブと、天空の女神ヌトの姿があります。


その中にも、自分にセルフフェラをする大地の神ゲブの姿は多く描かれます。

セルフフェラをするゲブには、大地の甦る力や豊かな実りの意味があります。

ゲブくらい体が柔らかく、巨根だったらセルフフェラも楽勝と言った感じですね。


しかもこのような絵は、古代エジプトの女性の神官の墓に一緒に埋葬されていたそうですよ。

古代のラブホ!?

古代エジプトには、生殖能力を司るベスと言う神様がいます。

ベスは、妊婦と新生児を見守るために存在した、特別な神のひとりです。


カイロから30キロほどの所に、ベスの部屋と呼ばれる遺跡が残されています。

小さな4部屋の小部屋からなる遺跡で、壁にはベスの絵が描かれていて、子宝を授かりたい夫婦が利用したとされています。


まるで、現代でいうラブホのような所ですね。


ベスには、性感染症から守るお守りの役目もあったようですよ。

壁画からは、ベスの入れ墨をお尻や太ももに入れた女性の絵も発見されています。

まるでエロ漫画!

引用: https://www.instagram.com/p/CAtRG1khDTE/

王家の谷の裏側には、王家の谷で働いていた労働者の暮らすディール・エル・メディナという町がありました。

常時100人ほどの人が暮らしていて、10日交代で王家の谷の仕事をしていたのです。


10日間は女性のいない禁欲生活だったためか、石灰岩には当時の人が描いたエロい落書きが山のように残っています。

座った男性の肩に女性が両足を乗せて挟んでいる体位や、スケスケ衣装から垣間見る身体の線を現したものなどは、日本人のエロチシズムにも似通っているかも知れませんね。


その中には、立ちバックで交わる女性の横に、ヒエログリフでセリフまで書かれたものが。

男性を振り向きながら、女性の言ったセリフは「肌のほてりをしずめて・・・」

なんともエロチックです!


マンガ大国、日本の漫画の起源は鳥獣戯画とも言われていますが、古代エジプトの紀元前には既にエロ漫画が存在していたということですね。

得意技はフェラ

引用: https://www.instagram.com/p/CAphZw1ppdD/

弟と結婚し、あちこちの男性の愛人として堂々と子供まで生んでいたクレオパトラ7世

クレオパトラ7世は美貌だけでなく、魅力的な会話術小鳥のように美しい声で男性たちを虜にしていったと言われています。


そんなクレオパトラ7世の得意技はフェラだったらしいですよ。

やはり、美貌や会話術だけで戦乱の世を渡っていけるほど、乱世は甘くないでしょう。


当然、女王としてのし上がるためには、セックスの技は重要だったと思わざるを得ませんね。

大人のおもちゃの開発も!

引用: https://www.instagram.com/p/CAYxht3Afhk/

紀元前の話なので、現代のような電池や技術などは当然ありません。


そんな中で、クレオパトラ7世は大人のおもちゃの開発にも余念がありませんでした。


クレオパトラは小さな箱に、ハチを何匹も閉じ込めました。

そうすると、ハチたちは箱の中で暴れて、羽ばたきます。

その箱を、秘部に当てて振動を楽しんでいたそうなので、ものすごく原始的なバイブというわけですね。


クレオパトラ7世にはセックスのお相手は、沢山いたようですが、それでもひとりエッチしたくなるような瞬間もあったのですね。

引用: https://www.instagram.com/p/CAtQI7Mh-cJ/

古代エジプトでは、セックスは神聖なものと考えられてましたが、それ以上に日常生活に欠かせない密接なものでした。


紀元前1500年ほどのパピルスの中に、「人妻とその娘とセックスをして、娘の方は自分の息子にお下がりしてやった」というエロ小説も残されています。


紀元前の話ですが、現代とほとんど変わりないエロへの探究心は、興味をそそられます。


クレオパトラのように、性技にも長けた女性を目指すのも良し、古代エジプト人のように性に奔放にそしてさまざまな技を開発してみるのも良さそうですね!

皆さん、セックスしていますか?


自粛期間だから合コンを開けないという人も多いです。


こういう時はアプリで、コッソリ確実にセックス相手を見つけるのが得策です。

昔、AV女優の紗倉まなさんがテレビで、AV女優もマッチングアプリを使っていると暴露し話題になったこと、覚えていますか?


一昔前は、危険やサクラの印象が強くメジャーではなかったですが、最近は人気を博していて、実は日本人の若者の4割は出会い系を利用しているそう。


当然、大人の関係目的で集まっているアプリも存在します。

Man3

某アプリ運営者からは、登録女性が急増、男性が不足しているとの情報も!

風俗なら1回で2万円は必要ですが、マッチングアプリなら3,000円の課金で十分楽しめます。一度会って連絡先を交換すればあとはOK。風俗のように毎回お金がかからないため、コスパよくセックスができます。

チンポ好き女子をコスパよく見つけるためには、アプリの使い方が大事です。


そのコツは、ズバリ登録後24時間以内に3000円程のポイントで連絡を送りまくること。


なぜなら、登録後スグは、ブーストされて表示されやすく、返信率がとても高いのです。

Man1

世の中には男のチンポを求める女性がたくさんいるのです。その本性をどうやって暴くかだけです。

おすすめアプリ!PCMAX

PCMAX大人の関係目的で使うには抜群です。婚外恋愛をしたい人が多く、既婚者が3割。みんな内緒な関係を求めているんですね。


匿名性が高いので、コッソリ使うにはちょうど良いです!

Man1

PCMAXは、コッソリ使うのに一番良い。お互い家庭持ちとかも多いから、秘密を守れる。(41歳/会社員)

Man1

使い始めてから分かったけど、登録初日のブーストは神。プロフは簡単に済ませて連絡送るのが一番良いね。(27歳/会社員)