Nuwhkact2kczdnpkbbtr

アメリカ

CATEGORY | アメリカ

ラスベガスからグランドキャニオンまでの行き方は?レンタカーの旅を楽しもう!

2019.09.13

アメリカの大自然の観光スポットの代名詞で、レンタカーでの旅で見逃せないグランドキャニオン。ラスベガスからグランドキャニオンまでのアクセス方法を、ラスベガス在住者が語ります。主に車を使った自分たちでの行き方や、途中にある観光名所などを地図とともに紹介します。

この記事に登場する専門家

Rfrksmqw9vl80mvqnkpe

ラスベガス在住ライター兼翻訳家

mm2445

アメリカに住んでいるフリーライター。米国永住権を所得し、これまでにニューヨークに5年、ラスベガスに3年以上住んでいます。世界50カ国を巡ったことがあり、今後の人生を旅行に捧げる覚悟です。

  1. ラスベガスとグランドキャニオンを観光しよう!
  2. グランドキャニオン観光の中心はサウス・リム
  3. ラスベガスからグランドキャニオン国立公園への行き方は?
  4. ラスベガスからグランドキャニオン国立公園までレンタカーでアクセスする利点は?
  5. ラスベガスとグランドキャニオン国立公園の位置関係は?
  6. ラスベガスとグランドキャニオンに時差はあるか?
  7. グランドキャニオンから流れてくる水をせき止めるフーバーダム
  8. 琵琶湖の2倍の貯水量の人工湖ミード湖
  9. ルート66関連のお土産がたくさん見つかるキングマン
  10. アメリカの歴史ある国道ルート66
  11. 昔ながらのショップが並ぶセリグマン
  12. グランドキャニオン周辺のアクセスしやすい観光名所は?
  13. ラスベガスからグランドキャニオンまでの行き方のまとめ

こんにちは!アメリカ合衆国のラスベガスに3年半在住しているライターのmm2445です。ラスベガスからこれまでに何度もグランドキャニオンまで行ったことのある私が、経験談をお届けしたいと思います。

カジノの街で有名なラスベガス

Cqxtsy1uy0cgzvofcgw7

ネバダ州ラスベガスは、カジノの街として有名な都市です。ダウンタウンに位置するハイテクな電飾のアーケード街であるフリーモント・ストリート・エクスペリエンスや、観光の中心地となっているストリップ地区は夜でもホテルのイルミネーションが眩しいです。これらのエリアには数多くのカジノがあり、世界中からたくさんの旅行者を集めています。それに加えてラスベガス周辺は砂漠地帯になっているため、グランドキャニオンを含む様々な大自然のスポットへの観光の拠点にもなっています。

ラスベガスの場所を地図で確認する

グランドキャニオン国立公園とは?

Nre67y0stng8k3sdjj10

一方ネバダ州の隣に位置するアリゾナ州にあるグランドキャニオン国立公園は、ユネスコの世界遺産にも登録されています。グランドキャニオンはコロラド川の浸食により、数億年という年月をかけて作られた巨大渓谷です。この大渓谷は450キロも続いています。また溝になっている川のある最深部までは、2000メートルほどの高低差があります。グランドキャニオンの壮大さや魅力は、実際に自分の目で見てみないと全くわからないでしょう。

グランドキャニオン国立公園の場所を地図で確認する

F6vduuu5vrzkqso5aor9

グランドキャニオン国立公園には渓谷の南側のサウス・リムと、北側のノース・リムがあります。ビューポイントが集中しているのはサウス・リムで、グランドキャニオン観光の中心となっています。そのため観光ツアーなら、説明がなくてもサウス・リムへ向かうでしょう。よって今回はサウス・リムへの行き方のみを紹介したいと思います。 

Tsfatagrpu6ywlls35kh

ラスベガスからグランドキャニオン国立公園までアクセスする方法は、いくつかあります。セスナやヘリコプターに乗って空から眺める方法もありますが、地上から観光するのが一般的です。地上からの行き方の一つに、観光バスによるツアーがあります。観光バスツアーは簡単に参加できるのが利点で、コースなどのバリエーションも豊富です。

Ja1wexmfh5sa43hbzrqb

多くの旅行経験者がおすすめしている行き方はレンタカーです。自分たちのペースで車を使って移動や観光ができる上、まっすぐ続く一本道を走る気分は爽快です。出発時間も自由に決められるほか、日帰りする必要がないため一泊してゆっくり観光することもできますよ。一泊すれば朝日や夕日も眺めることが可能です。さらにレンタカーならグランドキャニオン以外の周辺の観光スポットへも、お好みでプランを立てることができましたよ。

レンタカーで必要なもの

まずインターネット上で事前に、車を選んで予約しておくと安心です。レンタルのときには日本の免許証、パスポート、クレジットカードが必要になります。国際免許証は持っていなくても、多くのレンタカー会社ではレンタルのときに言えば、国際免許証の代わりになるものを用意してくれました。日本で国際免許証を準備する手間が省けますね。また注意しないといけない点が、国際免許証だけではレンタカーを運転できず、日本の免許証が必ず必要です。国際免許証を持ったからといって、日本の免許証を忘れないようにしましょう。

レンタカーを運転するときの注意点

ドライブ中の注意点を、私の経験から少し記載しておきます。左ハンドルで右車線走行なのはみなさんご存知かと思いますが、ウィンカーやワイパーなども逆になっています。慣れるまでは右折や左折のときに、誤ってワイパーを動かしてしまうかもしれませんね。また「No Turn on Red」という標識がなければ、赤信号でも右折可能です。つまり赤信号のときの右折は、止まれと同じです。あとは踏切では停止せずにそのまま通過する点ぐらいで、あまりに真っ直ぐな道なのですぐに運転に慣れるでしょう。

Sr3udb2tlbne1z2j24xw

ラスベガスからグランドキャニオン国立公園までは、車で走ると片道4時間の距離でした。450キロほど走ることになります。途中の道にはほとんど何もないので、一度この感覚を体験してしまうと日本での運転が嫌になるでしょう。

Eyaciukr87ub6inmxet6

夏季はラスベガスとグランドキャニオンに時差はありません。一方冬季はグランドキャニオンの方がラスベガスよりも一時間進んでいます。

ラスベガスとグランドキャニオンの時差が夏季と冬季で違う理由

Kqhsvhhcfbq2wy3bf25f

余談ですが、なぜラスベガスとグランドキャニオンは夏季と冬季で時差があったりなかったりするのでしょうか?ラスベガスのあるネバダ州が太平洋時間を使用しているのに対して、グランドキャニオンのあるアリゾナ州がそれより1時間早い山岳部時間を使用しています。夏季はアリゾナ州がサマータイムを実施していないため、サマータイムを実施しているラスベガスがアリゾナ州の時間に追いつくためです。ややこしいですよね。

Nqmpe6aelv5hn6ytjlx3

ラスベガスからグランドキャニオンに向かう途中には、様々なスポットを通ります。まずラスベガスから50キロほど行った場所には、大量の電力をラスベガスへと供給しているフーバーダムがあります。日本では馴染みがありませんが、世界的にも有名なダムです。

フーバーダムの場所を地図で確認する

フーバーダムはグランドキャニオンから流れてきたコロラド川の水をせき止め、ミード湖という巨大な人工湖を作っています。フーバーダムによって約400億トンという水量を貯水していて、これは琵琶湖の2倍の貯水量にあたります。ミード湖ではラスベガスの避暑地にもなっていて、水上レジャーなどを楽しむことができます。

ミード湖の場所を地図で確認する

Aadi784kkcoayugcf6c2

フーバーダムからさらに進むと、キングマンという街に着きます。キングマンはアメリカの歴史ある国道であるルート66のゆかりの地です。そのため一度ここで休憩を取るのもいいですね。キングマンには66と書かれた数多くのグッズが販売されているギフトショップがあり、お土産探しで立ち寄りやすいです。

キングマンの場所を地図で確認する

T2rpqvgczdzjng1zzdvh

キングマンから次の大きな街であるセリグマンまでは、高速道路の40号線で1時間ほどです。しかし歴史あるルート66を走ってくこともできます。キングマンからセリグマンまではルート66の場合には、1時間半ぐらいかかります。何のない真っ直ぐな田舎道が続いていて、アメリカらしい壮大な景色が体験できました。このようにラスベガスからグランドキャニオンへの車での行き方も、1通りではないですよ。

ルート66の場所を地図で確認する

Hrgmliqb8iilddqslyar

キングマンで休憩し忘れた場合には、セリグマンに立ち寄ることをおすすめします。セリグマンにもルート66関連のギフトショップがあるだけでなく、昔ながらのレストランなども見つけることができました。私は初めてグランドキャニオンに行ったときには、ガソリンを入れたりするだけで少し休憩して進んでしまいました。しかし二回目以降はキングマンやセリグマンのような歴史ある街に立ち寄って、昔ながらのギフトショップやレストランに行きました。途中でルート66ゆかりの街を訪れるのも楽しいので、おすすめしたいです。

セリグマンの場所を地図で確認する

アリゾナ大隕石孔

F7r0th7scttwvjcek9ah

グランドキャニオン国立公園の近くには、ほかにも多彩な大自然の観光スポットがありますので、いくつか紹介したいと思います。まずグランドキャニオンから車で片道2時間の場所には、こちらのアリゾナ大隕石孔があります。バリンジャー・クレーターとも呼ばれています。このクレーターの直径は1500メートルほどで、深さはおよそ170メートルです。近くにある展望台から一望できますよ。一方クレーターの周辺には何もない平原が広がっていて、この景色もすばらしかったですね。

セドナ

Vjgh52adlk8bd3zgb5vc

同じくグランドキャニオンから車で片道2時間の位置には、セドナというパワースポットとして人気を集めている小さな街があります。街の周辺は赤い岩山に囲まれていて、スピリチュアルなものに興味がある方は一度訪れてみましょう。ベルロックやカセドラルロックといった、個性的な形の岩山もあり、ほかにはないような景色を楽しめるスポットです。

アンテロープキャニオン

こちらのアンテロープキャニオンはグランドキャニオンから車で片道2時間半なので、ラスベガスからグランドキャニオンまで4時間かかったことに比べればすぐですね。グランドキャニオンを通らなければラスベガスからでも4時間半で行けるので、近くまで来ておいて行かないのはもったいないですよ。アンテロープキャニオンにはアッパー・アンテロープキャニオンおよびロウワー・アンテロープキャニオンがあり、できる限り光が差し込みやすいお昼ごろを選んだ方がいいです。私も様々な時間帯に行ったことがありますが、インスタ映えしているのは正午だけでした。

ホースシューベンド

Wfx0dzdp1uup26wmkfi1

アンテロープキャニオンがあるページでは、このように川が蛇行している景色も見られます。馬の蹄の形のように蛇行しているため、ホースシューベンドと名付けられたようです。私はアンテロープキャニオンの入場時間を待っているときなどに、気軽に立ち寄っています。ページから車で5分ほどの位置でした。

Ygcptvxh3wguvtbvouto

ラスベガスからグランドキャニオンまで向かう方法を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?この記事を参考に楽しい旅行にしてくださいね。


筆者のブログはこちら!

http://ithacamani.blog.fc2.com/