Hq5sd4v8gsoqul59zjbq

沖縄

CATEGORY | 沖縄

2泊3日の【沖縄】石垣島のおすすめ観光モデルコース!観光スポット&グルメ14選をご紹介!

2019.09.30

沖縄 八重山諸島のひとつである石垣島には、必ず行きたい観光スポットや絶品グルメがたくさん!そこで今回は、おすすめの観光スポットとグルメを紹介します。石垣島を2泊3日で満喫するモデルコースも紹介していますので短い日数で楽しみたいという方や、沖縄や石垣島が初めてという方もぜひ参考にしてくださいね!

この記事に登場する専門家

Qex48ow2twjn9dx0go7g

神奈川県在住ライター

ずっき

神奈川在住のブロガー兼Webライターです。旅行・グルメ・写真が大好き。夫婦で47都道府県制覇を目指し日本中を巡っています。旅行好きならではの定番の観光スポットからコアな情報までをお届けします!

  1. 【沖縄】石垣島ってどんな場所?
  2. 【沖縄】石垣島へのアクセスは?
  3. 【沖縄】石垣島を満喫する2泊3日のおすすめモデルコース!
  4. 石垣島観光①絶景の定番観光スポットへ!【川平湾】
  5. 石垣島観光②石垣島を一望できるスポット!【バンナ公園】
  6. 石垣島観光③石垣島の最北端へ!【平久保崎灯台】
  7. 石垣島観光④シュノーケルならここ!【米原ビーチ】
  8. 石垣島観光⑤石垣島イチの夕日スポット!【フサキビーチ】
  9. 石垣島観光⑥石垣島最大のマングローブ!【吹通川】
  10. 石垣島観光⑦雨の日の観光ならここへ!【石垣島鍾乳洞】
  11. 石垣島観光⑧シーサー作りに挑戦しよう!【シーサーの森とうげん】
  12. 石垣島観光⑨離島も満喫しよう!【竹富島】
  13. 石垣島観光⑩竹富島の絶景ポイントはここ!【西桟橋】
  14. 【沖縄】石垣島は絶品グルメの宝庫!
  15. 石垣島のグルメ①人気No.1居酒屋!【居酒屋ひとし】
  16. 石垣島のグルメ②絶品石垣牛の焼肉ならココ!【きたうち牧場】
  17. 石垣島のグルメ③名物 ソーキそばを味わうならここ!【明石食堂】
  18. 石垣島のグルメ④デザートならここで間違いなし!【ミルミル本舗本店】
  19. 【沖縄】石垣島の観光もグルメも思いっきり楽しもう!
Vxewhngfxq2hnaf2pfwb

こんにちは、ずっきです!


今回、紹介する石垣島は「行ってみたい観光地」で毎回上位にランクインし、沖縄本島と並ぶ日本屈指の人気観光地。しょっちゅう国内旅行に出かけている私も大好きな場所です。


石垣島では、たくさんの熱帯魚が見られる透明度抜群の海や、満点の星空など南国ならではの自然を満喫できます。また、竹富島や西表島などの離島へのアクセスも抜群!


石垣牛や八重山そばといったグルメの宝庫でもあり、「遊び・観光・食」三拍子揃った場所なのです。

Dk1yrzpc0j5scucvynjq

石垣島へのアクセスは飛行機が便利。石垣空港へは羽田・成田・中部・関西・福岡から直行便が出ています(2019年現在)。


もし、直行便がなければ那覇空港で乗り継ぎをしましょう。那覇空港からは約1時間で到着できます。長めの休みがとれたら沖縄本島と石垣島の両方楽しむのもおすすめです!

Aamgqdkbdc8qdxywsbo4

まずはじめに、石垣島を2泊3日で満喫するモデルコースを紹介します!


  • 1日目10時:【川平湾】
  • 1日目13時~:ランチ
  • 1日目16時:【平久保崎灯台】
  • 2日目10時:【竹富島】
  • 2日目13時~:ランチ
  • 2日目14時:【米原ビーチ】
  • 3日目10時:【シーサーの森とうげん】


石垣島の定番スポットから離島、また、カップルや家族連れでも楽しめるルートになっています。


次の項目では、おすすめモデルコースで紹介したスポットを含め、石垣島の観光スポットの魅力を詳しく見ていきましょう!

Jteuaom7mmz9hpowkrpg

石垣島観光で絶対に外せない場所といえば「川平湾」です。ガイドブックにも必ず出てくる川平湾ですが、日本百景に選ばれているほか、ミシュランガイドでも三ツ星に認定されています。


また、「琉球真珠」といわれる黒真珠の養殖を行なっている場所としても有名です。

V6o8d2x4cahrsw3gjjju

そんな川平湾の魅力は、別名「カビラブルー」という呼び名がある透き通ったキレイな海!どこか神秘的な雰囲気もあり、初めて見たときはあまりのキレイさにハッと息を飲むほどでした。


近くで見てももちろんキレイですが、せっかくなら少し高台にある川平公園展台へ行ってみましょう。青い海と緑の島々を一望でき、さらなる絶景に出会えますよ!

川平湾へのアクセス|詳細

住所:沖縄県石垣市字川平1054

営業時間:24時間

定休日:なし

入場料:無料

アクセス:石垣空港から車で約40分

Fuk7vgryhnm7ky9fke7g
引用: https://www.instagram.com/p/B1_hIqwAqnu/?utm_source=ig_web_copy_link

石垣島を一望するなら「バンナ公園」がおすすめです。バンナ公園には10か所を超える展望台があり、高台から石垣島の市街地、さらに竹富島や西表島も一望できます。


なかでも一番のおすすめ展望台は「エメラルドの海を見る展望台」!絶景という言葉がピッタリな素晴らしい景色が広がります。

Xt1a5w8a4er1iyvlvgiu
引用: https://www.instagram.com/p/Bqh8dMKh2yK/?utm_source=ig_web_copy_link

こちらはバンナ公園内に架かる「聖紫花(セイシカ)の橋」というもの。


石垣島の市花であるセイシカをイメージした淡いピンク色の橋は、とてもフォトジェニックで思わず写真を撮りたくなってしまうスポットです。

バンナ公園展望台へのアクセス|詳細

住所:沖縄県石垣市961−15

電話番号:0980-82-6993

営業時間:9:00~21:00(変更の場合あり)

定休日:なし

入場料:無料

アクセス:石垣空港から車で約25分

U5ksuge0uub4e1xx3fnq

石垣島は、車でグルっと一周しても約3時間ほどで周ることができます。南国の景色を眺めながらのドライブは本当に気持ちいいので、ぜひ周ってみてくださいね。


そして、その道中でぜひ立ち寄りたいのが石垣島の最北端に位置する「平久保崎灯台」です。


灯台を見下ろせる小高い丘からは、どこまでも続く水平線にエメラルドグリーンの海、真っ青な空と白い灯台のコントラストがすばらしい景色がひろがります。


ただし、小高い丘へ続く道は、少し足元が悪いので注意して向かいましょう。

Cptclqcgfjhh1kbjnveu
引用: https://www.instagram.com/p/B02t2TqlLfI/?utm_source=ig_web_copy_link

平久保崎灯台は、日本ロマンチスト協会により「ロマンスの聖地」として認定され、「恋する灯台」というキャッチコピーがついている場所でもあります。


恋人同士や夫婦でロマンチックな雰囲気を味わいに行くのも良いですよ~!

平久保崎灯台へのアクセス|詳細

住所:沖縄県石垣市字平久保234-50

営業時間:24時間

定休日:なし

入場料:無料

アクセス:石垣空港から約50分

Eq6wmefevi9kvaqsb1fa

せっかく石垣島に来たなら、海にはぜひ入ましょう!石垣島には数多くのビーチがありますが、一番のおすすめは「米原ビーチ」です。


石垣島のなかでも最大級のビーチで全長が約1kmもあるため、8月に行った際も特に混雑しておらず、のんびり満喫することができました。

Aolsqn4trlz8pvij2nai

遠浅の米原ビーチは、石垣島一番のシュノーケルポイントとしても人気。浜辺からすぐ近くにサンゴ礁があり、数・種類ともにたくさんの魚たちに出会うことができます。


運が良ければ、「ファインディングニモ」のモデルとなったクマノミにも出会えますよ~!ぜひ防水カメラを持っていきましょう!


ただし、魅力たっぷりの米原ビーチですが、潮の流れが早いため遊泳危険区域に指定されています。そのため、潮の流れや危険な場所には十分注意して楽しんでくださいね。

米原海岸へのアクセス|詳細

住所:沖縄県石垣市字桴海644

営業時間:24時間

定休日:なし

入場料:無料

アクセス:石垣空港から車で約35分

Jfvv5bbcrfc5byun0lcm
引用: https://www.instagram.com/p/B2jH8r-g0mf/?utm_source=ig_web_copy_link

もうひとつのおすすめビーチが、フサキリゾートホテル内にある「フサキビーチ」です。ホテル内にありますが、宿泊客以外も無料で利用できます。


ウミガメが産卵に訪れるほどキレイなビーチでは、サンゴや色とりどりの魚が見られるシュノーケリングのほかに、ドラゴンボートやカヤックといったマリンスポーツを楽しことも。

F3aapovzlluahnxp6yac
引用: https://www.instagram.com/p/B2OeMVoA-fE/?utm_source=ig_web_copy_link

そして何よりもフサキビーチのおすすめポイントは、ビーチから見えるサンセット!


特に、桟橋「エンジェルピア」越しに見るサンセットは、南国らしい風景でとても絵になります。このサンセットだけでも見に来る価値ありです。

フサキビーチへのアクセス|詳細

住所:沖縄県石垣市新川1625 フサキビーチリゾートホテル内

電話番号:0980-88-7000

営業時間:9:00~17:30(時期によって変動)

定休日:なし

入場料:無料

アクセス:石垣空港から車で約35分

Nelftjeevo6loozqcyom
引用: https://www.instagram.com/p/B1zpHIQJ2ua/?utm_source=ig_web_copy_link

マングローブは、汽水域に生える「植物の森」のようなもので、おもに熱帯域で見ることができます。


石垣島でマングローブを見るなら「吹通川(ふきとうがわ)」がおすすめ。


見どころは、天然記念物にも指定されている「吹通川のヒルギ群落」です。ヤエヤマヒルギをはじめとした7種類以上のヒルギは、全国的に見てもめずらしいもの。

Jgowb8vr8gb69drycpcg
引用: https://www.instagram.com/p/B0w6C8ZnBzK/?utm_source=ig_web_copy_link

そんな吹通川をさらに楽しむのにおすすめなのが、カヌー体験ツアー!


まるでジャングル探検をしているようなワクワク楽しい気分になれます。所要時間も2~3時間ほどですので、気軽に参加してみましょう。


もちろんツアーに参加しなくても、干潮時にはマングローブの中を歩いて散策することもできますので安心してくださいね。

吹通川へのアクセス|詳細

住所:沖縄県石垣市字野底

営業時間:24時間

定休日:なし

入場料:無料

アクセス:石垣空港から車で約20分

Hn6np3emzytkeb8zckt7
引用: https://www.instagram.com/p/B1OT6YoB4dK/?utm_source=ig_web_copy_link

南国の天気は変わりやすいため、雨の日に行ける観光スポットもぜひ押さえておきましょう。そこで、おすすめなのが「石垣島鍾乳洞」です。


見どころは、ライトアップされた鍾乳洞!光に照らされキラキラした鍾乳洞は、幻想的という言葉がピッタリでした。


全長3.2kmのうち公開されているのは660m、所要時間は約30分ほど。中は階段や湿気で滑りやすい箇所がありますので、歩きやすい靴で向かいましょう。

Crmedk8zvy07qtoa3oso
引用: https://www.instagram.com/p/BvbuwQclUyb/?utm_source=ig_web_copy_link

そして、ジブリ映画のトトロに似ているという声が広がり名付けられた「トトロ鍾乳石」も見どころのひとつ。


少しだけ不気味でしたが…(笑)記念撮影の人気No.1スポットですので、ぜひチェックしてみてくださいね!

石垣島鍾乳洞へのアクセス|詳細

住所:沖縄県石垣市字石垣1666

電話番号:0980-83-1550

営業時間:9:00~18:30(変更の場合あり)

定休日:なし

入場料:大人1,080円、子ども 540円

アクセス:石垣空港から車で約15分

V5w69msvzg8gs76m3btt

沖縄といえばシーサーですよね!実は、石垣島には自分でシーサーが作れるお店がたくさんあるのです。そのひとつが「シーサーの森とうげん」。


「うまく作れるかな?」と不安に思うかもしれませんが、お店の方が親切丁寧に作り方をレクチャーしてくれますので心配不要。簡単に楽しく作ることができました。

Ajsgscemenar9eaxc6lg

所要時間は約1時間ほどで、料金は2,500円から。作ったシーサーは1~2か月後に自宅に郵送してもらえます。自分用のお土産としてもピッタリで、作ったシーサーを見る度に石垣島の思い出が蘇ります。


石垣島旅行の思い出として、世界に一つだけのオリジナルシーサー作りに挑戦してみてはいかがですか?

シーサーの森とうげんへのアクセス|詳細

住所:沖縄県石垣市字登野城121-2

電話番号:090-9785-0255

営業時間:10~17時(シーサー作り体験は15時まで)

定休日:不定休

料金:2,500円~/人

アクセス:石垣空港から車で約30分

Vxcmcbwvkv5hryarkrg9

石垣島に行ったなら、ぜひ一緒に訪れたいのが「竹富島」です。竹富島は石垣港離島ターミナルから約10分で行くことができます。


竹富島の魅力は、なんといっても沖縄の原風景がたくさん残っている街並み。竹富島名物の水牛車に乗れば、40分ほどで島の見どころを満喫できますよ~!

Fmseozdynsbrqaztzf11

また、水牛車で行けないスポットに向かう場合や、島内をグルっと一周する際におすすめなのがレンタサイクルです。電動自転車のレンタルもありますので、体力に自信がない方も大丈夫!


沖縄らしい集落や、海沿いの道を自転車で走るのはとても気持ちがいいです。また、自転車で周ることで、ガイドブックには載っていないような風景に出会えるかもしれません。

竹富島へのアクセス|詳細

アクセス:石垣港離島ターミナルから約10分

M8izmeh9uz9pyywrdum4

「西桟橋」は竹富島イチの絶景スポットです。桟橋としてはもう使われていませんが、2005年に国の有形文化財に登録されました。


真っ青な海に向かって伸びる白い桟橋は、ただ写真を撮るだけでも絵になります。

Iv4zrlbgv7opwbbvnka9
引用: https://www.instagram.com/p/B2d860XAnwJ/?utm_source=ig_web_copy_link

サンセットの名所でもありますので、竹富島に1日滞在できる際はぜひ見逃さないでくださいね!

西桟橋へのアクセス|詳細

住所:沖縄県八重山郡竹富町字竹富207

営業時間:24時間

定休日:なし

入場料:無料

アクセス:竹富港から自転車で約15分ほど

Rvlbn39yyo8imtgdylpq

多くの観光スポットがある石垣島ですが、実はグルメの宝庫でもあるんです。


ブランド牛である石垣牛、名物のソーキそば、南国ならではの冷たいスイーツなど、石垣島に来たら必ず食べておきたいグルメがたくさん!


そこで、ここからは石垣島グルメが味わえるお店を厳選して紹介します。

Xj4nd26dy40bez2drwpc
引用: https://www.instagram.com/p/B0r2yTVhjIu/?utm_source=ig_web_copy_link

石垣島で一番人気の居酒屋といえば「居酒屋ひとし」。


看板メニューであるマグロをはじめ、地元産の食材を使った品々がリーズナブルな価格で味わうことができ、地元民や観光客から大人気のお店です。

Xbw6f5h1n8fm5aqyaiqp

なかでも私の一番のおすすめは「石垣牛の炙り寿司」!塩味とタレ味があり、一貫から注文OK。石垣牛の柔らかで濃厚な味わいがたまらない至高の一品です。


お店は本店と石敢當店の2店舗。すぐに予約でいっぱいになってしまうので、石垣島旅行が決まったら早めに予約しましょう!

居酒屋ひとしの店舗詳細

居酒屋ひとし本店

住所:沖縄県石垣市新栄町15-8

電話番号:0980-83-9610

営業時間:17:00~23:30(L.O.22:30)

定休日:水曜日

※営業時間、定休日は来店前に要確認

Q3dkxupf2r2v1zhervri

次は、石垣牛を食べられる焼肉店「きたうち牧場」です。自社農場で育てられた上質なお肉を食べることができ、石垣牛を贅沢に使ったハンバーグも大人気。

I8muvlw4hvxtjihdkyvc
引用: https://www.instagram.com/p/B0PNrUsAmjy/?utm_source=ig_web_copy_link

店舗は島内に2店舗あります。石垣港離島ターミナル近くの美崎店は、120席あり広々としていますので、小さな子ども連れの方にもおすすめです。


こちらもディナータイムには満席になってしまうことがありますので、予定が決まったら早めに予約をしましょう!

きたうち牧場の店舗詳細

きたうち牧場 美崎店

住所:沖縄県石垣市美崎町11-1ホテルピースランド石垣島1F

電話番号:0980-84-2929

営業時間:ランチ11:30~15:00 (L.O14:30) ディナー16:30~22:00 (L.O21:30)

定休日:12月31日~休業 1月1日17:00~営業

※営業時間、定休日は来店前に要確認

Wctppswzixtspohuyhm6
引用: https://www.instagram.com/p/BgnAmKZAXPs/?utm_source=ig_web_copy_link

市街地から車で約60分と離れているにもかかわらず、石垣島イチの八重山そば人気店なのが「明石食堂」です。


明石食堂では「究極のソーキ」といわれる他店とは別格のソーキを味わうことができます。箸で軽く触るだけで崩れるほどトロトロしており、少し濃い目の味付けはソバとの相性もばっちり。

Vbypnlgtyz73bmv9s3nz
引用: https://www.instagram.com/p/Btwvvy3Hctu/?utm_source=ig_web_copy_link

人気店なだけあり多いときは1時間以上待つこともありますが、店内入り口にあるボードに名前を書いておけば離れてもOK(名前を呼ばれるときには戻っている必要あり)。


近くには明石海岸もありますので、待ち時間で海沿いをのんびりお散歩するのもおすすめです。

明石食堂の店舗詳細

住所:沖縄県石垣市字伊原間360

電話番号:0980-89-2447

営業時間:17:30~21:00 (LO)

定休日:月曜日、火曜日

※営業時間、定休日は来店前に要確認

Qp4v9hpvsld8rdmzxktg
引用: https://www.instagram.com/p/B2ZNuQAAtmO/?utm_source=ig_web_copy_link

石垣島のおすすめグルメで欠かせないのが冷たいデザートですよね。そんなデザートのおすすめ店は「ミルミル本舗本店」!


沖縄産のフルーツを使ったバラエティ豊かな自家製ジェラートが食べられます。

T9rvxyf31kqgqu4bj2lg
引用: https://www.instagram.com/p/B12hLkhA_nG/?utm_source=ig_web_copy_link

さらに、ミルミル本舗本店では芝生スペースにテラス席が設けられており、晴れた日には素晴らしいオーシャンビューも。


石垣島の海を眺めながらいただくジェラートは、特別おいしく感じられます。もちろん屋内にも席がありますので、雨の日でも安心です。

ミルミル本舗本店の店舗詳細

住所:沖縄県石垣市字新川1583−74

電話番号:0980-87-0885

営業時間:10:00 ~日没

定休日:なし

Amldhxcxuptnmu4m66yr

以上、石垣島のおすすめ観光スポットとグルメを紹介しました。


キレイで南国らしい景色と、おいしいグルメがたくさんある石垣島は、一度行ったら虜になること間違いなし!


家族や恋人、仲間、もちろんひとり旅にもおすすめな場所です。ぜひ遊びにいってみてくださいね~!

筆者のブログはこちら