Hnojpdva3vlvhk4oo0ii

タイ

CATEGORY | タイ

タイ旅行でsimカードは必須!!お得すぎるプランとおすすめアプリ・デザリング・ポケットWi-Fiも解説!

2019.09.25

タイ旅行の必需品であるsimカードは、タイでも常時ネット接続することができます。今回は、タイのsimカードのお得なプランや、観光におすすめなアプリも解説します。他にも、デザリングできるのか、ポケットWi-Fiなどについても解説していきます!

この記事に登場する専門家

Pzw8nyuxyw3b939ei2t8

東南アジアの旅人

旅人R

日本と東南アジアにてデュアルライフを行なっています。東南アジア各国を巡るが好きで、一人でどこまで行きます。その知識や経験が読者の行動の源になればと思います。

  1. スマホを常時ネット接続して、観光を快適に、不安を無くそう!
  2. タイの空港【ドンムアン空港など】にて購入可能!お店での対応の手順や準備しておくものとは?
  3. タイ通信会社は3社あります【おすすめはAISです!】
  4. AIS【イメージカラーは緑!一番おすすめな理由とは?】
  5. DTAC【イメージカラーは青!AISとあまり変わらない内容!】
  6. true move【イメージカラーは赤!通話なしプランがお得?】
  7. ポケットWi-FiかSIMフリースマホを持参しよう!
  8. simカード搭載したスマホでデザリングできる?【PCなど】
  9. タイ観光を快適にするアプリはこちら!
  10. 快適で安全なタイ旅行を楽しもう、初めての場所もこれで安心!
T2tmlgf9ylezzgcgz8k1

どうも!こんにちは東南アジアのバックパッカー旅人Rです!今回は、タイに旅行するけど、スマホを常にネット接続しておきたい方へ朗報です!


タイのバンコク、チェンマイなどの有名都市の空港には、タイの通信会社がお店を構えており、空港に到着したらすぐにネット接続を行うことができます。



ネット接続には、simカードが必要ですが、お店に足を運ぶだけで手に入ります。しかも、全て設定などもしてくれるので初めての方でも安心です。


タイの3つの通信会社の解説と、おすすめなプランやお得な使い方、タイの観光を快適にしてくれるスマホアプリなどを解説します!

Fbebhr1lxd3fuvsn6t9o

ご安心ください!特定の場所や、直接通信会社のお店へ移動する必要はありません!

バンコクではあれば、ドンムアン空港、スワンナブーム空港内にsimカードを販売しているお店があります!



ですので、空港到着後すぐにネット接続を行うことができますよ!

それでは、簡単にお店での対応方法を解説していきます。すごく簡単ですので、初めての方でも安心ですよ!

パスポートとバーツを用意しよう【お店での対応手順を解説!】

simカードを手に入れるためには、お店に足を運ぶことと、お店でパスポートを提示する必要がります。


1.空港にある通信会社【AIS、DTAC、true move】へ足を運ぶ!

2.お店にてプランを選択、パスポートを提示します

3.後は設定してくれます。バーツを両替しておき、バーツで支払います。


この3つの手順でOKです!

プランはわかりやすくお店の前に提示されています。

・何日利用するか

・何GB利用するか

などがわかりやすく書かれていますので、プランを英語で、例えば【7day!2GB!】などと伝えるだけでOKです。

スマホの決定を英語にしておこう、店員さんが喜びます

スマホの言葉を日本語から、英語にしておくと定員さんがスムーズに決定してくれます。

iPhone、Android問わずに簡単に決定できますので、下記を参考にしてみてくださいね!

街中のお店、コンビニでもsimカードを購入可能!

空港で購入するのを忘れてしまった方や、最初は必要無かったけど、ネット接続しておきたいと思った方は、街中のショッピングセンター内、コンビニなどでsimカードが販売されています。


バンコク市内であれば、ショッピングセンターが沢山ありますので、すぐに入手することができるでしょう!街中のコンビニでもsimカードが販売されていたりしますので、そちらもチェックしてみましょう!

Hucs3hr6tsq37btuo3sf

タイの通信会社は3つありまして、それぞれ違うのはプランの違いだけです。

あまり料金に変わりはありませんので、空いている通信会社を選択するのもおすすめです。

到着時刻によっては、非常に込み合うこともあります。


simカードの必要性をすぐに感じない人は、バンコク市内などに移動してから購入するのも一つの方法です。

Nsucphgm58fqwipsislg

AISのおすすめプランは下記になります!


・3日間、低速無制限、150バーツ(約500円)

・8日間、3GB、299バーツ(約1000円)

・10日間、2.5GB、449バーツ(約1500円)

・30日間、4.5GB、549バーツ(約1800円)



滞在日数に合わせて選ぶのがおすすめです。

容量については、動画を見ない限り、1週間1GBで十分可能でした!

容量を使い切っても、低速でインターネットを利用できるので、節約したい方は容量を少なめにするのがおすすめです。

低速であっても、マップアプリや翻訳アプリなどを使うことができました!

お得すぎる使い方!simカードのみ購入、AISアプリからプランを選択【1週間40バーツ130円】

Kmiffqqkalhhkjdclksr

筆者が良く利用するのは、AISなのですが、simカードのみを購入して利用する方法もあります。

空港で購入するよりも、手順が複雑ですので、試したみたい方はぜひ一度使ってみてくださいいね!


1.街中のショッピングセンターでsimカードのみ「50バーツ」購入します。

2.AISのショップでトップアップを行います。お金をチャージします。「わからない場合は、店員さんにトップアップ!と言えば、対応してくれます」

3.スマホで、AISのアプリをダウンロード。simカードの電話番号とSMSに送られてくるパスワードを入力するとログインできます。

4.スマホからプランを選択できるのですが、1週間1GBを39バーツで利用できるプランがありますので、それを選択!「他にもたくさんあります」



筆者の試した中で、一番お得であり、相場が300バーツ(約1000円)程度である中、39バーツ(約300円)で利用できます。

G9qnfr276oruzurzm8bz

DTACのおすすめプランは下記となります!


・8日間、10.5GB、299バーツ(約1000円)


1週間程度、タイに滞在する方におすすめなプランです。

容量については、10.5GBもありますので、多少YouTube「動画」などを視聴しても問題ないです。

X9qxwlnsqcl4hubozokh

true moveのおすすめなプランは下記となります!


・7日間、5.5GB、199バーツ(約600円)

・8日間、7GB、299バーツ(約1000円)


7日間、5.5GB、199バーツ(約600円)のプランは、他社に比べて100バーツ(約300円)安くおすすめなプランと言えます。

ただ、DTACに比べて容量が少ないことと、無料通話などが付属しないことです。

インターネットだけの利用で良いと言う方におすすめです!

Axoi7ikjezfsx3tc5su4

タイ現地のsimカードを利用する場合は、simフリーに対応したスマホが必要になります。

お使いのスマホがsimフリーかどうか確認しておくのがおすすめです。


もしsimフリーで無い場合は、simフリースマホまたは、simフリーポケットWi-Fiを購入して持参する必要があります。

タイでsimを購入、スマホでネット接続できるようになれば、デザリングという機能も使うことができます。


デザリングとは、ネットに繋がるスマホと、もう一つのネットに繋がっていないデバイス【PCや、スマホ】をBluetooth、またはWi-Fiなどでペアリングし、インターネット接続を可能とする技術です!


パソコンとスマホをデザリングすることによって、パソコンでもインターネット接続が可能になります。


下記に、デザリング方法を解説する記事がありますので、参考にして見てくださいね!

タイの人気観光地は、バンコクとも言えますが、バンコクをより快適に旅行する、旅をする方におすすめなアプリがあります。


特にVia Busアプリが便利であり、筆者も良く利用しています。

バンコク市内には、数多くの路線バスが走っており、その路線バスの現在地、どこの道を移動するかを検索することができます!


タイの旅行をもっと楽しく、もっと安全に楽しむために重宝するアプリをご紹介します!

Via Busアプリ

タイのバンコク、チェンマイなどの人気観光地の路線バスの現在地、運行経路を確認できるアプリです。


路線バスを利用するメリットは、電車などで移動できない場所へアクセスできることです。

タクシーやトゥクトゥクなどを利用するのもおすすめですが、格安で移動できるようになります。【タクシーは初乗り35バーツ「115円」程度】


路線バスの運賃は

・エアコンあり15バーツ「50円」程度

・エアコンなし10バーツ「30円」程度

となっているので、半額以上で利用できてしまうのです。


路線バスは一度利用すれば、どの番号の路線バスに乗れば、どこに行けるか覚えて行けるので、使えば使うほど慣れていきますよ!

筆者はバックパッカー的に観光するので、路線バスを使って移動しています!

Googleマップアプリ

日本と同じように、地図を確認して、自分の今の現在地を確認したい方におすすめなアプリです。


初めてタイに行く場合は、やはり現在地を知りたいですよね。

ホテルまで行きたい時、タクシーで行き先を伝える時に、英語を話すことができない人でも、地図で伝えることができたりします。


バンコクであれば電車の駅を確認できたり、観光スポットを簡単に把握したりすることができます。

このアプリがあれば、想像以上に不安が無くなるのでおすすめです。

筆者も初めてタイバンコクに行った際に、大変役立ちました。

Google翻訳アプリ

タイに初めて旅行する方で、英語がわからない方におすすめです。

筆者が初めてタイバンコクに行った際は、英語がわからなかったので大変役立ちました。


お店で注文する際や「これとこれが欲しいとか」何か質問をする際に「トイレはどこですか」など、伝えたいこと伝えることができるので、言葉が不安な方に最適なアプリです。

Rpcnwnrrpr5arqcprdmo

今回は、タイ旅行を快適にするsimカードについて解説しました!

日本の携帯料金と比較すると、非常に安く1000円から利用することができます。

インターネットの速度についても、日本のレベルに近く非常にスムーズに、ネットを利用することができました。


おすすめなプランを参考にしつつ、もし格安で利用したい方は、AISのお得な使い方も参考にしてみてくださいね!

初めてのタイ旅行でも、快適に楽しむことができますよ!