Qwit2nvtfsnncapfojqo

タイ

CATEGORY | タイ

古都チェンマイの交通事情!現地日本語教師が解説する最もお得な移動手段!【タイ】

2019.07.12

海外で観光する時、そこが歩いて行けない範囲の場所ならどうしますか?慣れない環境での交通手段というのは悩みの種だと思います。チェンマイではどうやって移動するのがベストか、その交通手段の利用方法も踏まえてお得情報をお伝え致します!

  1. ライター紹介
  2. チェンマイの交通事情①一人で出かけるならソンテウがおすすめ!
  3. チェンマイの交通事情②配車アプリも効果的に利用して!
  4. チェンマイの交通事情③観光気分を味わうなら絶対トゥクトゥク!
  5. チェンマイの交通事情④市バスってどこに行く?主要モールへの移動なら便利なバスで!
  6. チェンマイの交通事情⑤のんびりマイペースで観光するなら自転車で!
  7. 【番外編】チェンマイの交通事情⑥バンコクへとつながる鉄道!
  8. 交通手段を活用して、便利にチェンマイ観光!
タイ・チェンマイの風景

こんにちは!Umeと申します。人見知りな私ですが、日本語教師として3ヶ月チェンマイに暮らし、乗合タクシーの運転手のタイ人にも臆せず話しかけられるようになりました。笑 滞在中に知った交通手段のあれやこれやをまとめていきたいと思います!

タイ・チェンマイの風景 ソンテウ

チェンマイで最もメジャーな交通手段が、街を走るこの赤色の車体の乗合バスです。通称「ソンテウ」、もしくは「ロッデン」と呼ばれます。市内ならだいたい20〜30B(バーツ、1バーツ3円程度)でどこへでも連れて行ってくれますよ。

タイ・チェンマイの風景 ソンテウ

主要観光地の前にはこんなふうにずらっと客待ちのソンテウが並んでいます!運転手さんに行き先を告げれば連れて行ってくれます。感覚的には日本のタクシーですが、乗合なのでしばしば他の人が乗り込んでくることもあります。また、場合によっては助手席に乗せられるなんてことも…?(スペース節約して他の人を乗せるためかな?何故かは分かりません。)

タクシーに乗る時はなんて言う?簡単タイ語レッスン!

チェンマイは観光地なので英語でも大抵の場合通じますが、ぜひタイ語会話にチャレンジしてみてください!

こんにちは = 「サワディークラップ(女性ならサワディーカー)」

●●に行きたいです = 「ヤーク パイ ●● クラップ(女性ならカー)」

サワディーでこんにちは!と挨拶、ヤーク パイ は〜に行きたい、という意味です。クラップ、カーは日本語でいう「です」のようなはたらきで、文を丁寧にします。

値段交渉!裏ルールでお得に?

あとは値段交渉!ここはボディーランゲージでいっちゃいましょう!笑 外国人だと、観光客だと足元を見られて高めに言われることもあるので、もし「30B」と言われたら、タイ語で「20B(イーシッ バーッ)?」と交渉してみるのも楽しいですよ。執筆者はだいたいこれで押し通していました。

タイ・チェンマイの風景 ソンテウ

(後ろから乗り込みます。地元のタイ人と思われる強者は定員オーバーになるとはみ出してハシゴみたいなのに捕まってたり??!)

ここで「本当は教えたくない」マルとく情報をお伝えします!チェンマイのソンテウには裏ルールがあって、実は「英語なら40B、タイ語なら30B、北タイ方言なら20B」って言われているそう。「ここに行きたいです」「20Bで!」と頼む時に、北タイ方言を頑張って喋ればまけてくれることもあるかも?

●●に行きたいです = 「カイ パイ ●●」

20B =「サオ バーッ」

Grab ロゴ

Grabは東南アジア中心に広まっている配車アプリ。Uberのような感覚で使えます。行きたい場所と今いる場所にピンを指して実行すると、乗用車に乗ったドライバーが迎えに来てくれるシステムです。

ソンテウのように車を探す手間もなく(ソンテウは場所や時間帯によっては全くつかまらず、探し回る羽目になることもあるので注意!)、配車してくれるのでそこで待っているだけで大丈夫。また、冷房の効いた車内で快適に移動することができます。さらに、車1台につきのお支払いなので、4人くらいで乗れば一人あたりの負担額はかなり安くなります。逆に一人で乗る時は一人あたりの値段のお支払いのソンテウがありがたいのですが。

そんな安くて配車もできる便利なGrabですが、長年地元に根付いて人々の足となってきたソンテウや、下に紹介するトゥクトゥクのドライバーたちから「雇用を奪う」という趣旨で非難を浴びることもあります。ソンテウやトゥクトゥクの多く集まる観光施設前でGrabを乗り降りしない方がいいと言われているので、Grabを頼む時は少し離れたところで降ろしてもらって歩くのがいいかもしれません。

引用: https://chiangmaibuddy.com/wp-content/uploads/2015/01/chiang-mai-tuk-tuk.jpg

タイの乗り物として有名なトゥクトゥクですが、各地で形がだいぶ違う印象です。チェンマイのトゥクトゥクはオープンで、屋根と座席のついたバイクのような感じ。街並みを楽しめること間違いなしです。利用方法はソンテウと一緒で、運転手さんに行き先を告げるのみ。また、観光ツアーも用意されており、街中の観光所で申し込むことができます。

ソンテウに比べお値段はかなり張りますが、観光気分を味わいたい方はぜひ一度乗ってみるべきです。

チェンマイの市バスに乗るのは困難を極めます。どういうことかと言うと、路線が複雑で、どこに行くバスかとても分かりづらいのです。車体の番号と色で見分けます。メリットは二つ、必ず20Bで目的地にたどり着けるということと、涼しいということです(重要です笑)。

タイ・チェンマイの風景 バス

セントラルフェスティバルなどの主要ショッピングモールからはこのような市バスが出ています。ショッピングモールにある時刻表で時刻と行き先を確認しておくと確実ですよ。いっぱいショッピングで歩き回って、ゆっくり帰りたい時におすすめします!

自転車を借りるのもひとつの方法です。街のレンタサイクル屋さんではパスポートひとつで自転車を借りられるほか、mobikeというサイクルシェアリングのサービスもあります。アプリをダウンロードして便利に使うことができます。街中の至る所に置いてあるので、乗り捨てできるオレンジの自転車、という印象です。

タイ・チェンマイの風景 自転車

ただし、チェンマイ(に限らずタイ全国)の道はとても狭く、交通ルールを無視して走ってくる車がほとんど。その上バイクが車の間を巧みにすり抜けて来ますので、自転車で出かける際は十分に気をつけてくださいね。

タイ・チェンマイの風景 鉄道

チェンマイ駅から鉄道を利用するのは、バンコクへの最もお安い移動手段のひとつです。飛行機なら通常900B〜1500B程度かかる所を、最安231Bでいけちゃいますよ!

タイ・チェンマイの風景 時刻表

(2018年10月撮影)

チェンマイ駅は市街地から離れた郊外にぽつりとあるので、街の人達の足としては機能していない印象。ですが、旅行者にとっては目から鱗のお特情報ですよね!

タイ・チェンマイの風景

チェンマイでの最もお得な移動手段は、一人ならロッデン(赤色ソンテウ)でしょう。運転手さんにはぜひタイ語や北部方言で話しかけてみてくださいね。大人数ならGrabなどの配車アプリで割り勘するとお安く済みますよ。市バス、鉄道も効果的に利用しましょう! この記事が気に入った方は、筆者が書いた以下の記事も参考にしてみてください!