Xbj5es20vanrhnujihnv

シンガポール

CATEGORY | シンガポール

シンガポールにある世界最大級の観覧車"シンガポールフライヤー"の魅力を徹底解説!

2019.10.01

海外旅行先で大人気のシンガポール。そんなシンガポールには、日本で体験することができない大迫力の観覧車があります。シンガポールにある多くの有名観光地の中でも、特に人気を誇るのが巨大観覧車「シンガポールフライヤー」です。今回は世界的にも注目を浴びている、「シンガポールフライヤー」の魅力を徹底解説したいと思います。

この記事に登場する専門家

Ldmvveygzb0b1jbnptls

海外在住ライター

とっくん

東南アジアへの旅行が好きで今までに8ヶ国訪れたことがある大学生です。現在はセブ島で留学していて、来年はオーストラリアに1年間滞在予定。将来はハワイに住むのが夢。

  1. 世界最大級の観覧車「シンガポールフライヤー」とは?
  2. シンガポールフライヤーのここが魅力!
  3. シンガポールフライヤーの詳細情報
  4. シンガポールフライヤー付近のおすすめレストラン
  5. ①Singapore Food Treats
  6. ②Sky View Pavilion
  7. シンガポールフライヤーで絶景を堪能しよう!
Uols1ap3mtzh9iaf9khz

こんにちは!とっくんです!

私は海外旅行が趣味でシンガポールにも訪れたことがあります。シンガポールには毎年世界中から多くの観光客が訪れ、観光地としてとても人気のある国です。最近では、観光だけでなく経済成長や国の法律などでも注目を浴びています。今回はそんなシンガポールの人気観光スポットについてご紹介していきたいと思います。

Jaz7hhuykglcunwbpdl4
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1569311933/jaz7hhuykglcunwbpdl4.jpg

突然ですが、みなさんはシンガポールにある観覧車をご存知でしょうか?観覧車といえば定員4名くらいの少人数で乗る個室を想像すると思いますが、シンガポールにある巨大観覧車「シンガポールフライヤー」は最大28名収容することができる世界最大級の観覧車です。

シンガポールフライヤーは観光ブックにも必ず載るような定番の観光スポットで、毎日多くの観光客が訪れています。シンガポールに訪れた際には欠かせない場所です!

今回はそんな定番で大人気のシンガポールフライヤーについてご紹介します。シンガポール観光の際にはぜひ参考にしてみてください!

シンガポールフライヤーのみならず、その周辺のおまけ情報も少しご紹介するので、お楽しみに!


※この記事では1シンガポールドル78円で計算しています。

まずは、シンガポールフライヤーの魅力をお伝えしていきます。日本にある観覧車との違いや、その規模の大きさに圧倒されること間違いなしです!

①世界最大の大きさを誇る!

X5ukt9rdifcxt8h7k45c

シンガポールフライヤーの最大の特徴は何と言ってもその大きさです。一つのゴンドラに最大28名まで載ることができ、一周周るのに約30分かかります。一般的な観覧車とは比べ物にならない大きさですよね。最高到達点は165メートルで、シンガポールの街並みを一望することができます。個人的な感覚としては、観覧車というよりもスキー場などにあるゴンドラに乗っているように感じました。乗り物が揺れることはほとんどなかったので、高いところが苦手な私でも安心して楽しむことができました。

②シンガポールフライヤー内ではいくつかのイベントプランがある!

Y6ij0o9r42gushv9alys
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1569311957/y6ij0o9r42gushv9alys.jpg

シンガポールフライヤーではいくつかの特別プランが用意されています。


「通常プラン」の他に、

ゴンドラ内でディナーを堪能することができる「ディナープラン」

一つのゴンドラを貸し切ることができる「貸切プラン」

ゴンドラ内でカクテルを楽しむことができる「カクテルプラン」

ゴンドラ内でシャンペンを楽しむことができる「シャンペンプラン」

時期限定で内容が変わる「限定プラン」

などがあります。


観覧車の中で飲食を楽しむことは通常ではできない体験なので、この機会にぜひ非日常的な体験をしてみてください。貸切プラン以外は他の参加者がいると、その人たちと一緒の体験になるので注意してください。

③ゴンドラ内の液晶でガイドがある!

Ylc5ww9kkcshaq1s8nvg

ゴンドラ内には写真のような液晶画面があります。一般的な観覧車はただ乗るだけで景色を楽しむことが多いですが、シンガポールフライヤーでは、今どのくらいの高さにいるのか、ゴンドラの外の景色はどうなっているのかなど、少し違った楽しみ方もできるように工夫がされています。私の時は他の乗客があまりいなかったので、この液晶画面を見ることはほとんどありませんでしたが、混雑している時などには便利なシステムだなと感じました。

④シンガポールの絶景を堪能できる!

Wsfvbwqum73pmbz5fvuh

ゴンドラは全面ガラス張りになっているので、360度どの角度からもシンガポールの景色を堪能できます。昼間よりも暗くなってからの景色の方が綺麗なので、夜の時間帯に行くことをおすすめします。シンガポールで有名なマリーナベイサンズなども見ることができますよ。異性と行くデートスポットにはうってつけの観光スポットです。最も高い地点に到達した時はとても感動しました。

Ubk89gduvis8zcuohiu6

地上からみる景色と上空からみる景色では全然見え方が違うので、それぞれ楽しむことができます。地上から見る景色とはまた違った絶景を楽しんでください。シンガポールの中心地ではマーライオン、マリーナベイサンズ、ガーデンズバイザベイなど、いくつかの場所で光のショーをやっているので、そのタイミングに合ったら特等席で見られますね。

⑤混雑しにくい

Zumt7paz4zbiybgii5db

一番混雑する時間帯は土日・祝の夕方です。それでも、収容人数が多いため、待ち時間は30分程度でスムーズに体験することができます。空いている時間帯は平日の昼間。ほとんど待つことなく乗ることができます。平日、土日・祝とも夕方・夜の時間帯よりも日が明るい日中の方が待ち時間が少ないので、気になる方は平日のお昼に行くことのがいいでしょう。私は平日の夜に行ったのですが、待つことなく乗ることができました。その時は乗車したのが私たちを含めて6人だったので、ほぼ貸切状態で楽しむことができました。

住所

Tqctaiearfjoduogezkh

シンガポールフライヤーはマリーナベイサンズのある場所から橋を渡ったところにあります。

ガーデンズバイザベイやマリーナベイサンズ側から認知することができます。


30 Raffles Ave, シンガポール 039803

行き方

シンガポールフライヤーに行く方法は電車とタクシーがあります。タクシーの方が楽で便利ですが、最寄駅から近い距離にあって、歩く距離も短いので、値段が安くすむ電車がおすすめです。

私は歩くのが好きなので、マリーナベイサンズ付近から歩いて行きました。シンガポールフライヤーは海沿いに位置しているので30分ほど歩きましたが、散歩がてら向かうのもいいかもしれません。


電車で行く場合:MRTのPromenade駅から徒歩約6分

タクシーで行く場合:シンガポールフライヤーとドライバーにいえば伝わります

営業時間

Mx3aqsfud9udxyd7xpsy

プランによって少し異なるので注意してください。

私が訪れたのは平日の夜21時頃でした。その時間帯はシンガポールフライヤーの周りにすらほとんど人がいなくてガラガラでした。ほぼ貸切状態だったので誰にも気を使うことなく落ち着いて時間を過ごすことができました。時間に余裕がある方は21時以降に行くともしかしたら貸切状態で楽しむことができるかもしれませんよ。


チケットカウンターの営業時間:8:00〜22:00

通常プラン:8:30〜22:30(最終入場は22:15)

ディナープラン:19:30(チェックイン19:00)、20:30(チェックイン20:00)

貸切プラン:13:00〜21:30

カクテルプラン:14:30、16:30、18:30、19:30、20:30、21:30

シャンペンプラン:15:00、17:00、19:00、20:00、21:00

限定プラン:随時異なるので公式サイトで確認

料金

Zonqujblladasghrlknr

料金もプランによって異なります。


通常プラン:大人33シンガポールドル(約2,580円)、子供(3〜12歳)21シンガポールドル(約1,640円)

ディナープラン:料金は時期によって変わるので、公式サイトをチェック

貸切プラン:1台2200シンガポールドル(約171,600円)(シャンペンは8本まで料金に含まれる、未成年の方用にノンアルコールドリンクも用意されています)

カクテルプラン:大人69シンガポールドル(約5,400円)、子供(3〜12歳)31シンガポールドル(約2,420円)

シャンペンプラン:大人79シンガポールドル(約6,160円)

限定プラン:プランによって異なるので、公式サイトをチェック

ホームページ

Mjgdle3jyfg1thzokltz

ここではシンガポールフライヤーの近くにあるおすすめレストランをご紹介します。シンガポールの文化を感じることができる場所もあるので、シンガポールフライヤーに訪れる際にはぜひチェックしてみてください。

L2muguvf64ucxb4o19wt
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1569316293/l2muguvf64ucxb4o19wt.jpg

シンガポールフライヤーの一階にある、大きなフードコートです。ここは一昔前のシンガポールをモデルに作られているので、昔ながらのホーカー(屋台)の雰囲気を楽しむことができます。料理の値段も5シンガポールドル(約390円)程度からあり、リーズナブルな価格設定になっています。

Singapore Food Treatsの詳細情報

Zjzv7rvpbrg8w8l1019c
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1569469395/zjzv7rvpbrg8w8l1019c.jpg

シンガポールフライヤーのすぐ近くにある、中華料理がメインのレストランです。少し高級感のあるレストランで、口コミ評価も高い人気店です。夜にはガーデンズバイザベイのイルミネーションを眺めることができるので、ゆっくり綺麗な景色を見ながらディナーを楽しみたい方にはおすすめのお店です。

Sky View Pavilionの詳細情報

住所:30 Raffles Ave, #01-04, シンガポール 039803

営業時間:11:00〜22:00

E26c3vlw5poq2rsaksgt

いかがでしたでしょうか?シンガポールフライヤーの魅力や詳細情報、おまけの情報までご紹介させていただきました。シンガポールフライヤーの魅力をわかっていただけたのではないでしょうか。

観覧車にしては高い値段になっていて、私も乗る前は少し戸惑いはありましたが、実際に乗ってみるとそれくらい払う価値はあるなと感じました。

やはり、夜景がとても綺麗なので、暗くなってからがおすすめです。シンガポールに行く際には、必ず行って欲しい観光スポットなので、ぜひ一度は訪れてみてください。

シンガポール旅行の計画の際には、今回の記事を参考にしていただき、シンガポールの絶景を堪能してみてください!