O1swxyt9uzkknrwhit64

三重

CATEGORY | 三重

伊賀上野日帰り観光モデルコース!忍者の里でグルメもお土産も城も満喫!

2019.10.10

伊賀上野は伊賀忍者の里としても有名な観光地で、多くの観光客が訪れます。伊賀上野にはおすすめの観光地や、目物グルメも多くあり、どこから行けばよいのか迷いがちです。今回、伊賀上野で特におすすめの観光地や名物グルメを網羅したモデルコースを作成しましたので紹介します。

この記事に登場する専門家

Awjf9zup0manugci9yl3

旅行好きのセラピスト

meshimeshi

食べることと旅行が大好きなセラピストです!休みの日は関西を中心に食べ歩きをしたり、旅行に出かけたりしています。自分の体験から得られた情報をみなさんにお届けします。

  1. 忍者の里伊賀上野に行ってみよう
  2. 伊賀上野ってどんなところ?
  3. 伊賀上野のおすすめ日帰り観光モデルコース
  4. 伊賀上野観光午前:忍者体験もできる【伊賀流忍術博物館】
  5. 伊賀上野観光午前:伊賀市民の憩いの場【伊賀上野城】
  6. 伊賀上野観光午前:松尾芭蕉のゆかりの地【俳聖殿】
  7. 伊賀上野観光正午:伊賀のお土産が揃うお店【伊賀上野名産協同組合】
  8. 伊賀上野観光午後12時半:伊賀おすすめグルメ【田楽座わかや】
  9. 詳細情報
  10. 伊賀上野観光午後13時:大型スクリーンで迫力満点【だんじり会館】
  11. 伊賀上野観光午後15時:観光の合間のちょっと一息!【ちゃんとかふぇ】
  12. 伊賀上野観光午後16時:伊賀の街並みを散策【伊賀城下町】
  13. 伊賀上野観光午後18時:伊賀グルメの大本命【金谷本店】
  14. 忍者の里伊賀上野を満喫しよう!
Otm5mzfextjedjc4ebrk

こんにちは、mehimeshiです。伊賀上野は忍者の里としても有名な城下町で、おすすめの観光地や名物グルメが満載の地域です。今回、日帰りで行けるおすすめの観光モデルコースを紹介します。

Reggv7quopptlwzof4x2

伊賀市は周りを山に囲まれた盆地地域で、かつては上野市、阿山町、大山田村、島ケ原村、青山町と分かれていましたが、合併して伊賀市になりました。伊賀上野は、伊賀上野城の城下町として栄えており、伊賀上野の景観を良くするための再開発も行われ、かつての造りの家々が残っています。伊賀の街を歩くだけで様々な観光スポットに巡り合うことができます。

Urlb3dnlatvo39ut0wzp

伊賀上野は、伊賀忍者の里というだけではなく、松尾芭蕉の生まれ故郷として知られています。伊賀上野のは忍者や松尾芭蕉のゆかりの地が人気の観光スポットとなっています。


グルメでは、幻の牛肉と呼ばれる伊賀牛が有名で、ほとんどが地産地消で消費されています。お土産では、忍者の携帯食と言われるかた焼きや、伊賀の風土から生まれた伊賀焼など魅力的なものがあります。

Qlm8q2nbdhxusis29wdm

それでは、おすすめの伊賀のグルメも含めた伊賀上野観光モデルコースを紹介します。主な観光地は徒歩圏内に集まっていますので、移動時間が少ないです。一つ一つの観光地にゆっくりと時間をかけることでできるモデルコースとなっています。

Cbf6fmpeo0jvylxvo9nd

はじめに紹介する観光地は伊賀流忍術博物館です。忍者屋敷とも呼ばれ、地元に人にも愛されている施設で、忍術体験や、忍者が使用していた道具体験、忍者ショーやどんでん返しなどのからくりを体験することができます。施設を案内してくれる女性の忍者の恰好をした案内係の人が急に消えたり、現れたりするのにはびっくりします。

L62thbcdlfa8lnbkxl5y

ninjutsu館では、手裏剣やくないなどの忍者が実際に使用していた道具を実際に使うことができます。博物館の最後に販売しているNINJA坊では、ここでしか購入することができないオリジナル忍者グッズも販売しています。私のおすすめは一日に3~4回行われる忍者ショーで、アクロバティックな動きで敵を倒すアクションは必見です。

詳細情報

Pyac4k8gh69f7aj19uvr

伊賀上野城は、その城の美しさから白鳳城とも呼ばれ、観光名所としてだけでなく、地元の人の憩いの場としても利用されています。真っ白の天守閣は、夜間になるとライトアップされて夜の暗さの中で、よく映えます。兵庫の姫路城が白鷺城と呼ばれ有名ですが、私は昔から親しみのある上野城の方がしっくりきます。

Qmzgodrd65puvrdgpz2y

桜の季節になるとお城の周りが一面桜の花で囲まれて、お花見を楽しむ人々でいっぱいになります。私もよくお花見で利用しており、弁当持参で楽しみました。ただしバーベキューなど火器は厳禁となっているのでご注意ください。上野城の石垣は日本で2番目に高い(29.7m)ことでも有名で、時々映画の撮影に使われたりします。

詳細情報

Hdeahyruznwak4shauts

俳聖殿は、俳句で有名な松尾芭蕉の旅姿を模した建物で、1942年に松尾芭蕉生誕300年を記念して建てられました。傘と簑姿で何百キロも俳句を詠んで全国を旅していた松尾芭蕉の姿を伊賀市民は敬愛しています。2010年に国の重要文化財にしてされ、伊賀を代表する観光名所となりました。

Y0taep2knsl3erm36hi6

普段は館内には入ることはできませんが、松尾芭蕉の命日である10月12日に館内が公開され、松尾芭蕉の等身大の伊賀焼きで作られた像を見ることができます。俳聖殿の周りは桜の名所でもあり、桜の咲く時期になると多くの観光客や、地元の人が訪れます。俳聖殿の前は公園となっているので、私も子供を連れてハイキングを楽しみました。

Y4zmbzupuuumx0drd3u4
引用: https://www.instagram.com/p/BrY33tUh5QW/

伊賀上野名産協同組合は、伊賀上野の名産やお土産が揃うお店で、俳聖殿から歩いてすぐのところに店を構えています。特に人気のお土産が、忍者の携帯食と言われた日本一硬いと評判のかた焼き(500円~)で、購入すると一緒に木槌がついてきます。普通の煎餅のようにそのままの形で食べることが難しく、木槌で砕いて小さくしてから食べることをおすすめします。

Peuoeofoepgalfwgs244

かた焼き同士を打ち付けて、砕いて食べる人もいます。砕いてからもいきなり噛まずに口の中で少し溶かしてから食べると良いでしょう。その他の人気のお土産として、伊賀の名産である伊賀くみひもや、特徴的な色使いの伊賀焼きもおすすめです。昔からの製法にこだわった醤油や味噌を作り続ける伊賀越えの商品も人気です。

詳細情報

Yxwexewplyh5lcmg0kyr

伊賀は山に囲まれた盆地で、海の幸が手に入りにくく古くから豆腐作りが盛んでした。特に人気のあった豆腐料理が囲炉裏の傍で串を刺し味噌を塗った豆腐田楽でした。田楽座わかやは、囲炉裏に傍で家族団欒をしながら美味しい豆腐田楽を食べるという、昔の伊賀上野の生活スタイルを今も継承しているお店です。お店に入るとアットホームな雰囲気が伝わり、リラックスして食事をすることができます。

Iwa9mukjpxd0y0nwxl1x

わかやは、伊賀の素材にこだわり、豆腐に使う材料を伊賀の素材を中心に使用しています。豆腐田楽に使う味噌は創業当時からの味で、深みのある味わいの中に山椒のピリッとした風味があります。このお店は、伊賀の郷土料理として私が一番におすすめするお店で伊賀に初めて訪れる人には、ほぼ毎回紹介しています。

Glxeazxymlahidefouof

だんじり会館は、田楽座わかやから徒歩10分ほどのところにある観光名所です。だんじり会館には、伊賀上野で最も活気のあるお祭りである「上野天神祭り」に使われるだんじりや、天神祭りの際に行われる鬼行列の様子が展示されている会館です。だんじり会館には3基のだんじりが展示されており、1階は様々な角度からだんじりが見えるようになっています。

詳細情報

Dcnxidemi9ifejtksrzq

だんじり会館の2階は伊賀の歴史の展示スペースになっています。2階の展示スペースでは天神祭りの様子を大型スクリーンで上映し、天神祭りの見どころを観光客に紹介しています。特に天神祭りの見どころである鬼行列の映像は必見です。子供はこの映像を見た時、怖いといって泣き出してしまいました。また、だんじり会館では忍者の衣装の貸し出しも行っています(有料)ので、忍者の姿に着替えて街に出てみましょう。

Bgtqngahfmqqscq7hdpk
引用: https://www.instagram.com/p/BhQlq9cHxGe/

ちゃんとかふぇは、だんじり会館から歩いて5分ほどのところにあるハイトピア2階に店を構えるおしゃれなカフェです。店内は広く、居心地のいい空間で、観光客にも地元の人にも人気のあるカフェです。マスターは元々フランスで修業を積んだフレンチシェフで、フレンチの技法を盛り込んだ洋食メニューから、インスタ映えするメニューまで様々用意されています。

Fpdppfpsuxlrj55ulmoz
引用: https://www.instagram.com/p/ByAabZRhjUV/

私のおすすめは、フランス産ブリーチーズと生ハムを使用したカスクルート(920円)で、ブリーチーズと生ハムの塩気がバゲット生地によく合います。14時までにフードメニューを注文すると無料で提供される季節のスープもおすすめです。子供jは、大きめのハンバーガーがついたお子様ランチ(650円)に大興奮で、特にバンズ部分が美味しかったようです。

詳細情報

詳細情報

Zx3vnr1zoihtbh2x73bg

カフェのあとは、伊賀上野の街並みを散策します。伊賀上野の街は、上野城の城下町となっており、江戸時代から続く家も残っています。町人の家から武家屋敷まで街を歩くと魅力的な建物に出会えます。10年ほど前より都市開発が行われ、今まで営業していた建物も現代風の造りから景観に合った建物へと作り替わっている建物もあります。

Azvwjozrgsljusxvodhr

旅の最後に美味しい物を食べましょう。伊賀グルメの大本命は伊賀牛で地産地消で食べられるため、県外に出ることはほとんどなかったです。しかし、その肉質は松阪牛にも劣らず、特に赤身自身の味が良いことでも知られています。伊賀市民は、お正月には伊賀肉を食べることが一般的で、正月前になると肉屋の前に長蛇の列ができます。

Zqnwnx0zorcgrnlniedv

その美味しい伊賀肉を食べられるお店でも特にゆうめいなのが、金谷本店です。金谷本店は伊賀市民の間でも憧れのお店で、A5ランクの伊賀肉でも特に最高の部分を使用しています。私のおすすめはすき焼きで、中居さんが目の前で準備をしてくれます。関西風のすき焼きでまず、お肉を砂糖と醤油だけで味わった後、野菜などが鍋に入ります。伊賀牛の赤身の深い味わいと脂の甘みが見事に調和しています。

詳細情報

K4mqnuxujh2txjnwkads

伊賀は忍者の里として有名ですが、忍者屋敷以外でも様々なおすすめの観光スポットや名物グルメがあります。今回紹介した以外にも、赤目四十八滝や、モクモクファームなどおすすめの観光スポットがまだまだあります。今回の記事を参考にして伊賀上野の旅を満喫してください。