Trip-Partner[トリップパートナー]

記事のサムネイル

Category徳島

徳島でおすすめカフェ・レストラン8選!おしゃれな隠れ家カフェもご紹介!

四国東端の街、徳島県。徳島県というと「徳島ラーメン」や「すだち」などの食事系が有名ですが、実はおしゃれな隠れ家的カフェやレストランの宝庫なんです!そこで今回は、徳島でオススメのおしゃれレストラン・カフェを8店舗ご紹介します!

この記事に登場する専門家

たーみんのサムネイル画像

大阪在住写真旅系ライター

たーみん

関西を中心に自然を旅する写真旅系ライター。旅の途中で欠かせないのは癒しの温泉とグッとくるグルメです。

徳島県の名産といえば?

みなさんこんにちは。たーみんです。

徳島県といえば「徳島ラーメン」「阿波尾鶏」「フィッシュカツ」「すだち」「鳴門金時」などの名産物が有名です。

徳島駅周辺にはご当地グルメが食べられるお店が多数あり、そこだけでも十分観光を楽しむことができるようになっています。

でも、せっかく四国まで行ったならそれだけじゃ終われないですよね?

徳島県はおしゃれな隠れ家カフェ・レストランの宝庫!?

徳島の名産はガッツリ食べたい食事系が多いイメージですが、実は他府県ではお目にかかれないようなおしゃれな隠れ家的カフェやレストランもたくさんあるんです!せっかく徳島県まで旅行に行くのなら、チェーン店などではなく徳島県ならではの特別なお店を選びたいですよね。

今回は徳島観光に来たら絶対に行きたいおしゃれな隠れ家カフェ・レストランをご紹介します!

美味しい料理だけではなくその見た目や雰囲気も含めてお楽しみください。

徳島で行きたい隠れ家カフェを徳島駅からの距離とともにご紹介!

徳島県は市内だけではなく郊外にもたくさんの魅力的な観光スポットがあります。

今回は行き先に合わせてカフェを選択できるようにJR徳島駅からの距離とともにご紹介します!

徳島のカフェ①和田乃屋本店【徳島県徳島市】

JR徳島駅から徒歩圏内で行ける隠れ家カフェ

まずはJR徳島駅から徒歩約10分で行ける距離にある隠れ家カフェ「和田乃屋 本店」のご紹介です。

旅の途中はもちろん、帰る前に少し立ち寄るのもおすすめです!

和田乃屋本店の入り口

徳島駅から徒歩で約10分という好立地にありながら見事な滝を鑑賞できる『和田乃屋本店』。

こちらのカフェでは徳島県の銘菓「滝の焼餅」を食べることができます。


「滝の焼餅」は、徳島県徳島市を中心に製造・販売されている銘菓で、とくしま市民遺産に選定されています。大正十三年、蜂須賀蓬庵家政公が阿波二十五万石の国主として徳島城を築き、その祝いに献上嘉納されたとされる歴史ある菓子です。

「隠れ家カフェ」というより「隠れ家喫茶店」という印象です。

外観・内装

和田乃屋本店の庭園の滝

店内に入ってまず目が行くのが美しい日本庭園。そこには静かに滝が流れ、池には鯉が優雅に泳いでいます。

和田乃屋本店の庭園の鯉

水面は落ち着いていて、まるで動く絵のような美しさがあります。

和田乃屋本店に灯る提灯

提灯が灯る景観も素晴らしく、まさに「和」を全身で体感できる癒しの隠れ家カフェです。

お食事

和田乃屋本店の焼餅と珈琲のセット

珈琲と滝の焼餅

こちらは珈琲と滝の焼餅のセット。通常の焼餅に加え、抹茶味と黒ごま味もあり様々な風味を楽しむことができます。いずれも焼きたてが運ばれてくるので、皮はパリッとしていて中からふっくらした餡が出てきます。

焼餅の甘くて香ばしい風味が口の中に広がり、その甘みをほろ苦い珈琲が締めてくれる。旅の疲れを体の中から癒してくれる最高の組み合わせです。

和田乃屋本店の珈琲

珈琲カップは徳島名物の「大谷焼」で用意されるという至れり尽くせりなメニューです。

和田乃屋本店の焼餅と抹茶のセット

宇治抹茶と滝の焼餅

そのほか抹茶とのセットもあります。こちらは完全に「和」で構成された組み合わせですね。

ホクホクの焼餅と暖かい抹茶の相性もバツグンです!

徳島駅からも近く気軽に立ち寄れて落ち着いた雰囲気があるので、旅行のちょっとした休憩やデート、一人で読書の時間などにもぴったり!是非一度癒しを求めて行ってみてください。

和田乃屋本店 詳細

徳島のカフェ②ギャラリー花杏豆 八万店【徳島県徳島市】

JR徳島駅から車で15分圏内の隠れ家カフェ

次にご紹介するのは徳島駅から車で15分圏内のカフェ「ギャラリー花杏豆」です。

美しい夜景で有名な眉山にあり、観光の途中でも立ち寄りやすいおしゃれなカフェです。

ギャラリー花杏豆の入り口

カフェだけでなくお食事やお酒、音楽やアートが楽しめる『ギャラリー花杏豆』。こちらは徳島駅から車で15分という立地にあり、山手にあるおしゃれな隠れ家的カフェ。

そのおかげで周囲は自然に囲まれ、一面のガラス窓から豊かな緑を見ることができ、季節を感じる景観となっています。

外観・内装

花杏豆の外観

ギャラリー花杏豆は大きなガラス張りの窓が特徴の木造建築です。

花杏豆店内
引用:https://twitter.com/altomassan/status/1011541299227291649

店内は非常に広い空間で、ワンフロアに席数が70席もあります!

中央にはJAZZライブなどで使用する機材が置いてあり、ここで定期的にライブが行われています。

花杏豆の入り口へ続く道

お店の外ではこちらで栽培されている綺麗な花々が販売されています。

花杏豆で販売されている花

色とりどりのパンジーがとても可愛らしいですね。

お食事

日替わりのオムライス

ふわふわタマゴのオムライス

花杏豆でオススメの食事は洋食!ランチメニューであるこちらの「ふわふわタマゴのオムライス」は中のライスに詰められる食材が日替わりとなっています。まさにタマゴがふわふわでほっぺたが落ちそうになりました。

デミグラスソースの濃厚さもマッチしていて、牛肉もゴロゴロ入っている食べ応えのある一品です。この記事を書いている今も写真を見てお腹がすいてきました。


落ち着いた空間で自然を楽しみながら食事をしたいときに是非行ってみてください。

ギャラリー花杏豆 八万店 詳細

徳島のカフェ③AGRI CAFE COMODO(アグリカフェコモド)【徳島県徳島市】

JR徳島駅から車で15分圏内の隠れ家カフェ

JR徳島駅から鳴門方面、吉野川大橋を渡った先にあるAGRI CAFE COMODO(アグリカフェコモド)。

JR徳島駅から車で15分ほどの場所にあり、徳島阿波おどり空港からも近いおしゃれカフェです!

AGRI CAFE COMODO内装
引用:https://www.instagram.com/p/Brq9U69BFom/

「アグリカフェ コモド」は自然と触れ合いながら癒しの時間を提供してくれるおしゃれな農業カフェ。

レンコン畑に囲まれた場所で食事を楽しむことができます。

実はあまりしられていないのですが、徳島県はレンコンの収穫量が全国2位で、鳴門れんこんは色白でシャキシャキとした歯切れの良さが人気なんです。

外観・内装

AGRI CAFE COMODO外観
引用:https://www.instagram.com/p/B2A4JX_Hi0o/

店外のテラスは風が心地よく開放的な空間で自然食材を楽しむことができます。

海からも比較的近い立地にあるので、空気も美味しいです。

お食事

AGRI CAFE COMODOのグリーンカレー
引用:https://www.instagram.com/p/BwXPXY_g5Be/

グリーンカレー

人気メニューはグリーンカレー。

レンコンをはじめとしてオクラやパプリカなど旬の野菜をふんだんに使用した健康的な逸品です。

AGRI CAFE COMODO(アグリカフェコモド) 詳細

徳島のカフェ④バースブック珈琲 住吉店【徳島県徳島市】

JR徳島駅から車で15分圏内の隠れ家カフェ

JR徳島駅から北東に車で約12分、吉野川沿いに位置するおしゃれカフェ「バースブック珈琲 住吉店」。

大きな川沿いにある景色のいいカフェです。

バースブック珈琲 住吉店
引用:https://www.instagram.com/p/BpEX6Z1hBEE/

2018年にオープンしたばかりのプチリゾートをコンセプトとしたカフェ。

附家書店に併設されたこのカフェでは同書店がセレクトした本が並んでおり、欲しい本があればお取り寄せもできます。

読書好きにはたまらない隠れ家カフェです。

外観・内装

バースブック珈琲外観
引用:https://twitter.com/BirthBookCoffee/status/998370593719267328/photo/1

カフェの店内には大きな窓があり、外の景色を眺めながら食事をとることができます。

ソファの座り心地もよく「いつまでもここにいたい」と思えるような居心地の良さがあります。

お食事

マカダミアナッツソースのパンケーキ
引用:https://www.instagram.com/p/BlcZxsdDY8u/

このカフェの目玉商品はマカダミアナッツソースのパンケーキ。たまごのソムリエ「小林ゴールドエッグ」が厳選した玉子とバターミルクパウダーを使ったミルキーな味に仕上げたパンケーキが魅力です!

バースブック珈琲 住吉店 詳細

徳島のカフェ⑤テラスカフェ オーゲ【徳島県鳴門市】

JR徳島駅から車で30分圏内で行ける隠れ家カフェ

ここからは少し郊外へ外れた立地のカフェを紹介します。

JR徳島駅から車で約30分、鳴門海峡大橋の近くに位置する「テラスカフェ オーゲ」。

徳島県の玄関口でもある鳴門市のリゾート地にあります。

宿泊施設も多数あるので徳島観光の拠点としてもオススメの場所です。

テラスカフェ オーゲのフロア
引用:https://www.instagram.com/p/BvLV0jJFJXe/

テラスカフェ オーゲはアオアヲナルトリゾートにある鳴門海峡が一望できるカフェ。高級感あふれる内装は爽やかな青色が特徴的で、優雅な気分に浸ることができます。

外観・内装

テラスカフェオーゲの店内
引用:https://www.instagram.com/p/B0Sy7XAhDvo/

一面ガラス張りで開放感たっぷりの店内。晴れた日には清々しい光が差し込み、リゾート気分を味わうことができます。

夜23時まで営業しているのも嬉しいポイントです。暗くなるとキャンドルが灯され、非常にムーディでおしゃれな空間になります。

お食事

鳴門鯛カツバーガー ソーセージ添え
引用:https://www.instagram.com/p/BkWg4sugiL5/

鳴門鯛カツバーガー ソーセージ添え

徳島のご当地バーガーにも認定された、テラスカフェ オーゲ オリジナル鳴門鯛カツバーガー。

鯛をカツにしてしまうという珍しさに加え、大毛島らっきょうと鳴門わかめを使ったタルタルソースが爽やかで絶品です!

1日10食限定というレアなカツバーガーですので、見かけたらぜひ食べてみてください。

阿波ジューシーハンバーグステーキ
引用:https://www.instagram.com/p/BVEq3NLAWSO/

阿波ジューシーハンバーグステーキ

阿波牛を100%使用してふっくら焼き上げられたハンバーグ。

ナイフを入れると中からジュワッと肉汁が溢れだします。

徳島県産のトマトをじっくり煮込んだトマトソースをかけていただく絶品です。

鳴門金時タルト
引用:https://www.instagram.com/p/BzW3d4qAlzd/

鳴門金時タルト

鳴門といえばその名の通り、鳴門金時が有名です。

その鳴門金時芋をベースに焼き上げられたシンプルな一品。

約20年も続く製法で作られた鳴門金時タルトは優しい味わいとまろやかな食感で大人気。

「日経プラス1」の“おすすめホテルのスイーツランキング”でも紹介された逸品です。

テラスカフェ オーゲ 詳細

徳島のカフェ⑥れんまるカフェ【徳島県鳴門市】

JR徳島駅から車で30分圏内で行ける隠れ家カフェ

こちらもJR徳島駅から鳴門方面へ車で約25分に位置するカフェ「れんまるカフェ」。

前述のテラスカフェ オーゲと合わせて押さえておきたいスポットです。

れんまるカフェ外観
引用:https://www.instagram.com/p/B1hxS1RJ6sv/

徳島県鳴門市にある「れんまるカフェ」。こちらのカフェのウリは先ほどもご紹介した“鳴門れんこん”です。

自家栽培されたれんこん料理が楽しめます。

外観・内装

れんまるカフェ外観②
引用:https://www.instagram.com/p/Bw-xMwSltUT/

開放的なガラス張りの店内は外から見ても賑わいの良さが見えます。

れんまるカフェ店内
引用:https://www.instagram.com/p/BuezvLqHHyP/

店内は木造建築で非常におしゃれな空間になっています。照明の量と色合いのバランスも良く、過ごしやすいカフェになっています。

お食事

春菊と鶏そぼろのスダチ冷やしうどん
引用:https://www.instagram.com/p/BkKYC7CnTaB/

春菊と鶏そぼろのスダチ冷やしうどん

徳島県の名産である「すだち」「鶏」そして四国の強みである「うどん」を絶妙なバランスで組み合わせた逸品。

シャキシャキの春菊と鶏そぼろの深い味わいをすだちがグッと引き立ててくれる絶品料理です。

れんまるカフェ 詳細

徳島のカフェ⑦大菩薩峠【徳島県阿南市】

JR徳島駅から車で45分圏内で行ける隠れ家カフェ

こちらは逆にJR徳島駅から南へ車で約40分ほど降った阿南市にあるおしゃれカフェ「大菩薩峠」。

受験の神様とも言われる「お松大権現」や四国最東端の岬「蒲生田岬」などの観光スポットもあるので、休憩やランチ・ディナーなどにオススメです。

大菩薩峠の入り口

徳島市内から車で約30分。国道55号線沿いを走っていると、まるで廃墟のような異質な建築物が見えてきます。こちらの建物は『大菩薩峠』というカフェ。なんとこちらのカフェ、外観や内装などすべてオーナーがの手造りとなっています。

こんな巨大な煉瓦造りの建物がすべて手造り…一体どんなカフェなのか気になりますよね。

外観・内装

入り口の看板

入り口へ続く階段には「営業中」の小さな看板が立てかけられています。この時点でも一体なんのお店なのか想像もつきません。

煉瓦造りの階段

全面煉瓦造りの階段。これも全て手作りだというから驚きです。

大菩薩峠の入り口

階段を上る入り口が見えてきました。この扉をくぐると店内へ入ることができます。

なんだかラピュタの世界に迷い込んだかのような雰囲気ですね。店内に入るまでの道のりがこんなにワクワクするカフェは珍しいです。

大菩薩峠の店内の様子

中へ入ると床と天井が木造造りとなっていて、壁と柱は煉瓦でできています。テーブルと椅子は大きな木を削り出して作ったもので重厚感があります。

置いてある家具や雑貨はどれもレトロなものばかりで昭和の時代にタイムスリップしたかのような感覚になります。

大菩薩峠の店内の様子②

カウンター席では目の前でコーヒーを入れている様子を見ることができます。

メニュー表の扇子

席に座ると店員さんがお冷とともにメニュー表を持ってきてくれました。

こちらのメニュー表、なんと扇子に書かれているんです。こういったアイテムひとつひとつに深いこだわりを感じます。

流石、一からセルフビルドで作り上げただけのことはありますね。

お食事

大菩薩峠のミックスジュース

ミックスジュース

今回はミックスジュースを注文しました。バナナ風味のミックスジュースでバニラアイスがプカプカと浮かんでいて、昭和レトロを感じることができる一品です。

大菩薩峠 詳細

徳島のカフェ⑧TOKUSHIMA COFFEE WORKS このぶ店【徳島県阿南市】

JR徳島駅から車で45分圏内で行ける隠れ家カフェ

こちらもJR徳島駅から南へ車で40分、阿南市にあるカフェ「TOKUSHIMA COFFEE WORKS このぶ店」。

阿南道路という大通り沿いに面していてアクセスしやすいのが特徴です!

TOKUSHIMA COFFEE WORKS このぶ店
引用:https://www.instagram.com/p/Blyxp90DATi/

JR徳島駅から車で約40分、阿南市にある隠れ家カフェ。

落ち着いた雰囲気の店内は女性一人でも気軽にランチやコーヒーが楽しめる居心地のいい空間です。

外観・内装

このぶ店内装
引用:https://www.instagram.com/p/B1G0CUqg2RQ/

店内にはカウンター席とテーブル席があり、一人でも家族でもゆったり寛げるようになっています。

日中は柔らかい日差しも入ってくるので休憩や読書にもぴったりです。

お食事

手作りカツカレー
引用:https://www.instagram.com/p/Bf0RriUBFuf/

手作りカツカレー

TOKUSHIMA COFFE WORKS このぶ店でオススメなのは手仕込みカツがジューシーな本格カレー。

サラダと自家製ピクルスも付いてくるので女性も嬉しいメニューです。

カフェのカレーって本格的で美味しいですよね。

このぶ店のブルーマウンテン
引用:https://www.instagram.com/p/BerNB8nB2vx/

ブルーマウンテン

本格カレーを味わった後はどうしても珈琲が飲みたくなるもの。

カウンターの壁に展示されている綺麗なコーヒーカップを使い、一杯一杯丁寧に入れられた珈琲でホッと一息。

TOKUSHIMA COFFEE WORKS このぶ店 詳細

徳島ならではのおしゃれな隠れ家カフェを楽しもう!

徳島県の観光スポットは市内だけではなくかずら橋や祖谷渓谷など山手の方の自然スポットも見どころです。徳島市内での観光だけではなく郊外へ行かれる方にもおしゃれな隠れ家カフェを楽しんでいただければ嬉しいです。