N8fo87anzyxetboqk98j

徳島

CATEGORY | 徳島

徳島駅周辺で買える名物・名産品10選!酒好き必見のお土産にもおすすめなおつまみ・地酒はこれ!

2020.06.03

出張のときの楽しみと言えば呑み。ご当地の店で呑むのも良いですが、一人でホテル呑みも良いものです。徳島には呑みにピッタリの名物・名産品がたくさん。徳島駅周辺で買えるものを中心に、全国的にあまり知られていない名物・名産品も含めて、徳島在住の筆者が紹介していきます!

この記事に登場する専門家

Rzsamacckl1uistmujil

地域密着ブロガー

なまこマン

徳島県のとある海底から地上征服を狙う侵略者… だったのだが、今では徳島の魅力に中てられて牙をもがれ、すっかり徳島の回し者。徳島県を中心とした地域情報・食べ歩きブログ「なまこマンの四国満腹宣言!」を運営中。主食は徳島の美味しいもの全般。特に徳島ラーメンがお気に入り。

  1. 呑んで楽しい徳島名物・名産品を紹介!
  2. 徳島名物①名産のすだち果汁を使用!徳島に来たら一度は飲みたい【すだち酒】
  3. 徳島名物②日本で最も美しい町の絶品クラフトビール【KAMIKATZクラフトビール】
  4. 徳島名物③名産すだち果汁でシュワっと爽快【すだちハイボール】
  5. 徳島名物④名産のゆずを使った呑みやすいチューハイ【木頭ゆずチューハイ】
  6. 徳島名物⑤徳島最古の蔵元で生まれた地酒【鳴門鯛】
  7. 徳島名物⑥あなたの味付海苔観を変える【大野海苔】
  8. 徳島名物⑦源平時代から受け継がれる名産品!竹に刺さったまま食べる【竹ちくわ】
  9. 徳島名物⑧徳島県民のソウルフード【フィッシュカツ】
  10. 徳島名物⑨全国2位の出荷量を誇る隠れた名産品【鳴門ピクルス花れんこん】
  11. 徳島名物⑩名産のはもをたっぷり使用!【はもカツ】
  12. 美味しい徳島名物・名産品で楽しく呑もう
Wrn4vf9sq4tsibooguxt

皆様初めまして。四国は徳島県在住のなまこマンと申します。食べるのが大好きで、普段は美味しいものを探して、徳島中を冒険しています。今回は皆様にも、徳島の美味しいものを紹介させていただこうと思います!当サイトにも既に徳島土産の素敵な紹介記事がありますが、今回は「呑み」にスポットを当てて、徳島の美味しい名物・名産品を紹介していきたいと思います!


(↓meshimeshi様の素敵な徳島土産紹介記事はこちら)

Gbqfnjmw3h4nhrudr9w0

働くようになってから、地方へ出張する機会というのも増えました。もっぱらの楽しみは、ご当地の美味しいものをつまみに呑むことです。そして、徳島に出張が決まった皆様。あなたたちはとてもラッキーです。なぜなら、徳島には美味しいお酒もおつまみもたくさん揃っているからです!


のんびりくつろぎたいときや、呑み足りないとき。ホテル呑みのお供になってくれる徳島名物たちを、徳島駅周辺で調達できるものを中心に紹介していきたいと思います!

お酒編

①すだち酒

②KAMIKATZクラフトビール

③すだちハイボール

④木頭ゆずチューハイ

⑤鳴門鯛(日本酒)

おつまみ編

⑥大野海苔

⑦竹ちくわ

⑧フィッシュカツ

⑨鳴門ピクルス 花れんこん

⑩はもカツ

Nsxruzpwxgc6djr4lq9d

松浦酒造の「すだち酒」(300ml 税込み383円)は、言わずと知れた徳島名物・すだちを使ったリキュールです。すだち果汁と清酒と蜂蜜の絶妙な配合により、すっきりとしたフルーティーな清涼感があって、ほのかに甘く飲みやすいお酒です。キンキンに冷やしてストレートでいただくのも良いですが、ソーダ割りにしてもさっぱり頂けます。


僕がこの「すだち酒」と初めて出会ったのは、徳島で就職してから最初の飲み会でした。その当時はあまりお酒が得意でなかった僕も、「こんなにフルーティーで飲みやすいお酒があったのか!」と驚いた記憶があります。僕を酒好きに変えてしまった一杯です(笑)


徳島駅地下1階のお土産コーナー、「おみやげ一番館」または「のもん徳島」にて購入可能です。


徳島駅お土産コーナーの詳細情報はこちら

Vh8hx8fno6v9d4rvtigk

山奥の町、徳島県勝浦郡上勝町で製造されるクラフトビールです。上勝町は「廃棄物ゼロ」を目指し、ごみの徹底的な分別や積極的な再利用などの取り組みに町ぐるみで取り組んでおり、「日本で最も美しい町」とも呼ばれています。

O1lizrz4das75hvday9w

そんな上勝町で作られた「KAMIKATZクラフトビール」(税込み)は、フレーバーに徳島名物を活用しているのが特徴。乳酸発酵で作る上勝町の特産、上勝晩茶を使った「アイ・ピー・エー」、こちらも上勝町の特産である柑橘類、柚香(ゆこう)を使った「ルーヴェンホワイト」、鳴門市の特産、鳴門金時を使用した黒ビール「ポータースタウト」などといったバラエティに富んだラインナップを楽しめます。


僕はこのラインナップのうち、特に黒ビールの「ポータースタウト」を愛飲しています。芳醇なビールの香りの中に、ほっこりとした鳴門金時の甘みと風味を感じられます。徳島の魅力のたっぷり詰まったクラフトビールです。


徳島駅地下1階のお土産コーナー、「のもん徳島」にて購入可能です。


徳島駅お土産コーナーの詳細情報はこちら

Pqingocbh0zvwvcp7cid

日新酒類が製造する「すだちハイボール」(税込み308円)は、特産のすだち果汁を生かした美味しいハイボールです。徳島駅地下1階のお土産コーナー、「おみやげ一番館」または「のもん徳島」にて購入可能な「男のすだちハイボール」は、ウイスキーを使用したアルコール度数9%のガツンと来る辛口ハイボールで、後味にすだちの爽やかな余韻があります。

Oshxktn8dgssxqckbowe

徳島県内のスーパーマーケットでもすだちハイボールは容易に入手でき、親しまれています。こちらの「BiBiすだちハイボール」は、炭酸と共に甘酸っぱいすだちの香りがはじけるさわやかなお酒です。


すだちハイボールはさっぱりとしていて、あらゆる料理に合わせやすいので、徳島にお越しの際にはぜひ飲んでいただきたい一杯ですね。


徳島駅お土産コーナーの詳細情報はこちら

Hiooqjm0adkejpgrwo1g

JAアグリあなんの「木頭ゆずチューハイ」は、徳島県の山間地域・木頭エリアで採れた特産の「木頭ゆず」を使用したチューハイです。さわやかなゆずの香り漂うこちらのチューハイは甘めで飲みやすく、口当たりもよく、女性の方やお酒を飲みなれていない方にも自信を持っておすすめできる美味しい一本です。

徳島駅地下1階のお土産コーナー、「のもん徳島」にて購入可能です。


徳島駅お土産コーナーの詳細情報はこちら

Mzqdmvxdvyx9c0sokd02

「鳴門鯛」は、1804年に創業した徳島最古の酒蔵、松浦酒造の日本酒です。本醸造、吟醸、大吟醸といった充実したラインナップに加え、気軽に味わえるカップ酒タイプの「鯛カップ」(税込み216円)もあります。口に含んだ瞬間にフルーティーな香りとふくよかな風味が広がり、その後切れ味のある爽やかな後味がやってきます。

鳴門鯛
引用: http://www.pride-fish.jp/usr/image.php?path=%2Fhome%2Fadmin%2Fwww%2Fpride-fish.jp%2Fimages%2FJPF%2F1407288154_1.jpg&height=240

魚のほうの「鳴門鯛」とも相性抜群です!

徳島駅地下1階のお土産コーナー、「おみやげ一番館」または「のもん徳島」にて購入可能です。


徳島駅お土産コーナーの詳細情報はこちら

Pnwefvx7mc3qh7zak856

大野海苔の製造する「日の出印味付のり」(税込み450円)は、徳島県民の食卓に欠かせない味付海苔です。パリパリの食感に、甘味やピリリとした辛味、うまみ等が入り混じった濃厚な味付けは食べ応え抜群。ご飯のお供にはもちろんですが、そのままパリパリとかじっておつまみにしても美味しい海苔です。

県外にも大野海苔のファンは多く、手土産にしていくととても喜ばれます。


僕はこの大野海苔でよくすだちハイボールを空にします(笑)


徳島駅地下1階のお土産コーナー、「おみやげ一番館」「のもん徳島」「KONDO SYOTEN」にて購入可能なほか、駅周辺のコンビニエンスストアや県内各地のスーパーマーケットでも購入可能です。


徳島駅お土産コーナーの詳細情報はこちら

Yddxau6sxgokjsw8bclz

「竹ちくわ」(税込み300円)は徳島県小松島市周辺で食べられるちくわです。起源は遡ること平安時代。源平の合戦の頃、当時の漁夫たちが採った小魚を練ったものを竹の棒に塗り付けて焼いて食べていたそうです。それを当地に降り立った源義経の一行が所望したのがきっかけで、以後竹に練り合せたすり身を巻いて食べるスタイルがスタンダードになったそうです。

Chyyrefejutjbvhoqkbt

骨付き肉のようにがぶりと豪快に噛みつくと、竹の香りと共に、香ばしく歯ごたえのある食感の皮と、ぷりぷりで味わい深い身の両方を楽しむことができます。

徳島駅地下1階のお土産コーナー、「おみやげ一番館」または「KONDO SYOTEN」にて購入可能です。


徳島駅お土産コーナーの詳細情報はこちら

Hbl5nlfleyabjnrkverr

「フィッシュカツ」(3枚入り 税込み324円)は徳島県東部や関西地方の一部で食べられている魚肉練り製品で、白身魚のすり身にカレー粉や唐辛子、調味料をまぶしてパン粉を付けて揚げたものです。魚のうまみと、噛めば噛むほど染み出すスパイシーさは駄菓子を思わせるような懐かしい味わいで、そのまま食べても美味しいですが、オーブントースター等で加熱しても美味しいです。

Jqlxgittmkti6le22wut

「かつ天」とも呼ばれており、徳島でカツといえばフィッシュカツのことを思い浮かべる人も多いのだとか。


僕のおすすめの食べ方は、焼きそばに肉の代わりとしてフィッシュカツを入れる「カツ焼きそば」です!フィッシュカツのスパイシーな味わいと甘酸っぱいソースの味がベストマッチです。


徳島駅地下1階のお土産コーナー、「おみやげ一番館」または「KONDO SYOTEN」にて購入可能です。また、徳島県内各地のコンビニエンスストアおよびスーパーマーケットでも購入可能です。


徳島駅お土産コーナーの詳細情報はこちら

Kakpsujap9l4kvfh2leb

徳島県北部の鳴門市は渦潮やサツマイモの鳴門金時で有名ですが、実は蓮根も有名で、全国2位の出荷量を誇っています。そんな蓮根を活用したのが「鳴門ピクルス 花れんこん」です。

Mtf5emcwk8g0qeb6mjqb

色どり鮮やかなパプリカも使用した見た目にも楽しい花れんこんは、特産の蓮根に加え、蓮の実と茎も一緒に酢漬けにしており、蓮根のパリパリとした食感、蓮の茎やパプリカのシャキシャキとした食感、蓮の実のホクホクとした食感を、マイルドな酸味と合わせて楽しめます。

徳島駅地下1階のお土産コーナー、「おみやげ一番館」または「のもん徳島」にて購入可能です。


徳島駅お土産コーナーの詳細情報はこちら

Snertgiqj5zfupmewgdh

徳島は高級食材、ハモの有名な産地の一つです。「はもカツ」(税込み276円)は名産のハモをたっぷり使用した魚肉練り製品で、優しい味のハモすり身に玉ねぎやにんじんのみじん切りを混ぜ込んで成形し、パン粉を付けて油で揚げたものです。ごはんのおかずにはもちろん、お酒のあてにも美味しいです。

徳島駅地下1階のお土産コーナー、「KONDO SYOTEN」にて購入可能です。


徳島駅お土産コーナーの詳細情報はこちら

Cjig9leftftb94othdd2

海と山の両方に恵まれた徳島では、海の幸も山の幸も農畜産物も非常にクオリティが高く、皆様の舌を楽しませてくれることうけあいです。旅行や出張のお仕事で汗を流した後は、徳島名物で一杯楽しんでみてはいかがでしょうか?

Fzfwopvg2juhhxj48ddw

宿泊先で一杯楽しんだ後は、自宅にもお土産に買って帰りましょう!そして、徳島の味が恋しくなった時には、またいつでも食べに来てください!

徳島はいつでも皆様のお越しをお待ちしております!

徳島のおすすめレストランはこちらをチェック!