Olsvt0eaquijepqk5hsd

ミャンマー

CATEGORY | ミャンマー

ミャンマーのお土産を在住者が厳選!かわいい雑貨とおすすめお菓子10選!

2019.10.11

ミャンマー旅行でどんなお土産を買ったら良いかな?って悩みますよね。そこで今回はミャンマー在住の筆者がかわいい雑貨お土産とおすすめのお菓子お土産10選をご紹介します!高級な伝統工芸品からコスパ最強のバラマキ用まで厳選して教えます!

この記事に登場する専門家

J1nfggiottogjiekiidm

ミャンマー在住ライター

タミンジョー

2011年から海外生活。アジアを転々とし、行き着いた先はアジア最後の秘境・ミャンマー。現地にいるからこそ分かる最新情報をお伝えします!

  1. ミャンマー旅行で素敵なお土産を買おう!
  2. ミャンマーのお土産〜かわいい雑貨編〜
  3. ミャンマーの雑貨お土産①ミャンマーの伝統衣装【ロンジー】
  4. ミャンマーの雑貨お土産②一つ一つ手縫いだから個性引き立つ【アカ族バック】
  5. ミャンマーの雑貨お土産③プレゼントにも、インテリアにも!【アカ族ネクタイ】
  6. ミャンマーの雑貨お土産④美しき伝統工芸【バガン漆器】
  7. ミャンマーの雑貨お土産⑤番外編・美容効果抜群の天然化粧品【タナカ】
  8. ミャンマーの雑貨お土産が買えるおすすめのお店
  9. ミャンマーのお土産〜おすすめのお菓子編〜
  10. ミャンマーのお菓子お土産①不動の人気ナンバー1【Topカシューナッツ】
  11. ミャンマーのお菓子お土産②激安!必殺バラマキ用【バターピーナッツ】
  12. ミャンマーのお菓子お土産③健康に良いと世界が注目!【ヤシ砂糖(パームシュガー)】
  13. ミャンマーのお菓子お土産④クセになる甘さがたまらない!【ロイヤルミャンマーミルクティー】
  14. ミャンマーのお菓子お土産⑤番外編・モンドセレクション金賞受賞の名ビール【ミャンマービール】
  15. ミャンマーのお菓子お土産が買えるおすすめのお店
  16. ミャンマー旅行で素敵な思い出とお土産を

こんにちは〜!ミャンマー在住のタミンジョーです。東南アジアでもマイナーだったミャンマーですが、徐々に邦人観光客が増えてきました。せっかくミャンマーまで旅行に来たのだから、ザ・ミャンマー感のある素敵なお土産を買って帰りたいですよね。そこで今回は私が自信をもってオススメするミャンマーお土産10選をご紹介します!

Qqsxaazpcjphrulv4nt7

まずミャンマーお土産で絶対におさえておきたいのは雑貨お土産です。エスニックなインテリアとして家に飾るも良し、かわいい実用性のあるものを買ってお気に入りにするも良し、プレゼント用にしても喜ばれますよ!

Hiwvf6nqv3src84gllzq

ロンジーとはミャンマー人が日常的に着ている伝統的な民族衣装のことです。男性用はパソー、女性用はタメインとも呼ばれます。色鮮やかでカラフルなロンジーは、着てみるととっても涼しくて快適です!値段はピンきりで出来合いのものもありますが、オーダーメイドするのが一般的です。裏技として、好みの生地を購入してかわいいランチョンマットやソファーカバーに仕立てて使うのもオススメです。

Sfde9wjskgmt5wtplwun

アカ族はミャンマーに住む少数民族です。男性は野外で農耕生活を営み、女性は屋内でこうした布製品を一つ一つ手縫いしそれを売って生計を立てています。シンメトリーの独特な柄を特徴とし、日常的に彼らも身につけています。

Cdqf5qhicc5xjnp9dgge

バックだけでも多種多様な柄や形のものがあり、お好みのかわいい柄を選んでお土産にすると良いでしょう。価格は20,000〜38,000チャット(約1,400〜2,700円)ぐらいです。

Ce1flawv6egndsmb5yxn

私個人が最もオススメするアカ族グッズがネクタイです。これが意外と日常的に使えるかわいいオシャレアイテムです。男性の友人にプレゼントすると喜ばれること間違いなし!部屋のインテリアとして飾ってみるとエスニック感が出てアクセントに使えます!値段は12,000チャット(約850円)です。

Nzzi9ul69cyz7j7au9yb

ミャンマーの中心に位置する古都バガン。バガンには世界三大仏教遺跡があり、ミャンマー最大の漆器生産地でもあります。高級伝統工芸品のバガン漆器は非常に美しく、ぜひとも家に飾りたい一品です。値段は比較的高く、30,000チャット(約2,200円)から。

Ewgzpj1m7joj3r1s5qx9

ミャンマーの「田中」さん?いいえ、タナカです!タナカとはミャンマーで伝統的に使われている天然化粧品のことです。ミャンマーにはタナカという名前の木があり、その成分には日焼け防止・ニキビや虫刺されを治す効果・毛穴の引き締め効果など抜群の美容効果があります。ミャンマーでは男性も女性も頬っぺたや腕に塗って生活しています。

M65ku93lvqtxfjde4qff

こちらで紹介しているのはプラスチックの容器に入っていて、三個入りで箱売りされているものです。いろんな香料のものが販売されており、一箱2,400チャット(約170円)です。水に溶かしながら肌に塗っていきます。天然なのでお肌にとても優しいです。

Xq5p4xagabld5hcebdht

すでに水に溶かしてあるウォータータイプのものもあり、一本1,000チャット(約70円)です。また石鹸タイプのものは一個5,000チャット(約350円)です。天然成分90%なので、オーガニック化粧品が好きな人なら絶対に買いです!プレゼント用にも喜ばれます。

こうしたミャンマーの雑貨お土産はどこで買えるの?そんな疑問にももちろんお答えします!これを読めば初めてミャンマー旅行する方もかわいい雑貨お土産を買って帰れます。

ヤンゴンといえばこの市場!【ボージョーアウンサンマーケット】

Kf4li8swsopr3vztsand
引用: https://www.instagram.com/p/B2tZHLahoLH/

ヤンゴンはミャンマー第一の都市です。ミャンマー旅行で大半の方はヤンゴンを訪れることでしょう。ヤンゴンで雑貨お土産を買うなら必ず立ち寄りたい大市場、それがボージョーアウンサンマーケットです。ヤンゴンの繁華街ダウンタウンに位置していて、タクシーの運転手に「ボージョーアウンサンゼー」というと迷わず連れて行ってくれます。「ゼー」とはミャンマー語で「市場」という意味です。

ボージョーアウンサンマーケットの中で筆者の最新おすすめ店は【はりこ HARICO】

Vkgbahfumpxrsrk8jmco

ボージョーアウンサンマーケットの中で特におすすめするお店は【はりこ HARICO】です!日本人オーナーのお店で、日本語の通訳さんが常駐しているのでとても安心です。日本語でオーダーメイドのロンジーを作れます。価格は上下セットなら30,000チャット(約2,100円)から。私たち夫婦もここでロンジーを作って大満足でした!店の位置は市場の正面入り口をまっすぐ進み、真ん中辺りのTシャツ屋を左に入り、さらにまっすぐ進むと日本語の看板が見えてきます。

ヤンゴン以外で買うならローカル市場【ゼイ】に行ってみよう!

Licuqinjvoa9m2wnmago

ヤンゴン以外の街でお土産を買いたい方は、各街に必ずある【ゼイ】(市場)で掘り出し物を見つけることができます。上の写真は私がミャンマーのチャイントンという小都市の市場に行った時のものです。支払いをする前に「ゼーショォ ペーバー」(負けてください)と言うと安く売ってくれますよ。

Ygpurluxfuwax1lboxsp
引用: https://www.instagram.com/p/B1LuiqcngvE/

続いてミャンマーのお菓子お土産編です!いろんなお菓子があって迷いますよね。私が実際に食べて本当に美味しかった、絶対喜ばれるお菓子をご紹介します!

Whypdb9cwkks52rtvubv

ナッツ類の中でも人気の高いカシューナッツ。おつまみとしてだけではなく、鶏肉炒めなどにも使われるナッツです。非常に栄養価が高く、「亜鉛」「鉄分」「ビタミンB1」等が含まれています。ミャンマーではこの【Top】というブランドがとても人気です。こちらは100gで2,800チャット(約200円)からあります。またカシューナッツバーも人気で、お土産にぴったりです!

Vfa1sjgpmpnoya5b0dk5

バラマキ用の安いお土産を探している方にはバターピーナッツがおすすめです。一口サイズで一個一個包装されており、価格は驚異の850チャット(約60円)!最強コスパで大量買いできます!味も美味しくて、我が家ではよくお茶請けに添えています。

Agssazfk9xzpxzwxdbvh

ヤシ砂糖(パームシュガー)とは、ヤシから採取した砂糖のことです。ミャンマー語では「タニェッ」といいます。他の砂糖と比べて血糖値をあげにくく、美容や健康に良いと世界的に注目されています。まろやかな甘さが特徴で私もとても気に入っています。

Ubzpufoby2kc5pwkvwkk

白砂糖と黒砂糖があり、こんなに沢山入って一袋2,000チャット(約140円)!お菓子作りにはもちろん、和食に使っても味に深みを出してくれます。自分用にもプレゼント用にも喜ばれますよ。

Zngx2gyeymnrilmettzg

ミャンマーはイギリスの植民地だったので紅茶文化が根付いています。食後に砂糖とミルクをたっぷり入れて紅茶を飲むのがミャンマー流です。このロイヤルミャンマーミルクティーミックスは粉末状の紅茶・砂糖・コンデンスミルクが入っていて、お湯を入れるだけで簡単に本格的な味を楽しめます。我が家でも毎日ブレイクタイムに飲んでいます。こちらは30袋入りで2,800チャット(約200円)です。日本人にも飲みやすくておすすめのお土産です!

Jepvdf1fyhb4gcdzpy6f

お菓子!?ではないですけど、番外編としておすすめしたいのがミャンマービールです!アジアで最も美味しいビールとして評価され、世界食品オリンピックのモンドセレクションで金賞を7回受賞しています。私も初めて飲んだ時、あまりの美味しさに感動したのを覚えています。瓶ビール1本2,000チャット(約140円)です。ミャンマーのお土産としてぜひおすすめしたい一品です。

ではミャンマーのお菓子お土産はどこに行ったら買えるのでしょう?空港でも買えますが、前もってミャンマーの地元スーパーで買うことをおすすめします。なんとスーパーに行くだけでこれらのお菓子を全部揃えることができますし、値段交渉でぼったくられる心配はありません。私がおすすめするスーパーを2つご紹介します!

ミャンマーのお菓子お土産は最大手のスーパーで買おう!【City Mart】

Iz5r6ydirtselypckxig

City Martはミャンマー最大手のスーパーです。ヤンゴンには24店舗、マンダレーには2店舗あります(2019年10月現在)。綺麗な店内でクーラーもしっかり効いているので、快適にショッピングを楽しめます。クレジットカード払いにもしっかり対応していて、お土産を買うのに最適です!店舗の場所は以下のCity Martのホームページから確認できます。

あの【AEON orange】でミャンマーのお菓子お土産が買える!

Tltqnkigjq99k2jxh4dp

あのAEON!?そうです、ヤンゴンでは現在AEON Orangeのスーパーが15店舗あります(2019年10月現在)。かなり日本のイオンスタイルに近づいており、新鮮な野菜やお弁当などを買うことができます。もちろんミャンマーのお菓子お土産も売ってあるので本当におすすめです!場所は以下のGoogleマップを参考にしてください。

Mbesgwqd0utsij2fqpow

いかがでしたか?旅行には素敵な思い出とお土産が欠かせません。ミャンマーには素敵なお土産がたくさんあります。ぜひ今回の記事を参考にしながら、かわいい雑貨お土産とおすすめのお菓子お土産を手に入れてみてくださいね!