Jbcgznrx6uxirdckci1y

アメリカ

CATEGORY | アメリカ

アメリカ五大湖の観光&巡り方!周辺観光都市も在住者が厳選してご紹介!

2019.10.15

アメリカとカナダの国境付近にある五大湖は、自然が豊かで美しい場所がいっぱいです。自然と共にシカゴやデトロイト、トロントなど大都市もあり、観光からショッピング、グルメまで楽しめます!アメリカから車でも行けるカナダを含めて五大湖をご紹介します。

この記事に登場する専門家

S8f1uqnrootvp2fcwnbj

気ままなアメリカ在住ライター

bunny

20年余前にハワイに移住、今はアメリカ中西部ののどかな田舎町に住んで、冬の間はハワイに避寒!好きな場所にはとことんリピートする性格です。趣味はジム通いと陶芸。お隣のメキシコやカナダなどの情報もお伝えできればと思っています。

  1. アメリカにある五大湖は自然がいっぱい!
  2. アメリカ五大湖ってどこにあるの?
  3. 五大湖の大きさは?
  4. 五大湖の観光は?
  5. ①スペリオル湖
  6. ②ミシガン湖
  7. ③ヒューロン湖
  8. ④エリー湖
  9. ⑤オンタリオ湖
  10. 【アメリカ在住者おすすめ】アメリカとカナダの五大湖周辺観光地
  11. ①<ミシガン湖>アメリカの大都市【シカゴ】
  12. ②<ヒューロン湖>アメリカ人の避暑地【トラバース・シティ】
  13. ③<ヒューロン湖>タイムスリップしたかのような島【マキノーアイランド】
  14. ④<エリー湖>モータウンの街【デトロイト】
  15. ⑤<エリー湖、ヒューロン湖>国境を渡る橋2つ
  16. ⑥<オンタリオ湖>異文化が混ざった都市【トロント】
  17. ⑦<オンタリオ湖>壮大な水しぶきの【ナイアガラの滝】
  18. 広大なアメリカ五大湖のいろんな面を堪能しよう!
Rhc6uzfaqdzywcocsh2e

ハロ〜!気ままなアメリカ在住ライターのbunnyです。アメリカの北部、カナダとの国境にある五大湖は、自然がいっぱいで、季節によって様々な顔があり、いろんな楽しみ方ができます。五大湖はアメリカの内部にあるので、海がないんですが、内陸部のアメリカ人(カナダ人も)は、海のように大きな湖で存分に楽しんでいます。今回は、日本から観光に来る時に魅力的な都市と大陸らしい自然をいっぺんに楽しめるところを厳選してご紹介します。

Ge24ocm04y2oweev91gi
Urkqxxybmwznlgmb63xu

アメリカ大陸の五大湖は、アメリカとカナダの国境にあり、内陸部になります。日本からだと飛行機で10時間から12時間くらいかかります。五大湖は、西側から順番にスペリオル湖、ミシガン湖、ヒューロン湖、エリー湖、オンタリオ湖の5つの湖のことをさします。カナダとアメリカの国境付近にあり、自然豊かな美しい景色を楽しめる場所です。

Br3tkdkll7tjxttormiu

五大湖はアメリカでは「ザ・グレート・レイクス(The Great Lakes)」と言われ、海ほど大きな湖です。その中でもスペリオル湖は世界でも2番目に大きな湖で面積は8万1000㎢もあり、ヒューロン湖が3位でミシガン湖は4位と、5つの湖のうち3つが世界5位の中に入っています。ちなみに1位はカスピ海。2位のスペリオル湖は、世界最大の淡水湖で、北海道よりもちょっと大きいくらいの大きさなので、いかに大きいかよくわかりますよね。

Nmiqsikp7ghsxuvfvdkg

五大湖の周辺で、日本でも有名な観光地として知られているのは、ミシガン湖にあるシカゴと、エリー湖からオンタリオ湖に流れるナイアガラ川にあるナイアガラの滝ですよね。でもそれだけじゃなく、五大湖の周辺には魅力的な観光地がたくさんあります。それぞれの湖周辺の観光地をご紹介します。

Vp0bwuqywgqls9iuvp0o

スペリオル湖は、カナダとの国境にあり、カナダとミネソタ州、ウイスコンシン州、ミシガン州、にまたがっています。アメリカサイドには、スーペリア国立森林公園(Superior National Forest)や、ハイアワサ国立森林公園(Hiawatha National Forest)などの森林公園があり、自然を満喫できます。

Ckhwuip1pwdd7zbikg3w

ミシガン湖は、アメリカ国内にありウィスコンシン州、イリノイ州、インディアナ州、ミシガン州にまたがっています。イリノイ州にはアメリカの大都市シカゴがあり、ミシガン湖のレイクショアはシカゴでも人気の観光地になっています。ミシガン州にあるトラバース・シティは、夏にはチェリーフェスティバルが開かれるほどチェリーの産地として有名です。また、ワイナリーもたくさんあります。

Xaxnabnmlm9sxbes6jdg

ヒューロン湖は、カナダとミシガン州にまたがっていて、ミシガン州の北にあるマキノーアイランドは、ノスタルジックな雰囲気と自然がいっぱいの観光地として、夏には大勢の観光客が訪れます。島なのですが、ちょっと変わったルールがあるので・・・それはあとでご紹介しますね。

Ggidsmbaivign4lbtm0t

エリー湖は、カナダとミシガン州、オハイオ州、ペンシルバニア州、ニューヨーク州にまたがっています。エリー湖から流れるナイアガラ川はオンタリオ湖に流れてナイアガラの滝となります。エリー湖の有名な観光地は、ミシガン州のデトロイトやオハイオ州のクリーブランドがあります。

Xvul0fddifrlh88ek7g1

オンタリオ湖は、カナダと、ニューヨーク州の間にあります。オンタリオ湖には観光でも有名なナイアガラの滝やカナダの大都市トロントがあります。

Fjvetnwccu00lebkktdp

五大湖のある周辺は、アメリカとカナダの国境沿いなので、冬はかなり寒いです。でも、夏にはアメリカ人の避暑地的な場所となって、観光で賑わい、みんな短い夏を思いっきり楽しんでいます。日本から来るには、遠い場所かもしれませんが、五大湖の周辺には日本人に知られていない素敵な観光地がたくさんあるんです。今回は、その中から私のおすすめの観光地をご紹介します。大都市でのショッピングや大自然を満喫できる場所が揃っていますよ!

P3trzgcci5ht8pbzckgs

アメリカの3大都市、ニューヨーク、ロス・アンジェルスに続いて大きな都市シカゴ。ダウンタウン・シカゴにあるマグニフィセント通りは1.6kmもあり、お店が続く大きな通りで、有名なブランド店やアメリカの雑貨屋さん、スイーツ屋さんなどが並んでいます。観光に来たら必ず行く場所でもありますよね。

Boujqsf3q1si67mub8tg

シカゴにあるミシガン湖は、対岸が見えないほど大きく、淡水でありながら海のような雰囲気があります。ビーチで楽しんだり、ビーチ沿いを自転車で走ったり、地元の人や観光客も自然を楽しんでいます。

L1vzv6nbyjpa70ejriba

ヒューロン湖沿いにあるトラバース・シティは、アメリカンチェリーの産地で有名なところです。他にもワイナリーがたくさんあって、のんびりとした雰囲気の中、ワイナリーツアーなどを楽しむ人もいます。

Jhydnoubsbfxpefvwbkg

ダウンタウン・トラバース・シティにはたくさんのお店があり、チェリーの産地らしくジャムやサルサ、チェリーチョコレートなどをお土産にするのもよいですよね。また、チェリーアイスクリームも美味しいですよ。

Vfqfbf5mchblmfhznqhb

ミシガン州の形は、手袋のミトンのような形で、ミシガンの人たちは自分が住んでいる場所を紹介する時に片手を広げて自分の住んでいる場所をさします。だから、ミシガンのお土産にはミトンの形をしたロゴやイラストの入ったTシャツやステッカーなどが人気があります。また、ミシガン州自体の形がかわいいので、州の形のネックレスなども人気があります。

マドンナの両親が経営するワイナリー「チッコーニ・ワイナリー」

X8ueufwcqkcfi2isvumb

トラバース・シティの半島にはマドンナの両親が経営しているワイナリー「Ciccone winery(チッコーニ・ワイナリー)」があります。私が行った時には偶然両親が裏庭にいてご対面できましたが、普段はなかなかお目にかかれないそうですよ。でも、写真が飾ってあるので、ぜひ見てみてください。

Ctj8rra1yx3saboj3xce

ワイナリーの中には暖炉があり、裏庭にはパティオがあるので、テイスティングや好きなワインを選んでゆっくり楽しむことができます。

チッコーニ・ワイナリーの詳細情報

住所 : 10343 E Hilltop Rd, Suttons Bay, MI 49682

電話番号 : 231-271-5553

営業時間 : 月〜土 11:00〜18:00 日曜日 12:00〜17:00

定休日 : 水曜日

予算 : ワイン1杯8ドル(約880円)〜12ドル(約1300円)

ウェブサイト : cicconevineyard.com

病院を改装して素敵なショップがいっぱいの「ヴィレッジ・アット・グランド・トラバース・コモンズ」

Ioxklzsxeplqofiiicdu

ダウンタウン・トラバース・シティから車で10分ほどのところにある「village at grand traverse commons(ヴィレッジ・アット・グランド・トラバース・コモンズ)」は、昔大きな病院だった建物を改装してたくさんのお店が入っているショッピングセンターになっています。

Rympll4yglpaipiznqii

かわいいカフェがあり、雑貨やインテリアグッズ、ミシガンのお土産物などが揃っています。どのお店も個性的で、みていてとても楽しいです。冬や雨の日の観光にもおすすめです。

ヴィレッジ・アット・グランド・トラバース・コモンズ の詳細情報

住所 : 830 Cottageview Dr #101, Traverse City, MI 49684

電話番号 : 231-941-1900

営業時間 : 月〜木 10:00〜18:00 金土 10:00〜19:00 日曜日 11:00〜16:00

ウェブサイト : thevillagetc.com

E1zosfcsak3va6imv5hh

ミシガン州の北東、ヒューロン湖に浮かぶ島で、タイムスリップしたかのようなのどかな雰囲気を味わえます。行き方は、マキノー・シティ(Macknaw City)からフェリーが出ていて、所要時間約20分ほどですが、ちょっとしたクルーズ気分も味わえます。

B87fgmijtmdwhasatxas

この島がなぜタイムスリップしたみたいかと言うと、この島では車の通行が禁止なんです。レンタル自転車(自分の自転車持ち込みもOK)もしくは馬車のみ。島は小さく、自転車で1時間ほどで一周できてしまうほどです。でも、せっかくならば、自然を楽しみながらゆっくりと回るとよいですよ。私はタンデム自転車(2人乗り用)を借りてゆっくり島を回りました。

Vxhyky3vnm9dystjn69c

フェリー乗り場近くにはレストランなどもいっぱいあります。その中でもファッジはアメリカ人に大人気で、マキノーアイランドで購入する人も多いです。ファッジは、チョコレートを練ったキャラメルのようなもので、日本人には、甘すぎるくらいで、まるでお砂糖の塊のようなお菓子です。日本ではこの味はなかなかないので試してみるのもよいですよ。

G361udmngbfhrypxppek

間違いやすいのですが、Mackinac Islandは、マキナック・アイランドと読みたくなりますが、それは間違いで、マキノーアイランドと読みます。また、マキノー・アイランドに行くフェリー乗り場はマキノー・シティ(Mackinaw City)ですが、スペルが違うので注意が必要です。

Fyb5kyovsbnnqufexilb

エリー湖に流れる川沿いにダウンタウン・デトロイトがあり、対岸にはカナダが望めます。全米でも一番危険な街として有名ですが、最近では治安も徐々に良くなってきて、人通りの少ないところには緊急用のボタンなども設置されているのでまぁまぁ安心です。とは言っても場所によっては危険なところもあるので、気をつけて行ってくださいね。

Fbhfhqoxek7hvxkptpyk

実はデトロイトは数年前に街が破産して一時はどうなるかと思われたのですが、その後若いアーチストたちが安くなった家などを改装して住むようになり、今では街全体がアートな雰囲気のある街に変わってきています。街のいたるところに落書きから発展したストリートアートを見ることができます。

Qfbhswss8cvowd3ioc1s

デトロイトは車の街として有名で、「モーターシティ」と呼ばれていたのを短くして「モータウン」と呼ばれ、その後「モータウン」と言うレコード会社から出たスティービー・ワンダーやマービン・ゲイなどが有名になり、車の街と音楽の街モータウンと呼ばれるようになりました。アメリカの自動車会社GMのビルや、音楽のモータウン・ミュージアム、グリークタウンのカジノなど見所がたくさんあります。

Mbwlbldvvqmvhap0ks1s

ミシガン州からカナダへ行く国境は2箇所あります。エリー湖を渡って行く橋は、デトロイトの近く(車で8分ほど)のAmbassador Bridge(アンバサダー・ブリッジ)を通ってカナダに入ります。カナダ側にはウィンザーと言う街があり、ヤムチャが美味しいと言うことで、デトロイトから車でランチだけに行く人もいます。ランチをしに「ちょっとカナダ(隣の国)に」って!日本では考えられないですよね。

C4qikc5ggq7vjldcleiu

もうひとつの橋は、デトロイトから車で1時間ほどのポート・ヒューロンにあり、ヒューロン湖を渡るBlue Water Bridge(ブルー・ウォーター・ブリッジ)を通ります。私は、ミシガン州から車でトロントに行く時にブルー・ウォーター・ブリッジを使いましたが、夜は青くライトアップされた橋がとてもきれいです。橋の手前で降りて写真を撮ることもできます。

日本では国境を車で渡ると言うことがないので、大陸の国境を車で渡ってみるのもおもしろいです。もちろん移民局と税関があり、車の中からパスポートなどを見せて手続きします。

Ck3hiektyeuovqpvmbc0

カナダの大都市トロントは、異文化が混ざり合った都市で、いろんな国の料理が楽しめます。街もチャイナタウンをはじめ、リトルイタリーやグリークタウンなど、国ごとにエリアが分かれていて多国を楽しめる感じです。ダウンタウンにはストリートカー(市電)が走っているので、どこに行くにもとても便利です。

H7ydzuzyygwapbfbcthn

トロント・アイランド

トロントに行ったらぜひおすすめしたいのが、オンタリオ湖に浮かぶトロント・アイランドです。ダウンタウンから船が出ていて、15分ほどで到着します。島に上陸しなくても遊覧して帰って来ることもできます。(所要時間約45分)チケットは往復で購入して、島に渡る時だけ見せれば大丈夫です。

Pajhc6rkfhzfj9fpgqm2

島内には公園やビーチなどがあり、のんびりとした雰囲気を楽しめますよ。トロント・アイランドからはトロントの景色を一望でき、特にダウンタウン・トロントの夜景はとても素敵です!フェリーも夜遅く11時頃まであるので(要確認)、夏ならば夕方から行って夜景を楽しむのがおすすめです。

トロント・アイランドの詳細情報

Uhzeqf51mhagr7zkxwng

住所 : センターアイランド

電話番号 : 416-396-7378

フェリー料金 : 大人 8.19カナダドル(約660円)、子供(2歳から14歳)3.95カナダドル(約320円)、学生(15歳から19歳)5.37カナダドル(約430円)

ウェブサイト : https://www.toronto.ca/explore-enjoy/parks-gardens-beaches/toronto-island-park/

Fkid6vgiw4hypvmwamyu

ナイアガラの滝は、アメリカ滝とカナダ滝、それに支流のブライダルベール滝の3つの滝を合わせた名前になっています。アメリカとカナダの国境にあり、アメリカ側からとカナダ側から見ることができ、それぞれの景色は違います。

カナダから見たナイアガラの滝

J5lyl67oet144hnztycm

カナダサイドから見るカナダ滝は、迫力満点で、湖の近くには滝のしぶきから出るミストでかなりびしょびしょに濡れてしまうほどです。私が行った時には、カナダの国旗と同じ赤いメープルの葉っぱが散りばめられたポンチョを売っていたので(5ドル位=約550円)思わず買ってしまいました。

アメリカから見たナイアガラの滝

Cbkwkobfdnkhnjxydjz1

アメリカサイドからは、アメリカ滝の裏側から、カナダの賑やかな景色と共に見られます。私は夜はアメリカサイドからナイアガラの滝を見たので、カナダの夜景と幻想的にライトアップされた滝をみることができました。次の日の朝、カナダ側に行って、お昼のカナダ滝を見ました。

ダウンタウンも面白い!

Xscu71hxls6gcflmt1zy

ナイアガラの滝を堪能したら、ぜひ、ナイアガラの滝から歩いてすぐのところにあるダウンタウンにも行ってみてください。レストランやお土産やさんがいっぱいありますが、なんと言っても街全体がおもちゃ箱のような感じでとても楽しいんです。建物に工夫がされていていたり、店先に仕掛けがあったり。街全体がテーマパークのようになっているので、ぶらぶら歩くだけでも楽しめます。

湖と言ってもアメリカの五大湖はまるで海のような大きさです。日本で一番大きな湖、琵琶湖と比べて・・・なんて言う次元ではないくらい大きいです。スペリオル湖は北海道と同じくらいの大きさですから。カナダとアメリカの国境にある五大湖は、自然がいっぱいで、その中でもシカゴやトロント、デトロイトなど大都市に面しているところもあり、見所はいっぱいです。季節を通していろんな遊びができますが、春夏秋には景色を楽しむだけではなく、アクティビティやショッピングなどの楽しみ方がいろいろできます。海のような大きさの湖を肌で感じてみてくださいね。

筆者のブログはこちら

★☆気ままなアメリカ在住ライターbunnyのブログ☆★

本音でアメリカ暮らし」よかったら観てみてくださいませ。

この記事が気に入った方は、アメリカの観光地をまとめた記事も読んでみてください!