S6jj9zvgoiuoycdyfdah

オーストラリア

CATEGORY | オーストラリア

シドニーおすすめ観光モデルコースをご紹介!ホテル・フライト情報・予算まで!

2019.10.18

オーストラリアの大都市・シドニーのおすすめの観光モデルコースをご紹介します。シドニー観光には欠かせないオペラ・ハウスから美しい建物が魅力的なショッピング街まで!ホテルやフライト、予算などシドニー観光に必要な情報を徹底的にご紹介。

この記事に登場する専門家

Oytzy7v1pxycfjngqbkz

ウェブライター

Ayaka.K

1人旅が好きな20代です。これまでに、アメリカ・カナダ・オーストラリア・ニューカレドニア・ニュージーランドに行ったことがあります。

  1. シドニー観光のおすすめのモデルコースって?
  2. シドニーへのフライト情報!
  3. シドニーのホテル情報!
  4. シドニー観光おすすめのモデルコースをご紹介!
  5. 1日目:シドニー朝着!まずはシドニーのシンボルオペラ・ハウスへ!
  6. 2日目:シドニー中心街を散策しよう!
  7. シドニー観光!お金はいくらくらいかかるの?
  8. シドニーの美しい街並みを思いっきり楽しもう!
Nntsjtaivmqtzmlclihh

こんにちは!海外旅行大好きのウェブライターAyaka.Kです。今回は、南半球の楽園・オーストラリアの大都市・シドニーの観光情報をご紹介します。私は、2月にシドニーに行きましたが日本は真冬なのに対して南半球にあるオーストラリアは真夏。これからやってくる寒い日本の冬から逃れるためにもオーストラリアはおすすめの観光地です!

この記事では、海外旅行初心者に不安な交通アクセスやおすすめの観光スポットを詳しくご紹介していきます♪さらには、ホテルやフライト情報、かかる費用の予算までご紹介!ぜひシドニー旅行の参考にしてみてくださいね!

Ir7jrvor64ofyfxql8ev

成田空港からシドニー国際空港までは直行便で約9時間50分!

ヨーロッパやアメリカなどの欧米諸国に比べると比較的アクセスしやすい場所にありますね。また、シドニーと日本の時差は2時間とあまり変わりないのもメリットの一つです。アメリカに行く時には時差ボケで日中ひどい眠気に悩まされますが、オーストラリアは時差ボケなしで楽しめるのでストレスフリーで観光できます!

今回は、日本航空(JAL)のフライト情報を検索してみました。ぜひご参考くださいませ♪

詳しい情報は、各航空会社の公式ホームページをご確認くださいね☆


フライト一例

【往路】

成田 19:00発

シドニー 6:50着(+1日)


【復路】

シドニー 9:15発

成田 17:00着

T8mcuh5b80e0woaoti3e
引用: https://www.instagram.com/p/B0f16W2lS9k/

私が実際にシドニーに行った時に利用したホテルは「トラベロッジホテルシドニー」

シドニーの観光名所ハイド・パークのすぐ隣に位置しており、アクセスが非常に良い場所にあるのが魅力的なホテルです。

中心部にあるにもかかわらず1泊約1万円〜とお値段も良心的。部屋の清潔感も気持ちよくとても過ごしやすいホテルでした。海外の格安ホテルには珍しくシャワールームがとても清潔だったのが印象的でした☆

【トラベロッジホテルシドニーへのアクセス情報】

住所:27-33 Wentworth Ave, Sydney NSW 2010 オーストラリア

アクセス方法:地下鉄ミュージアム駅から徒歩3分

公式サイト(※英語ですがご参考くださいませ)

Oroqrazxkoja5h7ghx2l

それでは早速シドニー観光おすすめのモデルコースをご紹介していきましょう。実際にかかった費用や交通アクセスなど必要な情報を徹底的にご紹介していきます。

Fe244okbpvjtiuusgjfp

【1日目の流れ】

朝、シドニー空港到着


⇓ 電車で約30分


オペラ・ハウスへ


⇓ 徒歩約5分


サーキュラーキーを散策


⇓ 徒歩10分


パンケーキ・オン・ザ・ロックスで一休み


⇓ 徒歩10分


ハーバーブリッジを散策

1日目AM:憧れの世界文化遺産を一目見よう【オペラ・ハウス】

Fljnvu2bm0lih1rkuw5b

シドニーに到着したら早速オペラ・ハウスへ向かいましょう。そのユニークなデザインが人気となり2007年には世界文化遺産にも認定された定番の観光スポットとなっています。

シドニーへ行ったら絶対に見ておかないといけないものの一つですね。

【オペラ・ハウスへのアクセス情報】

住所:Bennelong Point, Sydney NSW 2000 オーストラリア

シドニー国際空港からのアクセス方法:エアポートリンク「Circular Quay」駅下車徒歩10分

公式サイト(※英語ですがご参照くださいませ)

1日目AM:にぎやかな港を散策【サーキュラーキー】

S20ziqyzih01mmqz9lnp

オペラ・ハウスを見ることができる港一帯を「サーキュラーキー」と言います。週末にはパフォーマーや大道芸人が集まり賑やかな雰囲気のする場所です。オーストラリアの美しい海を感じることのできるおすすめスポットです。

【サーキュラーキーへのアクセス情報】

アクセス方法:オペラ・ハウスからは徒歩5分ほど

1日目ランチ:絶品パンケーキでお腹いっぱいに【パンケーキ・オン・ザ・ロックス】

Rbqxubpmenp81qhanlvu
引用: https://www.instagram.com/p/Bvv99Ycn--W/

甘い物が好きな人におすすめしたいのがこちらのカフェ「パンケーキ・オン・ザ・ロックス」チョコレートやホイップクリームをふんだんに使用した極甘なパンケーキの他にも、ピザやステーキなどの食事も用意されています!レンガ調の落ち着いた店内には多くの観光客で賑わっていました。約20AUD(約1500円)ほど用意しておくと良いでしょう。

【パンケーキ・オン・ザ・ロックへのアクセス情報】

住所:22 Playfair St, The Rocks NSW 2000 オーストラリア

営業時間:24時間営業

公式HP(※英語ですがご参照くださいませ。)

1日目PM:シドニーもう1つのランドマーク【ハーバー・ブリッジ】

Ri9ewso0sjlauyzlbpx3

世界一の橋の幅を誇る「ハーバー・ブリッジ」もまたシドニーのランドマークの一つです。高いところが得意な人は、鉄骨の頂上まで登るブリッジ・クライムに挑戦すると良いでしょう!かなりのスリルを味わうことが出来ますよ。また、ハーバー・ブリッジ側から見るオペラ・ハウスもとても綺麗でした。シドニーの2大ランドマークは絶対に外せない定番観光地ですよ。

【ハーバー・ブリッジへのアクセス情報】

住所:Sydney Harbour Bridge, Sydney NSW, オーストラリア

Ejncwtfh57melompuuhg
引用: https://www.instagram.com/p/B3a5y3hJaan/

2日目はシドニー中心街を散策しましょう。オーストラリア随一の都市であるシドニーには、歩行者天国のストリートや美しい建物が魅力的なショッピングセンターなど見どころあふれる観光地がたくさんあります!2日目はそんなシドニー中心部を遊び尽くしていきましょう♪


【2日目の流れ】

ピットストリートモール


⇓ 徒歩5分


クイーン・ビクトリア・ビルディング


⇓ 徒歩15分


シー・ライフ・シドニー


⇓ 徒歩1分


ワイルド・ライフ・シドニー

2日目AM:歩行者天国のショッピング街【ピット・ストリート・モール】

Pnkvkl8zhqeulcqluuh2

2日目の始まりはシドニー中心街でショッピングを楽しんでみませんか?ピット・ストリート・モールは歩行者天国となっており週末には多くの観光客や地元客で賑わっています。

パーフォーマーも多くいるので常に賑やかな雰囲気でした。何よりもレンガ調の建物がとても美しく日本ではなかなか見ない街並みでした。

【ピット・ストリート・モールへのアクセス情報】

住所:182 Pitt St, Sydney NSW 2000 オーストラリア

公式サイト(※英語ですがご参照くださいませ。)

2日目AM:クイーン・ビクトリア・ビルディング

Mrjcgtggy9awcqdf4kw6

クイーン・ビクトリア・ビルディングは、ロマネスク様式の美しいショッピングモールです。100年以上も前に建築されたこの建物は、豪華な内装が魅力的で観光客にも大人気の場所の一つです。まるで映画の世界に入ったかのような雰囲気を味わうことが出来ますよ。

Nzgpdhua9wa4rnffn1hd
引用: https://www.instagram.com/p/BjYbBz3nYnK/

おすすめのお店は、オーストラリアで100年以上も愛される老舗チョコレート店「ヘイグス・チョコレート」です。お土産にもピッタリですね。予算はおよそ30AUD(約2000円〜)くらいを見ておくといいかと思います。

【クイーン・ビクトリア・ビルディングへのアクセス情報】

住所:455 George St, Sydney NSW 2000 オーストラリア

営業時間:月~水・金~土 9:00-18:00,木 9:00-21:00, 日 11:00-17:00

公式サイト(※英語ですがご参照くださいませ。)

2日目PM:街中の水族館へ【シー・ライフ・シドニー】

Jyyctqqszyuqlyejbkzs
引用: https://www.instagram.com/p/BuNZq36ny0o/

オーストラリアと言えばコアラやカンガルーなどの様々な動物が生息することで有名ですよね!せっかくオーストラリアに来たのだから動物たちとも触れ合いたいけど、ケアンズやパースに行くのには時間がないという人にもおすすめ!

シドニーの繁華街にある水族館「シー・ライフ・シドニー」と隣接する動物園「ワイルドライフ・シドニー」では、大都会シドニーにいながらもオーストラリアの動物を間近で見ることができるのですよ!

【シー・ライフ・シドニーへのアクセス情報】

住所:1-5 Wheat Rd, Sydney NSW 2000 オーストラリア

営業時間:9時30分〜19時(5月〜8月は〜16時30分)

入場料:40AUD(約3000円)

公式サイト(※英語ですがご参照くださいませ)

2日目PM:コアラと触れ合える動物園【ワイルドライフ・シドニー】

Gc8hqyarqso7p73lwjvw

水族館シー・ライフ・シドニーとセットで楽しみたいのが、コアラやカンガルーのいる動物園「ワイルドライフ・シドニー」です。

オーストラリアといえばコアラというイメージが強いですが、実はコアラを抱っこできるのはごく限られた場所だけという事実をご存知でしたか?パースやブリスベンなどの州ではコアラの抱っこが認可されているものの、シドニーは残念ながらコアラを抱っこすることは禁止されています。

しかしここワイルドライフ・シドニーでは、コアラにタッチすることができるのです!

他にもワニやワラビーなどオーストラリアならではの動物もたくさんいて、見どころたっぷりの動物園でした。

【ワイルドライフ・シドニー】

住所:1-5 Wheat Rd, Sydney NSW 2000 オーストラリア

営業時間:9時30分〜17時

料金:40AUD(約3000円)

公式サイト(※英語ですがご参照くださいませ)

Hkfis4bvwupgzfuuy9hu

最後に気になる予算についてご紹介していきます。日本が冬でオーストラリアが夏の時期になるとどうしても航空券高くなりますが、6月など安い時期を狙って行くと費用を抑えることも可能ですよ。参考にしてみてくださいね♪


【費用詳細例】

・航空券: 約20万

・ホテル(2泊3日): 約3万

・海外保険:約1万

・現地での食費・交通費・お土産代など:約5万

計:約30万ほど

Rbt7y9oqgtkxy07ju7fe

いかがでしたか?今回は、オーストラリアの大都市シドニーの観光おすすめモデルコースをご紹介してきました♪日本から約10時間で行くことが出来てしかも時差2時間と観光のしやすさが魅力の一つでもあります!

ぜひこの記事を参考にシドニー観光を楽しんでみてくださいね♪

シドニーで買うべきお土産はコチラ!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/B3Jh-svHIpf/