Iytuuqjgkk2yzo420uet

フランス

CATEGORY | フランス

在住者が考えるパリ旅行のベストシーズンとは?クリスマスよりもロマンチックな季節の楽しみ方!

2019.10.30

どの時期にもたくさんの観光客で溢れる大人気都市”パリ”。そんないつでも人気なパリですが、その中でも特におすすめのとっておきベストシーズンがあるんです!今回は、そんな大人気都市”パリ”のベストシーズンをご紹介していきます!

この記事に登場する専門家

R0ii2xqdcxjviks5bban

フランス在住ライター

emma

旅行と歌が大好きなemmaです!
フランスパリにフランス人彼氏と住むため、2018年ワーホリビザにて渡仏🇫🇷 パリのおすすめ観光地、穴場情報や他国の観光情報も発信していきます!

  1. パリのベストシーズン大紹介!
  2. ベストシーズンはいつ頃?
  3. ベストシーズンの気候
  4. ベストシーズンの服装
  5. ベストシーズンの航空チケット
  6. ベストシーズンおすすめの観光スポット~公園編~
  7. ①パリを一望できるビュースポット【Parc des Buttes-Chaumont】
  8. ② 見たことない植物がたくさん!【Jardin des Plantes】
  9. ③ まるで別世界に来た気分になれる湖畔の村【Marie Antoinette’s Grotto】
  10. ベストシーズンおすすめの観光スポット~ショッピング編~
  11. ①かわいい三角屋根が目印!【Bercy Village】
  12. ②マドレーヌ寺院すぐ!【Le Village Royal】
  13. ③パリのショッピングストリートといえば!【Av. des Champs-Élysées】
  14. パリのベストシーズンを思う存分楽しもう!
Lcesiv3mgc0g1mqaa0kl

Bonjour! みなさんこんにちは、フランス在住ライターのemmaです!


どこかに旅行へ行きたいなぁと思った時、”どの時期に行くのがいいかなぁ?”と悩む方は多いはず。


私もどこかへ行こう!と決めた時は、まずベストシーズンをチェックします。


今回は、私の住んでいるフランス”パリ”のおすすめベストシーズンと、ベストシーズンにぴったりなパリのスポットをご紹介していきます!

Yapozqieh2emnlqy6xcr

パリはどの時期に来ても楽しめます。


夏は日本のような蒸し暑さはないので過ごしやすく日が長いですし、冬はクリスマスなどのイベントもありパリがひときわ可愛くなります。


なのでどの季節もおすすめなのですが、その中でも特に私のとっても一押しな季節があります。


それはずはり、、、です!

Gjiv0oqejrjeief2lslx

ベストシーズンに”春”をおすすめする大きな理由は、日の長さと天気の良さにあります。


フランスも日本のように四季があり、3月の終わり頃にもなればだんだん暖かくなってきます。


ですが日本とは2つ違う点があります。

Tdt2mdejtyjbcrpj8nbi

1つ目は、湿度です。


日本の場合、5月にもなればもう真夏のように蒸し蒸しとした暑い日がやってきて過ごしづらい日々が始まりますが、上記でも述べたようにフランスを含むヨーロッパ圏は湿度が年間を通して低いので、春のとても気持ちいいポカポカ日和を3月の終わり頃から7月頃まで楽しめます。


また、夏もそれほど暑くはないので春のようなぽかぽか日和を楽しめる日もありますが、意外にも夏は長袖が必要なほど寒くなったりする日もかなりあり、寒暖差が激しいのです。

Zvxhnxbvbdewaqyqxhlc

2つ目は、日の長さです。


日本では夏といえど8時頃にもなれば暗くなりますが、フランス含むヨーロッパ圏は春から夏にかけては夜10時頃までお昼のように明るいんです。


特に夏至の6月は10時過ぎでもお昼と変わらない明るさなので、太陽を毎日たくさん浴びられて1日をとってもお得に感じられますよ!

Jgseyo9wklu7u014vzib

ベストシーズンである”春”は基本的に暖かく、日中は20度から25度の日が多いので日中は半袖でも大丈夫な日が多いです。


ですが5月の終わり頃までは半袖一枚では寒い日もあるので、薄手の長袖の持参をおすすめします。


また日中は春のぽかぽか日和を楽しめる日でも、夜はまだ半袖一枚では寒い日もあるので長袖カーディガンやパーカーの持参がおすすめです。

Yoogl7tdr1h4tq4aosme

さて、”ベストシーズンにパリに行こう!”と決まれば次にする事は航空券のチェック。


ベストシーズンの航空券は高いのでは?と心配な方も多いはず。


ですがそんな心配は無用です!


ベストシーズンである”春”の航空券は”GWを除いて”安めです。


1番安いのですと、もちろんチケットを買う日付やチェックした日にちにもよりますが、往復約€580~(約6万8千円)からあります。


ANAや日航などの日系航空会社はどうしても他と比べ高くなってしまいますが、外資系にすれば費用を格段に抑えられますよ。


また費用は、検索するサイトによっても左右されます。

おすすめの格安チケットサイト【Skyscanner】

A6lekw2vcvn10v4dcnxg

ここで、航空券を検索する際に私がとてもおすすめしたいのが”Skyscanner”というサイト。(アプリもあります)


このサイトは、すでに旅行を多くする人たちの間では”1番安いチケットが探せるサイト”として有名で評判が良いです。


このサイトでの航空券が安い理由は、他のサイトに比べてより多くのチケット会社の情報をデータ分析しているからなんです。

X4rheor5mgbcsm9olydb

またこのサイトの魅力は格安航空券を探せるだけでなく、目的地別に年間で1番安い航空券の時期と日付もチェックできる点です。

おすすめのコスパ良しの格安航空会社

Vepfpkjzjnnosscx7plm

次に私がおすすめしたいのは、コスパ最強の格安航空会社です。


“格安航空会社”と聞くと、サービスが悪くてご飯はまずい、座席が良くないなどのイメージを持たれる方はまだ多いのではないかと思います。


実際、ご飯がとってもまずい!!!といった経験は格安航空にて当方経験したことはありますが、今回私がとてもおすすめしたいヨーロッパ-日本間の航空会社は、”本当にこんなに安くていいの?”と思うほどにコスパが良いのです。

Eycr5i1pkokgqoon03rq

1つ目のおすすめ格安航空会社は、香港の航空会社”キャセイパシフィック航空”。


時期にもよりますが、年間を通してヨーロッパ-日本間の往復は€700台(8万円台)が多いです。


またこの安さにして、サービスやご飯等のクオリティも日系の航空会社と全く変わらないのが魅力です。

Gwc6cjyy1xkaenjlo1y2

乗る便によっては香港において長時間の乗り継ぎ時間がありますが、一度香港に入国して乗り継ぎ時間の間香港観光をするのもおすすめですよ!

L3707o5zxpctyg6uhq97

2つ目のおすすめ格安航空会社は、ポーランドの航空会社”LOT ポーランド航空”。


年間を通してヨーロッパ-日本間の往復は€500~600台(6~7万円台)が多いです。


魅力はその安さだけでなくサービスのクオリティにもあります。


また、ワルシャワにての乗り継ぎ時間も約2時間程なので、ほとんど直行便と変わらない時間なのも魅力の1つですよ!


それではいよいよ、パリのベストシーズンのおすすめスポットを見ていきましょう!

Ztljfqxfe14bsoloek0b

それでは、春のぽかぽか日和を堪能できるパリのおすすめスポットをご紹介していきます。


まずは、ピクニックにぴったりなおすすめの公園紹介です!

Qjjz1yhdxm66pdnvfe7c

1867年に完成した約25haもある大きな公園が、この”Parc des Buttes-Chaumont”。


フランス語で”Butte”は丘、”Chaumont”はハゲ頭という意味の”Chauve”と山”mont”を繋げた言葉なんです。


しかし何故”禿げた山”なんて名前がついたのでしょうか?


実は、この公園は公園になる前採石場として使用されていたんです。


その際の石膏採石で緑がなくなってしまった事から付けられたそう。

Hdqplxq2rg28u4j0p2ev

この公園の魅力は、その広大な青々とした敷地の広さと30m以上の高低差にあります。


この公園は全体が急な丘のような形をしているので、公園の高い方から素敵な眺めを見下ろせるんです!


是非のんびりパリを一望してみては?

詳細情報

場所:1 Rue Botzaris, 75019 Paris

時間:24時間

行き方:Buttes Chaumont駅(メトロ7B)から徒歩1分

Dr5lol0dxig95bhrey3h

ルイ13世が創立した旧王立庭園である、この”Jardin des Plantes”。


23.5haもある敷地内には、温室(€6/自然史博物館のチケットで割引あり)や動物園(€13/3~25歳 €10)自然史博物館(€9/4~25歳 €7/4歳未満 無料)や植物学学校などの様々な施設があります。


この植物公園は年間を通して様々な植物を楽しめますが、特にベストシーズンである”春”が最も花が美しく咲き、1番楽しめるんです!

Il4ep4e4sykv1tsu0cgy

例えばベストシーズンならではの桜の木。


敷地内には赤と白の桜の木が左右に植えられています。

Umd0wpjg3qkpqfmdb1wi

パリでこんなにも美しい日本の桜が楽しめるなんて、素敵ですよね!

Wt1ubptxxstw2obgd8jt

また、アサガオや、、、

Fjsytwaqph2ja3bn9uly

色々な形をした瓢箪など、本当にたくさんの植物を楽しめます!

Qk7yxdwp28ph0wcdjryc

また上記でも述べたように、敷地内には温室や、、、

Suojaj1llx7nhy6yvxx6

自然史博物館もあるのでお子さん連れでもとても楽しめますよ!

詳細情報

場所:57 Rue Cuvier, 75005 Paris

時間:月-日 8:00~18:30

行き方:Austerlitz駅(intercités/intercités de nuit/RER C/TER)から徒歩1分

Ycmuspeqbmiub0w6kk1j

ベルサイユ宮殿の離宮”Le Petit Trianon”に併設されている村が、この”Marie Antoinette”s Grotto”。


1787年にマリーアントワネットの願いで、人工的な村として作られました。


村にはまるで本物のような牛舎や風車小屋などがあります。

Uvwna7vczb8rfdmaf8wq

マリーアントワネットがこのような”田舎”を体験できる場所を求めたのは、あの華やかな宮殿生活からのストレスを癒すためだったと言われています。


宮殿生活と聞くと、”豪華でお金にも困らない素晴らしい暮らし”のイメージばかりが先立ちますが、一方で全く自由もなく政略結婚で望まない人との結婚をさせられたり、常に豪華な外見でいる事を求められるなどという型苦しい面もあります。

Vhtycr20lets9trnpwcz

そんな皆が知る華やかなイメージの”マリーアントワネット”ですが、この村に滞在している時は子供達やうさぎなどの動物たちとはしゃいだり、野菜を育てたりして過ごしていたんだそう。

D2vg6n0nhh5rg7mngv5i

暖かい天気の中、そんなマリーアントワネットのまた1つ違う面をイメージしながら散策すると、より楽しいですよ!

詳細情報

場所:78000 Versailles

時間:火-日 9:00~17:30 /月 休み

行き方:Versailles Chantiers駅(Intercités/N/RER C/TER/TGV/Transilien N/U)から徒歩45分(ベルサイユ宮殿敷地内にトロッコあり)

K8hbag1jvomvsqsvqzqf

お次は、春のぽかぽか日和に最適な”屋外ショッピングストリート”を紹介していきます!

C6t4jdxqdig2vwczehkc

2001年にオープンした可愛らしいショッピングストリートが、この”Bercy Village”。


この可愛らしい三角屋根の建物は、元々ワイン倉庫として使用されていました。


というのもこのBercy地区一帯は、元々ワインの集積地だったんです。


ワイン倉庫をショッピングストリートに変身!なんて何ともおしゃれですよね!

Lg0yao4lo8vvkl1dvdtf

このショッピングストリートには、フランスのチェーンスーパー”Carrefour”や大型電化製品兼本屋の”Fnac”を筆頭に様々なお店があります。


お土産探しにもぴったりですよ!


またストリートの真ん中にはたくさんのベンチがあり、レストランや映画館、”Starbucks”などのカフェもあるので、ゆっくりのんびり休みながらお買い物を楽しめます。


パリの中心地からは少し離れていますが、是非足を運んでみては?

詳細情報

場所:28 Rue François Truffaut, 75012 Paris

時間:月-日 10:00~2:00

行き方:Cour Saint Emilion駅(メトロ14番線)目の前

Txb9n4ha7pcen6mkr1bi

“王家の村”という名前の高級ブティック通りが、この”Le Village Royal”。


マドレーヌ寺院からすぐのこのショッピングストリートには、ディオールやシャネルを筆頭に数多くの高級ブティックが並んでいます。

N0dokbfu6yyv9ioctdgh

またこのショッピングストリートの魅力は高級ブティックが数多く並ぶことだけでなく、このとってもカラフルな傘のデコレーションにもあります!


お金持ちのmadam・monsieur、是非このストリートでショッピングを楽しんでみては?

詳細情報

場所:25 Rue Royale, 75008 Paris

時間:月-土 8:30~20:30 /日 休み

行き方:Madeleine駅(メトロ8.12.14番線)から徒歩2分

Fvwttnxanq05fxbcg0sd

最後にご紹介するのが、こちらの誰もが知るショッピングストリート”Av.des Champs-Élysées“。


観光客だけでなくフランス人にとっても、”パリで1番美しい通り”として有名です。


この通りには、スワロフスキーやルイ・ヴィトン、ラコステなどの高級ブティックからフランスの有名マカロンショップであるピエール・エルメやラドゥレなど様々な有名店が軒を連ねています。


パリの一大ショッピングポイント、来訪必須ですよ!

詳細情報

場所:Av. des Champs-Élysées

行き方:Charles de Gaulle – Étoile駅(RER A)目の前

Jkfi1owk185bvur3bt1x

いかがでしたか?


今回は、パリのベストシーズンとベストシーズンにぴったりなスポットをご紹介していきました。


パリは四季折々どの季節も美しいですが、選べるなら是非ベストシーズンである”春”を筆者は強くおすすめしたいです!


パリのベストシーズンの魅力を、この記事でしっかり皆様に伝えられていたら幸いです。


それではみなさん、Bisou!