Nfsono0y6kzkwqwa5u9b

愛媛

CATEGORY | 愛媛

西条市を日帰りで観光するモデルコース!山と水の恵みを受けたパワースポットを巡ろう!

2019.10.21

日本の国土は70パーセントが山岳地帯。そのため古来から山というのは、水や自然の恵みを与えてくれるものとして身近な存在でした。日本人はすぐ近くにある山からパワーをもらって生きてきたわけです。大きな町に住んでいるとそんな事実を忘れがち。日々の喧騒から離れ、自然からの力をいただきに水の都とも呼ばれる西条に行ってみませんか?

この記事に登場する専門家

Uj8kofocwa9ujaav49so

愛媛県在住ライター

むらあひる

ドイツに8年間滞在中、旅行の楽しさに覚醒。それ以来、暇さえあれば美しい自然、面白いものを求めて東へ西へ。訪問した観光施設は国内外合わせて2,000以上。現在は愛媛県に在住、通訳や翻訳をしながら旅に出かける隙を狙っています。

  1. 山と水の恵み豊かな西条市からパワーをもらいましょう!
  2. 西条市観光AM:日本有数の霊峰を祀る石鎚神社
  3. 西条市観光AM:伊予のお伊勢さんとも呼ばれる古社、伊曽乃神社
  4. 西条市観光ランチ:好みにランチをアレンジ、わいん食堂カゴヤ10taro(ジュタロ)
  5. 西条市観光PM:鳥居越しの石鎚山が美しい龍神社
  6. 西条市観光PM:こんこんと湧き出る「神の水」、嘉母神社
  7. 西条市観光PM:是非とも見たい石鎚山の雄大さは星ヶ森から
  8. 西条と石鎚山の自然からのパワーを存分に頂きましょう!

こんにちは。元気の秘訣、料理のおいしさは「水」の善し悪しによって決まるんじゃないかと最近考えるようになったむらあひるです。

それが科学的に正しいかどうかともかくとして、今回は「水」が重要な役割を果たす町に関してご紹介しましょう。

Aabcmvjuesoshhq2cjll

西条市(さいじょうし)。愛媛県のほぼ中央に位置し、人口約10万人。北は燧灘(ひうちなだ)、南は西日本最高峰の石鎚山(いしづちさん)を筆頭とする四国山地に囲まれた自然豊かで、農業が盛んな地域です。一方、臨海部には工業地帯が並び、瀬戸内地方ではトップクラスの出荷額を誇る場所でもあります。また、近年では豪華絢爛なだんじりが練り歩く西条祭りも全国的に知名度を上げてきました。

Tpqqgglpqfubgijpih0h

この西条という町の農業、工業両方の産業で大きな役割を果たしているのが、「水」の存在。石鎚山系からの地下水が市内の至る所から湧き出ています。「うちぬき」と呼ばれ、生活用水、工業用水として使われるだけでなく、質も味もいい水として名水100選にも選ばれるほど。

Daygyyuyxpybfhrpnk7d

そんな山からの水の恵みを受けた西条の町、自然の力を感じるパワースポットを集めてみましたので、参考にしてみてください。

今回も松山から日帰りができるようなプランにしております。

西条市のモデルコース

AM:石鎚神社

AM:伊曽乃神社

昼食:10taro

PM:龍神社

PM:嘉母神社

PM:星ヶ森


【西条市へのアクセス】

松山から西条まで

JR(松山ー伊予西条)で約1時間

バス(せとうちバス・特急)で約1時間45分

まずは石鎚神社から参拝を始めましょう。


標高1982m、西日本で一番高い石鎚山。愛媛県民、特に瀬戸内海側に住んでいる人間にとっては重要な役割をもっています。四国という南北に狭い土地の割には標高が高いおかげで、現在に至るまで多くの災害を未然に防ぎ(楯となっていることから)、「石鎚山のおかげ」という言葉がよく聞かれるほど。

古くからそういった偉大なる力や自然の恵みのために、霊峰として日本全国に知られています。その信仰を形にしたのが石鎚神社。頂上、中腹に二社、麓と合計四つのお社があります。今回は麓にある石鎚神社口之宮(くちのみや)についてご紹介しましょう。


国道11号線を松山から西条市内へ向かう途中に、南側に巨大な朱色の鳥居が目に入ってきます。ここが口之宮の入口。

Zrqanygc1vtvjvurkd59

5分ほど歩くと、随神門が見え、ここをくぐると境内へ。

Elu6v9fgbnulomredo3i

境内は自然に囲まれ、木々が多く、池もあります。歩いていくのにも非常に心地がよく、登り道や階段も苦になりません。

Mxgumejs6p09srikn6g7

参拝路に従い階段を登っていくと朱色が美しい本殿が見えてきます。

N5yhbgwm5lir2uyxk2rp

ここに西条、また愛媛に恩恵を与えてくれている石鎚山の神様が祀られています。ちゃんと力をいただけるようにお参りしましょう。

本殿から視線を北へと向けてみますか。この石鎚神社は市内より少し高台にあるため、本殿のある場所からは西条市内を見渡すことができます。

Qzppmkdq1dhlfpgftsng

田んぼだけでなく、海に面して工場も見えますね。このように西条は産業が共存している町なのです。ひとえに石鎚山からの恩恵ともいえるでしょう。

少しでもその恩恵の片鱗を受けられるように、私は毎年お守りと御朱印をいただくようにしております。

Fvgwhutcqosb8r2nyjjx

あなたも参拝の記念にいかがでしょうか?

詳細情報

住所:〒793-8555 愛媛県西条市西田甲797

次の場所は石鎚神社からJR伊予西条駅に向かい、市内を流れる加茂川(かもがわ)の近くにあります。その名も伊曽乃神社(いそのじんじゃ)。

Mesbpu5izykauwkg6fzz

創建1800年以上と言われる古社。天照大神の荒魂を祀ることから「伊予のお伊勢さん」とも呼ばれています。

近年では「ISOの神社」という語呂合わせで、ISO(国際標準化機構)取得の成功、永続を祈願する方もいらっしゃるとか。

また、毎年行われる西条祭りで奉納されるだんじりの数は全国でも最多と言われるのがこの伊曽乃神社のもの。

Tdoxfrome6kiukqqpwsk

近所の子供たちが作ったミニだんじり見つけました。可愛らしいですね。西条の人々、老若男女みんなにとって西条祭りは大事なものの用です。

さて、神社が近年「パワースポット」として挙げられる理由の一つはおそらく神木の存在が大きいと思います。ここ伊曽乃神社にも本殿前に大きなクスノキが。

Wk5wytzqll7egkpwdndv

とてもすがすがしい力を感じる木。空に向かって手を広げてこのクスノキからパワーをいただきましょう。

Skytewgegnvm1oddcbpt

ここでも御朱印とお守りを。

破魔鬼(はまき)と呼ばれる鬼のお守り。鬼は今でこそ邪悪な存在というイメージがありますが、昔は神聖で我々を厄災から守ってくれる存在と思われていたそうです(鬼瓦などがいい例)。

詳細情報

住所:〒793-0054 愛媛県西条市中野甲1649

さて精神的なパワーだけでなく、お腹にもパワーを入れておきましょうか?

美味しいランチのお店もご案内しましょう。

伊予小松駅前の路地裏にちょっとおしゃれなお店があるので、今回はそこでお昼をいただくことに。10taro(ジュタロ)という夜はワインを楽しむバルのようなお店。

Rgrdlnrwuwcfrmepxhd5

ランチは様々な組み合わせのアレンジが可能。

Ud3yutr34jfxs0jgipwb

上記のようなメニューから主菜を1品、副菜3品、ご飯(白米か16穀米か)、おみそ汁の具を選んでオーダーします。選択肢が多い分、迷ってしまいますが…

To41wetq8p4agmljpxvf

私はメインを煮込みハンバーグにしてみました。かなりボリュームがあり、独特な味付けの副菜(国産ゴボウとこんにゃく・ソーセージのカレー風味の白和え、白菜と鮭・ワカメの柚子塩コブ和え、塩サバとアボカドの海老マヨポテトサラダをチョイス)も美味しく、満足なランチとなりました。

詳細情報

住所:〒799-1101 愛媛県西条市小松町新屋敷403-1

食後は少し市内中心部から離れてみましょう。

石鎚山が間近にあるとはいえ、西条市内からなかなかその姿を拝むことができません。せっかくここまで近くに来たのに、山の姿を拝めないのは残念ですよね。ということで、拝めるように海に近い場所まで足を延ばしてみましょう。

加茂川と中山川(なかやまがわ)の間には田園と水路が広がるのどかな風景が広がっています。

K9moluszowkfsknwjksx

その最も海寄りの場所に龍神社(りゅうじんじゃ)というお社があります。

Nbcyoqecyfgq5mzoussc

ここから鳥居越しに美しい石鎚山を拝むことができます。私のように神社好きな人間でなければなかなか訪れようと思う場所ではありませんが、とてもフォトジェニックな風景なのでお勧めします。

詳細情報

住所:〒793-0061 愛媛県西条市禎瑞1399

さてお次は美味しいお水をいただきましょう。

西条市の地下水「うちぬき」は一カ所から湧出しているわけではなく、市内何カ所かで湧き出ている姿を見かけることができます。その中の一カ所、「神の水」とも称される水が湧くところをご紹介しましょう。

嘉母神社(かもじんじゃ)といい、加茂川左岸にある神社です。

H5qf9mmzufsahp4fdk9h

ここの水はかつて「日本一美味しい水(平成8年)」に選ばれたほど。手水舎から滾々(こんこん)と湧き出ています。せっかくなので、頂きました。

Cv1gtbpox2fko8e1oin2

嘉母神社の「うちぬき」は癖もなく飲みやすい一方で、味に深みを感じます。なるほど、「神の水」と呼ばれるゆえんが分かったような…

ちなみに西条祭りは何社かの例大祭が重なっていますが、この嘉母神社の例大祭から全てが開始となります(毎年10月12日から)。

詳細情報

住所:〒793-0061 愛媛県西条市禎瑞643

もう少し近くで石鎚山を拝みたい方、四国88カ所のお遍路をされている方にはもう一カ所どうしてもご紹介したい場所があります。

第60番札所横峰寺(よこみねじ)。標高750m近くと四国88カ所で2番目に高い場所にあるお寺で、徒歩だけでなく、たとえ車で参拝するにしても難所として数えられます。恐らく88ヶ所の中で一番到達するのが厳しい場所ではないでしょうか?

Qrq9vkwo5t4dtnx1ccib

そんな横峰寺に到着し、参拝してそのまま帰られる方がほとんどですが、お勧めする場所はさらに山の奥に入った場所にあります。本堂から20分ほどさらに歩いた奥の院、星ヶ森(ほしがもり)という場所です。

Oujj182aaefwrayqqlc9

星ヶ森が素晴らしいのはその景観。石鎚山の遥拝所(ようはいじょ、遠くから拝む場所で、多くの場合は山を対象とする)の一つです。

Nyrunlkiokb0me25ssbk

小さな鳥居があり、そこから眺める石鎚山はとても美しいものです。霊峰と呼ばれる威厳さがあふれ出しています。苦労して足を運んだ甲斐があるというもの。ここからでも十分力をいただけると思いますよ。

詳細情報

住所:〒799-1112 愛媛県西条市小松町石鎚

さて、いろいろと力あふれる場所をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

今回ご紹介した場所のほとんどは、石鎚山からの恵みを受けています。都会に住んでいると、このような自然からの恩恵に気付かないまま日々過ごしていますよね。

時には西条のような自然のパワーあふれる場所でエネルギーを満タンにし、普段の生活に戻ることも必要ではないでしょうか?