Vpog4aqeyal6mf4ouy7i

ペルー

CATEGORY | ペルー

ペルーのレストランを在住者が厳選!日本人も安心なサービス・味のお店はこちら!

2019.11.15

海外旅行中の食事は楽しみだけど、どのレストランが美味しいのか不安な方も多いのではないでしょうか?どうせ食べるなら美味しい現地の料理を食べたいですね。今回は南米ペルーで行くべきレストランをご紹介します。皆様のペルーでのお食事に参考にしていただければ幸いです。

この記事に登場する専門家

Jhxbvazkztzlqsoxkota

南米ペルー 大好きなライター

チニート

南米ペルー は、日本人も多く暮らしている親日の国です。ペルー は食材の宝庫と言われ、ペルー 料理は世界で一番美味しいと言われるほどの絶品です。またペルー 人はフレンドリーで陽気な方々ばかりです。観光スポットもマチュピチュが有名ですが他にも沢山素晴らしい観光スポットがあります。魅力たっぷりの国ペルー についてご紹介できればと思います。

  1. ペルー料理を楽しむなら!
  2. ペルーのチップ事情
  3. ペルーのおすすめレストランをご紹介
  4. ペルーのおすすめレストラン➀スイーツを食べるならここ!「TANTA」
  5. ペルーのおすすめレストラン②安くてボリューム満点!「El Buen Sabor」
  6. ペルーのおすすめレストラン➂デザートやフルーツジュースが美味しい!「MASI」
  7. ペルーのおすすめレストラン④新鮮魚介を食べるならここ!「Embarcadero 41」
  8. ペルーのおすすめレストラン⑤若い人向け!「EL CHINITO」
  9. ペルーのおすすめレストラン⑥海鮮好きにおすすめ!「Royal」
  10. ペルーのおすすめレストラン⑦家族連れにおすすめ!「EL TRAMBOYO」
  11. ペルーのおすすめレストラン⑧朝食を食べるならここ!「El Perolito」
  12. ペルーのおすすめレストラン⑨24時間営業でコスパが良い!「24 horas El Buen Sabor」
  13. ペルーレストランのまとめ

こんにちは!ペルー在住のチニートです!


今回はペルー在住者の僕だからこそ知っているペルーのおすすめレストランを紹介します!

ペルーの料理ってどんなもの?チップ制度はあるの?など、皆様の疑問にもお答えしますので、是非この記事を参考にしてください!

Hle0rhm1knz6bhcuwcwa

日本ではチップの文化がありませんが、ペルーではチップの文化があります。日本人の方は普段チップを渡す事がないので、海外旅行の際にいくらチップを渡せば良いのか分からなくて困っている方も多いのではないでしょうか?


ペルーでは一般的に、支払い額の10%をチップとして渡します。例えば、100ソレス(約3,000円)が支払い額の場合、10ソレス(300円)をチップとして渡します。チップは基本的に店員さんの給料になるので、店員さんからしたらチップをもらえないと「何か悪い事をしたかな?」と思わせてしまいます。


店員さんの仕事ぶりが良い時は、チップを少し多く渡す場合もあります。そのため、店員さんによってはとても親切にしてくれる方もいます。皆様もペルー旅行の際には、チップを実際に店員さんに渡してあげましょう。

Fujs1icqqzfh51owyea8

ペルーには、マチュピチュやナスカの地上絵などがあり多くの観光客が訪れます。観光の楽しみの1つが現地の料理を食べることだと思います。ペルー料理は世界で1番美味しいとも言われるほど絶品です。


また、美味しいだけでなく料理の安さもペルーの特徴です。今回はペルーのおすすめレストランについてご紹介するので、是非皆様のペルー観光の際に参考にしていただければ幸いです(*^▽^*)

Vwqagpuevexcnwjeacqe

TANTAは、ペルー料理が食べられるレストランです。今回はリマのホルヘチャベス空港内にあるお店へ行きましたが、国内にはいくつかの店舗があります。店内は広く、いつも観光客や空港を利用するペルー人で満席です。


席の数も、席の種類も多様でオシャレな店内が特徴的です。Wi-Fiも繋がる為、飛行機に乗る前などに立ち寄るのに便利なレストランです。

Vx6upzvwxpprew0nkjnq

レジには、ケーキやパンが並べられていました。マカロンも売られているので、甘いもの好きにはおすすめです。空港内という事で値段は安くはありませんが、味はどれも美味しいです。


デザート以外にも、ペルー料理のセビーチェやロモ・サルタードなども食べられます。お酒も売っていて飲み物のメニューも種類が多いです。

G6ronukxberikigpfdnc

店内では、お昼時はメイン料理を食べている方が多いですが、夕方頃は皆さんカフェやジューズを飲みながら友人とおしゃべりしたり、パソコンを触っている方など日本のカフェと似た光景があります。


ホルヘチャベス空港の2階へ上がるエスカレーターすぐ近くにTANTAは、位置するためアクセスも便利です。24時間営業なので、飛行機が深夜に到着した場合でも入店できます。

TANTAの詳細情報

レストラン名:TANTA

行き方:ホルヘチャベス空港2F

営業時間:24時間営業

一人当たりの料金:40ソレス(約1,300円)

Vgtbvakct2l7b800ziyf

このお店では沢山のペルー料理を楽しむことが可能です。ペルーには、「ポジョ・アラブラッサ」というチキンを炭火焼して食べます。味付けに醤油や特殊なソースが使われていて味にコクがあります。ペルーで誕生日や祝い事の際に食べる料理です。ペルーに行った場合には一度は食べていただきたい料理です。

Yfy43oc1knailsjjjbon

このレストランには、日本のハツが「アンティクーチョ」という名前で売られています。ペルー料理で、テレビでも取り上げらるほど人気があります。


ペルー料理だけでなく、中華も売られていて、チャーハンやラーメンのようなスープも売られています。料理のボリュームがあり味も美味しかったです。メニューの種類も多いので、好き嫌いが多い方も自分の好きなメニューを選ぶことが出来るのが特徴です。

El Buen Saborの詳細情報

レストラン名:El Buen Sabor

行き方:ホルヘチャベス空港からバスで1時間

営業時間:24時間営業

一人当たりの料金:20ソレス(約650円)

Ujme3vzh3o5t7yf7ycps

ペルーの首都リマのセントロ地区は、世界文化遺産のサンフランシスコ教会や政府宮殿があり世界中から多くの観光客が訪れます。そのセントロ地区はレストランも多く、デザートを食べたい方や少しお茶をしたい方には、「MASI」というレストランがおすすめです。


店内はそこまで広くないですが、デザートの種類が多くて、ペルーのデザートを堪能することが出来ます。

Vqffte3ca6hncdgkgikb

ケーキやフルーツも沢山ありますが、中でも皆様に食べていただきたいのが エムパナダです。パンの中に、ミンチ肉や野菜、アセイトゥーナという少し酸味がある梅干しのようなものも入っていて日本では食べたことのない味でした。


せっかく海外で料理を食べるなら日本で食べられないものを食べたいですよね。生地がすごく分厚く肉まんの生地が分厚いようなイメージです。

MASIの詳細情報

レストラン名:MASI

行き方:ホルヘチャベス空港からタクシーで40分

営業時間:朝8時から夜21時まで

一人当たりの料金:10ソレス(約300円)

Mmdyhurls2idxeir44jh

このレストランも、セントロ地区にありアクセスは抜群に良いです。平日にも関わらず満席で人気があるのだとすぐに分かりました。このレストランでは「セビーチェ」を食べることが出来ます。セビーチェはペルー料理の代表で、魚を玉ねぎや唐辛子、レモンで和えてあります。


ペルーは食材の宝庫と呼ばれるほど多くの食材が取れます。その中でもペルーの魚料理は非常に美味しく、その味付けの仕方が日本とは異なるため日本人の方々にも満足していただけると思います。

Embarcadero 41の詳細情報

レストラン名:Embarcadero 41

行き方:ホルヘチャベス空港からタクシーで40分

営業時間:朝11時30分から夜21時まで、金曜日と土曜日は夜23時まで

一人当たりの料金:100ソレス(約3,300円)

Jiuf7mawc4j7vcqnj0vg

EL CHINITOは、ペルーでは有名店です。サンドウィッチやペルー名物のチチャロンなどが売られています。観光客の方は、セントロ地区が一番アクセスしやすいと思うので、今回はセントロ地区のEL CHINITOをご紹介します。


EL CHINITOのサンドウィッチやチチャロンの特徴は、その大きさです。女性は2人で1つくらいが丁度よいかもしれません。フルーツジュースなどもあるため、健康にも良いです。

Tdtaapkmygkr5ndcz3cw

チチャロンは、このように大きいです。サツマイモの甘さと唐辛子の辛さが合わさっていて飽きない味です。マヨネーズやケチャップを付けても美味しいですが、このまま食べても十分美味しいです。チチャロンはどんな飲み物とも相性が良く、ビールとも合うのでペルー産のビールと是非一緒に食べてみてください。

EL CHINITOの詳細情報

レストラン名:EL CHINITO

行き方:ホルヘチャベス空港からタクシーで40分

営業時間:朝8時から夜9時まで

一人当たりの料金:40ソレス(約1,300円)

Bawcpf8he4umx14xllyx

Royalは、1978年からペルー人に人気を集めているレストランです。他のレストランに比べて、料理の価格が高いため頻繁に行くのは難しいですが、旅行中などは是非寄っていただきたいレストランです。休日はもちろん、平日にもお客さんが多く賑わっています。

Gefo4cucfhgykkbqx4hz

Royalでは、魚料理がメインです。ペルーの魚は新鮮で焼いたり、揚げたり、和えたりと色々な食べ方があります。このお店でも多様な食べ方で魚を楽しめます。


ペルーに来て、有名なセビーチェは沢山食べて来ましたが、焼き魚などはあまり食べなかったです。しかし食べてみるととても美味しく今では頻繁に焼き魚を食べます。Royalは、日本人の方にも自信を持っておすすめ出来る魚料理が食べられるレストランです。

Royalの詳細情報

レストラン名:Royal

行き方:ホルヘチャベス空港からバスで15分

営業時間:朝10時から18時30分まで

一人当たりの料金:65ソレス(約2,100円)

Uidjop3rw69nmgvzl4p2

このレストランでは、ロモ・サルタード、ポジョ・アラブラッサなどが売られています。また、ポジョ・アラブラッサを注文した際にポテトフライも付いてくるのですが、量がとても多くて甘い味も特徴的です。


ペルーはジャガイモが特産品で1つ1つのジャガイモの大きさが規格外です。日本で売られているジャガイモの3つ分はあります。

Fci4e6vsltvynf0mmzqo

ポテトフライのソースは、日本ではケチャップのみの場合がほとんどですが、ペルーではチリソース、マスタード、野菜で作られた特殊なソースなど種類が豊富です。ソースは頼めば用意してくれるので、甘いソースがほしい場合や辛いソースが欲しい場合など頼んでみてください。

Fwwz6aycqcbj9zklgj2q

このお店で一番人気なのがポジョ・ア・ラ・ブラサです。家族で誕生日などを祝う時に食べられる料理で、このお店だと他店よりも半額近く安く食べることが出来ます。一緒に付いてくるポテトフライとサラダも絶品です。

EL TRAMBOYOの詳細情報

レストラン名:EL TRAMBOYO

行き方:ホルヘチャベス空港からバスで20分

営業時間:17時から24時まで

一人当たりの料金:25ソレス(約800円)

Rysngzjo0ho5vsjazbya

旅行中にホテルに泊まる際はホテルで料理が出る場合があります。出ない場合には、是非ホテルの近くのレストランに行ってみてください。ペルーのレストランの朝食は値段が基本的に安く、ボリューム満点です。El Perolitoでは、チチャロンを始め、ペルーの朝食を安く食べることが出来ます。

Pivhui9qmpvt0z8gaejk

ペルー人は朝ごはんにパンを食べます。その中でも有名なペルー料理の朝食が「チチャロン」です。チチャロンは、サンドウィッチのようなもので、パンに豚肉、サツマイモ、玉ねぎを挟んで食べます。豚肉は、チャーシューのような見た目でカリッと揚げてあるので歯ごたえもあります。


コーヒーとこのチチャロンを朝食べるとスタミナがついておすすめです。朝ごはんとして食べても、お昼過ぎのおやつとして食べても丁度よいです。

X8kbl3fqjsunr0pqii3u

これは、ペルーの家庭でも良く食べられているのですが紫色の玉ねぎと唐辛子とレモンを和えたものです。ご飯と漬物みたいな感じで、ペルー人はパンとこの玉ねぎをセットで食べます。豚肉とサツマイモだけでも美味しいのですが、この玉ねぎが加わることでさらに美味しくなります。

El Perolitoの詳細情報

レストラン名:El Perolito

行き方:ホルヘチャベス空港からタクシーで25分

営業時間:朝7時から15時まで

一人当たりの料金:15ソレス(約500円)

Kbwmfkubysfaaugbz5rr

このレストランは、ペルー料理を食べられるお店です。壁紙にペルーの観光名所の写真が貼られていて、料理をさらに美味しくいただけました。営業時間が24時間なので、朝早くから夜遅くまでと立ち寄ることが可能です。


料理の量もとても多いので若い方にも人気があります。お昼時には300円ほどでメイン料理と飲み物が付いてくるのでおすすめです。

Rf8synr3awxjxxgpwvvz

メニューの中に、「チーチャロン・デ・ポジョ」という料理があります。チーチャロン・デ・ポジョは、唐揚げのようなものです。ポテトフライとサラダが付いてボリューム満点でした。


日本のから揚げは、肉自体に味が付いていますが、チーチャロン・デ・ポジョは、マヨネーズやケチャップを付けて食べるので、鶏肉自体にはそこまで味付けがされていません。日本のから揚げのようで少し違う、チーチャロン・デ・ポジョを是非一度食べて頂きたいです。

24 horas El Buen Saborの詳細

レストラン名:24 horas El Buen Sabor

行き方:ホルヘチャベス空港からタクシーで20分

営業時間:24時間営業

一人当たりの料金:28ソレス(約900円)

ペルーのおすすめレストランについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?ペルー料理は肉料理や魚料理、フルーツ、デザートなど幅広いです。ペルー観光の際には、ペルーの絶景と共にペルー料理も味わって頂きたいです。今回ご紹介したレストランは、空港からのアクセスもしやすいので本当におすすめです。是非今回ご紹介したレストランに立ち寄っていただき、ペルー観光を堪能してください(^^)/