Bo4xmvqnyzhbj0f4cg6z

フランス

CATEGORY | フランス

ニースのおすすめショップと絶景ポイントをご紹介!日帰りで行けるモナコへの行き方も!

2019.11.07

南フランスの人気スポットニース、ヨーロッパのバカンススポットとして有名で一度は行ってみたい女子の憧れの場所ですよね。今回は南フランスのニースで街歩きをするなら是非立ち寄っていただきたいスポットと日帰りでも行けちゃうモナコをご紹介致しましょう!

この記事に登場する専門家

Nzveymhezxdi39eupurb

ストリートアーティストライター

SAKI

現在、ストリートアーティストである夫と共にドイツでの生活を経て、夫婦でヨーロッパに壁画を残すべく各国を飛び回る。自身もアーティストとして、日本のカリグラフィーを担当。またストリートアート活動に加え、ライターとして回っていく様々な国の可愛くておしゃれな情報をお届け!

  1. 憧れのニースはバカンスに最適!
  2. ニースのおすすめショップ①ラベンダー香りがたまらない【LE CHATELARD 1802】
  3. ニースのおすすめショップ②上品なパフュームをゲットするなら【Fragonard】
  4. ニースのおすすめショップ③フランス人愛用ブランド【agnes b.】
  5. ニースのおすすめショップ④調味料お土産が人気【LOU PANTAI】
  6. ニースのおすすめショップ⑤伝統的なスイーツが魅力の【MAISON AUER】
  7. ニースのおすすめショップ⑥オリーブオイルの名店【NICOLAS ALZIARI】
  8. ニースのおすすめショップ⑦一休みするなら【JOYA LIFE STORE】
  9. ニースのおすすめショップ⑧【Flower Market】で気分はニース暮らし♡
  10. ニースの美しい海を見るなら高台へ!
  11. ニースからモナコへは日帰りで行ける!
  12. モナコのおすすめスポット①モナコのシンボル【カジノ・ド・モンテカルロ】
  13. モナコのおすすめスポット②【CAFE DE PARIS】で優雅にTea Time♡
  14. モナコのおすすめスポット③【OFFICE DU TOURLIST】でモナコスタンプゲット!
  15. ヨーロッパのバカンスを楽しむなら南フランスのニースへ行こう!
Wii1tyqy19797eczbv7z

こんにちは!世界でストリートアート活動をしているSAKIです!今回は、ヨーロッパで人気のニースへバカンスに行ってまいりました!女子なら誰もが憧れるスポットですよね!そんなニースは期待通り素敵なスポットでした!今回はそのニースの街散策中に立ち寄ったスポットとここニースから日帰りで行けちゃうモナコをご紹介致しましょう!

Xyeyzdlhvmkum99ffeun

ニースでまず街歩きを楽しむなら「ヴィエイユ・ヴィル」というエリアがおすすめです。そのヴィエイユ・ヴィルの中にある女子受け抜群なスポットがこの「LE CHATELARD 1802」です!こちらは、ニースのすぐそばにあるマルセイユに広がるラベンダー畑のラベンダーを使ったコスメがゲットできるスポットです!

Osahjq3ib8h5pbwgigra

カラフルなマルセイユ石鹸はお土産にぴったり!ラベンダー以外にもたくさんの香りのマルセイユ石鹸がズラリと並んでいてとってもフォトジェニック♡また、店内はラベンダーのいい香りで気分もリフレッシュ!フレグランスやハンドクリームなどラベンダー好きにはたまりませんね♪

LE CHATELARD 1802の詳細情報

行き方:Cathédral - Old City駅から徒歩約1分

営業時間:10:00〜19:00

P3hv0dqmbhl17zbwihgy

続いてご紹介するスポットはおしゃれなパフューム専門店の「Fragonard」です。フランスといえばパフュームが有名で特にこのニースがある南フランスの地域ではパフュームが作られているスポットでもあります。

Tabsvpjmtqqeerqylemv

そんなパフュームの専門店であるFragonardのパフュームはフランス人にも大人気!フランスらしいセンスの良いデザインのパフュームは品のある香りが並んであります。パフュームのみならず、ルームフレグランスや石鹸など生活のなかで使えるものもありますのでパフュームをつけるのが苦手な方にもおすすめですよ!

Fragonardの詳細情報

行き方:トラムのCathédral - Old City駅から徒歩約6分

営業時間:10:00〜19:00

Y9kh5l4dzpnbnfg30pfy

日本でも人気の高いブランド「agnes b.」もここニースに店舗を構えています。海に近いこともあり、パリとはまた違った雰囲気の店舗となっております。ニースでは、レディースとキッズ用店舗とメンズ用店舗に分かれており、店内もゆったりしていてみやすいのもポイント!

Zxkupmk9xmcb2enjkmis

agnes b.は、フランスと日本では置いてある商品も違うため日本にはないものもあります。定番のロゴTだって日本では見ないカラーのものもありますよ!agnes b.では免税も行なっていますので日本より安く商品をゲットできちゃいますので気になる方はのぞいてみて下さい♪

agnes b.の詳細情報

行き方:トラムのCathédral - Old City駅から徒歩約5分

営業時間:10:00〜19:00(日曜定休)

Bdbfiqcpcyzesgxhk5me

ニースには思わず入りたくなるお店がたくさんあります。吸い寄せられるように入ってしまったお店がこの「LOU PANTAI」です。お店の前にはカラフルなマルセイユ石鹸やスパイスなどが並んでおり、周りの観光客も思わず立ち止まっていました!

Bxkbzfr4lsqh02vri8ya

その中でも一際目立っていたのがこの種類豊富な「塩」です。オリジナルにブレンドされた塩は塩に見えないくらい綺麗でお花やハーブなどがブレンドされており、お料理にもとっても便利ですのでお土産にいかがでしょうか。

LOU PANTAIの詳細情報

行き方:トラムのCathédral - Old City駅から徒歩約5分

営業時間:11:00〜18:00(日曜定休)

Wxesiff1ori33arj1apr

フランスといったらスイーツも外せないですよね!そんなフランスのニースが誇るパティスリーがこの「MAISON AUER」です。1820年創業の老舗パティスリーであるMAISON AUERは、歴史を感じられるヨーロッパ調のゴージャスな店内♡

Bb1ej363qydfez5tir5x

こちらのMAISON AUERでは、マロングラッセが人気で常温で持って帰れるためお土産にもぴったりです!マロングラッセの他にもフルーツのコンポートなど美味しそうなスイーツが目白押しですよ。

MAISON AUERの詳細情報

行き方:トラムのCathédral - Old City駅から徒歩約6分

営業時間:9:00〜19:00(日曜定休)

Vlhvurcmk7gqkx1zspnx

MAISON AUERを出た後立ち寄ったお店がこの「NICOLAS ALZIARI」です。このNICOLAS ALZIARIはニースを代表するオリーブの専門店。人気のオリーブオイルからオリーブのオイル漬けやオリーブペーストなどがズラリ!

Ulst9mfm4emvx1psnjml

また、その場でビン詰してくれるできたてのオリーブオイルを購入することも可能!飛行機に乗ることを伝えるとこぼれないよう厳重に梱包してくれるので伝えると良いですよ。小さなオリーブオイルのビンなども売っているのでトマトを買ってかけて頂くのもおすすめです♪

NICOLAS ALZIARIの詳細情報

行き方:トラムのCathédral - Old City駅から徒歩約6分

営業時間:(月-土)9:00〜19:00(日曜)10:00〜19:00

Caejxztykygthzui3qu0

街散策の途中で休憩スポットとして立ち寄ったのがこの「JOYA LIFE STORE」です。カフェとして使えるこのJOYA LIFE STOREの店内は雑貨屋さんとして様々なインテリアがレイアウトされています。

Ujdzizc4cw9ll95zmuqy

今回は天気も良かったのでテラスでティータイムを楽しみましたが店内でインテリアに囲まれながらティータイムを楽しむのもおすすめです!可愛いインテリアがたくさんあったので自分用のお土産探しにもいいですね。

JOYA LIFE STOREの詳細情報

行き方:トラムのGaribaldi駅から徒歩約3分

営業時間:(月火)12:00~18:30(水木)8:30~18:30(金)8:30~22:30(土)10:00~19:00(日)11:00~16:00

Ipp4e08oyfzgbdyrvlgb

ニースでは朝の9:00からサルヤ広場で「Flower Market」というマルシェが行われています。曜日限定ではなく毎朝行われているため、いつでもマルシェを楽しむことができ、お花や現地で収穫された新鮮なお野菜などが並んでいます。

Czujbwj7aurqalsebrfq

こちらのFlower Marketでは現地の方のみならず観光客も楽しむことができるようお土産にぴったりなものもたくさん並んでいます。ハーブやスパイスなども小さな小袋に入れて販売していますので気になるスパイスなどをゲットするのも良いでしょう!

Flower Marketの詳細情報

行き方:トラムのCathédral - Old City駅から徒歩約6分

営業時間:9:00〜14:00

Gpcxxt2ucrlkdwlf8zp0

ニースに来たら絶対も見たい景色がこの高台からの海を見渡す絶景ではないでしょうか。海沿いから続く高台には定番の「#I LOVE NICE」があり、おすすめのフォトスポットとなっております!

Zhnbzvneapcz499anbkk

高台からはこんな美しい景色が見えて思わずうっとりしてしまいますよね。ビーチではたくさんの人たちが海を楽しんでいます!透明度の高いニースならビーチへ出かけるのもいいですね!

Jt0n10qznawauprekvct

せっかくニースまで行くのであればニースのそばのもっとも優雅な小さな国「モナコ」へ足を運んでみるのはいかがでしょうか。モナコへはニースからローカルバスで約1時間で乗り換えすることなくアクセスできちゃうんです!

Rbog4yck8mawc65xdges

バスは1時間に3〜4本と頻繁に運行しており、パスポートいらずで他国へ入国することができます。モナコというと優雅でゴージャスなイメージがありますが、とっても気軽に行けちゃうので気分だけでも味わいに行くのもおすすめです。

Epngquqcn4j9mzuxnzpb

そんなモナコに行くならそのゴージャス感が堪能できるスポットもご一緒にご紹介致しましょう!まずはじめにご紹介するのがモナコの中心にそびえ立つ「カジノ・ド・モンテカルロ」です。カジノ・ド・モンテカルロは、その名の通り、カジノ体験ができる人気スポットです。

Cxymnii0xpy7gwuskgeg

カジノ・ド・モンテカルロの中へはエントランスのみお子様も自由に入ることができ、カジノのゲーム台の大きなオブジェなどが中央に置いてあり、触れて写真を撮ることもできるので是非立ち寄りたいスポットです。

U5hcqpisxhhjheehngdd

また一部のゾーンは気軽にカジノ体験ができるブースもあり、スロットなどを楽しむことができます。このエリアは、お子様の立ち入りが禁止となっており、大人同伴でも立ち入ることができませんので注意しましょう!

カジノ・ド・モンテカルロの詳細情報

行き方:バス停monte-carlo駅から徒歩約4分

営業時間:0:00〜24:00

P6iua4urkaxhllwvyobw

モナコでゆっくりするならカジノ・ド・モンテカルロの前にある「CAFE DE PARIS」へ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。ここCAFE DE PARISは、モンテカルロの広場を眺めながらお茶をすることができ、モナコの雰囲気を堪能できるスポットです!

Eeid5aogsavtwh2cukcy

お茶をするのも良いですが、周りを見ると昼間からシャンパンやワインを頂いてる方がちらほら。さすがはヨーロッパという印象で周りの雰囲気に合わせて昼間からお酒を頂くのもおすすめです!優雅な時間が楽しめますよ♪

Aodkufsnvtrc3mg2mfyu

またCAFE DE PARISの入り口にはテイクアウト専用のジェラート店があり、モナコの街歩きのお供にジェラートを頂くのもおすすめですよ!濃厚なジェラートですが、すっきりとした甘さのフルーツ系をチョイスするのもいいですね。

CAFE DE PARISの詳細情報

行き方:バス停monte-carlo駅から徒歩約3分

営業時間:8:00〜26:00

Xtcghuvzamgnlt9ib9t4

パスポートのいらないモナコですが、実はモナコの「OFFICE DU TOURLIST」に行くとモナコの入国スタンプをいただくことができるんです!モナコの自分だけのお土産としてパスポートへのスタンプがとてもおすすめ!

T8xyhav2fii6fse8wdsb

パスポートを持ってOFFICE DU TOURLISTに行くだけでスタンプを押してくれますので、必要のないパスポートですが是非持って行って、ここでしか押せないスタンプを押してもらいましょう!

OFFICE DU TOURLISTの詳細情報

行き方:バス停monte-carlo駅から徒歩約1分

営業時間:(月-土)9:00〜19:00(日曜)11:00〜13:00

Thxwlwr7oi5vqd8hgbap

いかがでしたか?ヨーロッパのリゾート地ニースは、のんびりと過ごすのにぴったりなスポットであり、街歩きにおすすめなお店がたくさん揃っています。また、ニースからモナコへの行き方もご一緒にご紹介させて頂きましたので、是非モナコへも行ってみてください!そして、ヨーロッパならではのバカンスを楽しんでみたいという方は次のバカンスは南フランスのニースとモナコへ行ってみてはいかがでしょうか。