Zhhyaxjoewq5avg0rqhx

モナコ

CATEGORY | モナコ

高級リゾート地モナコのおすすめ観光スポット4選+高級ホテル3選!小さい町ならではのモデルコースをご紹介!

2019.09.19

フランスの地中海沿岸にある独立都市国家モナコは世界有数の高級リゾート地として知られ人気の観光都市となっています!そんな海と自然とハイメゾンが混ざった人気観光都市モナコの人気観光スポットからホテル事情、オススメのモデルコースをご紹介したいと思います!

この記事に登場する専門家

Zsdrlrc2qggom9d5emd2

モデル・エディター・グラフィックデザイナー

ロン毛

フリーランスにてファッションエディター兼グラフィックデザイナーたまに現地ショップのモデルとして活動。ハンガリアンの友人とファッションブランド運営中など色々やってます。 仕事は全てInstagramとほかSNS経由から獲得。クライアントから友人まで全てハンガリー人ということもあり、 現地で育ってきた彼らだからこそ知る「観光雑誌には載らないホットなブダペスト」情報をみなさんにお届けできたら とおもっています。

  1. 高級リゾート地モナコってどういう街?どこにあるの?
  2. モナコ市内の超人気一流5つ星ホテル3選!
  3. ①モナコを代表する高級地区【モンテカルロ】は観光必見!
  4. ②モナコ版ヴェルサイユ宮殿【モナコ公国】は鉄板観光スポット
  5. ③世界最古の水族館【海洋博物館】でモナコの海を知る!
  6. ④モナコ市内のランドマーク【モナコ大聖堂】で神聖な空気を体感する
  7. ロン毛のオススメ!高級リゾート地モナコの観光コースはコレ!
  8. モナコの観光スポット情報 ー総括編ー
Nchmom0jao1tab5b6wko
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwigvMzyjK3kAhVRIMUKHeVlBDsQjhx6BAgBEAI&url=https%3A%2F%2Fwww.hellomagazine.com%2Ftravel%2F2017103143619%2Fmonaco-holiday-travel-guide%2F&psig=AOvVaw3BdWTu8azzL2H5ifBtmBZn&ust=1567340577420169

こんにちは!


ブダペスト拠点にヨーロッパ各地で色々と活動をしているロン毛ことマエダです。


今回も実際に仕事でもプライベートでも何度か訪れたことのある地中海沿岸に位置する独国家モナコの観光スポットについてをおとどけ!


ほかにもこの記事内でピックアップしているロン毛のオススメ観光地をぎゅっと凝縮した効率よく周れる観光モデルコースなんかも後半にはご紹介!

Qsdlnzxnlawgrkgvf6al

フランス国境に並び地中海の海岸線に沿って位置するこちらのモナコと呼ばれる小さな独立国は、美しく高級ヨットが並ぶ港、風光明媚なモンテカルロな景色が有名な人気観光リゾート地であります。


またモナコが有名な理由としても一つは50千万を超える数多くの映画の舞台として使われ、特に有名どころであれば「マダガスカル3」「アイアンマン」といったところであり数多くの映画ファンも愛する小さな人気観光都市となっています。


そんなモナコでありますが、豪華で輝くこちらの年はフレンチリビエラの小さな王室公国となっており国自体の面積は2平方キロメートル未満で、おそらく地球上で最も魅力的であり小さな国土となっています。

Brdf8zfzay4vpuj78m9j
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjc4o-uja3kAhWPK1AKHVB7AUUQjhx6BAgBEAI&url=https%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3D1_saNHLNRBM&psig=AOvVaw1zuhS0tyJsXcwQzU97fo-E&ust=1567340638636486

またモナコには深い青い海、優雅なヤシの木、活気に満ちた花など、魅惑的な雰囲気を持った街並みとなっており、崇高な自然を有するモナコはコートダジュールの緑豊かな植物とさわやかな気候を持った温かい街でもあります。


他にもここモナコではヨーロッパで最も収入が高い国としても知られており、経済の豊かさと比例しモナコ市内では高級ホテル、デザイナーブティック、高級ヨット、豪華なレストランなどが立ち並ぶ非常に贅沢な雰囲気を醸し出しています。

Bmiyyubawtbb0lfjhjuy
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiEyebEja3kAhWLI1AKHQYlBs0Qjhx6BAgBEAI&url=https%3A%2F%2Fjp.lhw.com%2Fhotel%2Fhotel-metropole-monte-carlo-monte-carlo-monaco&psig=AOvVaw1aJLPr0f5fOYWkG6xuV6xe&ust=1567340777055316

そんな世界屈指の高級リゾート地モナコでは数多くの5つ星高級ホテルが群を並べており、どのホテルも超一流のものとなっています!


せっかくのモナコ観光!ホテルも素敵な部屋をとって思う存分羽目を外し贅沢と非日常を過ごしてみたいと思う方も少なくはないと思います。


そこで続いてはロン毛がオススメするきらめく地中海の景色を堪能できる、且つモナコの壮大な山々の景色を望める絶景のホテル一選をご紹介!

①Hotel de Paris

Mhzylnqjbptblaocpdgs
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwjPzInbja3kAhVFEVAKHezUCDgQjhx6BAgBEAI&url=https%3A%2F%2Fwww.lhw.com%2Fhotel%2Fhotel-de-paris-monte-carlo-monte-carlo-monaco&psig=AOvVaw2JfrnDED2UfDvCHt0me-_Y&ust=1567340824654586

まずはじめにご紹介をしたいオススメのホテルがこちらの「Hotel de Paris」であります。


ここHotel de Parisはモナコでも最も有名な超一流ホテルの1つとして数えられ、モナコ市内に点在するカジノ店の頂点に立つ「モンテカルロカジノ」のすぐそばにあるためか、ホテル自体もどこか豪華でまさにセレブリティあふれた雰囲気となっておりここに泊まるとまるでそのカジノ会場の中にいるように思えるほどとなっています。


また客室は寝室から廊下まで全てが豪華絢爛なものとなっており、そのクオリティは想像以上のものであります。


その他にもユニークでエレガントな内装のお部屋とスイートには、薄型衛星テレビ(ビデオ​​ゲーム付)、エアコン、アンティーク家具、ミニバーが備わっており、併設レストラン「Louis XV-Alain Ducasse à l'Hôtelde Paris」は、ミシュランの3つ星を獲得しています。

宿泊料金

・デラックスルーム シティ&パティオビュー:大人1人/泊¥35,000税込〜

・エクスクルーシブダブルまたはツインルーム シービュー:大人1人/泊¥57,500税込〜

・ジュニアスイート シティまたはパティオビュー:大人1人/泊¥62,500税込〜

②Port Palace Hôtel

Sywzh1jl6atrhyhurego
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwieh9r7ja3kAhUKa1AKHZoVCtkQjhx6BAgBEAI&url=https%3A%2F%2Fwww.tripadvisor.com%2FLocationPhotoDirectLink-g190409-d295652-i44170687-Port_Palace_Hotel-Monte_Carlo.html&psig=AOvVaw3InNbgyoVeINN9z7niU21D&ust=1567340877541102

続いてご紹介をするオススメの人気ホテルはこちらの「Port Palace Hôtel」であります。


Port Palace Hôtelは港を見渡すモダンなデザインの人気ホテルとなっており「静寂」に重きを置いた贅沢をお探しの方にはぴったりの一流ホテルであると言えるでしょう。


またPort Palace Hôtelの正面入り口はほぼガラスでできており、ホテルの向こうに見える美しい地中海を眺めるものとなっています。


また全客実に設けられたテラスではをPort Palace Hôtelが貸し出すレンタルヨットの全てが並んだ港も覗くことができなんとも高級リゾート地ならではの贅沢な眺めが魅力の一つであると言えるでしょう。


ほかにもRestaurant LaMaréeでは新鮮な魚やシーフードを提供されておりゲストはマリーナを見渡すテラスで食事を楽しめます。もちろん近くのモナコの高級店で買い物をしたり、有名なモンテカルロカジノまで徒歩わずか6分です。

宿泊料金

・スタンダードルーム:大人1人/泊¥13,250税込〜

・デラックスルーム ハーバービュー:大人1人/泊¥17,000税込〜

・グランドスイート ハーバービュー:大人1人/泊¥24,000税込〜

・エグゼクティブスイート ハーバービュー:大人1人/泊¥36,250税込〜

③Hôtel Monte-Carlo Beach

Abi8rpbucodel2ftwew0
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjRxfGUjq3kAhWBUlAKHQDwAZEQjhx6BAgBEAI&url=https%3A%2F%2Fwww.visitmonaco.com%2Fja%2F%25E5%25A0%25B4%25E6%2589%2580%2F%25E3%2583%259B%25E3%2583%2586%25E3%2583%25AB%2F79%2Fmonte-carlo-beach&psig=AOvVaw3aYzKaxZj0BapALrAS9Ep-&ust=1567340940124461

続いてご紹介をしたいオススメのホテルがこちらの「Hôtel Monte-Carlo Beach」であります。


こちらのHôtel Monte-Carlo Beachは、モナコ市内の東に位置する超一流5つ星高級ホテルとなっておりホテルの敷地は青々としており都会の騒から遠く離れた場所にいるような落ち着いた雰囲気となっています。


またこちらでは湾の向こうにある丘の中腹からモナコの景色を眺めることもできるようになっていまいます。


ほかにもHôtel Monte-Carlo Beachではフランス料理や各国料理を現代的な雰囲気の中で楽しめる4軒のレストランがあり朝食を毎朝提供しています。


また館内では料理教室も開催されており、ベビーシッターサービスから子供用ビーチクラブ、オリンピックサイズの屋外プールを利用できウェルネスセンターには屋内プールやハマムが備わっています。

宿泊料金

・ エクスクルーシブルーム シービュー:大人1人/泊¥7,500税込〜

エクスクルーシブ ジュニアスイート シービュー:大人1人/泊¥19,000税込〜

・ロフトスイート シービュー:大人1人/泊¥23,000税込〜

Kecpj6pxuf4diavghqug
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjyipS6jq3kAhUSElAKHcYmC8QQjhx6BAgBEAI&url=https%3A%2F%2Fwww.getyourguide.jp%2Fnice-l314%2Ffrom-nice-eze-village-monaco-and-monte-carlo-4-hour-tour-t3833%2F&psig=AOvVaw3D9M4a2-YT6lKRsngUy7Hb&ust=1567340985875599

まずはじめにご紹介をしたいオススメの人気観光スポットはこちらの「モンテカルロ」であります!


モンテカルロは見事な自然の美しさとモナコの美しい建物、文化をぎゅっと一つにまとめた最も魅力的な雰囲気を持つ地区であります。


またここモンテカルロはモナコ港の北にある岩だらけの岬に位置しており息をのむような海辺の景色が楽しめます。


その他でもモナコで最も裕福な地区として知られており、観光客にとっても一流の素晴らしい食事やショッピングを楽しむのには最適な場所であると言えるでしょう。

Wjuiamis2cm0iikxxzpb

そして中でもモンテカルロのランドマークとされる「カジノ・ド・モンテカルロ」は「モナコカジノの象徴」とも言われる世界屈指のカジノであり、1863年の開業したモナコで最も古いカジノとされています。


フランスのパリ・オペラ座を設計した建築家によって建てられたこちらは外装・内装共に豪華絢爛で美しさがありフォトジェニックに最適な場所となっています!


もちろんそのためか入場料が必要になるほかドレスコードがあったり、入場の際に身分証明の提示が求められたりと、さすがは世界中のセレブが集まるカジノといったところは是非とも訪れてほしいオススメの観光スポットの一つであります。

Bqqsaxf9qresj1c2yuwg
Xntt0yhyyfzjqlllayrv

続いてご紹介をしたいオススメの観光スポットがこちらの「モナコ公国」です。


モナコ公国は絵のように美しい半島の海抜にそびえ立つ王宮であり、こちらは世界最古の君主制の本拠地としても知られています。


当時はグリマルディのジェノヴァ貴族と言われたモナコの人々がジェノヴァ共和国から土地を奪取した後の1297年にこちらを設立したとされており、その後13世紀にジェノバの要塞として建てられたと言われています。


その後中世では防衛目的し再建され、要塞と化したここモナコ公国は何世紀にもわたって改装され現在では豪華なルイ14世スタイルの宮殿へと変わりました。

Ieudeh30zk33vlrxycnm

また館内も非常に美しいものとなっており、16世紀と17世紀のフレスコ画で飾られた豪華なイタリアンギャラリーが数多く飾られている他、「青い部屋」と呼ばれるこちらの部屋には青と金の華麗な装飾が施されており非常に特別な空間を演出しています。


また木製パネルのマザリンルームから印象的なルネッサンス様式の暖炉がある帝国スタイルの玉座の間、17世紀のパラティーノ礼拝堂とメインの中庭には17世紀の記念碑的なカララ大理石の二重階段があります。


その他でもソブリンハウスのもう1つの伝統である衛兵交代では、モナコ公国の外にて毎日午前11時55分に行われる「コンパニーデカラビニエデュプリンス」と呼ばれる儀式が行われており、高度な訓練を受けた衛兵たちによるブラスバンドが伴奏しており、こちらも見どころ満点のものとなっています!

Taq0yvshn5p7iqaxh65h

続いてのオススメ人気観光スポットはこちらの「海洋博物館」です。


ここ海洋博物館は世界最古の水族館の1つとして知られており、今現在も絶えず進化し続けている世界的にも有名な海洋科学と海洋学の展示がご覧になることができます。


また博物館の貴重なコレクションには沢山の希少な魚や海洋生物が見事な形と色のケースで収められ、熱帯水族館、地中海水族館、シャークラグーンの3つのエリアが設けられています。

Kzftb2tqqxfo6dfqke3o

また約100を超えるプールでは6,000以上の魚が泳ぎ、サンゴ礁を含む自然の生息地を非常に高密に作り上げています。


その他でも海洋博物館では体験型のイベントも行われており、ヒトデをなでたりサメを抱いたりすることの出来る「タートルアイランド」と呼ばれるエリアもあります!


そして海洋博物館の屋上テラスのレストランからは海岸線の素晴らしいパノラマビューを眺めることができ、晴れた日にはイタリアのリビエラまでずっと見ることができます!

Xh2rflnj9kccpg5pzrtn

そのほか毎週水曜日にはタッチパネル水槽が各フロアに展開され、バーチャル映像とともにあたかもその中にいる魚やサメに餌をあげれる様な体験レジャーを楽しめます。


また1月7日から2月9日、3月12日から30日、11月5日から12月21日はオフシーズンとなり閉館となっているためご注意を!

Iacpoiqqxtbiwdlvsdwi

続いてご紹介をするオススメの人気観光スポットはこちらの「モナコ大聖堂」であります!


このローマビザンチン様式の大聖堂は全て白い石で構成された独特な佇まいをするモナコ切手のランドマークとして今も地元モナコ人から愛されており、こちらは歴代の王たちの埋葬場所としても活躍しており、過去の君主でもあるレーニエ王子とグレース王女の墓も祀られている神聖な地であります。

Xurcxpkfbcunhu7i0qtg

そんなモナコ大聖堂には宗教的な礼拝や聖音楽のコンサートに使用される印象的な壮大なオルガンがあり、6月から9月の毎週日曜午前10時ではミサが行われ「レプチシャントルドゥモナコ」と「大聖堂聖歌隊」によって大聖堂全体は神秘な空間へと様変わりします。


もちろんここモナコ大聖堂は宗教的な礼拝時を除き一般公開されており、入場料も無料となっているため是非とも訪れていただきたいオススメのスポットの一つです。

Icejuqxxaifbmxpeoquu

ほかにもここモナコ大聖堂では毎年6月から9月までの毎週日曜日に開催されるミサも必見であります。


そこでは「Les Petits Chanteurs de Monaco」という大聖堂聖歌隊学校の生徒たちが朝10時から美しい歌声とともに賛美歌を合唱する姿をみることができ、日本国内では見ることのできない本場のキリスト教信者たちによる天使の様な歌声を耳にすることができます。

Smacup41hotf6pqxwhiu

さて続いては今回ご紹介をした各所観光スポットをまとめたオススメモデルコースをご紹介していきたいと思います!


要所要所の詳しいスポット情報については既に先ほどご紹介をしているのでここではコース周りに焦点をおきます!

10:00 〜 10:30【モナコ大聖堂】

Xif1djjbyb3qobdtjbbx

そんなモナコの神聖な土地「モナコ大聖堂」から先ずはこの旅のスタートが始まります!


モナコ市内に点在するいくつもの他聖堂や教会をしのぐほどの非常に美しいフレスコ画と天井画い見事なステンドグラスと塗装ガラスが独特な雰囲気を醸し出しているここモナコ大聖堂にて先ずは旅の無事を祈り、心も体もリラックスしましょう!

11:00 〜 13:00【モナコ公国】

Jkiajvkvr8y8bdntjbfg

続いてはその足でモナコ王国へと向かいましょう!


こちらも人気感スポットであり大規模なスポットであるため、ゆっくり宮殿全体を探索しつつインスタ用の写真なんかも一緒に撮影するにはピッタリな場所であると言えるでしょう。

13:30 〜 17:00【モンテカルロ】

Vvieoogmplxg6blwvuzv

そしてその後は美味しいランチとショッピングを楽しむために「モンテカルロ」へと移動!


モナコ市内きっての有名エリアであるためか、ここモンテカルロでは美食レストランからカフェ、ショッピングモールも非常に多く設けられてるためゆっくりと観光の疲れをリフレッシュしつつお買い物を存分に楽しみましょう!

18:00 〜 20:00【海洋博物館】

Dldpmjqhxfcklxdlz5tl
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiOn8CAka3kAhUQKewKHeinD5sQjhx6BAgBEAI&url=https%3A%2F%2Fwww.oricon.co.jp%2Fnews%2F2033913%2Fphoto%2F4%2F&psig=AOvVaw0OEtKMt24q9E1n7YXIclEQ&ust=1567341700847197

最後はこちらの海洋博物館で1日の観光は締めくくり!


モナコの文化遺産にもあたるここ海洋博物館にて可愛いい魚や生き物を鑑賞し心も体もリフレッシュし帰路!

Qzs48rg3t1ntjuxg02wc
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwijxYiQkq3kAhXFy6QKHRK9AAkQjhx6BAgBEAI&url=https%3A%2F%2Fcoco-machi.jp%2Fguide%2Fmonaco%2F&psig=AOvVaw17Z2K-EZ_leUKpIV0RsO-Q&ust=1567341779236582

いかがでしたでしょうか。


今回はモナコのオススメ観光スポットとともに現地の事情、オススメのホテルについてもご紹介をしてきましたが「行ってみたい!」といった気になる場所はありましたか?


今年もし海外旅行の予定を組んでいて未だ行き先が決まっていない方がいれば是非とも検討されてみてはいかがですか!

この記事が気に入った方は、ロンゲのハンガリーをまとめた記事も読んでみてください!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiA3LnmjK3kAhXJzKQKHSPUATwQjhx6BAgBEAI&url=https%3A%2F%2Fwww.visitmonaco.com%2Fen%2Froutes-and-walks%2F22102%2Fthe-districts&psig=AOvVaw3BdWTu8azzL2H5ifBtmBZn&ust=1567340577420169