Pc2qakpksfrgivbqmci7

オーストラリア

CATEGORY | オーストラリア

オーストラリアでキャンピングカーを「3日間1ドル」で借りる方法を解説!

2019.11.18

オーストラリアでレンタカーを借りる予定ですか?広大なオーストラリアを車で周るのは最高です。せっかくならお得に借りたいですよね。そこで、レンタカーを安く借りる裏技とオーストラリアで運転する上での注意点、おすすめのドライブコースを紹介します!

この記事に登場する専門家

Arasel3csdig5dvjipit

国際派自由人

ゆっかむ

カナダ留学を経て、オーストラリアにてワーホリ。ワーホリ中にブラジル人と国際結婚し、現在ブラジルで生活中。ブログにてブラジルの事や海外生活について紹介してます。

  1. オーストラリアでレンタカーを借りよう!
  2. オーストラリアの運転、これだけには注意しよう!
  3. オーストラリアならでは!キャンピングカーも!
  4. 筆者イチオシ!ドライブコース!!
  5. レンタカーで最高のオーストラリア旅行を!
  6. 筆者のブログはこちらから

こんにちは。ゆっかむです。

広大なオーストラリアでは車を使う事で、行動範囲がグッと広がり何倍にも楽しい旅になります。そのため、ワーキングホリデーや留学中に車で旅をするのもテッパンになりつつあります。旅行中の方でもレンタカーを借りれば、オーストラリアの大自然をさらに満喫出来る事間違いなしです。海外のレンタカーは、緊張するかもしれませんが、そんな必要はありません。この記事を読みながら、イメージトレーニングしてくださいね!

オーストラリアの運転は簡単!

Hl5xl0y6plfi2oixw0tg

オーストラリアの運転は比較的簡単です。


その理由は、

①右ハンドル、左側通行

②道が広い


からです。右ハンドル、左側通行は特に心強いですよね!また、無料の高速道路がほとんどなので、時間もお金もかかりませんし、料金所で「何を聞かれるのかな?」と言った心配も要りません。有料道路を避けたい時は、地図アプリでToll Roadのチェックを外せば大丈夫です。

オーストラリアのレンタカーに必要なのはこれだけ!

レンタカーを借りる際に必要なのは、

①日本の免許証

②国際免許証

③パスポート

④クレジットカード


この4つだけで大丈夫です。

時々、日本の免許だけで大丈夫というレンタカーがありますが、完全にグレーゾーンですので、国際免許証は日本で用意しておきましょう。

これだけは忘れずに!レンタカーの注意事項!

簡単に借りられますよ、と言ってきましたが、注意点もいくつかあります。

まず1つ目は、保険についてです。一応ついていますが、出来るのなら任意のものにも入っておきましょう。

2つ目は、距離制限です。安いと思ったら運転できる距離に制限がある事があります。何日間か借りて他の都市に行きたい方は、借りる前に確認しましょう。

国が違えば、少なからず注意しなければならない事もあります。

事故や罰金に繋がらないように、確認しておきましょう!

環状交差点【ラウンドアバウト】

Bjrvvndkbndyres8teag
引用: https://en.wikipedia.org/wiki/File:Australia_R1-3.svg

日本でも増えてきた環状交差点ですが、オーストラリアでは大変多いです。

オーストラリアではラウンドアバウトと呼びます。ラウンドアバウトでの注意点は、いつでも右側優先という事です。交差点に入ったら一時停止し、右に車がいたら待ちましょう!ラウンドアバウトは国によってルールが異なるようで、外国人の事故が多いそうです。焦らず、右側を確認してから交差点に入りましょう。

駐車禁止の看板を見逃すな!

Loddfiqm3fey5cetpggy
引用: https://pixabay.com/ja/vectors/%E5%AE%9A%E5%9C%A8%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84-%E9%A7%90%E8%BB%8A%E5%A0%B4-%E8%A6%8F%E5%88%B6-%E8%A8%98%E5%8F%B7-32581/

オーストラリアでは短時間での駐車違反でもすぐに罰金を取られてしまうので、看板はしっかりと確認しましょう。上の画像のようなものが看板になります。


下の矢印が範囲となるので、看板より右は止められません。それでは上から順に見ていきましょう。


1P→1時間。ちなみに2Pなら2時間になります。

Meter→チケットメーターでの支払いが必要となります。ちなみに、ここに何もない場合は無料です。


その下の数字は、時間になります。月曜から金曜は8:30から5:30、土曜日は8:30から12:00が駐車可能です。

夜の運転は動物に注意!

Retnmlymgxlz8kvqvimt

山奥での運転(特に夜)は動物に注意が必要です。動物は車の光に寄ってきたりするので、速度を落として安全運転で行きましょう。

特に、カンガルー!カンガルーは大きいので、万が一事故を起こしてしまうと車にも多大な被害を被ります。また、朝は動物の死骸や死骸を食べにくる鳥にも注意が必要です。

Hrgyfrvwpfc5th2bp5hx
引用: https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%AB%E3%83%BC-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97-820593/

オーストラリアで、ロードトリップなんて憧れですよね!

キャンピングカーもレンタル出来るので、そんな夢も実現可能です。オーストラリアではキャンプが盛んなため、キャンプが出来る場所もたくさんあるのでキャンプ場の心配もありません。

オーストラリアでのキャンプは最高!

Humu6tzc1xn3co62zzcm

せっかくオーストラリアに来たなら、広大な大自然を満喫しなければ、勿体ないです。オーストラリアには海も山もあります。しかし、広大ゆえに車じゃないと行けない場所もたくさんあります。動物を探しながらハイキングしたり、海の目の前で目覚めたり・・・そんな事も楽しめます。

Iy13meupzno3gsixtwct

また、オーストラリアはキャンプ場がたくさんあり、予約が要らなかったり、無料のキャンプ場もあります。そして、なんと無料のBBQプレートがそこら中にありますので、火おこしの心配もありません。

キャンプ場の場所や設備なども全てアプリで検索可能なので好きな場所までドライブして、近くのキャンプ場に泊まることもできます。

格安レンタカーを借りる裏技!

そうは言っても、キャンピングカーをレンタルするのは高いな、と思う方もいると思います。そんな方におすすめなのが、Relocation car(リロケーションカー)です。コンセプトとしては、レンタカー会社が乗り捨ての車を戻すために、格安(無料の事もあります!)でレンタルを行うサービスです。私はこのサービスで1ドルで3日間、キャンピングカーを借りました!なんと、ガス代もレンタカー会社持ちでした。本当にお得です。

注意点としては、数週間前からしか予約が出来ない、デポジットが高い、レンタル期間が決まっている、という点です。

タイミングよく、借りたい車があるとは限りませんが、見つけられたら見逃すのは本当にもったいないです。英語での情報のみになりますが、おススメなので是非挑戦してください。

M7j96gudwlmasedrzsni

さぁ、ここまで来たらあとは「どこへ行くか」ですよね!筆者が実際にドライブしたおススメスポットをご紹介します。

オーストラリアの定番ドライブコース!【グレートオーシャンロード】

Eib9zwqxytm9o8zekofp

オーストラリアでドライブと言ったらグレートオーシャンロードですよね!

メルボルンとアデレードの間にあり全長約400㎞あります。ですが、もちろん全部を運転するのは大変なので、メインの所だけでいいと思います。絶対寄るべきところは、【12人の使徒】、【ギプソンステップ】【ロック・アートゴージ】です。アートゴージは紅の豚のモデルになったとも言われている場所です。



Cjp5hautqn4nqavzt98e

もう少し、時間がある方に行って頂きたいのが、【ケネットリバー】。野生のコアラが見られます。そして、もうひとつが【グロット】です。グロットはメルボルンからだいぶ離れてしまうのでツアーではなかなか行けないと思いますが、とても綺麗な場所なので、レンタカーならぜひ行って頂きたいです。

超穴場!【グレートオーシャンドライブ】

Pczazblbkpqymynikmxu

穴場中の穴場がグレートオーシャンドライブです。

理由は、どの都市からも遠いからです。エスペランスという町にあり、一番近い都市であるパースからでも7時間もかかってしまいます。しかし、それでもおススメしたいほどの素晴らしい景色でした。運が良ければ、白い砂浜で遊ぶカンガルーも見られるそうです。

もののけ姫のモデル【グランピアンズ国立公園】

Hfasev8lmtxzogrx5iqk

こちらは、ドライブコースではありませんが、車だからこそ行ける場所です。メルボルンから約3時間のところにあるビクトリア州最大の国立公園です。

この公園は、何と言っても、もののけ姫のモデルになった場所とも言われている展望スポット【バルコニーズ】があります。他の場所とは比べられない壮大な景色に感動しました。また、公園内のキャンプ場にはカンガルーが現れたりとオーストラリアならではの体験が出来ます。

トロピカルな絶景を観たいなら【ポートダグラス】

Oloftjzoswfywjrde0vk

ポートダグラスはケアンズから少し北上した場所にあるリゾート地です。ポートダグラスに向かう道のりでは絶景が堪能出来ます。ビーチにヤシの木、これぞ南国と言った雰囲気です。また、ケアンズから1時間ほどで着きますので、これまでご紹介した中で一番難易度も低いです。ロードトリップとまでは行かないけれど、レンタカーで気ままにドライブしたい方には持って来いです。

大自然を堪能【タスマニア】

Rj1grxqa6gf4e5o979cg

タスマニアはメルボルンから船、または各都市から飛行機で向かうことが出来る島です。オーストラリアの北海道のような場所です。タスマニアは、公共交通機関が発達していないので、レンタカーでの観光がぴったりです。また、島は国立公園も多く、キャンプも気軽に楽しめます。タスマニアで見逃せないのが、【クレイドルマウンテン】と【ワイングラスベイ】。他の都市とは異なる大自然を是非堪能してください。

Qeaflugrjg1mcgcabmxs

いかがでしたでしょうか?オーストラリアならではの絶景を楽しみたい方、キャンプで大自然を満喫したい方はレンタカーが本当におススメです。異国での運転は緊張するかもしれませんが、日本より運転しやすいくらいですので、ご安心ください!今度の旅行はレンタカーで最高の思い出を作ってくださいね!

ブラジルの文化やサンパウロでの生活、海外生活について書いております。よろしければ、覗いてみてください!

ブログ:Non stop adventure


Instagram:brazil_yuka

オーストラリアを一人旅してみたいと思っている方にはコチラがオススメです。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.needpix.com/photo/1402874/park-rv-outdoor-campsite-adventure-destination-leisure-caravan-travel