Y3cxcvu56euxipdlmujq

岩手

CATEGORY | 岩手

岩手名物・わんこそばのおすすめ店5選!大食いの方は横綱コースに挑戦しよう!

2019.11.13

「わんこそば」は、早食い・大食いな食べ物と思って敬遠されていた方に朗報です!岩手のお店には、本格的なわんこそばに挑戦できる老舗から、少量から挑戦できる「体験わんこそば」のお店も有るんですよ!そんな岩手・花巻&盛岡にある「わんこそば」の店情報をお届け!

この記事に登場する専門家

Uc4htiwcbxrqjz2rquix

旅行好き♪関西在住ライター

おはる

日本の温泉&絶景&自然&観光&グルメとカラオケが好きな関西在住のアラフォー女子。関西以外も、東北の知人を訪ねて岩手や秋田にも年に数回行くことから、東北も大好き♪

  1. 岩手のわんこそば
  2. ~老舗の岩手わんこそば店~
  3. 岩手わんこそば①ゆっくりしたスピードで味わう【嘉司屋】
  4. 岩手わんこそば②ノリノリで楽しむ【東屋・盛岡駅前店】
  5. 岩手わんこそば③創業大正12年の【やぶ屋・花巻総本店】
  6. ~体験わんこそばが出来る店~
  7. 岩手わんこそば①和食レストラン【金婚亭】
  8. 岩手わんこそば②銀河プラザ【山猫軒】
  9. 岩手・わんこそば店の選び方
  10. 岩手でわんこそばに挑戦しよう!

こんにちは!旅行大好き!東北大好きな、関西在住ライターおはるです!今回は、岩手県の名物料理「わんこそば」のご紹介です。


「わんこそば」と聞くと、みなさんはどんなイメージでしょうか?どちらかというと、早食い・大食いのイメージが強いですが、それはお店によっても随分と違うようです。

R4wjnyhy4fp7m4o9kcdt

また、わんこそばの歴史についてても、同じ岩手県でも「花巻説」と「盛岡説」と諸説有るとのこと。今回は、そんな違いを含めてお伝え出来ればと思っております。

Iskh2exirky0tanzqgxq

まず初めに、岩手県花巻市&盛岡市にある老舗のわんこそばのお店のご紹介です。

Piyqamq6os6roqqbrxhu

最初にご紹介するのは、わんこそば発祥の地・花巻にある嘉司屋(かじや)さんです。嘉司屋さんは、創業明治37年で百年以上の歴史があるそば処。

Gh4dz8wnkpn6rlstrpuq

そんな嘉司屋さんは、大会のような「早食いのわんこそば」はおすすめされていないので、お店の方と会話を楽しみながら、ゆっくりとわんこそばを味わえます。

Pmfszq5is3hdv5ihvcla

それから記憶に新しい話では、こちらの嘉司屋(かじや)さんは、テレビドラマ「偽装不倫」第5話で、ヒロインが訪れた店でもあります。テレビドラマを見た方は、記憶に新しいかも?

Pa79xfyevatss0ge0en0

本来のおもてなしの心を大切にされた嘉司屋さんでは、わんこそばを「美味しく・ゆっくりと・おなか一杯食べられるように」という思いから、マッチ棒で杯数を数え、お椀は積み上げない昔ながらのスタイルで味わえます。

Z9mcxty8p27br51iyku2
引用: https://www.instagram.com/p/By109rnhag_/

なお、わんこそばは当日飛び入りでも出来なくはないそうですが、店の状況次第では席の案内や食事までに、多少時間が係るかもしれないということです。ですので、わんこそばを食べる場合は、できるだけ早めに予約をしてから行きましょう。また、わんこそばを頼むと「記念前掛け」をプレゼントしてもらえますよ。記念の前掛けは、おみやげにもぴったりですね。

P09n7otpaxpijyxvildl
引用: https://www.instagram.com/p/BxC9psHg9OJ/

嘉司屋 店舗詳細

K6xvob17rhpszrp2s5wb

続いてご紹介するのは、JR盛岡駅から徒歩3分とアクセス便利な「東家(あずまや)」さんです。岩手県盛岡市にある創業明治四十年の東屋さんは「わんこそばと郷土料理」のお店。

Sygbmqlqljdiz519zdxt

そんな東屋さんのわんこそばは、ゆっくりと配膳される嘉司屋さんとは対照的で「はい、じゃんじゃん。はい、どんどん。」という掛け声とともに、わんこそばが運ばれてきます。そして、お給仕さんによって手元のお椀にひと口分ほどの蕎麦が投げ込まれますので、スピードがあり、ノリノリでわんこそばを楽しめます。

Tn3rba4kf7wxlsdzlin1

また、東屋さんのわんこそばは、100杯以上食べると食べた証の手形をもらえます。15杯で約1杯のかけ蕎らしいので、手形を貰うためには、7玉以上のそばを食べることになります。ちなみに、この時は私は挑戦せず、普通のそばを注文しましたが、隣の席では知人がわんこそばに挑戦し、見事に100杯以上達成していましたよ!

Wbflsfzifne2e8frdxsz

そして、盛岡市の東屋さんには「わんこそばの歴史」が残されています。こちらがいわゆる盛岡説です。

寒い土地でも採れるそばは、昔からつくられており、よく食べられていました。 岩手の山村では、田植えや稲刈り、お祭りや婚礼などで大勢の人が集まる宴会で、「そば振る舞い」という、宴会の最後にそばを振る舞うしきたりがあり、わんこそばのルーツと考えられています。

Ky9tpq2hcg0kfmzisdpi

東屋さんのわんこそばの注文は、基本的に予約なしで来店してからでも食べられますが、あらかじめ予約したほうがよりスムーズにわんこそばに挑戦できますよ。

東家・盛岡駅前店 店舗詳細

Yca57p4jdjczq6hkfd5o

続いてご紹介するのが、創業は大正十二年という歴史あるわんこそばで有名な「やぶ屋・花巻総本店」。やぶ屋・花巻総本店は、広い道に面した、比較的大きなお店です。

Jlkg7zfr1jv37looxhli
引用: https://www.instagram.com/p/BxW8OJCF_Jp/

やぶやさんにもわんこそばの歴史が残されています。やぶやさんによると「400年前南部藩のお殿様が江戸に上がられる途中、花巻城にお立ち寄りになられ、郷土名産の蕎麦を漆器のお椀にて少量ずつ食べられたのが始まり」ということです。これがいわゆる花巻説です。

歴史は古く今から遡ること400年前の慶長時代。 南部藩のお殿様(南部利直公)が江戸に上がられる途中、花巻城にお立ち寄りになられました。 郷土名産の蕎麦を漆器のお椀にて少量ずつ差し上げたところ、お殿様はたいへんお気に召され何度もお代わりされました。 その際に、丼ではなくて「お椀」を使用しました。岩手の方言で語尾に「コ」を付けることから 「お椀コ蕎麦→わんこそば」と称されるようになったと伝えられています。

またやぶ屋さんの「わんこそば」は、全てに給仕のお姉さんが付き、目の前にお椀が積み重なるスタイル。セットには、刺身、筋子、塩辛、なめこおろし、風味漬、とろろ、ねぎ、権八、削り節、海苔の薬味が付いてきます。(写真↓)

Qcfpd8pwakbeuzyzdz4l
引用: https://www.instagram.com/p/BqhlcCElh9z/

そして、わんこそばを食べると全員に「大食い証明書」がお土産に貰えます。さらに100杯以上食べると「横綱記念手形」が発行されますので、興味のある方は是非挑戦してみて下さい。

P7qfvyw8h2wuejhltcnk
引用: https://www.instagram.com/p/BlUWuOXAJfU/

ちなみに「やぶ屋」は、花巻市出身の童話作家、宮沢賢治さんが気に入って食べに来られていたそうです。宮沢賢治さんは「天ぷらそばと三ツ矢サイダー」をこよなく愛されていたということで、やぶ屋さんでは、こちらの天ぷらそばセットも人気が有ります。

・天ぷらそばと三ツ矢サイダーの「賢治セット」1000円(税別)

Lu88ubc2kghnaylajpbm
引用: https://www.instagram.com/p/B2_17VhgVEE/

やぶ屋・花巻総本店 店舗詳細

続いては、初心者にも安心の「わんこそば体験」が出来るお店をご紹介します。

Wrlzckfhke0jlnodlqhn
引用: https://www.instagram.com/p/8VQJRVJRx6/

次にご紹介するのは、岩手県花巻市にある、花巻観光物産館&和風レストラン「金婚亭」さんです。「わんこそばは食べてみたいけど、そんなにたくさん食べられない」という方におすすすめなのは、こちらの「体験わんこそば」のメニュー。


体験わんこそばは、初めてわんこそばを食べる方や女性にはピッタリ!金婚亭さんは、対面式の給仕で食べた分だけお椀が積重なっていく本格的なわんこそばスタイルです。

Zbeinsuxeibem3nqg4pm
引用: https://www.instagram.com/p/Bw_CVQalhj5/

金婚亭さんの体験わんこそばは、1620円で体験出来ます。この値段は、わんこそばにしては比較的リーズナブル。そんなこともあるからか金婚亭さんは、観光客でもけっこう賑わっています。


また、体験では、わんこそばは24杯のみです。これなら気軽に挑戦できそうですね!また体験用わんこそばでは、おにぎりとお漬物もついてますよ。わんこそばは、2日前までに予約しましょう。

Uucb6tceqb2i4mluyxtb
引用: https://www.instagram.com/p/BhOTBNbjQtV/

金婚亭 店舗詳細

Yqrrtyc2ouscw2y7j4r7
引用: https://www.instagram.com/p/Bah8VoGFKm9/

最後にご紹介するのは、JR東北新幹線・新花巻駅の真向かいの「銀河プラザ山猫軒」です。銀河プラザ山猫軒でも、初心者向きの「わんこそばセット」が食べられます。こちらの「わんこそば」は、一人12杯です。また、ほかの店と違い、12杯を一度に持ってきて貰えるので、焦る必要なくゆっくりとわんこそばを食べることが出来ますよ。

Gsmis5yg7uysggf0xjxf

銀河プラザ山猫 詳細情報

ということで、岩手のわんこそばのお店の選び方をまとめてみました!


その1:「わんこそばは挑戦したいけれど、スピードに自信はない」という方→①嘉司屋さんへ。

Ulmpqdwebrvtpcfoqslw

その2:「ノリよくわんこそばを楽しみたい!」「イベント的にわんこそばを楽しみたい!」という方→②東屋・盛岡駅前店さん、又は③やぶ屋・花巻総本店へ。

Naoged7ugyyopxturxin

その3:「たくさん食べれないけれど、わんこそばを体験してみたい」という方→④金婚亭さん、又は⑤銀河プラザ山猫軒さんがおすすめですよ!

以上、わんこそばについてご紹介して参りましたが、如何でしたが?同じ「わんこそば」と言っても、お店によって提供するスタイルや、おもてなしの仕方が随分違うことが分かってもらえたでしょうか??わんこそば、無理をせず楽しく味わって下さいね!


あわせて読みたい岩手の記事はこちら↓