Kvinnxpatx9wh8p87s4v

アイルランド

CATEGORY | アイルランド

アイルランドのお土産を厳選!現地で出会ったイチオシファッション・雑貨・お菓子をご紹介!

2019.12.19

遠く離れたアイルランドの魅力を日本の家族や友達にもおすそ分けしたい!というあなたに、実際に訪れて気になったお土産、買ったお土産をご紹介します!スーパーで買えるお菓子や国民的人気の紅茶、ちょっと贅沢なチョコレート、アイルランドといえば、ウールのセーターなど、魅力的なアイテムがたくさんありますよ!

この記事に登場する専門家

Nmydjwg1munvhdk9pumt

ドイツ在住主婦ライター

mipa

日本LOVEで47都道府県踏破目前だった私が、夫の駐在のためドイツへ。言葉の壁に苦戦しつつも、魅力満載のヨーロッパをめぐる日々。旅、本、ファッション、インテリアをこよなく愛しています。

  1. ドイツ在住ライターが現地でチェックしたアイルランドのお土産をご紹介!
  2. アイルランドのお土産~ファッション編~
  3. アイルランドのファッション土産①セーター
  4. アイルランドのファッション土産②ウール小物
  5. アイルランドのファッション土産③クラダリング
  6. アイルランドのお土産~お菓子編~
  7. アイルランドのお菓子土産①Butlersのチョコレート
  8. アイルランドのお菓子土産②スコーン・スコーンミックス
  9. アイルランドのお土産~紅茶編~
  10. アイルランドの紅茶土産①LYONS
  11. アイルランドの紅茶土産②BARRY’S TEA
  12. アイルランドのお土産~雑貨編~
  13. アイルランドの雑貨土産①シャムロックグッズ
  14. アイルランドの雑貨土産②羊グッズ
  15. アイルランドの雑貨土産③GUINNESSグッズ
  16. 帰ってからも幸せ♡思い出に残るお土産選びを
Wsua8imnjiq8zoksj08s

こんにちは!ドイツ在住ライターのmipaです。

ドイツは“ヨーロッパのへそ”と呼ばれるように、ヨーロッパ諸国へのアクセス抜群!

今回は、格安航空を利用してアイルランドを訪れました。牧歌的ながらもパブ文化が盛んで賑やかなエリアもあり、とても興味深い国でした!

そんなアイルランドで出会った温かみのある素敵な雑貨や、ドイツとは違う食文化を味わえるお菓子など、オススメのお土産をご紹介いたします♪

Eqvmwdkkh2lacqdcxqcc

まずアイルランド土産を語る上で欠かせないのは、セーターやウール小物。

アイルランドは人口より羊の数の方が多い国として知られています。

確かに、列車に乗っていると窓の向こうにはいつも羊たちの群れが見えていました。


さらにファッション編としてぜひオススメしたいのが、クラダリングです。

知る人ぞ知る女子受け間違いなしのクラダリング、要チェックですよ!

みなさん、“アランセーター”って聞いたことがありますか?

独特の網模様を施した肉厚のウールセーター、発祥はアイルランド西部のアラン諸島なんです。

元は漁師たちのために家族が編んでいたもので、程よい油分を含んだ毛糸で編まれたセーターは水にも強く、ぎゅっと詰まった編み目のおかげで厳しい寒さや海風にも耐えうる質の高さを誇ります。

Tfu4nbb14j3wtqrbbmon

現在は手編み製品の作り手が減ってしまい、アイルランドでさえもなかなか見つけることができません。

アラン諸島に近いゴールウェイにあるO'Máille(オモーリャ)というお店では、高品質な手編み製品を買うことができますよ。

価格は約200ユーロ(1ユーロ約120円として約24,000円)から。日本で買う半分ほどの値段で手に入れることができます。

手編み製品は機械編みの物よりモチーフが立体的でしっかりとした厚みがありながらも、軽い着心地で最高です!

O'Máille(オモーリャ)の詳細情報

営業時間:10:00~18:00

定休日:日曜日

H1s28hsb1jq02sgfiz3g
引用: https://www.instagram.com/p/BgE16dEhd9E/

黄色い外観が目印のお店です。

手編み製品だけでなく、リーズナブルな機械編み製品や多彩なウール小物も取り扱っています。

J3ybpewp0oyw0mkhuivv
引用: https://www.instagram.com/p/B1rJYwPCK0c/

機械編みだともっと気軽に買えるものが揃っています。

オススメは首都ダブリンにあるのAran Sweater Marketというお店。

ずらっと並んだセーターは圧巻ですよ!

価格は約50ユーロ(約6,000円)からと、一気にプチプラに。

それでも、100%アイルランド産のウールで編まれたセーターなので質の良さはお墨付き。

ぜひお気に入りの一枚を見つけてくださいね。

Aran Sweater Marketの詳細情報

営業時間:9:00~21:00

Lzxnhgxvu8dv5sqn6x0v

セーターもいいけれど、持ち帰るには少しかさばるのが心配…というあなたに、ウール小物はいかがでしょうか。

帽子、マフラー、ヘアバンド、編みぐるみ、靴下、ブローチなどたくさんのウール小物が作られているので、きっとお気に入りが見つかるはず。

マフラーは、細い毛糸を使用した上品なデザインの物も壁一面に並んでおり、各国からの観光客が何本も試着しては自分だけの一本をお土産にしていました。

私たちも、夫の分と義父の分を選びました。

マフラーは約20ユーロ(約2,400円)からとお手頃です♪

私は写真右上のヘアバンドを約15ユーロ(約1,800円)で購入。

厳しいドイツの冬も乗り越えられそうです。

Fcmzmxb7nlw45iui8oyr

こちらのリング、女子ならきっと見た瞬間声を上げてしまう可愛さ!

アイルランド西部、ゴールウェイ近くのクラダ地方で昔から作られている“クラダリング”という物です。

ハートを両手で包み込んだデザインを軸として、色石が入ったり模様が彫られていたりと、様々なクラダリングが売られています。

Bx7vv3kfudrv8vtgjy5b

一般的なお土産物屋さんでも買うことができますが、ゴールウェイに行く方はぜひ専門店へ。

いくつかある専門店の中でも、上記のお店“Thomas Dillons”は最古のメーカーとして知られており、その歴史はなんと1730年に遡ります。

お店の方いわく「ギネスビールより古いのよ」とのこと。

店内には、昔のクラダリングやゴールウェイの街並みの写真などが見られる、小さなミュージアムコーナーもあり、楽しめますよ。

Thomas Dillonsの詳細情報

営業時間:10:00~17:00

続いてのオススメは、ばらまき土産としても便利なお菓子編。

Vmdtmqbxvdsuxj0bkish

街を歩いていると頻繁に目にする、おしゃれなチョコレート屋さん。

それが、Butlers(バトラーズ)です。

1932年に高級チョコレートメーカーとしてスタートしたButlersの店内には、眺めているだけで幸せになれるような美しいチョコレートがずらり。

自分へのご褒美にも、目上の方や特別なお土産にもオススメです。

箱入りのチョコレートは、小さいものだと10ユーロほどから。

そして、現地でしか味わえないのがホットチョコレート。

冷涼で、特に秋以降は冷たい雨も多いアイルランドで、体も心もじんわり温まる一品です。

さらに嬉しいのが、ドリンクを注文すると好きなチョコレートを一粒選ばせてもらえること♪

私は旅の最後にダブリン空港でホットチョコレート&チョコレートを堪能しました。

E6cbyzrzxsnmdfhhnk7o

スコーンといえばイギリスのイメージが強いかもしれませんが、ここアイルランドでも日常的に食べられています。

アイルランドのスコーンは少ししっとりめで塩気が感じられる、とも言われますが、本当に店それぞれ。

街のパン屋さんやカフェでこだわりのスコーンに舌鼓を打つ幸せといったら♡

お菓子としても、朝食としても楽しめます。

また、スーパーマーケットだとひとつ1ユーロ(約120円)ほどで買うことができます。

ごろっとした素朴なスーパーマーケットのスコーンが、想像以上の美味しさ!

Tescoというスーパーマーケットが、店舗数も多く見つけやすいはず。

お土産にイチオシなのは、Tescoブランドのスコーンミックス。

牛乳をプラスするだけで、家で簡単にスコーンが作れます♪

お値段も一袋1ユーロ以下と格安!

H8pkcbnk6aeafypusabs

スコーンのお供には、やはり美味しい紅茶が飲みたいもの。

アイルランドで愛される国民的メーカーをご紹介♪

アイルランド は、紅茶の消費量がヨーロッパで一番多い国ということをご存知でしたか?よく紅茶が飲まれる理由の一つに、水質が紅茶に適する軟水であることがあります。ヨーロッパで広く認知されているアイルランドの高品質の紅茶はいかがですか?

アイルランド大使館のツイートです。 なんとヨーロッパ一の紅茶大国なんですね!

G47kcgizkejzv9tfyo6e

1902年に首都ダブリンで生まれたLYONS(ライオンズ)。

1996年にイギリスのユニリーバ社が買収したため、現在はアイルランド産ではありませんが、アイルランドを代表する紅茶ブランドとしての地位を確立しています。

宿泊したB&Bにも、LYONSのティーバッグが置かれていました。

すっきりしていてとても飲みやすかったです♪

スーパーマーケットでは様々な種類のパックが並んでいますよ。

Pq7li6bxlx3qqueig8zu

1901年創業とこちらも歴史あるBARRY'S TEA(バリーズティー)。

無農薬・無添加で作られた高品質で香り高い紅茶ですが、こちらもスーパーマーケットで手軽に購入できます。

80個入りの大容量パックも、LYONSと同程度の約3.5ユーロ(約420円)とお手頃。

アイルランドでは、紅茶はマグカップたっぷりのミルクティーで飲むのが一般的。

美味しい茶葉をお土産にして、日本でも素敵なティータイムを過ごしてみては。

最後にご紹介するのは、アイルランドを象徴する多彩な雑貨たち。

Mstcxybabba1dmvb9qe4
引用: https://www.instagram.com/p/B4OIF43Fe4Q/

シャムロックとは3つの葉を持つ植物のことで、アイルランドの国花です。

特定の植物を指す言葉ではありませんが、クローバーを想像すると分かりやすいです。

シャムロックはアイルランドのシンボルとして愛されており、お土産ショップには緑色のシャムロックグッズが溢れています。

Tシャツやタオル、マグネット、文房具、マグカップなど、定番土産を網羅!

Xnfln4n1o3kndpllcpm2
引用: https://www.instagram.com/p/BbMYLXvlhBB/

ファッション編でもお伝えしたとおり、人口より羊の数の方が多いアイルランド。

お土産にももちろん登場します!

もこもこのぬいぐるみや羊プリントのTシャツ、エプロンなど、ほっこりするグッズが充実。

Evd0tyxpnueivcez0lg8
引用: https://www.instagram.com/p/BJJ204ABxmy/

お酒好きの方には、GUINESS(ギネス)グッズ!

クリーミーな泡に真っ黒で濃厚なコクがクセになるギネスビールは、1759年にアイルランドで誕生したもの。

本場のアイリッシュパブで極上の一杯を楽しんだら、お土産にはギネスグッズを。

ビアグラスやコースター、栓抜きなどビールタイムを格上げしてくれるグッズがたくさんありますよ。

購入はギフトチェーン店Carrollsで!

Ntujmzvr9tojt7fdz4zf
引用: https://www.instagram.com/p/B4CetoGHvRP/

雑貨類はすべて、ギフトチェーン店Carrollsで探すのがオススメ。

私が訪れたダブリン、ゴールウェイではともに、探すまでもなく至るところに店舗がありました!

多岐にわたる商品展開なので、効率よくお土産をゲットできます♪

上の地図で示したのはほんの一例。

実際はこの範囲だけで約10店舗もあります!

いかがでしたか?

アイルランドのお土産は、プチプラグッズでも比較的デザインや質が良く、喜ばれるものが多い印象でした。

また紅茶に関しては、日本はアイルランドと同じく軟水の国なので、本場の味をお家でも楽しむことができます。

日本ではなかなか出会えない物もあるので、出発前にしっかりチェックしてくださいね♪

筆者のブログはこちら

ヨーロッパを中心とした旅行についてと、ドイツでの日々のことを綴っています。

よろしくお願いいたします!

この記事を読んだあなたにピッタリのアイルランドの情報はコチラです!