Zbkuagonyocc7ewshg7q

福井

CATEGORY | 福井

福井・敦賀のおすすめおみやげ10選!名物グルメ土産から季節限定のスイーツ土産までお届け!

2019.12.16

日本海・敦賀湾に面した福井県「敦賀市」には、名物グルメ鯖やかまぼこ等海産物のお土産から、敦賀銘菓のお土産まで魅力的なお土産が豊富にあります。今回は、自分用にも買いたい名物グルメから、季節限定で喜ばれるお菓子のお土産までお届け!

この記事に登場する専門家

Uc4htiwcbxrqjz2rquix

旅行好き♪関西在住ライター

おはる

日本の温泉&絶景&自然&観光&グルメとカラオケが好きな関西在住のアラフォー女子。関西以外も、東北の知人を訪ねて岩手や秋田にも年に数回行くことから、東北も大好き♪

  1. 敦賀ってどんなところ?
  2. ~敦賀お土産・グルメ編~
  3. 敦賀グルメお土産①敦賀・若狭の伝統料理【さばのへしこ】
  4. 敦賀グルメお土産②一乃松【焼き鯖寿司】
  5. 敦賀グルメお土産③敦賀名産の小牧【かまぼこ・ちくわ】
  6. 敦賀グルメお土産④増井弘海堂 【とろろおぼろ】
  7. ~敦賀お土産・お菓子編~
  8. 敦賀お菓子お土産①天清酒万寿店【皮ようかん】
  9. 敦賀お菓子お土産②大豆を使用した銘菓・紅屋【豆らくがん】
  10. 敦賀お菓子お土産③笑福堂【求肥昆布】
  11. 敦賀お菓子お土産④だるまや【かたぱん】
  12. 敦賀お菓子お土産⑤笑福堂【ふぐパイ】
  13. 敦賀お菓子お土産⑥敦賀【赤レンガ倉庫】のお土産
  14. 敦賀お菓子お土産⑦小堀菓舗【敦賀ふわっセ】
  15. 敦賀に行ってみよう!

こんにちは!旅行大好き!京都在住ライターおはるです!今回は、お隣の福井県の中でも、最も京都に近いので、私も仕事や観光のために足を運んでいた「敦賀市(つるがし)」のお土産の情報をお届けします。

Mvsyg41vch0arwadr43k

日本海の敦賀湾に面した、福井県の敦賀市は、1899年に開港され、1902年にはロシアのウラジオストクとの間に定期船が開かれた歴史ある港町。

Zuo06eyctgxlnmqu0hq9

さらに敦賀は、日本三大松原のひとつである「気比の松原(けひのまつばら)」をはじめ、美しい海や山の景色が楽しめる他、歴史ある「氣比神社」や赤レンガ倉庫など観光名所が多数あります。

Nphg7u7cniosiggxt3yn

そして敦賀は、かつて北海道や東北産の物品を京都や大阪へ物資を運搬する「集積港」として栄えた港町。アクセス便利なJR敦賀駅前のシンボルロードには、お土産屋も立ち並び、敦賀ならではの名物を購入出来ます。

Dkeskkyrc3rcacskcsma

また、敦賀は全国有数の鉄道と港のまちであることをきっかけに、敦賀港開港100年を記念して「銀河鉄道999」と「宇宙戦艦ヤマト」に登場する人物の銅像が、敦賀駅から気比神社の間に設置されました。

Bhpp12pzqlvwkgnqpi7r

敦賀では、そんな銅像を見たり、時折写真を撮りながら、また銀河鉄道999や、宇宙戦艦ヤマトの思い出話など楽しく会話しながらの街歩きも楽しめます。今回は、魅力あふれる敦賀のお土産をお届けして参ります。

Snbjimrra87zkdjez6po

初めに、敦賀のグルメのお土産のご紹介です。

Edhyo9dmaclzkohaeefe

最初の敦賀のグルメお土産は「鯖のへしこ」をご紹介します。へしことは、魚を塩とぬかで漬けこんで作る魚のぬか漬けのことで、福井県の他、石川県や丹後半島などの地域の伝統的な保存食です。 

Hn003xwop5pgojatuzvk

種類も豊富なさばのへしこのお土産商品の中には、地酒蔵元の酒かす使用されたというこだわりの「吟醸漬け」や、食べやすいようにスライスされたへしこまで販売されています。スライスされたさばのへしこは、そのまま熱いご飯の上にのせたり、お茶漬けで食べると美味しいですよ!ちなみに私は、へしこのおにぎりも好きです!

Q1u8rcea8eqrbxf6hkkj

さらにお酒の肴にも良く合うので、お酒好きな方へのお土産にもぴったりですよ。

日本海さかな街・雑魚屋 店舗詳細

Kqvbnwagflvolgwevfx7

続いてご紹介する敦賀のグルメお土産は、敦賀名物「焼き鯖寿司」です。

Mkeqwgv8v2ejakaa9wow

敦賀の鯖は、京都や大阪に続く道に「鯖街道」と名付けられる程、おなじみの食材 。福井県敦賀市や若狭では、昔から鯖にちなんだ名物が数多く製造されています。


その中でも「焼鯖寿し」は、芳ばしく焼いたサバを酢飯の上にのせた棒寿司で、敦賀・若狭を代表する名物の1つです。

Qiytij0mlkqtj5aefhsj

焼き鯖寿司は、こんがり香ばしく焼きあげられた皮と、肉厚の鯖の身が酢飯と良く合い非常に美味しいですよ!私も焼き鯖寿司は大好物なので、敦賀に行ったときはお土産に良く買って帰ります。

Fxnigveuxphkgdkl0bhi
引用: https://www.instagram.com/p/B3i_EnonjzQ/

焼きサバの「一乃松」 店舗詳細

Rwhx8rw5wso7ggbbj5nd

次は敦賀に本社&工場のある、かまぼこちくわの老舗「小牧かまぼこ」のご紹介です。

Lo34ctrfekvgvhcxyshe

小牧かまぼこでは、宮内庁御用蒲鉾や、敦賀名産「焼きちくわ」の他、ジャンボ丸天などの練り製品を、試食販売されていますので、実際に味見して買うことが出来ます。

Adhgstqal1ap9bpos6qj

そんな「かまぼこ」や「ちくわ」は、夕食であと一品足りないという時に手間いらずのおかずとして役立つ他、お弁当おかずにもなります。さらに、お酒の肴にもなるので、ご家庭のおみやげや、お酒の好きな方へのお土産にもぴったりですよ。

小牧かまぼこ 店舗詳細

Jybg8c8zwg7yn6ngxpxj

敦賀グルメお土産で最後にご紹介するのは、敦賀市内に店を構える増井弘海堂の「とろろおぼろ」です。「増井弘海堂」は、明治〜大正に漢方薬の店から始められたという歴史ある店。

Oql0g5svuviysdjbqxfj

また敦賀は、全国有数の昆布加工の産地で「手すきおぼろ昆布」は、全国の生産量の約85%を占める生産量を誇ります。そんな、手すきの「とろろおぼろ」は、職人の包丁で削り出される薄絹のような薄くて繊細な昆布です。

Qb1qb1vrdeo5amzhamja

ふわっととろけるような食感は、おにぎりに巻いても、味噌汁やラーメンなどの汁ものに入れても美味しいので、ご家庭のおみやげにもおすすめ。


そんな増井弘海堂の「とろろおぼろ」は、本店以外に、JRの敦賀駅の「おみやげ処」でも購入可能です。(写真↑)

とろろおぼろの「増井弘海堂」 店舗詳細

次にご紹介するのは、敦賀のお菓子のお土産です。

Yzfishpvn5pkwvoxn3nt

敦賀のお菓子のお土産で最初にご紹介するのは、天清酒万寿店の「皮ようかん」です。

Mshqidkixtv7kkfv9llp

氣比神宮例大祭の名物であるこちらの「皮ようかん」は、なんと100年もの歴史あるお土産。自家製のこし餡に小麦粉と砂糖をよく練り合せて、天然の竹皮に包んで蒸し上げられた羊羹です。

F4wuedx0aqpchi9mmfb9

天清酒万寿店の皮ようかんは、天然の竹皮の風味と羊羹の甘さが楽しめるお味で、昔ながらの和菓子が好きな方にぴったりのお土産ですよ。

皮ようかんの「天清酒万寿店」 店舗詳細

Sdi2pk4ehrhx5rfx3ckz

つづいてご紹介するのは、敦賀名物「豆らくがん」です。「豆らくがん」は、粗びきの大豆に砂糖、水飴を原料に作られた落雁(らくがん)で、敦賀では古くから食べられていたという伝統菓子。また、大豆使用の豆らくがんは、敦賀限定のお土産です。

Qgghxppjykmse7deiyek

また、らくがんの形は、ニッコリと微笑むおたふくの形で「縁起がいい」と喜ばれているそうです。そんな豆らくがんのお味は、甘さ控えめ。原料も大豆なので、健康に気遣う方へのお土産にもおすすめのお土産ですよ。

Ry6gyi9ulzslboibuspi

豆らくがんの「紅屋」 店舗詳細

Wbbxdfo2ejravyjubrub

つづいてご紹介する敦賀のお菓子のお土産は「求肥昆布」です。求肥昆布は、敦賀を代表する銘菓で、昆布粉ともち米粉を蒸して練り合わせたもの。口あたりもやわらかく、甘さも控えめで、昆布の味も味わえる、さっぱりしたお菓子です。

Ouursuw1xksaceo5ljqf

また、添加物や着色料を使用されていない自然の昆布を原料にしたお菓子なので、こちらも体に気を使う方にもおすすめです。また、ひと箱に20個入っているので、数多く配りたい時にもぴったりのお土産ですよ。

Tgc2upvdghxyyo4cbtzh
引用: https://www.instagram.com/p/BS-Ek7vBCUs/

求肥昆布「笑栄堂」 店舗詳細

Sw7feq00tqbxxuxibfkv

つづいてご紹介するのは、敦賀名物の「かたぱん」です。歴史のある「かたぱん」は、もともとは、忍者の非常食や戦時中に、港から兵士を送り出す際に持って出た非常食だったとの事。

Nobvuhodxucs2avznuou

今でも小麦粉と砂糖だけを使って作られているというゴツゴツとした「かたパン」は、その名の通り大変固いため、歯の悪い方には向きませんので注意しましょう!


また「かたパン」は、なかなか噛めないほどの固さなので、ウケを狙いたい時にもおすすめのお土産です。

かたパンの「だるまや」 店舗詳細

Wqj0vojru2enuvy2o5lb

つづいてご紹介する敦賀のお菓子のお土産は、第24回全国菓子博覧会でも賞をとったという、敦賀「ふぐパイ」です。

Knpffp21rdjiajaardks

ユニークな形とネーミングがきになり、私も自分のお土産に買って帰り袋から出してみると、ふぐの形をモチーフにしたパイのお菓子。決してパイの中に「ふぐ」が入っているという訳ではありませんでした!。

Abwxuweqf6trjaml0xrg

サックサクのパイ生地に、シュガーがたくさんかかった、甘いパイ生地のクッキーは、コーヒーや紅茶に良く合うお味で、3時のティータイムにピッタリですよ。

S68zos3rxqkknowkxch0

ふぐパイ・笑福堂 店舗詳細

B7c3ceqtczw1ahwy7kwe

つづいてご紹介するのは、敦賀の赤レンガ倉庫のお土産です。

Cxwgz8vlqgzkcoohyhkn

港町の象徴である「敦賀赤レンガ倉庫」は、外国人技師の設計によって1905年に建設されレンガ建築物。今は、国の登録有形文化財に登録され、ジオラマ館やレストランなどが楽しめます。

Ctd6b7ispcsbriyhdynd

そんな赤レンガ倉庫には、おしゃれなパッケージのお土産も多いので、女性へのおみやげにもおすすめ。また値段もお手頃でコストパフォーマンスも優れているので、たくさん配りたい時のお土産にも便利ですよ。

L8jdu6wi12d2leovhk5o

赤レンガ倉庫 詳細情報

Sgtz4jndt31buuicr7w6
引用: https://www.instagram.com/p/BbLOj0tlH26/

最後にご紹介する敦賀銘菓お土産は「敦賀ふわっセ」です。敦賀ふわっセを作る「小堀菓舗」は、明治33年(1900年)に敦賀で創業の老舗の和洋菓子店。


そんな小堀菓舗で新しくつくられた「敦賀ふわっセ」は、敦賀産のコシヒカリ100%の米粉を使用されたカステラ生地に、敦賀の特産品「東浦みかん」のゼリーと生クリーム、カスタードクリームが挟まれた洋菓子です。

B8qyytoeaexk0geayvbp
引用: https://www.instagram.com/p/lGspDvMoRm/

ふわっとしたカステラ生地と、爽やかな「みかんのゼリー」が合わさった美味しいスイーツです。お値段は、一つ250円~。ちなみに「敦賀ふわっセ」は、東浦みかんの収穫時期である、11月から3月までの季節限定なので、購入時期に注意して下さいね。

小堀製菓 店舗詳細

Pxrb7zniaqmolbxem4y9

以上、敦賀のお土産をお届けして参りましたが、いかがでしたか?焼き鯖寿司に、かまぼこやちくわといった海産物に、地元のみかんを使用されたスイーツなど、敦賀ならではの「オリジナルお土産」が見つかったと思います。

Phecfo2w38j5atduq2ut

また、神社巡りに、港や街歩きも楽しめる、魅力いっぱいの「敦賀」は、京阪神からでもJRでわりとすぐ。特急料金もかかりますが、サンダーバードなら大阪からでも85分と1時間強で到着しますので、お休みの日に出かけてみて下さいね!


あわせて読みたい敦賀の記事はこちら↓