Im3p9o6wlbfsdvzueoj6

沖縄

CATEGORY | 沖縄

沖縄・国際通りのオモシロ土産10選!センスが光るお菓子やネタ雑貨まで!

2019.12.06

沖縄のお土産と言えばちんすこうや紫芋タルトが有名ですが、いつも同じお土産ばかりを買っていませんか?沖縄には他にも美味しくて珍しいお菓子や雑貨が沢山あります。少し視点を変えて沖縄以外では手に入らないお土産にも挑戦しましょう。今回、国際通り周辺で買える珍しいお菓子と雑貨を紹介します!

この記事に登場する専門家

Awjf9zup0manugci9yl3

旅行好きのセラピスト

meshimeshi

食べることと旅行が大好きなセラピストです!休みの日は関西を中心に食べ歩きをしたり、旅行に出かけたりしています。自分の体験から得られた情報をみなさんにお届けします。

  1. 沖縄の国際通りはレアなお土産がいっぱい!
  2. 国際通りってどんなところ?
  3. 国際通りのお土産事情
  4. 沖縄国際通り周辺で買える珍しいお土産~お菓子編~
  5. 国際通りのお菓子のお土産①いちゃがりがり
  6. 国際通りのお菓子のお土産②アンダカシー
  7. 国際通りのお菓子のお土産③クンペン
  8. 国際通りのお菓子のお土産④千寿こう
  9. 国際通りのお菓子のお土産⑤たうちいちゃう
  10. 国際通りのお菓子のお土産⑥沖縄黒糖饅頭
  11. 国際通りのお菓子のお土産⑦天使のはね
  12. 沖縄国際通りの珍しいお土産~雑貨編~
  13. 国際通りの雑貨のお土産①沖縄おもしろ楽器
  14. 国際通りの雑貨のお土産②昭和レトロのアメリカ雑貨
  15. 国際通りの雑貨のお土産③沖縄おもしろカルタ
  16. 沖縄国際通りで珍しいお土産をゲットしよう!
Zmpzkr79xegqi5ybbem0

こんにちは、meshimeshiです!沖縄一の歓楽街国際通りには沖縄中のお土産が集まっています。定番のちんすこうや紫芋タルトから、あまりお土産屋では売ってないものまで様々です。今回お土産の中でもあまり話題にあがらないレアなお土産ばかりを厳選して紹介したいと思います。

Xzkwy75pn983cxjnoyfe

国際通りは沖縄文化の中心地で、ファッション、食べ物、音楽などありとあらゆる沖縄の情報が集まってきます。昔ながらの沖縄の文化とアメリカの文化が合わさって異国情緒あふれる通りになっています。毎年8月に国際通りで行われるエイサー祭りは沖縄観光の目玉となっています。

G8nagyd0opa37ea9izpw

国際通りには、定番のお店から話題の新店、昔懐かしいお土産まで沖縄中の様々なお土産が揃います。通りには所狭しとお土産屋が立ち並び、毎日大勢の観光客で賑わっています。国際通りを少し外れれば、落ち着いた町並みとなり、静かな環境でお土産探しができます。

H9gglxgqyzkjbxji42hp

それでは沖縄国際通りで買える珍しいお土産を紹介します!かつて琉球王国が栄えていた時代に出されていた伝統のお菓子は、影をひそめながらも現代も残っています。今やお土産の代名詞となったちんすこうも宮廷菓子の一つで、その他にもたくさん伝統菓子があります。その多くがなかなか手に入らない珍しいお菓子のお土産となりました。

Vxis42d6ri6izvdhlovy

まず最初に紹介するお菓子のお土産はいちゃがりがり(大238円)です。名前からどんなお菓子か想像することは難しいです。いちゃがりがりは、かつては沖縄中のスーパーやコンビニにも売られているお菓子でしたが、最近ではなかなか手に入らなくなりました。かねひで系列のスーパーには今も変わらず陳列されています。

Whxqjsophxzaqi9idwev

いちゃがりがりは、細いイカの芯に小麦粉の衣で揚げた揚げ菓子で、シンプルな味わいです。いちゃがりがりの名前の由来は、いちゃ(いか)をがりがりして食べるからついたそうです。沖縄一硬いと評判のお菓子で、私も挑戦しましたが、本当に硬く一つ食べるのがやっとでした。

詳細情報

Eoxra0byrpn6g1mhwb4o

続いて紹介するお菓子のお土産はアンダカシーです(1袋510円)!アンダカシーは、沖縄では昔から食べられていた沖縄県民の伝統的なお菓子で、豚の脂身からラードを抜き取った皮の部分を脂で揚げたものです!アンダは脂、カシーはかすのことで、アンダカシーで脂かすという意味になります。

Rc1ctczu9uj1pm5i7drr

アンダカシーは美容やダイエット効果があるとして、最近注目されている食品で、豚の皮には美容に不可欠なコラーゲンが大量に含まれています!淡白な味わいですが、お酒のあてにもぴったりです。濃い目の味付けが好きな方は、料理へのアレンジも可能です。お土産屋ではあまり見かけず、国際通りではドン・キホーテに置いています。

詳細情報

Jsgunu7hajpmr3snubuj

続いて紹介する珍しい沖縄のお菓子はクンペンです!コンペンとも呼ばれることがあり、伝統的な宮廷菓子です。沖縄では法事のお供え用に利用されたりしている定番のお菓子ですが、あまりお土産屋には置いていません。クンペンは丸型の焼き菓子で中に胡麻、落花生、卵黄などで作った餡が中に入っています。

Soyyhnfrjkl7mdhmyzwg

素朴な味わいの生地に煎り胡麻と香ばしさと落花生のコクのある味わいが特徴で、甘すぎずさっぱりとした味わいです。胡麻と落花生の味わいが見事にマッチしていて私のお気に入りの沖縄菓子の一つです。一つ100円前後とコストパフォーマンスが良いのも気に入っています。万人受けするお菓子なので、お土産にもピッタリです。

詳細情報

Lvrytsdy0izf05wa1a5h

続いて紹介する国際通りで買える珍しいお菓子のお土産は千寿こうです!千寿こうは蓮の花をイメージした伝統焼菓子で、クンペンと同じく、中に胡麻と落花生の餡が入っており、素朴な甘さと癖になるコクが特徴的なお菓子です。生地に柑橘系の皮を砂糖で煮詰めたものを練りこんであり、生地から柑橘系の良い香りが漂ってきます。

Ayf00r1gcw6bcyiqulut

千寿こうは琉球王国が消滅後、戦争などでレシピが失わ、しばらく作らていない幻のお菓子でした。しかし、ドラマ「テンペスト」の放映後に再現され、新たに作られるようになりました。現在は新垣ちんすこう本舗でしか販売されていないので、お土産として渡す際にうんちくもつければより喜ばれるでしょう。

詳細情報

F4lpti4ys27wo0tdopb3

続いて紹介する珍しいお菓子はたうちいちゃうです。漢字では闘鶏鮫と書き、闘鶏の鶏冠を形どった伝統的な宮廷菓子です。たうちいちゃうは硬めのパイ生地の中に胡麻餡を詰め、ラードで揚げたお菓子でサクッとした食感とふんわり漂う胡麻の香りが特徴です。

I7500jhvms35kmihlknj

表の赤の食紅がとさかを、裏の緑の食紅が首の部分を表しています。新垣ちんすこう本舗では千寿こうの前から作られていたお菓子で根強い人気があります。揚げたパイ生地の中に胡麻餡が入っているのが新鮮で、私のお気に入りの一つです。

詳細情報

Y3rpwijmid5qxu6fne1g

沖縄黒糖饅頭は、黒糖屋の名物の一つで最近少しずつ人気が出来てきた商品です。甘さ控えめのこしあんを黒糖を練りこんだ生地で包んでいます。黒糖も沖縄産の黒糖が使用されているのでしっかりとした風味が広がります。12個670円でコストパフォーマンスも高いです。美味しいのにあまり知られていないお土産です。

詳細情報

Zpfg6awvksth74o9cbop

続いて紹介する沖縄の珍しいお菓子は天使のはねです。天使の羽は沖縄でも人気の駄菓子である塩せんべいを焼くときにはみ出た部分をカットし、その部分を再利用したお菓子です。言わば塩せんべいの残りかすの部分ですが、塩味がしっかり効き、食感がフワフワなので、音が出ないせんべいとして密かな人気を集めています。

Lwbvcfwgsfhlomk9ncqe

せんべいというとパリッとした歯ごたえを感じますが、天使のはねは口にいれると溶けてしまうくらいふわふわです。私も初めて食べた時、あまりにも歯ごたえが無さ過ぎてびっくりしましたが、これはこれで美味しかったです。そのまま食べるだけでなく、料理に入れたりなど、食材としても利用されています。

詳細情報

Zae6ktj8x00qzvpfifbw

続いて国際通り周辺でも珍しいレアな雑貨を置いているお店を紹介します。沖縄で雑貨というと真っ先に浮かぶのが琉球ガラスややむちんなどですが、これから紹介する雑貨は少し脱力系のユニークな雑貨です。沖縄のお土産にこういったお土産もいかがですか?

R9rys30hm7sgq9j604jq
引用: https://www.instagram.com/p/BnWL4XQl8Bl/

最初に紹介する雑貨のお店は高良レコード店です。雑貨店というより創業70年を超える老舗のレコードや楽器のお店で、有名なアーティストも顔を出す人気店です。店内には所狭しとギターやベースなどの楽器が陳列されており、沖縄のバンドマンの登竜門とも言われています。

B1zkzjokd2exx5sinhda
引用: https://www.instagram.com/p/ppwdHLF_vQ/

真面目に音楽に取り組んでいる人が通うお店ですが、中には沖縄限定の有名アーティストのカバーアルバムが販売されていたり、メジャーなバンドのインディード時代のお宝アルバムが残っていたりと、様々な発見があります。また、面白い形のギターや三線が販売されていたり、ゴーヤ型のピックがあったりとユーモア満載です!

詳細情報

Ccsfkqo6jmt1q6suspr6

続いて紹介する雑貨のお店はじーさーかすです!築40年を超す古民家を改装したお店の中には一点物の珍しい雑貨が沢山埋もれています。古き時代のアメリカ雑貨やおもちゃの数々、レトロなランプや家具など、次々と目移りしてしまいます。

X3hoqbed8mtfplpo1zin
引用: https://www.instagram.com/p/B3yJIyjjmNR/

アーティストが手がけたなんくるないさーのポスターには見ているこちらも癒されてしまいます。色とりどりのボタンやかわいいキーホルダーも沢山展示されており、どれも驚くほど安いので、時間を忘れてゆっくりしてしまいました。

詳細情報

Ztqvdrliewjseoruf1r9

最後に紹介する雑貨のお店は、玩具ロードワークスです!国際通りから徒歩数分ほどにあるこのお店にはユニークな沖縄伝統のおもちゃがいっぱいです!沖縄伝統の琉球張子で作った様々な表情のある置物が出迎えてくれます。店主の富永氏が描いたイラストのTシャツはどことなく愛着を感じます。

詳細情報

Rckhzvgyxfbmklkzgxey

おすすめの沖縄おもしろカルタは、沖縄の生活を面白おかしく表現したカルタで、子供より大人の方が気に入りそうな感じがします。イラストも個性的でカルタをしながら段々と癒されていくようなカルタです。沖縄おもしろカルタ以外にも、あいうえおカルタ、世界メルヘンカルタなども置いています。

Z5ijcoyivvrxyhiolalc

沖縄の国際通り周辺には定番のお土産以外にも珍しいおすすめのお土産もたくさんあります。今回紹介したお土産以外にも面白いお土産や珍しいお土産がたくさんあります。沖縄に行った際には定番のお土産を見つつ、珍しい個性的なお土産も探してみましょう。

定番土産を知りたい方はコチラの記事を読んでください。