Trip-Partner[トリップパートナー]

記事のサムネイル

Categoryアメリカ

ニューヨークの気候の特徴と季節別おすすめイベントを紹介!春は桜満開のベストシーズン!

ニューヨーク観光を考えているときに、気になってくるのが気温や天候、それに伴った服装ではないでしょうか?幸運にもニューヨークの気候は日本の気候と似ているため、到着してから想像していた気候と全く違うということはなさそうです。今回はNYの気候についてご紹介します!

この記事に登場する専門家

rayのサムネイル画像

現役大学生ライター

ray

コミュニケーション学部に所属する現役大学生。オーストラリア、メルボルンの大学にて海外留学を経験。世界各国の人々と出会う中で人生観が変わり、現在は海外の大学院への進学を目指している。趣味はカフェ巡りとフラダンス、アート制作。

魅力ある都市ニューヨークの気候情報をご紹介!

みなさんこんにちは。大学生ライターのrayです!


今回は「The Big Apple (ビッグ・アップル)」との名で知られているニューヨークの気候についてご紹介します。

タイムズスクエア

自由の女神やタイムズスクエアといった名所が集まるだけではなく、

トップエンターテインメントが集まる都市としても有名な、大都市ニューヨーク。


今回は、世界から6520万人の観光客が訪れるほど人気のある大都市である

ニューヨークの気候情報をお届けいたします!

ニューヨーク駅

<ニューヨークの基本情報>


・人口: 約850万人

・属する州: ニューヨーク州

・州のニックネーム: The Big Apple

・通貨:1ドル= 108円 (2020年2月現在)

・時差: 14時間


時差は14時間あり、日本が1月1日の午前12時のとき、ニューヨークでは12月30日の午後14時となります。

ニューヨークの年間を通じた気候と降水量!

自由の女神

▷日本と同様に四季がある!


日本と同じように、ニューヨークは四季のある街として知られています。

同様とはいっても、日本と比べるとニューヨークの冬は少しばかり長く、春は短いのが特徴です。


冬は寒さが厳しく氷点下になることも多い一方で、

夏は多くのビルが熱を閉じ込めるために、高温多湿になることもしばしば...。


下のグラフは年間の平均最高・最低気温を表示したものです!

グラフを見てみても分かる通り、ニューヨークの気温は日本と似たようになっています。

平均気温

▷1年を通して雨量が多いニューヨーク


ニューヨークの降水量に関しては、1年を通して雨量が多く、

最も乾燥していると言われている時期でも雨の量に違いはありません。

降水量

ニューヨークの季節別服装とお役立ちアイテム!

ニューヨーク市は、日本と同様に温暖湿潤気候に属しており四季が見られます。

夏は高温多湿で、冬は乾燥するという特徴があります。


ここからは、それぞれの季節の特徴と、シーズン別の服装・お役立ちアイテムをご紹介します。

春はまさにベストシーズン!3月〜5月のニューヨーク

引用:https://www.instagram.com/p/Bw2wvL5gjgf/?utm_source=ig_web_copy_link

ニューヨークの3月〜5月の気候は、朝晩の寒暖差は少し激しいですが、

穏やかな過ごしやすい日々が続きます。


3月までは冬の寒さが続くため、コートやジャケットは必須です。

4月・5月に入ってからも、まだまだ寒暖差は激しいため、体調を崩さないためにも、

ジャッケットや羽織れる服を用意しましょう!


降水量はそれほど高くはなく、「せっかくの旅行なのに雨が続いている...!」という事態が起こる確率は低いです。

夏でも薄手の羽織るものが必須?6月~8月のニューヨーク

ニューヨーク夏

ニューヨークの6月〜8月は、1年のうち1番気温の高い時期です。


日中は30℃を超える日々がつづき、日差しも強いため、紫外線対策をしっかりと行いましょう。

日焼け止めやサングラスを持ち歩くことが必須です。


しかし、この時期の大学内やレストランなどの室内は、冷房の影響で大変冷え込んでいます。

日本人である私にとっては、この時期の室内は大変寒く、夏でもパーカーや長袖を持ち歩いていました。

薄手の羽織るものが1枚あると便利でしょう。

肌寒さを感じ始める時期!9月~11月のニューヨーク

ニューヨーク夜の街
引用:https://www.instagram.com/p/BpxIIRjlMir/?utm_source=ig_web_copy_link

9月~11月までは、比較的過ごしやすい気候が続くと言われています。しかし、段々と肌寒さを感じる季節でもあります。


この時期のニューヨークは、薄手のカーディガンなどでは、不十分に感じられる場面が増える時期でもありました。

秋っぽい重ね着コーデをする日もあれば、少し重めのジャケットを着る日もあったりと様々でした。


この時期に特に持っていって助かったと感じたのは、ヒートテックです。

防寒対策として持って行きましたが、ほぼ毎日着る日もありました。

寒さが特に苦手という方には、2~3枚持っていくことをおすすめします。

氷点下の寒さに注意!12月~2月のニューヨーク

引用:https://www.instagram.com/p/BtywpQwjO2V/?utm_source=ig_web_copy_link

この時期は1年で最も寒い時期です。とくに厳しい寒さの日には氷点下になることも...。

厚めのコートや手袋、マフラーや帽子は必須です。


冬のニューヨークでは雪が積もります!といっても水を多く含んだ雪であるために、道路は常に雪で濡れています。

雪で滑って転ばないように、冬の靴や防水性のあるブーツを着用しましょう。

ニューヨーク観光のベストシーズンはいつ?

▷3月から5月がベストシーズン!


年を通して魅力的なイベントが開かれるニューヨークは、1年中楽しめること間違いなしですが、

暑すぎず寒すぎない3月~5月の春がニューヨーク観光のベストシーズンでしょう。

引用:https://www.instagram.com/p/Bwp_77KAVNs/?utm_source=ig_web_copy_link

航空券の価格によってベストシーズンとオフシーズンを決めるならば、以下を参考にしてみてください!


<航空券が特に安くなる時期>


・2月と11月の乗り継ぎ便が安い


2月は航空券が安いですが、真冬なため厳しい寒さです。しっかりした防寒対策をおすすめします。

11月は航空券も安く、気候も良いためおすすめです。


乗り継ぎ便は、航空券の料金を大幅に抑えることができます。

直行便と乗り継ぎ便の料金を比較すると、約5万円ほど差がでることもあります。


<航空券が高い時期>


・4月末からゴールデンウィーク

・7月から8月の夏休み

・クリスマスと年末年始

ニューヨーク旅行者必見!現地の治安に関する最低限の知識!のサムネイル

ニューヨーク旅行者必見!現地の治安に関する最低限の知識!

世界最大級の都市の1つ、ニューヨーク。一度は旅行で行ってみたいという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?一方で、世界でもトップレベルに治安のいい日本から初めて海外に出る時は「危険な目には遭わないだろうか」と不安にもなるもの。この記事では、ニューヨークでの旅を安全に過ごすための「最低でもこれだけは押さえておきたい!」という点をご紹介します。

trip-partner.jp

ニューヨークの季節ごとおすすめのイベントをご紹介します!

日本のように四季のあるニューヨークでは、シーズンを代表するイベントが数多くあります。

そのなかでも今回は、春の風物詩である桜祭りと秋に開催されるニューヨーク・シティ・マラソンについてお届けします。


イベントを通して、その季節を楽しむのはいかがでしょうか?

引用:https://www.centralpark.com/downloads/5453/download/cherry_blossoms.jpg.jpe?cb=783665e2e86dabe11fdbe675f24e26c4&w=640&h=

▷春のNYでお花見を楽しもう!


例年4月は、ニューヨークにも桜の季節が到来します。


暖かくなってきたニューヨークで、ソメイヨシノやシダレザクラを見ながらピクニックなんていいですね!


ニューヨークには有名見どころスポットがいくつかあります。


・セントラルパーク

・ブルックリン植物園

・ニューヨーク植物園


そのなかでも、今回はブルックリン植物園のお花見をご紹介します!

春の風物詩を楽しもう!ブルックリン・ボタニカル・ガーデン桜祭り

ニューヨークの桜祭りでも特に盛り上がりをみせるのは、

ブルックリン植物園 (Brooklyn Botanic Garden) のお花見イベントです。


この桜祭りは、日本文化の最も美しい要素を備えた、市内で最も美しい春祭りの1つです。

毎年4月に行われており、たくさんのアクティビティもあるためニューヨーカーにも大人気のイベントです。

桜祭りのなかでも特にスペシャル感があります。

引用:https://liachang.files.wordpress.com/2014/04/sakura_matsuri_photo-by-lia-chang.jpg

イベントのなかには、コスプレコンテストが盛り込まれており、

ニューヨーク州以外のコスプレーヤーたちも集まるビックイベントとなっています。



ステージでは日本の文化を紹介する催し物が開かれており、

太鼓演奏の披露や、Jロックバンドなどがステージを飾っています。

また、日本の茶室やアートギャラリー、きれいな花がたくさん集まったミニフリーマーケットもあります。

引用:https://www.instagram.com/p/BiZBEjQlltm/?utm_source=ig_web_copy_link

大太鼓の演奏は毎年大人気です!


このイベントには、日本文化が好きな人々も多く集まるため、文化交流できる良いチャンスでもありますね!


この植物園は、日本庭園も構えており、ニューヨーカーに人気のお花見スポットとなっています。

引用:https://www.brownstoner.com/wp-content/uploads/2018/04/brooklyn-botanic-garden-cherry-blossoms-5.jpg

イベントのチケットは、大人が30ドル、学生とシニアが25ドルです。

12歳未満の子どもは無料になっています!


ブルックリン植物園の詳細は下のリンクからどうぞ!

ブルックリン植物園のサムネイル

ブルックリン植物園

 

www.bbg.org

ニューヨーク・シティ・マラソン

引用:https://prodimgresizer.nyrr.org/nyrrsitecoreblob/nyrr/image/stories/2020/january/what-you-need-to-know-about-2020-tcsnycm/nycm18_dl_0681.jpg?width=590&height=400&mode=crop

ニューヨーク・シティ・マラソンは毎年11月に開催される、

ニューヨーク市の5つの地区を通る大変人気のマラソンです。


この時期のニューヨークは肌寒さが増し、街は冬を迎える準備にはいります。

肌寒いニューヨークで、イベントに参加をして体を温めましょう!


このマラソンは世界最大とも言われており、ゴールした人は52812人(2018年)、

98247人のマラソン応募者がいるほど(2017年)。

ボストンマラソンに加えて、アメリカを代表する長距離マラソンのひとつになっています。

引用:https://prodimgresizer.nyrr.org/nyrrsitecoreblob/nyrr/image/stories/2020/january/what-you-need-to-know-about-2020-tcsnycm/nycm19_sameday_dl_webres_019a_cropped.jpg?width=590&height=400&mode=crop

ニューヨーク市内の各名所を走るこのマラソンには世界中のプロ選手も集まるなかで、

アマチュアたちも多く参加しています。


また、このマラソンにはさまざまな人種の人々が参加しており、

マラソンを通して、モザイク国家というこの市の素敵な部分を感じることができます。


しかしこのマラソン、大変人気のあるイベントなため、参加者はくじによって選択されます。

引用:https://prodimgresizer.nyrr.org/nyrrsitecoreblob/nyrr/image/marathon-map/marathon_map_bg.png

スタートはスタッテン島です。

ニューヨーク市の5つの区を走って、そこから橋を渡りセントラルパークでフィニッシュです。


参加者の平均フィッシュ時間は約4時間30分 (2019)を記録しています!

大会公式ウェブサイトは以下になります!


マラソンに参加をして、ニューヨークの素晴らしい景色を楽しみながら体を温めてみてはいかがでしょうか。

TCS New York City Marathonのサムネイル

TCS New York City Marathon

The official website of the TCS New York City Marathon!

www.nyrr.org

ニューヨークで素敵な思い出を作ってくださいね!

いかがでしたか?

今回は、ニューヨークの気候についてと季節を楽しめるイベント情報をお届けしました。


日本と同様に四季のあるニューヨークは、日本と少し似たような気候や天候であるともいえます。

そのため、ニューヨークの気候は想像がつきやすいかもしれません。


ニューヨークへの観光をする予定のある人は、しっかりと現地の気候やその他の現地情報をチェックして、

万全の状態で旅行を楽しんでくださいね!

そして、ニューヨークを訪れる際は、ご紹介した情報をぜひ参考にしてみてください。


みなさんがニューヨークで素敵な思い出を作れますように!

筆者のインスタグラムはこちら!

-MY SOCIAL MEDIA-のサムネイル

-MY SOCIAL MEDIA-

DMでは質問やご意見を受け付けております!

www.instagram.com

ニューヨークの情報をもっと知りたい方は、こちらの記事も読んでみてくださいね!

ニューヨークの人気観光スポット12選!自由の国アメリカの見どころは女神像だけじゃない!のサムネイル

ニューヨークの人気観光スポット12選!自由の国アメリカの見どころは女神像だけじゃない!

言わずと知れたアメリカナンバー1の大都市、ニューヨーク。世界中から人々が集まり、最新の情報や流行を発信し続ける最先端のこの街で、「誰でも楽しめる」「誰とでも楽しめる」おすすめの観光スポットだけを、ぎゅっと凝縮してお届けします!

trip-partner.jp

ニューヨークの5つのエリアごとのおすすめ街並み&名所TOP15選!おすすめの観光の回り方も画像付きでご紹介!のサムネイル

ニューヨークの5つのエリアごとのおすすめ街並み&名所TOP15選!おすすめの観光の回り方も画像付きでご紹介!

ニューヨークは、エリアによって街並みが全く違う面白い街です。この記事では、エリアごとの街並みの紹介と各エリアの名所をご紹介していきます!ニューヨーク滞在中には色んなエリアに行って、日本とは違うニューヨークの街並みを楽しんでくださいね♪

trip-partner.jp