Kr6vi1fwxnydpm3ut8dj

カンボジア

CATEGORY | カンボジア

シェムリアップのパブストリートで夜遊び体験!女性をお持ち帰りし放題!?

2019.12.04

シェムリアップの夜遊びはパブストリートを抜きには語れません。レストランや土産物店が並ぶパブストリートは、深夜まで眠らない街です。場所や地図などの基本情報はもちろん、女性と巡り合いやすいおすすめ店、営業時間やシェムリアップ治安情報などを男性目線で解説します。

この記事に登場する専門家

Brcivpvuawrrfxcd7cej

海外風俗ブロガー

アジアナイトウォーカー

シリーズ販売累計で1万冊を超えた、e-book「オトコの夜遊びガイド」の執筆者。ネームのとおり、東南アジア夜遊びのスペシャリスト。PDFによる海外風俗情報販売のパイオニアにしてブロガー。

  1. シェムリアップ夜遊びで外せないのは【パブストリート】
  2. パブストリートの夜遊びジャンルは?
  3. シェムリアップでは必見!【パブストリートの場所】
  4. シェムリアップ夜遊び①パブストリートのど真ん中!界隈屈指の混雑度【TEMPLE】
  5. シェムリアップ夜遊び②シェムリアップのカラオケ嬢も遊びに来る?【CHEERS】
  6. シェムリアップ夜遊び③無料で品定め可能!シェムリアップの出会い系【Micky’s】
  7. ④シェムリアップでの出会いをじっくり楽しむなら【X-BAR】
  8. パブストリート界隈のおすすめレストラン【Viva】
  9. シェムリアップの治安は?【パブストリート界隈の治安情報】
  10. シェムリアップ・パブストリートにも?【フリーランス女性】
  11. パブストリートで夜遊びを楽しめる【時間帯】
  12. シェムリアップ夜遊びはパブストリートの一択!

こんばんは!シリーズ「オトコの夜遊びガイド」をで執筆しておりましたアジアナイトウォーカーです。

シェムリアップには8年にわたって、毎年風俗調査に訪れました。


せっかくシェムリアップを訪れるのですからアンコール遺跡群観光だけではなく、夜遊びを楽しみにしていらっしゃる向きも少なくないことでしょう。


今回はパブストリートというエリアの場所や、オトコ旅される方々向けのおすすめスポット、さらには周辺を含めた治安情報など順を追って解説して参ります。

Uxfypcg0seoyob4cuhzh

世界中からシェムリアップに集まった観光客が、夜になるとこぞって繰り出す場所。それがパブストリートです。道路の正式名はStreet 08ですが、シェムリアップのなかではパブストリートだけで誰にでも通じます。

夜遊びジャンルとしては、パブストリートは【出会いの場所】です。クラブで意気投合するか、釣り人を待つ人魚をBARでフィッシングするか、の二択と考えてください。

Lhpbufy3domvnjxhvm4q

そもそもカンボジアでは、店舗型の風俗は違法です。カンボジア女性と楽しめるカラオケはありますが、パブストリートとはエリアが違います。

シェムリアップのカラオケ、風俗に関しましてはこちらの記事でそれぞれ詳しく解説いたします。

性的な夜遊びを目的としている方は是非チェックしてみてください!

Q2qzhjng7jubdkcl4ewe

世界中からシェムリアップに集まった観光客が、夜になるとこぞって繰り出す場所。それがオールド・マーケットの北側に隣接したエリアです。


パブストリートはそのメイン通りで、地図のマーカーから東西に50mほど。エリアとしてはマーカーから半径100mあたりの場所を指すと考えてください。

パブストリート界隈はレストランやBAR、土産物店がびっしりと軒を連ねている場所です。カンボジア相場で考えるとレストランは価格の割に味は普通、という印象を受ける同朋が多いです。国際観光都市シェムリアップの中心部なのですから、場所代を考えても格安グルメは期待しないことです。


ではパブストリートに連なる店舗群のなかでおすすめスポットを4ケ所、男性目線でピックアップしていきましょう。

Zqcuck6yfqkahopeemrq

テンプル(TEMPLE)はパブストリートの、文字通りど真ん中に位置しているクラブです。パブストリートの顔といえる存在です。

レストランとしての【TEMPLE】

TEMPLEは昼間から夜の早い時間帯は普通のレストランです。場所柄、多くの観光客が訪れます。レストランとしては味的に悪くはないですが、特筆するほどのレベルでもありません。


旅の土産話になるような変わり種メニューとしては【ワニのアモック】4ドル(約430円)はいかがでしょうか。アモックは定番カンボジア料理のひとつで、ココナッツミルク風味のカレーペーストで味つけした魚をバナナの葉で包んで蒸したものです。

Oq7lnyeovqwcvzroihzd

ワニ肉はどこで食べても、珍しいというだけで美味しいものではありませんから、奇をてらうのでなければ同朋にはフィッシュ・アモックをおすすめします。


料理は一品3~5ドル(約320~540円)でいろいろチョイスが可能です。ランチ後から17時まではハッピーアワーで、品数限定ですがつまみ料理は一品2.5ドル(約270円)、ビールが1杯0.5ドル(約54円)から楽しめます。

クラブとしての【TEMPLE】

Cociytn3wbimkbzc68gk

TEMPLEは白人旅行者にとても人気のあるクラブですが、ジモティのカンボジア人たちも週末はグループで訪れるので、店内は大混雑となります。私が入店したのは金曜日の23時で、ただ立っているだけのスペースを確保することさえ困難でした。

You Tubeに店内の盛り上がりぶりがわかる動画がありました。ご参考までにご覧ください。

旅行者の少ない雨季か、カンボジアの若者たちがあまり来ない平日の夜に行かれることをおすすめします。

TEMPLEの詳細情報

営業時間:24時間

定休日:なし

入場料:なし

TEMPLEのフェイスブックはこちらです。

Emxe0av1e44plc663ngw

CHEERSの場所はパブストリートの西端から2軒目です。レストランBARというよりもクラブの印象です。


海外旅行のクチコミサイトを見ると、料理やお酒の味に関する不評はそれほどありませんが、スタッフの接客に関して白人層の辛辣なレビューが目につきます。その点を踏まえたうえであれば、クラブとしての評価はシェムリアップでも上位です。

Lei1dgrbnw6fogoki8sl

外国人観光客だけでなくシェムリアップの若者たちにも人気のスポットです。仕事が終わってストレス発散?に来るカラオケ嬢などもいるようですが、見た目だけでそれとは判別できません。また当然ながら、仕事終わり以降ですから、彼女たちの登場は深夜遅い時間帯になります。

CHEERSの詳細情報

営業時間:10:00~4:00

定休日:なし

入場料:なし

CHEERSのフェイスブックはこちらです。

Fmkwhmuog2uutbov7pge

Micky’sはいわゆるプールバーですが、ビリヤード台はポツンとひとつだけ。その奥にカウンターという造りの小さなお店です。

来店する白人男性客はみなお一人様です。グループ客が飲みに来る店ではありません。私はここで同朋を見かけたことはありませんが、韓国人はあります。

移転前のものですが、店内を(隠しカメラで)撮影した動画です。

外国人旅行者を待ち構えるカンボジア女性たちのピックアップ・ポイントとしてMicky’sは有名でした。私が以前Micky'sで釣り上げたのは、20代後半とおぼしき元・カラオケ嬢(自称)でした。

旅行クチコミサイトのレビューをチェックしたところ、移転後もその状況は変わっていないようです。

メリットは、オープン・スタイルなことです。道路からふらっと中に入って行って、気になるタイプがいなければそのまま店を出て来ても構いません。

Micky'sの詳細情報

営業時間:24時間?

フェイスブック命!のカンボジアではありますが、フェイスブックに書かれた24時間営業は正直、あてになりません。

入場料:なし

場所:パブストリート北西にあったのですが移転しています。下は最新の地図です。

R6ilsm951nfa9rf9sfrc

前述のMicky’sと同様のピックアップ・ポイントだとお考えください。

TEMPLEやCHEERSにも、その類の女性がまったくいないわけではありません。しかし混雑したクラブ内では会話もままなりません。


Zdjvk2jmypd1om9jpzyz

前述のMicky'sやX-BARのような形態のお店で、男性にフィッシングされることを期待して待っている女性は、それなりの英会話ができます。(できなければ商談成功率が下がります。)

飲みながらじっくり会話して、相性を確認できます。

Ak7v2hwtgax9mhiviloc

X-BARは画像のように、コンビニの2階という変わった立地のスポットです。BARの入口はシヴァタ通りからソックサン通りに折れてすぐ右になります。

形態としてはルーフトップBARです。まだ空いている時間帯のようですが、You Tubeに店内動画もありました。

私のような「おじさん」は、クラブではハナから勝負になりません。でもフィッシングなら出会いのチャンスはあります。

バンドの演奏を楽しみながら、じっくり構えてみてください。

X-BARの詳細情報

営業時間:16:00~6:00

定休日:なし

入場料:なし

X-BARのホームページはこちらです。

HPからドリンク・メニューはご覧いただけます。カクテル類は3ドル(約320円)から揃っています。

Ok68miczimchxdfzhzlc
引用: https://www.instagram.com/p/BDgEI9pR6Zj/

昼間にパブストリートでランチされる場合、暑いシェムリアップですからビールはつきもの。そこでビールに合う料理としておすすめなのが、爽やかな辛さのメキシコ料理です。

パブストリートの南東、オールド・マーケット北東角の対角にあるVivaは、オレンジ色の外観が目立つメキシカン・レストランです。

シェムリアップとプノンペンに支店も出した繁盛店です。本店の上階はミニ・ホテルです。

Hvucguhzq6aapveow1so
引用: https://www.instagram.com/p/ByUOynbnOpA/

ナチョスなどのメキシコ料理はクメール料理よりも日本人の口に合うこと請け合いです。ピリ辛のハラペーニョを使ったバーガー類もビールとの相性はバッチリ!ボリューミーなのも男性向きです。アモックなどのクメール料理もメニューにあります。


Gqb1ieeh8zjb2aaozu2d

冷え冷えのアンコール・ビールは0.5ドル(約55円)!ハッピーアワーはフローズン・マルガリータやジントニック、ラムコークが1.5ドル(約160円)で味わえます。

上の画像はVivaの美人ウェイトレスさんです。

Vivaの詳細情報

営業時間:6:30~24:00

定休日:なし

Vivaのホームページはこちらになります。

Xknv8hgahatq0xcxot7b

国際観光都市シェムリアップは、東南アジア諸国の大都市と比較すれば治安はそれほど悪くありません。海外旅行の基本的な諸注意を守っている分には、命の危険というほどのことはないでしょう。


パブストリートは中国人の団体様など大勢の旅行者で溢れていますから、歩いていても危険は感じません。むしろスリや怪しい勧誘などの軽犯罪に注意が必要です。

Dajwlfuf0qwmgzyrj4hl

パブストリート周辺の路上で客待ちをしているトゥクトゥク運転手たちは、お一人様の男性を見ると「トゥクトゥク?」と声をかけたあとに、「レディ?ガール?」と付け加えます。なかには左手で「穴」をつくり、右手の指をその穴に出入りさせる、怪しげなサインで誘ってくる運転手も大勢います。


運転手にどこに連れていかれるかわかりません。彼らの誘いに乗ってはいけません。

Rgf6yvysvctvj0mmpud2

2015年くらいまでは、パブストリートの四つ角あたりに怪しげな女性たちの姿がチラホラと見かけられました。しかし昨今ではパブストリートのメインエリアで、路上にソッチ系の女性を見ることはありません。


しかし、パブストリートから少し離れると話は違います。

Omzp3yowe2vrip2vugqe

例えば前述のX-BARの入口周辺、さらにそこから西に伸びるソックサン通りには怪しい人影が散見されます。近寄ってみると半分以上は本物の女性ではなくレディボーイでした。明らかに女性と推察される人影は、みな推定でOVER30でした。


フリーランス娘と遊ぶのはリスクがあります。トラブルが発生してもクレームを訴える先がありません。夜遊びはあくまでも自己責任、という認識でお願い申し上げます。

Omezwgd0jjl9hn6wjubw

オールド・マーケットに隣接しているパブストリート周辺は、シェムリアップの中心部ですから昼間から旅行者が集まります。ディナーをパブストリート周辺で楽しむ人も多いです。ですからパブストリートは、旅行者がいつ行っても楽しめる、とも言えます。

Hhggyp3lqmkfc5qfcl3w

シェムリアップに限らずカンボジアのクラブは、21時や22時では地元の若者たちはまだ来場しません。23時を過ぎたあたりから入り始めて、24時を回ってからがパリピ・タイムとなります。

クラブ遊びはホテルへの戻りが遅くなることをご承知のうえで楽しんでください。

シェムリアップの夜遊びといったら、パブストリートはマストです。レストランでの飲み食いだけでも旅の風情は味わえますが、せっかくカンボジアに足を運ぶならば、クメール女性との素敵な出会いにチャレンジしてみるのも一興ではないでしょうか。

自信がおありでしたら、クラブに集まる欧米の旅行者やカンボジアの一般女性と。さもなくばじっくり腰を据えて、クメール女性のフィッシング。ご幸運をお祈りいたします。

シェムリアップ風俗ブログ

他のカンボジアの記事もチェック!