B3gxtfuallcndf9nltbc

カンボジア

CATEGORY | カンボジア

シェムリアップのお土産は女子ウケ抜群!バラマキにも自分用にもおすすめなコスメや雑貨を紹介!

2020.02.14

アンコールワットで有名なカンボジアのシェムリアップは、可愛くて安いお土産が充実しています。 定番のクッキーや胡椒だけではなく、おしゃれな雑貨やナチュラルコスメなどのお店がどんどん増えているシェムリアップで絶対にゲットしたいお土産をご紹介します。

この記事に登場する専門家

Aq6sdhcafnophxppgpyf

旅行ブロガー

めぐ

海外ディズニーメインの旅行ブログ「旅行会社OLと記者が行く週末海外旅行」運営しています。
海外旅行とディズニーが大好きで世界中のディズニーリゾートを制覇しました!渡航先20ヶ国ほど渡航回数は35回以上、毎年2~5回ほど海外旅行に出かけています。自由でゆるい旅とコスメやショッピングがだいすき。

  1. シェムリアップとは・・・
  2. シェムリアップ定番のお土産といえば?
  3. シェムリアップのナチュラルコスメをお土産に【Saarti】
  4. 【シェムリアップSaartiのお土産】BODY CREAM pomelo
  5. 【シェムリアップSaartiのお土産】KHMER CERAMIC SOY CANDLE
  6. シェムリアップの高品質な手織物をお土産に【Kroma House 】
  7. 【シェムリアップKroma Houseのお土産】ひざ掛けサイズのクロマー
  8. 【シェムリアップKroma Houseのお土産】ベッドカバーサイズのクロマー
  9. シェムリアップで日本人発のオーガニックアイテムをお土産に【Kru Khmer 】
  10. 【シェムリアップKru Khmerのお土産】スパ・ボディケア製品
  11. シェムリアップでアジアらしいお土産選び【オールドマーケット】
  12. 【シェムリアップの市場のお土産】激安可愛い!Tシャツ・シャツ
  13. 【シェムリアップの市場のお土産】タイパンツならぬ、カンボジアパンツ!
  14. 【シェムリアップの市場のお土産】着替えて観光したくなるワンピース
  15. 【シェムリアップの市場のお土産】格安で大量買いしたいクロマー!
  16. シェムリアップのお土産選びの注意点!
  17. シェムリアップの安くておしゃれなお土産は絶対にゲットすべき!

こんにちは!旅ブロガーのめぐです。

カンボジアといえば、世界遺産のアンコールワットなどが有名ですが、

シェムリアップはそのアンコール遺跡群がある街です!

Pvl9kjw2l85f0fw35diu

カンボジアの首都、プノンペンから飛行機で45分ほどの場所にあります。

街自体はあまり大きい方ではありませんが、年々近代化が進み、ホテルやレストランも増えています。

フランス統治時代の街並みやのどかな雰囲気も残っていて、遺跡観光の拠点として滞在したい素敵な街!

Bbwcu5o9arliaepmnj3d

年々観光客も増えていて、カンボジア女子旅という言葉もよく聞きますよね!

比較的治安もよく、観光もショッピングも楽しめる街になっています!

今回はそんなシェムリアップでゲットしたいおしゃれで喜ばれる“お土産”をご紹介します!

カンボジアの定番のお土産と言えば、胡椒・クッキー・コーヒー・クロマー・石鹸などが有名ですね!

どれも市場や空港でゲットできて、オススメです!

Powft2i5ffle7nv8qz7p

お土産を買う場所も、数年前までは市場・お土産屋さん・空港くらいでしたが

ちょっとおしゃれなお土産屋さんもどんどん増えています!

Bepqouctnl3tqafowehk

自分用にも買いたくなってしまうプチプラで高品質なお土産が多いので

シェムリアップを歩いて素敵なお土産をゲットしてみてはいかがでしょうか?

まずご紹介するのはイチオシのカンボジアナチュラルコスメのお店、Saartiです!

Ljnzgnoho1jpqd6i4fgn

ナチュラル・オーガニックな成分で作られたアイテムが揃っていて

女性なら誰でも喜ぶ可愛い見た目も素敵ですよね!

店内は静かで、素敵な香りがするおしゃれなショップです!

Tkdtffvcxays7vpavh2j

コスメ系はそんなに重さがないので、ばら撒き用にたくさん買っても持ち帰りに苦戦しないですね!お土産にもオススメです。

V6ctestfqv1jjh6p6vu5

シェムリアップ市内の「カンダールヴィレッジ」というエリアにあります!

オシャレなお店が集まるエリアなので必見♪

Saartiのオススメ土産をご紹介します。

ボディークリーム pomeloの香り

ベタベタしなくて延びがいい、見た目も可愛いし、香りも爽やか!

60mlなので使い切れそうだし旅行にもちょうどいいサイズ感ですよね!

Tsti2tfl8d14uqw4oras

ボディ系のアイテムはボディクリーム・オイル・スクラブなど色々種類があります。

ボディクリームは結構頻繁に使うと思うので特におすすめ!

オイルよりも漏れにくいと思うのでお土産にもいいですよね。

Ae3bz2zr8ytywpfw1a48

pomeloとはグレープフルーツのこと!柑橘系のさわやかな香りがします。

1つ$5(約545円)なのでカンボジア土産としても良いと思います。

良い香りでおしゃれなボディクリームなので女性は絶対に喜ぶアイテムですよね!

こちらもSaartiのオススメ土産!

Ifqmddyxeruxptqsgjnr

ソイキャンドル

カンボジアらしい細かい模様が入った陶器のキャンドル。

香りはジャスミンで、蓋を開けるとふわり香ってきます。

こんなにおしゃれなキャンドルもお値段は$12(約1,300円)!

Di41es3phrfvybwsv3mh

キャンドルの香りもとてもいい香りですし、

陶器だけどしっかり梱包されているので、安全に持ち帰ることが出来ます!

これで$12(約1,300円)ならお土産にするにはいいものですよね♪

Jtseik5ix4zwsbfmy3uw

私は自分用に買いましたが、プレゼントにも良さそうです。

サイズはミニサイズともう少し大きいサイズがありました!

高級感があってかなりおすすめです!

カンボジアらしい伝統土産はこちらのお店!

Sajtuzjarhqrwp101ifv

カンボジア伝統の手織布“クロマー”の専門店Kroma Houseです。

市場に行けばクロマーは$3(約325円)とか格安にゲットできますが、

ここではお店で織っている質の良いおしゃれなクロマーが揃っています。

Rflhq0atok0tvopg3men

クロマーは織物なのでそんなに重さがないと思いますが、

しっかり織られている分、大きいサイズのものは持ち帰りが大変かも!

サイズにもよりますが、自分用のお土産にオススメです。

シェムリアップのハードロックカフェの裏側にあるキングスロードにお店があります。

Kroma Houseとのクロマーは手触りというか、質がとてもいい!

どれを買っても絶対に喜ばれること間違いなし!

Kroma Houseのオススメ土産はこちら!

Rcatbke61b6ka0zm2nce

ひざ掛けサイズのクロマーです。

色々なクロマーが売っていて、ベッドカバーのようなサイズからストールサイズまでサイズは選び放題!

アジアの雑貨は柄や色が派手すぎたりしますが、

ここのクロマーは落ち着いたデザインも多くて選びやすいのもお土産に嬉しいポイントです。

Kaoofkze01fena6vynlo

1枚$13(約1,415円)と、市場に比べるとかなり高いけど手触りや質感的には、

日本で買うともっともっと高そうなかんじです。

質がいい分、重みもあるので買いすぎには注意かも。

こちらもちょっと持ち帰りが大変だけど

とても素敵なKroma Houseのオススメ土産です!

ぎっしり密度の濃い織り方で、とても高級感のあるベッドカバーサイズのクロマーです。

Klm5jutspgpfngllba6i

なんと1枚$15(約1,633円)!!

ベッドカバーが$15(約1,633円)って破格ですよね!

カンボジアの物価から考えると決して安い物ではありませんが、

日本でこの質のベッドカバーを買うと倍以上の価格がしそうな品質です。

ベッドカバーものサイズとなると、重みは2枚で2キロを超えました!

このサイズだとばら撒き土産というわけにはいかず、

自分用のお土産になると思いますが、織り方、模様、色もたくさんあって選べないほどなので、きっとお気に入りのアイテムが見つかります!

LCCを利用している方は重量に注意です! 

続いては女性必見のオーガニックコスメのお店、Kru Khmerです!

Tkzvnoqu5jaxgwkp69p3

ナチュラルハーブを使ったオーガニックな成分で作られたスパ・ボディケア製品が多いおしゃれなお店です。

なんと日本人女性が作ったブランドとのこと!

最近は雑誌やテレビでも紹介されていますよね。

Mpkijxyp5ne5xtkumxko

こちらもコスメ系・ボディケア系なのでそんなに重さがなく、ばら撒き用にたくさん買っても持ち帰りに苦戦しないですね!お土産にオススメです。

O8l8lnkhjpmqz7suqq00

シェムリアップ市内の「オールドマーケット」にあります。

Kru Khmerのオススメ土産はこちら!

ハンドソープやミニソープもカンボジアらしい可愛い見た目!

女性へのお土産はここで買えば間違いない!というくらい喜ばれるお土産が揃っています♪

Oiryhogikheqmhrthmui

カンボジア産ハーブやオーガニック素材にこだわっていて

香りもよく、おしゃれなのにお手頃価格でゲットできます!

オーガニックのアイテムは日本だと結構高いので嬉しいですよね。

商品は日本語の説明もあってとっても有難い!

お土産を選ぶ際も、日本語の説明があると選びやすいですよね。

最後は大人気の市場「オールドマーケット」をご紹介!

Iuce5byqrq29x8cerrxo

オールドマーケットはシェムリアップの中心部にあり、観光客も地元の人も多く訪れる市場です。

何でも揃うマーケットなので見て歩くだけでも楽しいですよ!

場所はこちら!

有名なパブストリートやナイトマーケットも付近にあり、誰もが訪れる中心地です!

オールド・マーケットで買いたいオススメ土産はこちら!

1枚$2(約217円)!カンボジアTシャツ

Faaxtrn67pwusaqoquqz

部屋着にしたいカンボジアTシャツ!

デザインも可愛いものが多くて、何よりとても柔らかくて着心地抜群!

これは市場の商品なので、お店の方に値段交渉をして購入するのですが・・・

まさかの1枚$2(約217円)という激安価格で購入できました!

着心地も良くて可愛いTシャツが$2(約217円)ってここは天国かな?って思いました。

安くて軽いですし、Tシャツなら何枚あっても困らないので

カンボジアに行く方は絶対に大量買いすべきアイテムです!

柔らかくて着心地抜群!象さんシャツ

Fydpzygnfpch2b9etbim

男性用のシャツです。

こちらも柔らかくて薄くて、風通しが良いです!

カンボジアは暑いので観光の時に着るのにも最高だと思います。

柄も日本ではなかなか売っていないかんじで素敵ですよね。

こちらも値段交渉をして購入しましたが、1枚$4(約435円)という破格!

こちらもオールド・マーケットでゲットできるオススメ土産です!

Wie54psaqafqtt3ekcfs

柄が豊富で可愛いパンツ!

柔らかくて日本ではヨガとかで着てる人を見たことあります。

柄も色々あって大きめの作りなので男性でも余裕で履けます。

現地の観光地でもこのパンツをはいている人を見かけました。

これも市場で買いましたが、1枚$3(約325円)で購入しました。

安くて軽いので大量買いして帰りたくなるアイテムです!

オールドマーケットで買える女性向けオススメ土産はこちら!

T8yohj5uvcl56cmyrzsy

女性におすすめなのはこちら!ワンピースです!

遺跡観光の日に着るワンピースが欲しかったので、市場で購入しました。

薄手なので暑いカンボジアにぴったりです♪

こういったワンピースも市場でたくさん売られていてこちらは$6(約653円)!

ワンピースが$6(約653円)で買えるって信じられますか?

可愛い柄が多いし、とても写真映えするので現地で買った服に着替えるのはかなりおすすめです!

プチプラでゲットできるオススメ土産もあります!

Szqmhdngai8rpsbsk9wj

クロマーハウスではなく、市場でもクロマーを買いました。

これも値段交渉ですが、1枚$2(約217円)でした。

クロマーハウスの品ほど質がいい物ではありませんが大量買いしたい方にはオススメです!

カンボジアでは暑くて汗が止まらないので、スカーフのように首に巻いたり

バッグやスーツケースなどに巻いてもとっても可愛いです!


1枚$2(約217円)程度で購入できるなら、ばら撒き土産にもいいですよね!

Saarti、Kroma House、Kru Khmerのようなお土産屋さんは

1つ1つの商品にちゃんと値段が書いていますが・・・

Eujo6qcswnanwyupxmg8

市場の商品には値段が付いていません!

値段交渉をして買うものなので、同じものでもお店によって全然値段が違う!

更には同じお店の商品でも店員さんによって値段が変わります!

Aw3h1g0xr22yhhbrdxwh

日本ではなかなかないので、戸惑うかもしれませんが

値段交渉もアジアの楽しみだと思って、店員さんとコミュニケーションをとってみてください!

優しくて素直な方が多いので、きっと楽しいショッピングになります!

シェムリアップのおすすめ土産をご紹介しましたが、いかがでしたか?

Vyyphq1wnzknc10wkrwe

街がどんどん発展していくシェムリアップには、おしゃれなお店も増えています!

定番土産以外にもたくさんの素敵なアイテムに出会えるので

ぜひショッピングの時間は多めにとって利用してみてくださいね!

筆者のブログはこちら!

海外旅行とディズニーが大好きな めぐ・りかの2人が少ない有休を駆使して旅行をしています。

2018年11月には夢だった海外ディズニーリゾートを全制覇!

海外ディズニーの予約方法・パッキング・現地楽しみ方などを解説した旅行記を書いています!


私たちのブログ「旅行会社OLと記者が行く週末海外旅行」にも遊びに来てください★

カンボジアについての情報はこちらもチェック!