Ovlps6i0hd0obbsaabcs

香港

CATEGORY | 香港

香港はそこら中絶景だらけ!2020年の輝く夜景と壮大な自然を紹介!

2020.02.12

香港というと摩天楼のイメージですが実は国土の40%が自然保護区や公園なのを知っていましたか? 一度は訪れてみたい香港の絶景ポイントを夜景編、自然編にわけて紹介します! 他では見ることができない香港ならではの絶景を見に行きませんか?

この記事に登場する専門家

Lzb7fp7yyhv6bqij5k3a

カザフスタン在住ノマドブロガー

トーマス 藍

海外生活8年目。現在はカザフスタンの首都で生活中。
アメリカ人夫と日本人の私とカザフスタン育ちの子供たちとの生活をブログに綴っています。
日本語学校のない国で子供たちをバイリンガルに育てるために日々奮闘中。

  1. 香港には世界遺産が無い!?
  2. 香港の絶景!夜景編①ビクトリアピーク
  3. 香港の絶景 夜景編②シンフォニーオブライツ
  4. 香港の絶景 夜景編③スカイ100(天際100)
  5. 香港の絶景 夜景編④水上レストランジャンボ
  6. 香港の絶景 自然編① ライオンロック
  7. 香港の絶景 自然編② ドラゴンズバックハイク
  8. 香港の絶景 自然編③ 巨大大仏
  9. 香港の絶景 自然編④レパルスベイ
  10. 香港の絶景 自然編⑤ハイアイランドジオトレイル 西貢
  11. 香港の絶景 おまけ トラムからの景色
  12. あなただけの絶景を見つけに!

絶景といえば世界遺産。

そこで香港の世界遺産を検索してみると、お隣のマカオには30箇所も世界遺産があるのに香港には世界遺産が無いんです!

常に進化し続ける香港には世界遺産はありませんが面白く近代的な建物であふれています。

Tpmqpa186ss6tzafbaav

香港といえば夜景。

世界三大夜景、100万ドルの夜景なんて言われている香港の定番中の大定番、ビクトリアピークの夜景です。

さすが定番と呼ばれるだけあって綺麗。いつまで見ていても飽きません。

手前側が香港島、向かい側が九龍島です。

Kbwdmynh9xqztkqubehm

ビクトリアピークは香港島で一番高い山の上にあります。

頂上までは山頂トラムに乗って行きますがいつも観光客で込み合っています。

夜は特に!

急いでいるときはタクシーやバスで行ってもよいかもしれません。

引用: https://welove.expedia.co.jp/wp-content/uploads/2017/11/Ph4.jpg

でも雰囲気を味わうなら100年以上前に開通されたこのトラム(ケーブルカー)で上まで行きたい!斜めにゆっくり進んでいきます。

スリル満点な景色も楽しめます!

アクセス

MTRセントラル駅J2出口下車、ピークトラム乗り場からピークトラムで山頂へ

ピークトラムの料金:大人往復52香港ドル(735円)

こちらも大人気のショー。シンフォニーオブライツ。

摩天楼の香港らしい風景です。

毎日夜8時から15分間の光のショーを楽しめます!

これはプロムナード沿いから見た景色。

いろいろな場所から楽しめますので夜8時から毎日やってることだけ覚えておくといいかもしれません。

Cakb1saae4qsgqq7dcie

わたしのお勧めはシンフォニーオブライツの時間に合わせて1時間ビクトリアハーバーをクルージングしてくれる『スターフェリーハーバーツアー』

陸から見ると込み合ってゆっくり見えないときも船の上からならのんびり、しかも近くで見ることが出来ます!

アクセス

スターフェリーハーバーツアー

チムサーチョイ、セントラルのスターフェリー乗り場から

時間:チムサーチョイ19:55、セントラル19:15

料金:230香港ドル(約3254円)

チケットはオンラインか、当日チムサーチョイかセントラルのハーバーツアーのチケットカウンターで購入できます。

香港で一番高い建物はどこでしょう!?

それはビル100階分の高さ(390m)に位置する展望台『スカイ100』です。

展望台からは360℃香港の夜景を見渡すことが出来ます。


引用: https://prod-tabinaka.imgix.net/tour/7208_6b74f88c1aa3c4838aa9e57e77abbe82.jpg?w=642&h=428&fm=jpg&q=75&fit=crop

スカイ100には香港の町並みの模型や、写真を撮って遊べるスポットもあり、カフェやお土産屋さんも!夜景以外も楽しめそうです!

Vawlgoesuzacyz8anpim
引用: https://www.instagram.com/p/Bqca4QSn8NX/

こんな景色を見ながらならどんな飲み物でも美味しく感じちゃいそう!

アクセス

MTR九龍駅から直結しているっショッピングビル『エレメンツ』内を通過しスカイ100へ。

時間:日~木 10:00~21:00

   金~土 10:00~22:30

料金:大人(12歳以上)168香港ドル(2380円)

   子供(3~11歳)118香港ドル(1670円)

これはジブリ映画「千と千尋の神隠し」に出てきそうな巨大な船!

実は水上レストランなのです!

食事と観光が同時に出来るおすすめスポットです。

イギリスのエリザベス女王も来た事があるとか!

レストランに入るには船に乗らなければいけないというのも楽しいですよね。

G34mvjr1tqca6fh0wbyw

わたし達の目的はレストランで食事をする。ではなく、

レストランの前で写真が取りたい!

だったため、レストラン行きとは別の、近くに行って写真を撮る船に乗りました。

有名すぎる夜景スポットのため色々なツアーやクーポンがあります。

引用: https://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/album/src/10/41/97/src_10419769.jpg?updated_at=1263722295

勿論レストラン内の装飾も豪華絢爛。

こんな体験が出来るのも香港ならでは!

昔は『ジャンボは見かけだけ。味は期待しないほうが良い』なんて言われていましたが

最近はリニューアルされ味にも力を入れてるようです!

新しいジャンボの味是非試してみては??

アクセス

タクシー:香港島MTRコーズウェイベイからタクシーで約15分。

(ジャンボ内で食事をすればキャッシュバックあり)

MTR:MTR黄竹坑から徒歩10分

深湾から無料のシャトルフェリーが出ています。


時間:月~土:11:00~23:00

日、祝:9:00~23:30

広さもあり、いくつものレストランが入っているため予約をしなくても入れる灯がほとんどですが祝日や旧正月などは予約をしたほうが無難かもしれません。

Eby5khuiqlx3b4gn3fzj

人工的な美しさも良いですが次は自然に目を向けて見ましょう!

ガイドブックにも載っていない穴場スポット!標高495メートルのこの山は

ライオンが空に向かってほえている姿に見えることからこの名前がつきました。

ちょっと想像力が要りますね。

N45irpmzpqtw7t4fcy8i

ハイキングコースが整備されており、気軽にハイキングできるようになっています。

所要時間はのんびり登って2,5時間ほど。

小さな小川が流れていたり、サルがいたり、自然もたっぷり。

香港島、九龍島、どちらの景色も楽しむことが出来ます。

Relo5tszncgsh7gz6cc2

香港の高層ビルを真下に眺めていると神様になったような気分を味わえます。

アクセス

MTR黄大仙 B3出口から出て獅子山公園から登山。

Ikf1xnd6w0s1v6szfuc7

竜の背中を歩いているようなハイキングコースドラゴンズバックハイク。

香港のベストハイクにも選ばれたことがあるんです!

人気の理由はアクセスの良さ。

香港中心部から電車で一時間以内に入り口に着くことが出来ます。

Ugofbfykqwe2bzvmryws

人気の理由はアクセスのよさだけではありません。

なんといっても景色のよさ。

ハイキングというと山道を想像されるかもしれませんが、このドラゴンバックハイクの

行き着く先は海。

日陰が無いので見晴らしは最高ですが日焼け対策は必要です。

V75auwqytktrley8cffq

道も整備されていて迷うことも無く歩きやすいトレイルになっています。

約三時間で終点の大浪湾に到着です。

体力があまってればハイキングからのスイミングも出来てしまいます。

アクセス

MTR筲箕灣(シャウケイワン)駅A出口

バス9番「石澳(シェックオー)」行きに乗り、「土地湾(トテイワン)」で下車。

バス停近くにトレッキング道入り口があります。

Mjg6ifl0sczh8wseqtwq

巨大大仏こと、天壇大仏は全長34メートル重さ202トン。

その大きさは飛行機の上からでも確認できるほど!

山の中に突如現れる天壇大仏は近くから見ても遠くから見てもとにかく大きい!

香港一のパワースポットとも言われています!

引用: http://eedu.jp/blog/wp-content/uploads/2013/09/zekkei_q123.jpg

大仏周辺には仏教テーマパーク、お寺、ハイキングコース等の観光施設も充実しています。最近はたくさんのお土産やさんやレストランも出来、一日遊べる観光名所の一つとして人気があります。

アクセス

MTR 東涌駅下車後ロープウェイゴンピン360で約15分

白い砂浜が綺麗なレパルスベイは香港でも人気のビーチ。

香港にいることを忘れそうになる位欧米の観光客が多く、ここはヨーロッパか!?と思うほど。

暖かい香港では11月ごろまで海水浴を楽しむことが出来ます。

でもそれだけじゃないんです。

Eiop9otsqi7wa5e5tq0y

まるで欧米のようなビーチに突如現れる神様達!

金運や良縁の神様が勢ぞろいしています。

これは天后廟というお寺の一部で奥には海の神様が奉られています。

カラフルな色使いが青い海に映えてとても綺麗。

お勧めのフォトスポットです!

Eudbids3c3sgyvhvw7fo

こちらも香港でしか見ることの出来ない変わった形の建物。

高級アパートメントの『ザレパルスベイ』です。

真ん中に開いている穴は良い気を海に流すためにあけられた穴だそう。

風水が大好きな香港人らしい建物です。

おしゃれなショッピングエリアやアフタヌーンティーもできるレストランも入っており、

リッチなリゾート気分も味わえます。

アクセス

香港島MTRセントラル駅バスターミナルから『赤柱スタンリー』行きで約25分

(快速だと約15分)

バスの料金:8,4香港ドル(約118円)

引用: https://hongkongshenzhen.up.seesaa.net/image/IMG_2523.JPG

観光名所としてはあまり有名ではないですが実は香港人が選ぶ香港の自然トップ10に入っているジオパーク。

ここでは珍しい香港の地質遺産を見ることが出来るんです!

観光名所から離れているので、弾丸で色んな所にいきたい!という人には向かないけど

珍しい自然を満喫したい人にはおすすめ。

安全に地質遺産が見れるようにハイキングコースも設置されています。

引用: https://hongkongshenzhen.up.n.seesaa.net/hongkongshenzhen/image/IMG_2707-thumbnail2.JPG?d=a1

この場所では約1億4000万年前に出来た地質を見ることが出来ます。

この波打ったような岩は火山の噴火によって出来たもの。

世界でも珍しい色と形状なんだとか!

アクセス

九龍島の主要な駅(虹彩、モンコック、油麻地など)から西貢行きのミニバスが出ているのでそれに乗って西貢へ。

西貢からはハイキングコースで歩いて2時間ほど。

歩くのが大変という人はタクシーでイーストダムまで25分程度。

Zylu5lb2iuo8dd3cuufk

二階建てトラムの二階に乗っていると、いつもと違う景色が見えてきます。

看板ぎりぎりを進むトラムはスリル満点。

昼間のにぎやかな人ごみの上を進んでいくのも、キラキラ輝くネオンの看板を眺める夜のトラムもどちらもお勧め。

どこまで行っても料金は一律2.2ドル。

次の目的地まで近ければ、または時間があるならトラムに乗るのもしっかり観光になります。

引用: https://photrip-guide.com/wp-content/uploads/sites/2/2014/11/nerroad5.jpg

カラフルなネオンの看板はこれぞ香港!という雰囲気。

いかがでしたか?

私は旅行の計画を立てるときまずは雑誌やネットの写真から興味を引かれてここに行きたい!!となることが多いです。

香港旅行のわくわくの手助けになりますように!

実際に行ってみたらあなただけの絶景が見つかるかも!

筆者のブログはこちら

カザフライフ

カザフスタンでの生活をブログに綴っています。

香港のお土産情報はこちら!