O1dmjhnavxbke5aovoa6

和歌山

CATEGORY | 和歌山

梅にみかんに温泉に!白浜のお土産を絶品名物・お菓子別にご紹介!

2020.01.22

和歌山県白浜市は、真っ白に広がるビーチとパンダが6頭もいるアドベンチャーワールドが有名な観光地です!また、白浜はみかんと梅の産地としても知られています。白浜にはたくさんの名物やお土産がありますが、その中でもみかんと梅関連商品のお土産を中心に紹介します。

この記事に登場する専門家

Awjf9zup0manugci9yl3

旅行好きのセラピスト

meshimeshi

食べることと旅行が大好きなセラピストです!休みの日は関西を中心に食べ歩きをしたり、旅行に出かけたりしています。自分の体験から得られた情報をみなさんにお届けします。

  1. 白浜は魅力的なお土産の豊富な町!
  2. 白浜ってどんなところ?
  3. 白浜のお土産事情
  4. 白浜名物紀州梅と紀南みかん
  5. 白浜でぜひ行きたい人気のお土産屋
  6. 白浜で梅やみかん関連のお土産~お菓子編~
  7. ①柚子の酸味があんとマッチ【柚もなか】
  8. ②ほのかな梅の香り【梅もなか】
  9. ③フリーズドライの梅が入った【梅サブレ】
  10. ④優しい酸味と甘みのまんじゅう【太陽とおらんじゅ】
  11. ⑤絶妙の食感と甘み【熊野古道物語】
  12. 白浜で梅とみかんのお土産~名物編~
  13. ①こたつに入って食べたい【紀南みかん】
  14. ②お菓子のように甘い梅干し【みつな梅】
  15. ③福梅の最高級の梅干し【華結】
  16. ④一度使えば病みつきに【みかポン】
  17. ⑤梅酒とはまた違った美味しさ【梅ワイン】
  18. 白浜で素敵なお土産を見つけよう!
Kgytnia6sqnyl0ojq7nf

こんにちは、meshimeshiです!白浜は新鮮な魚介類や、美味しいみかんと梅の産地として有名です。梅やみかんはそのまま食べても美味しいですが、ジュースやお菓子などに加工しても美味しい食材です!今回は梅とみかんの魅力を詰め込んだお菓子や名物を厳選して紹介します!

Fkce6rw71eacdtmzxm8g

白浜は和歌山県の南西部にある地域で、熊野古道や白浜温泉、きれいな砂浜のビーチが有名な観光地です。遊園地、水族館、動物園が一体となった南紀白浜アドベンチャーワールドもあり、子供にも人気の地域です。しかし、交通アクセスは十分に整備されておらず、温泉地までは、最寄りの駅からタクシーかバスを使う必要があります。

Vidipsmgbujdjakp9xgo

白浜は梅とみかんが産地で梅干しのお店や、有田みかんの直売店などは白浜に数多くあり、みかんや梅の加工品も人気のお土産です。また、新鮮な海の幸が豊富に獲れるので海鮮のお土産も人気があります。アドベンチャーワールドのパンダも有名でパンダグッズを扱うお店も多くあります。

Ptkm4cch7wpmxw43hoid

梅とみかんは白浜の有名な名産品で、広大なみかん畑を持つみかん農家や、手入れが行き届いた梅林がいくつもあります。白浜の梅干しやみかんは品質が高く、県外からも多くの人が白浜名物を買いに訪れます。

紀州梅

Meddqnhdrmekflbz3lpo

白浜から田辺では南高梅と呼ばれる梅の最高品種が育てられています。紀州地方で栽培されているので紀州梅や紀州南高梅とも呼ばれることがあります。南高梅は皮が薄く、種が小さく、身が柔らかい特徴をもっており、紀州地方ではさらにその果実が完熟して自然に枝から落ちるまで待ってから収穫しています。フルーティーで香り高いのも特徴です。

紀南みかん

Hdif1c5lhsihyu4zobez

白浜では、有名な有田地方より温暖なため、早熟の超早生みかんや早生みかん、木塾みかんが主に栽培されています。紀南みかんの特徴は、極上のスイーツのようなとろけるような甘さと薄い皮の優しい口当たりです。9月から12月にかけて早生みかんと木塾、1月からは紀州一番という品種が収穫されます。

N7v10hciydygwd4lkcfh

白浜には多くのお土産屋がありますが、ぜひとも行ってほしいお土産屋がとれとれ市場です。海産物や白浜の名物、お菓子や雑貨、パンダグッズまでそろう市場で白浜でも有名な観光スポットとなっています。

とれとれ市場

R81lhfqqszybdf1fxj7h

とれとれ市場は、日本有数の海鮮マーケットで新鮮な海鮮物が毎日入ってきます。マグロの解体ショーも毎日行われ、解体したばかりの美味しいマグロも食べられます。広大な死位置に様々なお店が営業しており、白浜の主要なお土産をほとんどそろえることができます。

Qanawi2sgxtppbzbqanh

それでは、白浜で人気の梅やみかんを使ったお菓子のお土産を紹介します。白浜ではお菓子に梅やみかんを使うのは一般的で、観光客にも人気のあるお土産です。人気のお菓子の中から厳選して紹介します。

Xdwfml4xqmyyfpxwtpuq

最初に紹介するお菓子のお土産はかどやの柚子もなかです!柚子もなかは白浜を代表する銘菓でいくつかの和菓子屋が柚子もなかを販売しています。かどやは白浜でいち早く柚子もなかを製造したお店で、紀州竜神で獲れた野生の柚子餡を作り、パリッとした食感の最中で包んでいます。

Qmhkp31u9sjxfup5jqit

柚子の香りが漂う上品な甘さと酸味で、ほんのり感じる苦みが良いアクセントになっています。白浜のお土産としては定番の商品で、かどやの柚子もなかは私もお土産に良く買っています。21個入りで1080円とお買い得なので、ばらまき用としても最適です。

詳細情報

Ew1qadkqrmgv5ohaydi0
引用: https://www.instagram.com/p/B08bCORhgAl/

梅もなか(6個入り650円)はかげろうで有名な福菱の商品です。梅の花を形どったサクっと小気味良い歯ごたえの最中に南高梅100%を使用した梅の餡が入っています。梅のすがすがしい酸味と、優しい甘みが特徴の商品です。口に入れる前からほのかに梅の香りが漂ってきます。

Gkrdt1cpk3kupxhukr8i

福菱はかげろうという銘菓で有名なお店ですが、かげろう以外にも美味しい和菓子が揃っています。よくかげろうは買っていたのですが、地元の友達に教えられて初めて梅もなかも買ってみました。和歌山らしい梅の香りがするお菓子で、お茶菓子としても最適です。職場に持っていったら珍しくて美味しいと喜ばれました。

詳細情報

Mwcvhroala4dpgohdq16

続いて紹介するお菓子のお土産は松竹堂の梅サブレ(8枚入り370円)です!梅の形をしたサクサクの食感のサブレの中にフリーズドライした紀州産の梅肉が入っています。素朴な味わいの中に梅の香りと酸味がアクセントとなり味わいを引き締めています。万人受けするお菓子でばらまき用としても利用できます。

詳細情報

Bjjp8n9kn55zljw5qfrt

太陽のおらんじゅ(1個110円)は、薄皮まんじゅうで有名なかどやが作ったお菓子のお土産です。2017年に誕生した比較的新しいお菓子で、優しいくちどけの良いミルク餡の中に爽やかな酸味のオレンジピールが入ってます。甘さの中に酸味とほのかな苦み、清々しい香りが魅力的なまんじゅうです。

Tk1w1pmk0phlqiwg75l2

新製品発売の時に試食したまんじゅうで、美味しかったので今回は、薄皮まんじゅうを買わず、太陽とおらんじゅを買って帰りました。常温でも美味しいですが、冷蔵庫で冷やしても硬くならないので、暑い時期なら冷やして食べることをお勧めします!

詳細情報

Bb6cpypxo3synfbvofae
引用: https://www.instagram.com/p/BktXQvVHkba/

熊野古道物語は、山崎梅栄堂の看板商品です。熊野古道物語は其の一と其の二があり、其の一はソフトに焼き上げた欧風せんべいを砕いて、ホワイトクリームと練り合わせ、冷やして固めた商品で、其の二はウェハウス状に焼き上げた生地の上に黒糖とクッキークランチがトッピングされてあります。

X7vikgjnvliang3gwosg
引用: https://www.instagram.com/p/BSzeJ3LDpsq/

其の一にはホワイトチョコレートの中に隠し味にフリーズドライの紀州産の梅が混ぜられており、ほのかなに梅の香りと酸味を感じます。どちらも美味しいお菓子ですが、私はその一の方が好みです。どちらとも8個入りで561円となっています。

詳細情報

Wycjy4ep916blrd5j11r

続いて白浜の名産品のお土産について紹介します。お菓子のように名産品である梅やみかんを一部使うのではなく、名産品そのものを丸ごと味わえるお土産になっています。その中でも特におすすめの商品を厳選して紹介します。

Mrqcf3sqqgvkyslgctdy

紀南みかんは紀州南部で栽培されているみかんの総称で、超早生みかん、早生みかん、木熟みかん、紀州一番などがこれに含まれます。特に人気の木熟みかんはぎりぎりまで収穫を遅らせて、糖度が最高になった状態で収穫します。このみかんを食べたら他のみかんが食べられないほどの甘さで、私の一番のお気に入りのみかんです!

詳細情報

U4pubiuuyr25noyfybhk

みつな梅(250g960円)は酸っぱい梅干しが苦手な人でも食べられる甘みが強く酸味が少ない梅干しです!甘みは強いといえど梅の香りや独特の風味はしっかりと残っているので、梅干し好きな人にも美味しくいただけます。甘みが強いので、お茶請けにもぴったりです。私も小さい頃はお菓子代わりに食べていました。

Ux6poegai9il8xebxjar
引用: https://www.instagram.com/p/B1LIyKzlpRj/

福梅ではみつな梅を一つ一つ丁寧に仕込んでおり、小さい子供にも人気の商品となっています。フルーツのようにお菓子やケーキの上に添えたり、ヨーグルトやアイスクリームと一緒に食べても美味しいです。

詳細情報

Jitwbzlgg3tk2fuczrk4

華結(6粒2000円)は、福梅の中でも最高級の梅干しで、梅の種類で一番ランクが高いと言われる南高梅の中でも特に上質な物だけを厳しく選別し使用しています。そのため同じ南高梅の梅干しでも表面の皮が薄く、ふんわりと優しい柔らかさになっています。また、果肉が多く、一つ一つの梅干しを熟練の技と感覚で漬けています。

Kredf2yfujnkucemeecz

食べてみると箸で皮が破けるくらいに薄く、上品な梅の果肉が現れました。果肉もとろけるように柔らかく、熟れたての果実を食べているような感じがしました。塩分のバランスが絶妙で酸味の中にもほのかな甘みを感じました。おそらく今まで食べた中で一番おいしい梅干しでした!

詳細情報

Syqgiydxixb3lzdlvsxv

みかポン(360ml 500円)は早和果樹園が作っている商品でとれとれ市場にて販売されています。有田みかんをベースに柚、橙、黄金柑をブレンドした100%のみかん果汁を使ってのポン酢です。みかんの酸味と香りが醤油のコクと旨味をさらに高めています。私も使用しましたが、鍋料理だけでなく、サラダや肉・魚料理など様々な料理に合わせることができます。

詳細情報

Dbpptc36h58q536x9kdr

梅ワインは、梅から作ったちょっと甘口のお酒です。ボトルを開けると梅の爽やかな香りが漂います。梅の酸味が口の中をさっぱりさせてくれ、どんな料理にも合わせることができます。梅酒とは作り方自体が違っており、梅のエキスを抽出した後、ワイン酵母で発酵させているので、梅酒とはまた違った味わいとなります。

Tmdjhtzndvmmzezeonog

白浜は、和歌山の中でも温暖な地域で、その気候で育ったみかんや梅を使ったお土産が魅力的な地域です。今回名物を使った様々なお土産を紹介しましたが、まだまだ他にも素晴らしいお土産が沢山あります。ぜひ白浜に訪れた際には素敵なお土産をたくさん見つけてくださいね!

この記事を読んだあなたにピッタリの和歌山の情報はコチラです!