Sdmdvp3cjk6jysf6muns

ハンガリー

CATEGORY | ハンガリー

ブダペストのお土産はワイン!在住者おすすめの大人気ブランドと最新ワイン店をご紹介!

2019.11.21

世界遺産都市ハンガリーはブダペストへと移住し現地のファッション業界で働くロン毛が、移住先「ブダペストの人気お土産ワイン」を徹底紹介!仕事も遊びも恋人も全員ハンガリー人という誰よりもハンガリアンに近い視点から切りとったブダペストの最新情報をお届け!

この記事に登場する専門家

Zsdrlrc2qggom9d5emd2

モデル・エディター・グラフィックデザイナー

ロン毛

フリーランスにてファッションエディター兼グラフィックデザイナーたまに現地ショップのモデルとして活動。ハンガリアンの友人とファッションブランド運営中など色々やってます。 仕事は全てInstagramとほかSNS経由から獲得。クライアントから友人まで全てハンガリー人ということもあり、 現地で育ってきた彼らだからこそ知る「観光雑誌には載らないホットなブダペスト」情報をみなさんにお届けできたら とおもっています。

  1. ライター紹介
  2. 【ブダペスト:お土産編】ワインを買うならココ①:CultiVini
  3. 【ブダペスト:お土産編】ワインを買うならココ②:Doblo
  4. 【ブダペスト:お土産編】ワインを買うならココ③:Malatinszky’s
  5. 【ブダペスト:お土産編】おすすめワイン①:Egri Bikavér
  6. 【ブダペスト:お土産編】おすすめワイン②:Tokaji Aszú
  7. 【ブダペスト:お土産編】おすすめワイン③:Kadarka
  8. 【ブダペスト:お土産】お勧めワインからお店情報ー総括編ー
Uqzihybog4c0fmjoy9cq

ブダペスト在住 / マエダことロン毛です。 フリーランスにてファッションエディター兼グラフィックデザイナーたまに現地ショップのモデルとして活動。 仕事は全てInstagramとほかSNS経由から獲得。クライアントから友人まで全てハンガリー人ということもあり、 現地で育ってきた彼らだからこそ知る「観光雑誌には載らないホットなブダペスト」情報をみなさんにお届けできたら とおもっています。

Oicykdyyks0x4jhefig8

まずは最初のお勧めワイン店はこちらの「CultiVini」


「ワインが大好きな人」や「普段飲まないけどブダペストに来たし折角なら買おうっかなぁ」と思っている人まで大満足出来るストアデザインとショッピングシステムが充実したロン毛も大好きな大人気スポットであります!


CultiViniは様々な種類豊富なワインを小売りしているブダペスト市内でも人気の声が高いお店となっており、店舗に並んでいるワインは後ほどご紹介をするハンガリー産のトカイワインはもちろん、他の特産ワインや近隣諸国の有名なブランドワインも数多く取り扱っており、中でもそれ以上に「来店してきてくれたお客さんをまず楽しませる」というストア理念の下、特に試飲に対して非常にシビアでサービス豊富なシステムが魅力の一つであると言えるでしょう!


お店の中にはワインに対して知識が未だ浅い初心者の方から長年飲み比べてきて舌に脂の乗った上級者の方まで快適に勝つ利用しやすい快適な環境を提供するクリーンでどこか未来的な内観の雰囲気は、ブダペストの中世ヨーロッパ的な街並みとギャップを作りロン毛は訪れるたびにいちころにされます。

また中でも世界最高水準のハンガリーワインを味わう機会をすべての人に提供することに信念を置いており、「誰もが自分個人のスペースで試飲、テイスティングから飲み比べが体験出来て飲むだけでなくその場その瞬間を楽しむことができる様なお店にしたい」というオーナーの強いこだわりの下、専門的お話や知識、情報を試飲スペースに置かれた手元のタブレットが親身にサポートをしてくれます。


売り扱いとしては、なんと小サイズのボトル売りから大容量のボトル売り、そして美しいラベルの巻かれたワイン瓶売りまでと好みの量に適してお買い物が出来るので観光中のホテルでの一服としてお買い求めになるのも勿論、安全に日本の自宅へと配達、持ち帰りも出来るようになっています。

Qsnmfswejkz39ndrvzqw
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiyvIiUnPbiAhXN16QKHS_IBbkQjhx6BAgBEAM&url=https%3A%2F%2Fetterem.hu%2Fdoblo-bor-bar&psig=AOvVaw1RuvUTVjek6JyBkFPF53bM&ust=1561056863435100

続いてのご紹介をしたいのはブダペスト市内のワイン店でも一風変わった少し薄暗く怪しい雰囲気がなんともエキゾチックな場所として人気を集める「Doblo Wine Bar」


こちらのお店の特徴としてはワイン店として鉄板の赤ワインから白ワイン、ローズワインなどの様々なブランドのワインを販売している傍、店内には併設されたバーが設けられており例えばお土産用にワインを買った後に次の目的地までに向かう間の一休憩なんかを美味しいワインをカウンターやテーブルを囲って楽しむことができるという、いわばワイン店兼バーの様なお店の展開方法が非常にユニークで地元のハンガリアン達にもとても親しまれ愛され続けられている店舗の一つとなっています。


またお店全体で毎晩イベントを主催しており、何となくフラッと寄ってみたら店内ジャズコンサートが開かれておりホームパーティーの延長みたいな賑わった状態の店内へとロン毛も何回か迷い込んだ経験があります。もちろん言わずもがなですが、楽しいです。


そしてDobloは購入できるワインリストの数も非常に豊富であり、最高の国内ワイナリーから厳選して仕入れているワインを購入することが出来るのは勿論、そのままバーで飲むことも出来ます!特に人気のメニューとしてはハンガリー産白ワインとフルーツブランデーをミックスした店舗オリジナルの一本が爆発的に売れておりお店側自体も推しの一本と語っています!

Taeoreygtu77rzeaytip
引用: https://www.facebook.com/malatinszkyborok/photos/a.418648398181337/718269951552512/?type=1&theater

「Malatinszky」はもともと貴族御用達のワインセラーを扱っていた一家が戦後に一般家庭にも販売することを目的に創業したハンガリーのワイン店一の歴史深い老舗中の老舗店であると言えるでしょう。


もともとワインの生産地としても他近隣諸国と比べると盛んだったハンガリーですが、1980年代の終わりに創業者であるCsaba Malatinszkyがハンガリーで最初のワインソムリエ団体を組織したとされていて、彼がハンガリー国内のワインに対する人々の認知と人気度を今現在の地位まで牽引し多大なる貢献をしたとして今も国民から尊敬されている人物であります。


そんな彼が創業した「Malatinszky」は1992以降に積極的に国内でのワインの流通に幅を効かせるために当時の飲食店関係から小売業者関連にまで細かな連携と流通網を設計し、いまでこそハンガリー産のワインの代名詞でもある「トカイワイン」なんかを当時に急速に多くの人々へと広めていった第一人者として崇められ、活動の拠点として置いていた彼のこのお店こそが今もなお姿形を変えることなく現代まで受け継がれていると言われています。


今では22年以上にわたり特別で高品質な国産ワインはもちろん、外国のワインブランドも店内では広く扱っており「ブダペスト一のワインセラーを持った老舗中の老舗店に訪れてみたい!」という方であれば間違いなく先にここへ足を運ぶべきであると言えるでしょう!

V11rdw4g0yw7mzvzxq59
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiS-JCU0vbiAhWO-KQKHXsVA70Qjhx6BAgBEAM&url=https%3A%2F%2Fwww.broudys.com%2Fi1501-EGRI-BIKAVER-THE-BULLS-BLOOD&psig=AOvVaw2O07djmfZuARZhX2v2opyS&ust=1561071344407821

数多くの世界的に有名な畑があるハンガリーは、上質な地元特産のいわゆるハンガリー産のワインを楽しみたい人にはブダペストは最適の場所であると言えます!重くも飲み口が優しい赤ワインから新鮮な甘みのあるフルーティーな白ワインまで数多くのボトルが沢山取り扱われています。


そんな中「Egri Bikavér」はハンガリーは北部地方のエゲルから来た、素朴で乾燥した有名な赤ワインブランドです。

ブランドの特徴としては、公式側でも赤ワインのブレンドにはネイティブグレープの果汁を50%以上採用するという非常に飲みごたえのある深いテイストを作り上げることに成功したとされ、フルーティーでスパイシーな白ワインをにおいては、2つの白ブドウをミックス&マッチさせることでユニークな味わいを作り上げることに成功しています。

勿論ブランドの歴史自体も深いため、20世紀の間に創業成功を上げたおかげか今日に至るまで世界中の有名ワインブランドを差し置いて国外でもハンガリー産のワインを世界へと広めるキッカケともなったブランドであります。


ボトルの象徴ともされるラベルのデザインでは、ハンガリーの強さと抵抗を表したデザインとなっておりトルコ兵士が雄牛と並んだものとなっています。また購入先も冒頭にご紹介をしたおすすめワイン店にはもちろん市内のスーパーでも陳列されているため是非一本はお買い求めされることを強くおすすめします!

Ur9mubtzhq2l92ooxfhn
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiB3dOb0_biAhUMDewKHTQoDOYQjhx6BAgBEAM&url=https%3A%2F%2Ftastehungary.com%2Fjournal%2Ftokaji-aszu-the-story-of-the-worlds-oldest-sweet-wine%2F&psig=AOvVaw1RFMjb1TtzN1b1gPdnrL77&ust=1561071635823959

「ハンガリーワインの王様」とも呼ばれているこのデザートワインとも呼ばれるワイン「Tokaji Aszú」はハンガリーワインを象徴する超有名ブレンドであります。


味わいとして、新鮮な酸味とバランスのとれた丁度いい高糖度の甘いワインがこちらのワインの特徴でありその人気お土産品としての知名度と沢山のハンガリアンから旅行者をまでに愛されているため市内すべてのレストランのメニューからワイン店、強いてはスーパーでも数多く見られる事となっています!


特にお酒スペースはどのスーパーも同様に、広く併設しており中ではテイスティングが出来る様な場所も時たま見かけたりもします。


また「Tokaji Aszú」のファーミントグレープ味というシリーズは、乾いた白ブドウを製造に対し採用しており何世紀にもわたって加工技術が脈々と受け継がれ過去から授かった先代の歴史と技術が味わいに深く染み込まれています。

Yvu0jha8tbd44d5utlzi
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiasPfr0_biAhWLzKQKHfPhD_YQjhx6BAgBEAM&url=https%3A%2F%2Fborrajongo.blog.hu%2F2018%2F11%2F28%2Ftegnap_ittam_ifj_markvart_janos_kadarka&psig=AOvVaw0oZXRzwKTPpCcjp1xuu6xc&ust=1561071774259295

続いて最後にご紹介をするお土産にお勧めのワインブランドがこちらの「Kadarka」


Kadarkaはハンガリー南部のセクザール地方でよく生産された国内でもトップクラスの果汁率の高いブドウを製造に使用したハンガリー国内の中でも有数の実力派ブランドであります。

味わいとしては、ビロードのように美くしくそして深い赤みを持つ綺麗な赤ワイン生産が非常に特徴的なブランド展開がされており、過去には先ほどご紹介をしたTokaji Aszú以上に国内で群を抜き大旋風を巻き起こした人気あるワインとなっていました。


お気に入りの一本を探すようであれば是非ブランド側も何よりも注力した当赤ワインを是非一口でも宜しいのでテイスティングされてみて下さい!


そんな「Kadarka」は今現在再注目をされ始められており、その人気が再び上昇しており恐らく

価格帯も今以上に高騰するかと噂されています。

是非いまのうちに一本はご自身用に、もう一本はお土産用にお買い求められてみて下さい!

Lyd4sldhq2zqhozmawbj
引用: https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiW9eCX8PbiAhXC-aQKHVcBBucQjhx6BAgBEAM&url=https%3A%2F%2Ftastehungary.com%2F&psig=AOvVaw0r_Bugpzz_mgRwX1gT1xjA&ust=1561079329944165

如何でしたでしょうか?


今回はハンガリー産のワインブランドから観光時にお勧めの人気ワイン店についてをご紹介してきましたが、ブダペストはワインの街です!

外に出て市内を歩けばまだ見ぬ未開拓のお店が未だ未だ点在しているかと思います。


ロン毛も日々散策はしていますが、もしこちらへ渡航した際には是非お好みのものから新しいワイン店等もご自身で楽しく探されてみて下さい。