D1mfkm0gpogxpxlleboc

ハンガリー

CATEGORY | ハンガリー

ハンガリーの物価は安い!だけど意外に高いものとは?実体験でお伝え!

2020.01.01

ハンガリーは他のヨーロッパ諸国に比べ物価が安いと言われますが、実際どれくらい物価が安いのか、何が安いのかなどを実際に旅行に行って来た筆者が最新情報をご紹介いたします!案外高かった、日本より高いものも紹介するので旅行前には押さえておいてください。

この記事に登場する専門家

Usuvblmynn8arbwsgdee

スウェーデン在住ライター

Maddy

西洋史とマヤ文明を学んだ大学時代を経て、バックパックと共に旅をした国は30カ国以上!現在はスウェーデン在住、たまにバンコク。歴史オタクと現地在住の知識を活用し、活きた旅情報をお伝えします!

  1. ハンガリーの物価についての最新情報!
  2. ハンガリーの基本情報
  3. その国の平均収入を知ればおよその物価もわかる
  4. ハンガリー旅行者必見①公共交通機関の物価は?
  5. ハンガリー旅行者必見②スーパーやドラッグストアの物価は?
  6. ハンガリー旅行者必見③食事の物価は?
  7. ハンガリー旅行者必見④ホテルなどの宿泊費の物価は?
  8. ハンガリー旅行者必見⑤有料観光スポットの物価は?
  9. ハンガリー旅行者必見⑥ハンガリー旅行者必見・お土産の物価は?
  10. 日本と比べてみたらハンガリーで高かったものは?
  11. ヨーロッパで一番物価が安く美しい国ハンガリー!
Fihhwzipesannazzpx8a
引用: https://www.instagram.com/p/B55NMOxoZiM/

こんにちは!ヨーロッパを含む30カ国以上をバックパックとともに旅をした経験のあるMaddy(Instagram更新中!)です。先日、ハンガリーのブダペストへ旅行に行ってきました。物価が安いと評判のハンガリーですが実際のところ本当に物価が安いのかな?と旅行前にとても期待が膨らみました。結果からお話しすると旅行で使った金額が他の欧州に比べてグッと安かったです!ではどれくらいの物価なのか詳しい内容とともにご紹介します。


※2019年11月現在の情報です

Ptbpcqpeermmbdsbceih
引用: https://www.instagram.com/p/B32BztvBFHv/

まずはハンガリーの基本情報をご紹介します。ハンガリーはヨーロッパのちょうど真ん中あたりに位置し、スロバキア・オーストリア・スロベニア・クロアチア・セルビア・ルーマニア・ウクライナのなんと7カ国と接する内陸国です。歴史を遡るとアジア系の民族・フン族を先祖に持つハンガリー、公用語はハンガリー語で、通貨はユーロではなくフォリントです。

Hrhrvmwhwllebo5utdny

ハンガリーの首都・ブダペストはドナウの真珠と呼ばれるほどとても美しい街並みの残る都市です。観光スポットも非常に多いので常に街は観光客で賑わっています。また、ハンガリーは実は温泉大国としても知られています。ブダペストの中にも数カ所あり、一番有名なセニーチェ温泉も常に大人気!

Jkwox6pvbm7rjfcpvqpx
引用: https://www.instagram.com/p/BxXYivzA7B3/

そして旅行をして感じたのが街中にとにかくおしゃれなカフェ、レストランが多いことでした。ヒップスターエリアもあり、若者が好む文化が詰まっている印象です。若者に人気なものがもう一つ、それはナイトクラブや音楽フェスティバルなどの充実さ。観光客で賑わい夜は落ち着いているエリアと、昼間は落ち着いているけれど夜になると大きな音楽が流れ人で賑わうエリア。様々な表情を持つブダペストは何度訪れても飽きがこない魅力溢れる街だと感じました。

Bhieqvmpoapydh2xdlnr
引用: https://www.instagram.com/p/5_y1Zdm-ft/

さて、そんなハンガリーの平均手取り月収はどれくらいなのでしょうか。ハンガリー人の平均手取り月収は、およそ205,700フォリント(約75000円)です。そしてブダペスト中心のワンルームアパートの家賃は125,708フォリント(約45000円)となっています。こちらを踏まえ、単純計算ですがハンガリーの物価はだいたい日本の物価の2〜3分の1の金額であることを覚えていればぼったくりに遭う確率が下げられると思います。街中で買い物をする際に言い値で物を売っているお店で物を買う場合の指標としてみてください!


では、項目別に少し詳しくハンガリーの物価を見ていきましょう!

Cnc4f8wzxshcnvqapia3
  • ブダペスト市内の乗り換え可能な公共交通機関シングルチケット 350フォリント(約130円)
  • 72時間公共交通機関乗り放題チケット 4,150フォリント(約1500円)
  • ブダペスト市内のタクシー初乗り 700フォリント(約260円)
  • ブダペスト市内から空港に行く公共バス 900フォリント(約330円)
Ovhlqyjmpeysmswdtf8m

公共交通機関の料金はかなり安いですね。お隣のオーストリアの首都・ウィーンの公共交通機関のシングルチケットは2.40ユーロ(約290円)なので、半額ですね。ドイツのベルリンのシングルチケットは2.80ユーロ(約340円)で、他のヨーロッパ諸国はこのくらいの価格帯なのでハンガリーの価格がいかに安いかがわかります。

Dllcubfhdmqjuepjuga0
  • 牛乳1リットル 220フォリント(約80円)
  • 卵12個入り 486フォリント(約176円)
  • りんご1kg 310フォリント(約112円)
  • 水1.5リットル 105フォリント(約40円)
  • 国産ビール500ミリリットル 242フォリント(約90円)
Ksvjjbw1gnjw6i4rfkq4

ハンガリーにはドイツの大手ドラッグストアdmやスーパーマーケットLidl、そして現地のローカルスーパーマーケットなどお手頃価格で物資調達ができるお店があります。ブダペストはほぼ数ブロック毎にあるのでもし自炊をする場合は非常に強い味方になりますね。写真はハンガリーのローカルスーパーです。物によってはあまりお得感のない価格もありますが、それでも日本に比べると安いです!

Gltpb7jxrcxgq5wm4der

この写真のスナックのように、輸入品の物価はさほど安くないです。もし長期滞在をされる際は是非ハンガリー国産のものを購入して節約してみてくださいね!

Wuduxstznlbmndc1m8ez
  • 一般向け大衆レストラン/1人分 2,000フォリント(約730円)
  • 中級レストラン,3品コース/1人分 9,000フォリント(約3300円)
  • 日本食レストランの定食 3,000フォリント(約1100円)
  • マクドナルドのセットメニュー 1,500フォリント(約550円)
  • 地元のカフェでアメリカンコーヒーとお菓子を注文 1,350フォリント(約500円)
Xecov5yk0fjwxu0qr8je

かなりお手頃価格で済ませられるレストランが多いのですが、ポイントは【外資系・観光客向けのレストラン】を避けることです。外資系(例えばマクドナルドなども)の金額は他のヨーロッパの国と同じような料金ですね。観光客向けのレストランも同様です。下の写真は中央市場という超観光スポットで、観光客向けのハンガリー料理のセットを頼んだのですがこちらで4,000フォリント(約1500円)ほどしました。でも観光客向けの金額でもパリやロンドンに比べたら非常に安いですね!

E7mxqjjd9ri5k0sabbl7

食事の物価について一番ブダペストで感動したのはカフェ利用の安さでした!ヨーロッパ諸国や日本では、コーヒー一杯が安くても400円程度はしますよね。ブダペストだとチェーン店を避ければ100円程度でサクっと飲めちゃいます。著者は現在スウェーデンに住んでいて、スウェーデンではおしゃれカフェでコーヒーを飲もうとしたら一杯600円はかかりますので、ハンガリー滞在時はカフェ三昧を思い切り楽しみました。写真のシンプルなサンドイッチも100円程度。

Yyyxq04g7nkvii56otfh
引用: https://www.instagram.com/p/B2CMNGmhgep/
  • ブダペスト市内の三ツ星ホテル 一泊5000円
  • ブダペスト市内のホステル 一泊800〜1500円程度
Yzrgnos3ruesxkhbsymn
引用: https://www.instagram.com/p/Bm5URr9FP0Q/

観光客向けのホテルは正直そこまで安い!という印象はありませんでしたが、ホステルは一泊800円なんてところも!ヨーロッパを長期滞在する場合、他の国のホステルの宿泊費がかさむ中この金額は非常に強い味方ですね。近年の若者のブダペスト人気の一つにホステルが安いことが挙げられます!若者に人気なのでおしゃれで綺麗なホステルも増えているのでおすすめですよ。

Jkjkrrpl3yw7ymkl2mnt
引用: https://www.instagram.com/p/BLu-I3CDCUU/
  • 洞窟教会 600フォリント(約220円)
  • マーチャーシュ聖堂 1800フォリント(約650円)
  • セニーチェ温泉 約5500〜6200フォリント(約2000〜2300円)
Lyikhntp7ymmlrhkrnsc

ブダペストの観光スポットの入場料については、やや高めです。温泉についてはハンガリー人からしたら、遊園地並みの金額ですね。高めと書きましたが、ハンガリー人にとっては、ですので、他のヨーロッパ諸外国に比べると安く設定されていますよ!

Ddvdpdtaqjruqcixxwjj

こちらはおまけとして読んでいただければと思います。お土産を買おうと思い、中央市場に行ったのですが観光客向けのお土産でもこの市場は物価が安かったです。パプリカが有名なハンガリー、小さなお土産が欲しかったので写真の右にあるようなパプリカとパプリカをすくう用のスプーンを買いましたがこれで300円ほどでした。高いと感じたものでも1000円台だったので観光客向けのお土産も比較的安く手に入ります。

X8giba3vqv0cwlmw56wc

ただ、同じようなお土産を空港でも売られているのを見ましたがこちらは空港価格になっていたのでお土産は街中で買われることをお勧めします!

Vsvelvlffkvsgfpkytjj
引用: https://www.instagram.com/p/BxkDCQoFtMT/

日本の東京などの都市部の物価と比べた時、ハンガリーで日本より高いと感じたものはあるか?なのですが、ほぼずべて日本より安いと考えてください。逆にこれは日本と同じだなぁと感じたのはやはり【外国から輸入したもの】です。ハイネケンなどのビール、プリングルスなどのお菓子、ネスカフェのコーヒー豆などなど…国産の500mlビールであれば120円くらいで手に入ります、安いですね!

Irkxcvpg7fudlh5quhot
引用: https://www.instagram.com/p/B3kbEUChiS6/

特段に常に日本より安いな、と感じたのはカフェの価格ですね。おしゃれなハンガリーっこが集まるカフェでもコーヒーとケーキで500円程度。カプチーノやカフェモカも300円程度、日本の半額で楽しめちゃいます!注意したいのはここでも外資系チェーン店や完全に観光客向けのカフェは避けましょう。このへんの価格は日本と同じか日本より高いです。

Rv0ztgqq7qjdih6clvx6
引用: https://www.instagram.com/p/B4P8c3mBXjL/

最後まで読んでいただきありがとうございます。もしヨーロッパを長期で周遊しようと考えている方がいれば、ぜひともハンガリーで一休みしてください!物価の高い国から移動してくれば、おそらく物価の安さと食事の美味しさ、そしてもちろん国の美しさに感動間違いなしです!またこの記事を読んで、売り手が言う金額をしっかり吟味してぼったくりに合わないようにしましょう!

この記事を読んだあなたにピッタリのハンガリーの情報はコチラです!