Bak62fubzfhkrjpl354n

イギリス

CATEGORY | イギリス

ビザ取得最難関のイギリスに移住して感じたギャップやメリット・デメリットをご紹介!

2020.02.04

住みたい国、イギリスは上位に入りますよね。イギリスへ移住して文化や習慣のギャップを始め、生活をしていく中でのメリットやデメリットがたくさんあります。移住者のわたしがイギリス生活で感じたことストレスなこと、良いなぁと思うことなどお伝えしていきます。

この記事に登場する専門家

I7u2e7fboiesfq7epimb

イギリス在住ライター

ami

イギリスに住み10年。イギリスでの子育て、文化に戸惑いながらも楽しくのびのびと生活しています!
ヨーロッパ旅行、世界遺産、カフェ巡りが趣味♪ イギリスでの子育て、日々のこと、海外旅行のことを綴っていきます〜!

  1. イギリス移住までの道のり
  2. イギリス移住は世界一厳しいビザ?
  3. イギリス移住で感じたギャップは?
  4. ①病院の予約はなかなか取れない!
  5. ②歯医者の予約は数ヶ月後?
  6. ③時間にルーズな人が多い?
  7. ④1日の中で天気がよく変わる!
  8. ⑤洗濯は週に1度!?
  9. イギリス移住のメリットとは
  10. イギリス移住のデメリットとは
  11. イギリス移住・まとめ
Ef4slw5qojldn2yejgxs

こんにちは、イギリス在住10年のamiです。移民を受け入れすぎたイギリス、、そのためかイギリス移住へのハードルがとても高くなっています。実際に配偶者ビザがおりなかった人もいますし、弁護士を立ててビザを申請するなど膨大な時間と多額のお金とさらには、すごくストレスがかかります。

日本とはまったく違う文化や習慣のイギリスへ移住して、へこむことも苛立つこともたくさんです、今でもまだそうですが。しかし『郷に入れば郷に従え』と思いつつ、メリットもたくさんあるために生活していけているのかなと思っています!年に1回の里帰りがとても楽しみです!


Utpq4hcpwzbxbc7gr6th

世界一、厳しくてお金がかかるイギリスの移住ビザ。10年前まではビザ料金も安く簡単に申請ができたのですが。日本に外国人が労働、結婚、移住などで住むビザの手続きはとても簡単で安いってご存知ですか。それに比べてイギリスの移住するビザは、ありえないことばかりです。

配偶者ビザ

G4mpue34fzhgitwonaar
引用: https://www.instagram.com/p/B1i6aoiA_9K/

ここ数年は配偶者ビザがとても大変で夫婦2人でとってもストレスです。そしてビザの申請内容の公式サイトはよく変更され、振り回されます。金額もとても高く、さらには申請する人が多いために、半年以上配偶者ビザが来るのを待たされたりと普通にあることなのです。日本のビザを外国人が取得するのに1週間以内で金額は1万円以下。イギリスの配偶者ビザは、40倍、50倍にもなるのです。信じられない金額と労力です。

永住権

イギリスへの移住ビザで永住権を取ろうとすると、ビザの更新を3回(2年おきに)英語のテスト、最後には『Life in the UK』という、政治、歴史などのテストを通過しなければいけません。イギリス人の方でもこのテストの答えわかるの?という難しい内容。テキストもアプリもあり早い人は1年前から勉強を始めています。テスト全てお金がかかります。7分の英語テストで2万円ほどと、全てお金なんです。特にイギリスのビザに関しては。

Zx2lumlvou99zscyzsc6

イギリスへ移住して感じたギャップはたくさんあります。しょうがないなぁと思いながらも日々格闘する毎日ですが、諦めモードに入る方がストレスにはならないですね!

Kwblgciil04sgktxyu7b

イギリスへ移住してから生活の最初は、まずホームドクターに登録します。「NHS、GP」となり日本でいう内科医。GPからの手紙がないと、妊婦検診や大きな総合病院へ行くことはできないシステムです。GPや総合病院への予約は本当に待たされ振り回されます。


もし高熱でGPへ電話すると、いつ予約取れるのかなとなります。病院へ行く頃には治っているかもしれないです!骨にヒビが入ったか折れたのかの判断は、レントゲンではなく先生の判断です。きっと骨は折れているね、となりますー。それ以上は時間が経ち、骨がくっ付くのを待ちましょうで終わりなイギリスです。


しかし、病院の予約はなかなか取れないけれど、医療費、出産費、処方箋、入院費などすべて無料なのはイギリス移住のメリットですが。

イギリス英語とアメリカ英語の違い

イギリスでは薬局のことを「chemist(ケミスト)」、「pharmacy(ファーマシー」と言います。アメリカ英語は「ドラッグストア」ですね。イギリスではDrug(麻薬?)となってしまうので気をつけましょう。

子供が急な病気になったら?

Ykllu5dp6livundtgtyf

子供の場合はGPでは優先してみてくれます。しかしノロウィルス、インフルエンザなどの判定の検査はありません。1番知りたいところですがないのです。イギリスでも夜間、休日などの救急病院は空いていますし、診てくれますがすごい待ち時間となります。

薬剤師が大活躍なイギリス生活!

熱風邪を引いたくらいなら、子供でも大人でも病院はへ行かないです。薬局で処方してもらうのが1番早いです。薬剤師はGPの履歴が見れるようになっているため、飲み合わせの薬などすべて理解しています。寝ていれば完治すると言う考えのイギリス人が多く、仕事の休みも取りやすい環境が整っています。

Zsb4xwgfmoh9fs2xxzrs

イギリス移住でやっかいなのは歯医者です。病院と同じで歯医者の予約はもっと取りにくいのです。毎回同じ先生に診て貰いたいとなると先生のスケジュールに合わせていくため、忘れた頃に診てもらえるのです。虫歯は進行してますよね、きっと。


イギリスの歯医者では6か月ごとに定期検診をかねて、歯の掃除をしてもらうのが一般的です。そこで見つかった虫歯の治療、予約が取れたのはなんと3か月後でした。子供の小さな虫歯だから大丈夫と言われましたが。。。

Cuxe5rruouuapmdemfwv

イギリス人の国民性は基本的には時間にルーズではないです。仕事、待ち合わせ、習い事など時間通りです。しかし、業者は本当に時間にルーズなのです。ルーズというか余計な仕事をしないということですね、きっと。日本のようにタイトなスケジュールを立てないのです。


イギリスではよく引越しをする習慣があります。その時にはインターネットの業者など1ヶ月待ちとか普通です。水道が壊れて電話をしても来てくれるのは数日後とか。ストレスに感じる反面、あ、またかぁと割り切れる自分もいます!

業者は待っても来ない?

Xiyil1jnpbi9wyr6ejvv

イギリスへ移住して、ストレスに感じるのは荷物の配達です。日本のように不在通知にドライバーの携帯番号が書いてあるシステムってとっても素晴らしい!と感じます。


配達が来た時に不在にしていると、余計に届く日にちが伸びて行くので配達の日は家で待っているのですが、来ない。次の日も来ない。なんてよくあることです。そしてカスタマーサービスなどに電話しても、謝らない!という。日本ってすごいなーと感じます!

クリスマス前は郵便局、配達業者がとても忙しくなるのですが、今回11月の下旬にオンラインで買い物した荷物、届いたのは1ヶ月後。ひたすら待つのみでしたー。

公共機関は時間通り?

Xlfthwdum5tjdmbiqa6l

イギリスの地下鉄、バス、電車は時間通りには来ません。。。遅れたとしても2,3分程度ですが、大幅に遅れてくることもしばしあります。しかしみんな焦らない。のんびりと公共交通機関が来るのを待っています。そして誰も文句を言う人はいません。遅いなーと時間ばかりきにするのは日本人だけかもしれないですね。

Izyokbeuu9sgrqe1q5pv

イギリスといえば、特有なグレーの空模様です。雲一つない青空は1年のうちに何度あることか。そんな日はとっても貴重です。町中のパブ、カフェ、レストランではテラス席でお酒を楽しむ人、公園の芝生には寝転ぶ人、ピクニックする人でいっぱいです。貴重な太陽の光をたっぷりと浴びるのです!

四季が1日の中にある?

Tglkagigejdmthvaxsj7

イギリスでは『1日の中に四季(four seasons in a day)』があるとよく言われます。天気予報のマークを見ても、晴れと雨のマークが一緒になっていたり、晴れていたのに雹が降ったり、スコールがきたりします。イギリスではよく「虹」をみます。1週間に1度は大げさかもしれないですが、それほど頻繁にきれいな虹が見えます。

Gkivvvpsksexmgqskicc

イギリスへ移住して生活をしていく中で不思議に感じたのは洗濯です!日本は毎日洗濯機をまわすのがほぼ日課ではないでしょうか。イギリスではエコなのか節約なのか洗濯物がたまってからするために、ひどいと週に1回、2回なのです。


決してイギリス人は毎日同じ洋服を着ている訳ではないのです。色物、シャツ、タオルなど分けて洗うのが普通のために、洗濯物がたまるまで時間がかかるという訳なのです

洗濯の温度は90度もある?

イギリスの洗濯機はキッチンに置いてある家庭がほとんどです。キッチンの水道から洗濯機へ通しているためです。ベッドリネン、バスタオルを高温で洗うことができるのですがなんと温度が90度になるのです。びっくりですよね。それにコットン洗いでもお湯が出てきて30度が一番低い設定なのです。服が傷みますよね。

晴れた日は外干しがたくさん!

Ru4qeeairkdvksdmlvyo

春から夏にかけて晴れた日には裏庭には外干しです。アパート、一軒家でも裏に庭があるのです。見える位置に洗濯物を干すと美しい景色が台無しになるというルールのために裏庭、あるいは家の中に干します。晴れているから外干しをしてあっても雨が急に降ってもイギリスの方は洗濯物を取り込みません。またすぐに太陽がでてきてすぐに乾くからです。

Rwwq6cywt6hoqpp4b1yx

イギリスへ移住してメリットは、自由に生きられるという人が多いですね。意見を言いやすい環境、子育てがとてもしやすいなどたくさんあります。

意見が言いやすい環境!

イギリスの方もヨーロッパの人たちも「Yes、No」がはっきりとしています。そのために日本人の私からしても意見を言ったり、NOと言えたりします。海外へ移住して日本人コミュニティーの方がストレスに感じたりするのは、きっと私だけではないはずです。



イギリスでは有給休暇は当たり前!

サラリーマン、スーパーのレジの方、どんな仕事であろうと必ず有給休暇は取れます。会社によって異なりますが3週間以上です。2週間まとめてとる人、1週間の休みを1年に3回に分ける人など個人の自由になります。日本の企業だって、日本人だって有給は取れます。買い取りなどないために必ず休みます。休みを取って、ヨーロッパ太陽がでている国へバカンスに行く人が多いですね。

壮大な大自然がある!

Cbxl394sjswymmy2nzug

大都会のロンドンを始めイギリスでは緑が多く自然がとても近くにあるのです。仕事のランチタイムや学校の放課後に公園でのんびり過ごす人が多いです。オアシスが短かにあるのはいいです!


郊外へ車を走らせると、馬や羊の景色をすぐに見ることができます。イギリスは高速道路も博物館、美術館など無料が多いために遊びに行きやすい環境は移住する上でメリットです。

鍵っ子は1人としていない!

Mkmbejhul4sqgkxgmk7y

イギリスでは住んでいる都市によりますが、13歳〜15歳以下の子供を家に1人で留守番させるのは禁止されています。兄弟の習い事、近くのスーパーへ買い物へ行くのにも必ず連れて行かないといけません。


小学校の送り迎えも毎日の日課です。そのためイギリスでは9時前と3時過ぎは道が混み合うのです。家が近くても送迎は必要です。自分の子供は自分で守るということですね。

小学生の子供同士で遊ぶ約束は、親同士が日にちと時間帯を決めるのが普通です。友達の家まで送迎しなくてはいけないですからね。めんどくさいなと思う反面、遊びに行く親にも挨拶ができるし、小学校の送迎時間はゆっくりと話せるというメリットがありますね。


交通事故、誘拐などから防ぐのがもちろんの目的ですが、子供とコミニュケーションが取れる時間はメリットでしょう!

Bxfrcbgcko40b6ttpjrq

メリットがあれば、デメリットもありますよね。イギリスへ移住して感じたギャップとは違い、冬の日照時間がとても短いのはいつまでたっても慣れないです。大晦日の日は日本が恋しくなります。。。

日照時間が短い

Sjz7xp9qrhxkpvm3ggox

イギリスは春から夏にかけては日がとても長く大好きな季節ですが。9月から徐々に寒くなり10月には日照時間がとっても短くなります。個人的には移住して何年たっても11月はとても辛い季節なのです。12月にはクリスマスのライトが灯り明るい雰囲気ですが、朝9時ごろに明るくなり、夕方4時にはすでに暗いのです。2月は3時過ぎにはもう真っ暗ですよ。

太陽の光がないために子供はホームドクターから、ビタミンDを飲んでくださいとサプリメントを貰います。北欧ヨーロッパも冬には鬱になる人が多いといいますがイギリスも同じような感じですね。

イギリスの食事はまずいって本当?

V8p8tjzo7dmspwogzn5l

イギリスの食事はまずい、なんてよく聞く話ですね。日本人からしたらレパートリーは少ないですね。きっとまずい理由は、料理に時間をかけない。共働きが多く、今日は時間がないからテイクアウトのピザ、インドカレーにしようというスタイルで、あまり食にこだわっていない興味がないのではないでしょうか。

食事のマナーは厳しい

Lwo20fhogxyynyx5xxtb

イギリスの食事がまずいといわれていますが、テーブルマナーには厳しいです。パブで食べる食事だって、ちゃんとしたテーブルマナーで食べる人たちですよ。アフタヌーンティーにも厳しいマナーがあります。移住して年数たってもテーブルマナーって厳しいなと痛感する日々です。

イギリスへ移住のメリットやデメリットをお伝えしていきましたが、私の場合は英語力が子供に抜かされようと、”人目を気にすることなく生活できる”のが1番楽なために、過ごしやすいと感じています!日本で暮らしていても大変なことはたくさんありますよね。物価が高いのが生活する上で厳しいな、と常に感じますが。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/B7N58XMgR7A/